CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレイテナー @ AX

00:00 | 音楽雑記 | cm:4 | tb:0 | edit

ストレイテナー Tour TITLE @ SHIBUYA-AX


いいライブでした。
って、テレビで生中継の映像を見てたんですけど。
はい、おコタでじゃがりこを食べながら…(本日のMCより)
ではなく、布団にもぐって寝ながら(大して変わらないか)じゃがりこは食べたくても姉がしっかり自分の名前を書いて主張しているので無理でした。
じゃがりこは最近はコンソメばかり食べてますが、本当はツナマヨ味が一番好きです。
もう食べれないんだろうか…あれ。
ちなみにさすがに電車の中じゃ食べませんよ。


いつの間にかに、じゃがりこ話がメインに…。
ライブは特に後半が個人的に良かったです。
単に好きな曲が集中してただけかもしれないですが。
あとナカヤマ君が演奏中にたまに見せる笑顔が眩しかった。ナイススマイルッ★
『TITLE』買うかなー。
スポンサーサイト

クイズ大好きメガネ大好き

08:21 | レミオロメン | cm:2 | tb:0 | edit

神宮司の司は寺じゃない!! 久々のクイズやりますよー
 
治君のブログで久々のクイズが!
レミオ3Qクイズもそうですが、クイズは本当楽しくてしょうがないですね。
これからも是非続けてほしいです。


で、今回の問題は治君がやっていたスポーツについて。三択問題。
あー…なんかラジオで言ってたかも。あれかな?たぶん…(ちょっと自信ない;)


というかあの、それよりも、ねぇ?
下の写真…ねぇ??
…いきなりメガネってちょっとー!反則ですよ!!
治君のメガネ姿、昔の写真では見た事がありますが、やはり良いですねー。
メガネは心を癒しますねぇ。
(私の場合癒されます。メガネ大好きです)




ところで来週レミオロメンが出演するというM-ON TV!の「NOT ONLY MUSIC」。
あんまりスカパーも見ないのでどんな番組か全然知らなかったんですが、MCがサンボマスターなんですね。
しかも他の出演者も波田陽区に大川総裁にマイケルって…濃ゆいですな!
それでレミオロメンはこの場合、どういった登場になるのでしょうか。
サンボマスターと対談する訳ではないのかな?
今日も放送があるようだから見てみましょうか。

smartを非smartに読む

15:13 | レミオロメン | cm:2 | tb:0 | edit

コンビニで雑誌「smart」を立ち読む。レミオロメンが出ているというので。


しかしsmartさん、なにやら付録が付いているせいで輪ゴムでガッチリガードされております。
とりあえず、わずかな隙間からページを覗く。
おっ、真ん中のあたりの特集にACIDMANの大木氏を発見!
おしゃれ有名人の特集らしい。
更にめくるとフジの志村君もいるじゃないですか!!
「もしかして、レミオロメンもこのコーナーに!?」なんて思ってドキドキしてたのだけど、…いない?
「もういいや!」と輪ゴム外して(迷惑な客)じっくり見たら案の定後ろの方の音楽コーナーにいらっしゃいました。
き、期待させやがってぇ…!!
ていうか、つまりレミオロメンはおしゃれじゃな…
志村君の写真をもう一度ちゃんと見たいのでまた立ち読みしてこよう。(レミオロメンは?)




ミュージックパーティーの会報が来たのですが、レミオロメンのツアー先行は今回載っていませんでした。次回なのか?
でもまぁ、いつも一緒に行ってる姉が「6月の予定がまだわからない」と言っていたので、ちょうど良かったかも。
私としてはとりあえず一人分でも申し込みたい気分なんだけど。
一人でも全然行きますけど。




レミオ3Qクイズ第3回。
うちのブログ内のどこかにヒントがありますよ。ヒントというか、むしろ答えが(笑)

フジをファブるよ

20:11 | フジファブリック | cm:4 | tb:0 | edit

AXでフジをファブリに行く事にしました。
※注釈(昨晩の赤富士配信の先行で7月のSHIBUYA-AXのチケットを取ったよ)


フジファブリックのワンマンを観るのは初です。
というか前回観たのはCDJで1曲半だけだったので、ほぼライブ自体初と言ってもいいのではないかと。
「7月って先過ぎて予定わかんないよー!」、とも思ったんだけど「やはり観たいものは観たい」って事で取っちゃいました。
で、早速発券してきたところBの100番台。
あー充分です。ほどほどの位置で楽しみたいです。


待ってろよーフジー!!


