CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2011.04.17.Sun
04:07
 shiro
みずさん、お久しぶりです!

みずさんは今回のツアーは参加できないのですね…。うーん残念。
アルバム曲はライブで聴くと更にいい感じですよー!
都合が合えば、夏のイベントやそれ以降のライブで是非体感してほしいです。

チャットの質問、実を言うと、さっかん・対馬君・古くんの時はもっと色々書き込んでたのですが、みっちゃんの番になったら途端に訊きたい事が無くなっちゃって、暫くボーッとしてました(笑)
そんな中「…あぁそういえば」という感じでようやく搾り出したのがコレでした。
タイミングもあるんでしょうけど、拾ってもらえて嬉しかったです。
  edit
2011.04.16.Sat
19:35
 みず
お久しぶりです~

今回もとても詳しくありがとうございます!

今Tour ちょっと行けなくて、すごーく気になってたんで!
今度のAlbum私もかなり好きだったんで、聴いた瞬間無理矢理行こうとしましたがTourは目前…到底無理な話でした(泣

今回のAlbumは『ロデオ』から始まる所も好きだし、何だか曲順も異常に好きなんです(笑

あ、辞書の質問Shiroさんだったんですね~
ナイスな質問だなぁと印象深かったです(笑
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1279-53856700

NICO Touches the Walls TOUR 2011 PASSENGER ~We are Passionate Messenger~ @ 柏PALOOZA

03:54 | ライブレポート | cm:2 | tb:0 | edit

NICO Touches the Walls TOUR 2011 PASSENGER ~We are Passionate Messenger~ @ 柏PALOOZA 2011.04.13


この日のグッズの先行販売は17時から。17時半頃に会場に着いたのですが、既に先行の列は締め切られてました。くそぅ!締め切る事もあるよーってのは事前に言っておいてほしいんだな。いや、人の集まり具合を見て判断してるのはわかるんだけど。しょうがないので18時半の開場時間までお茶してました。

ちなみに、一般で奇跡的に取れた今回のチケ番、「あまり良くはないなー」とは思ってたが、開場してみたらなんと最後の最後でした(苦笑)ロビーへ上がると既に「まもなく開演でーす」のアナウンス。急いでさっき逃したグッズを買って、袋に荷物詰めて、クロークに預けて…とドタバタ状態でフロアへ。最後だからでしょう、中も中で見事にギュウギュウでした(汗)それでもなんとか一番後ろの壁際に滑り込む。

フロアの照明が消える。まず登場したのは対馬君。電子ドラム(っぽいもの?後方なのでよく見えなかった)を叩く。続いて古くんが現れギターをかき鳴らす。同様にさっかん、そして最後にみっちゃん。登場SEが無い代わりにメンバー自らの演奏で開演を告げているようだった。ちくしょうカッコいいSEだな。

「きっとそうに違いない!」と思っていた『ロデオ』がアルバムと同じく1曲目。そして気になってしょうがなかった「ヒーハー!!」は誰が叫ぶのかという疑問……。答え⇒対馬君…でいいのかな?違ってたらすみません(冒頭と同じく後方なので…以下略)あと間奏ではみっちゃんがスタイロフォンをいじる場面も。

『THE BUNGY』は相変わらず村・村コンビのギターバトルが好きです。この日も熱い応酬を繰り広げてました。

 光村「地元柏!帰ってきましたー!!」
 光村「…って、厳密には地元じゃないんだけどね(笑)」
ですよね。
 光村「でもデビュー前から柏はよく来てて」
同じく私も柏自体が地元では無いが、昔から馴染みがある場所なので、こうやってまた柏でNICOが観れて嬉しかったな。ちなみにみっちゃんはこの日電車で来る途中に切符を無くしたそうです。PASMOはチャージしてなかったそうです。意外とどうでもいい情報ですが書いときます(笑)

『SURVIVE』の間奏部分ではみっちゃん⇒古くん⇒さっかん⇒対馬君の順でソロパート兼メンバー紹介が。古くんがベンチャーズのカバーを披露したりする中で、さっかんは「そう来たか!(笑)」の『ペプシマンのテーマ』。ちゃんと「♪ペプシマ~ン」と本人が歌っておりましたよ。更にそこへ登場したのが本物のペプシコーラ。マイク前で缶を空け、一気ーー!!……と思いきや途中で休む。すると、すかさずフロアからブーイング(笑)そんなやりとりを2、3回繰り返してようやく飲み干してました。よくやった!で、最後の対馬君も何やら缶を口にくわえる。…が、様子がおかしい。
 対馬「ガス無いじゃん(笑)!!」
ヘリウムガスで声を変えようとしてたみたいですが、何故か中身が無かったようです。あれかな、CDに収録されてる神の声を再現してくれようとしてたんでしょうか。これは是非とも新木場でリベンジですね。

 光村「この季節ならではの曲をやります」
おっ『April』来るーー!!?…と思ったら『ページ1』でした。や、この曲も好きだけどね。ただ、まだ“春の曲”というと『April』が頭に浮んじゃうんだよなー。

アンプ上に設置されていた間接照明に灯りをともすみっちゃん。するとステージ後方や、フロア端に置かれた同形の照明にも灯が。ステージを染めるのは、ほのかな灯りのこの照明達だけ。薄暗く幻想的な雰囲気の中、響き渡る重音。これは…『君だけ』だ。そういえばこの曲は今回のアルバムの前にクアトロワンマンでも一度聴いているんですよね。でも全然記憶に無くて。それでこの数年間ずっと、タイトルから勝手に爽やかなラブソングだとばかり思ってました。結果だいぶ違ってた(苦笑)だけどこの暗さが何回か聴いてるうちに、「いいなぁ」と思えてきたんです。生で聴いたら、この演出効果も手伝って更にゾクゾクッときました。