そんな気持ちを込めて(?)フジファブリックのカテゴリを増やしてみました。
今後フジファブリックの記事が増える事を祈って。
全て自分次第ですが。

眠いけどレミオロメンを

21:52 | レミオロメン | cm:2 | tb:0 | edit

武道館の“1階”って1階だけど上なのか!
下はアリーナなのか!
それでも比較的前の方っぽいからまだいいか!
席番号が39番だからいいか!
それにしても「武道館座席解説」ありがたい。


早くミュージックパーティーの会報来てください。
今度の号にツアー先行情報載ってそうな気がするので。


MUSIC ON TV!の「M-ON! Express WARP」で3月7日~10日までウィークリーゲストだそうですよ。
本日届いた月刊SkyPerfecTV!より。


そういえば、前回のレミオロメンライブのCOUNTDOWN JAPAPAN 04/05のレポートの最後に「次に会うのは3月9日か…。」って書いてたな自分。
つまりそれって“3月9日まで会いません”って自ら宣言しているようなものだよな。
……だからなのか。
(察してください)


最近気になるのはオフィシャルサイトに行くとUpdateが一瞬[05.02.24]になる事です。
その後すぐ[05.02.22]に直るけど。
きっと明日に何かしら更新があるんでしょうね。


眠いので適当に思った事を連ねてみました。




【追記】
新規で書くのがメンドイのでこちらに。
music@niftyにてレミオロメン特集です。動画も有り。

『アゲハ』PV

14:20 | GOING UNDER GROUND | cm:0 | tb:0 | edit

今更ではありますが、GOING UNDER GROUNDの『アゲハ』のPVが先月の渋谷公会堂のライブ映像だという事に気づきました。


14日の映像もあるけど、なんとなく15日のものがメインっぽいですね。
いっさんが花をくわえて登場したシーンもバッチリありましたし(笑)
15日の渋公は私も参加していました
となると、やはり必然的に“自分映ってないか?チェーック!”になります(笑)


録画したPVの客席の映像部分をコマ送りで再生。
…あっ!ギリギリ!ギリギリ!
ギリギリで映っていなかった……。
自分がいた2列前くらいまでは映っていたのにぃーー。
あそこの関係者席さえ無ければ!
ちっきしょーー!
まぁどうせ仮に映ったって豆粒だろうけど、それでもささやかな幸せになると思うのですよ。




それにしても…。
あんなステージ上でイキイキとはしゃいじゃってるメンバーの映像見たら、ライブ行きたくなりますよ。
って、チケット一般発売が今週に迫っている時に何を言っているんだ。
あぁでも野音はまだどうにかなるのかな。
だけどどうせならライブハウスで見たいなー…なんて。
一応全公演当券出るんだね。
しかし宇都宮にしても水戸にしても交通費がチケット代より高いのは痛い。
年中金欠な私には痛い…。
宇都宮までの路線検索したら新幹線が出てきてビックリしたさ。
宇都宮VOGUEじゃなくて新都心VOGUEだったら良かったのに。
あーどうするか…。
 
…………(以下延々と続く)

ツアー情報・雑誌情報

10:14 | レミオロメン | cm:3 | tb:0 | edit

アルバムをリリースした後のワンマンが武道館1公演だけな訳がない。
という事でレミオロメンのツアー日程が発表されましたね。


ひとまず最終日のZEPP TOKYOに狙いを定めたいと思います。
今年はライブどうだろう…」とか言っときながら、レミオロメンは行きたい。
ところで前から思ってたんですが、彼らのライブは何で通常と比べて開演時間が遅いのか。
そうすると帰りがギリギリなんですよ。
前回のZEPPでのワンマンも終演後ダッシュで死ぬ思いをしました。
かといって逆に早すぎても私の場合遅刻する事があるので、ほどほどがいいです。


ツアー情報発表と同時にオフィシャルサイトもetherバージョンにリニューアル。
ようやく新アー写が大きいサイズで見れて嬉しいのであります。




また、25日発売の森田恭子氏編集・発行の「LuckyRaccoon」vol.9にレミオロメンが登場するようです。
近場には売ってないので私は通販で。
LuckyRaccoonのHP上で購入申し込みできます。

写真でお腹いっぱい

18:00 | 音楽雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

rockin'on JAPANを購入。


・峯田兄弟そっくり。


・チャマはいつまであの髪型なんだろう。


・くるり……誰だ。


・治君、競歩中?


・白いよ志村君。


・本当にあの人誰ですか?


・やっぱりレミオロメンの今回(アルバム用)のアー写好きだ。


・すみません、見た事ない人がくるりに紛れてます。



くるりの岸田氏が別人です。
あんなシゲール見た事ありません。
今のアーティスト写真はあんなんなのに、あんなんなのに…。
なんなんだあの瞳は!あの目線は!
どこぞのアイドルのようなポーズは!!!