生で聴いたら…と言えば『マトリョーシカ』も。イントロのギターの掛け合いからもう、テンション上がってしょうがない!!CDだとそうでもなかったんだけどな、今回ライブで体感したら一気に虜になりました。ヤバイなーこんなにカッコいい曲だったとはーー。何度も繰り返すが、ギターにえらく痺れた。勢いも◎。この後に登場した『妄想隊員A』とかはCDで聴いて凄く気に入ってたんだけど、ライブver.という観点からだと『マトリョーシカ』の方が好きだ。実際こっちの方がフロアも盛り上がってたように思う。

そんな『マトリョーシカ』以降は何故かアニタイ曲が続けて登場するという、アニメ好きの人には堪らないセクションになってました(笑)これは…敢えてなのか?

本編ラストの『Passenger』では古くん・さっかんもマイクを通してコーラスを披露。そしてもちろんオーディエンスも皆でコーラス。

アンコール。まずは「柏!プレゼントだー!」と言われた『April』。4月だからねー、やっぱこれは聴いときたかったんですよ。んっ?だけど“プレゼント”と特別な扱いをしてるって事はこのツアーでは今後はやらないのか…?

そして『友情讃歌』。中盤の「馬鹿で馬鹿で…」のところではちゃんと古くんが「バカヤロー!」と叫んでくれました(笑)ここでもコーラス参加あり。『Passenger』とはまた違って凄く明るい気分で歌えて気持ちがいいです。

最後のMC。一際真面目なトーンで先月起きた震災に触れるみっちゃん。「こうやってライブをやる事は当たり前の事ではなくて…」という言葉にちょっとハッとさせられました。いつの間にかに物凄く日常的な事だと感じてたけど、確かにみっちゃんの言う通りだ。もちろんそれはライブに限った事じゃないと思いますが。
 光村「(公演が中止になってしまった)仙台の人達の想いを率いてツアーを廻る」
是非そうしていただきたいです。

ラストは『雨のブルース』。ライブでも久しぶりに聴いたけど、声の伸びが相変わらず半端ないな、みっちゃん。美しく強靭な声にグググッと聴き入りました。

01.ロデオ
02.THE BUNGY
03.容疑者
04.サドンデスゲーム
05.3年目の頭痛薬
06.錆びてきた
07.SURVIVE
08.バニーガールとダニーボーイ
09.ページ1
10.君だけ
11.マトリョーシカ
12.Broken Youth
13.ホログラム
14.Diver
15.妄想隊員A
16.Passenger
EN1.April
EN2.友情讃歌
EN3.雨のブルース


終演後にはフロアからの出口前でメンバー自らが立って義援金を募ってました。しかし、財布を見事にクロークに入れてきてしまっていた自分。
 私 「財布がクロークの中です!すみません!」
 光村「えっ!?」
この時のみっちゃんのきょとーんとした顔が忘れられません(笑)でも続けて「取ってまた来るんでいいですか!?」と言ったら、「いいですよー」とにこやかに返してくれましたが。
スタートもドタバタなら終わりもドタバタ(笑)急いで荷物を受け取りロビーを引き返し、なんとか無事に募金できました。メンバーとの握手の際には感謝の言葉を伝えてきました。


全体的にだーいぶ飛ばしちゃってるライブでした。ていうかまず、今回のアルバム『PASSENGER』が前2作と比べてもかなり良作で、自分の好き度合いも高くて。そんなアルバムリリースツアーですからね、楽しくない訳が無いだろうと。『PASSENGER』以外の過去曲も自分の好きな曲が多くてラッキーでした。久々に小さいハコで観れたのも良かったな。
明後日の新木場もぶっ飛ばしていきたいと思います。セトリは過去曲は変えてくるのかな。その辺も何が聴けるのか楽しみです。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2011.04.17.Sun
04:07
 shiro
みずさん、お久しぶりです!

みずさんは今回のツアーは参加できないのですね…。うーん残念。
アルバム曲はライブで聴くと更にいい感じですよー!
都合が合えば、夏のイベントやそれ以降のライブで是非体感してほしいです。

チャットの質問、実を言うと、さっかん・対馬君・古くんの時はもっと色々書き込んでたのですが、みっちゃんの番になったら途端に訊きたい事が無くなっちゃって、暫くボーッとしてました(笑)
そんな中「…あぁそういえば」という感じでようやく搾り出したのがコレでした。
タイミングもあるんでしょうけど、拾ってもらえて嬉しかったです。
  edit
2011.04.16.Sat
19:35
 みず
お久しぶりです~

今回もとても詳しくありがとうございます!

今Tour ちょっと行けなくて、すごーく気になってたんで!
今度のAlbum私もかなり好きだったんで、聴いた瞬間無理矢理行こうとしましたがTourは目前…到底無理な話でした(泣

今回のAlbumは『ロデオ』から始まる所も好きだし、何だか曲順も異常に好きなんです(笑

あ、辞書の質問Shiroさんだったんですね~
ナイスな質問だなぁと印象深かったです(笑
  edit

TRACKBACK

NICO Touches the Walls TOUR 2011 PASSENGER ~We are Passionate Messenger~ @ 柏PALOOZA のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1279-53856700

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。