シゲールの写真が衝撃的すぎてテキストが未だに読めません。
落ち着いたら読みます。





【追記】
ソファの上に置いといたJAPANを姉が手にとってパラパラ見ていた。
様子を伺っていると、くるりのページで手が止まって「あれっ?」と一言。
やはり同じところに反応してます(笑)
「全然誰だかわかんなかったー。ところでクリストファー・ロビンは?」
…ロビンって、いつあの少年がくるりに加入したのか。


あとレミオロメンの写真。
亮太君と治君が並んで寝てますが、二人並ぶと亮太君の肌の白さが際立って、しかもあのポーズ。
亮太君がまるで死人のよ(以下略)。

CDTVをご覧の皆さん

06:24 | レミオロメン | cm:0 | tb:0 | edit

日曜日だってのに中途半端に早起きです。


昨晩はレミオロメンがCDTVにご出演。
テレビ用という事で演奏時間は短かったですね。
しょうがないとはいえ、やっぱり物足りない。


それより亮太君、気合入り過ぎではなかったですか?
いや、気合が入り過ぎなのか緊張のし過ぎなのかはわかりませんが、「君をもっと」の「と」で上がる↑部分がいつも以上でしたよ(笑)?
あと微妙にズレている部分もあったような…(苦笑)
そういえば過去Mステに2回出た時も全く同じ感想だったのを思い出しました。
あの時も「力み過ぎじゃない?」という歌い方だったので。


でもやはり相当緊張していたんでしょうね。
普段のライブも緊張するとは言っていましたが、勝手が違うテレビの収録となれば尚更ですよね。
ちなみに見てる側も緊張しています。
一番最初にMステに出演した際なんかはテレビの前で正座して(笑)見ていたのですが、その出演時間の5分弱の間ずっと変な汗かきっぱなしでしたもん(笑)
今回も彼らが登場すると一気に体温が上昇してました。


でも見ている側もこういったテレビ出演に慣れてしまうような状況にはあまりなってほしくはないかな。
むしろどんどん自分も変な汗をかいていきたい(まとめ方がオカシイ…)

集まれ!ピキッと仲間

14:24 | フジファブリック | cm:7 | tb:0 | edit

先日更新されたフジファブリックの志村日記の内容になんだか親近感をおぼえる。


その理由は過去に書いたコチラの記事に。
そう、共通項は「ピキッと」。


さすがに彼のように痛みで苦しい夢を見るような事はないですが、あれから一時は治まったと思っていた私の背中の痛みは最近また再発してきています。
まぁ相変わらずの姿勢の悪さだしね…無理ないか。


それにしても富士山でフルマラソンは過酷ですね…。(志村日記より)
高校の恒例行事だった川の堤防沿いに歩くウォークラリーでさえヘバっていた私には、フルマラソン以上の距離を山登りだなんて考えただけて吐きそうになるな。


なにはともあれ、背中と腰の違いこそあれど私と志村氏は「ピキッと」仲間になりました。
どうぞよろしくお願いします。

HMVはいつも先取りね

13:42 | レミオロメン | cm:4 | tb:0 | edit

以前、「何気なくHMVのサイトを見たらレミオロメンのアルバムジャケットが公開されていてビックリした」(その時はオフィシャルでもまだジャケットがUPされていなかったので)
といった記事を書いたのですが、
またもやHMVのサイトを何気なく見ていたところ、ビックリドッキリ。


今回はアーティスト写真です。
一瞬「レミオロメンのページなのに何で別のバンドの写真が!?」と思ってしまいました。
アルバム用の写真だったのね。


啓介君は本気で「今年は全身ピンク」を貫き通すのだろうか(笑)
是非頑張っていただきたいです。応援してます。

続 ゴッチの髪型

15:44 | ASIAN KUNG-FU GENERATION | cm:0 | tb:0 | edit

(2月13日のエントリー「ゴッチの髪型」の続き)




伸ばしました。
巻きつかせました。
(動きが微妙なのは気にしちゃいけない)


最終的にはこうなるんじゃないかな、という予想図です。


早く風邪治るといいですね>ゴッチ(適当なフォロー)

料理か…

15:20 | レミオロメン | cm:0 | tb:0 | edit

先週から始まったレミオ3Qクイズ
先週の第一回は余裕で正解、本日出題の第二回も確実に正解はわかったものの、今後第三回・第四回とレベルアップした際に全問正解出来るか、少々不安になってきました。
“少しずつグレードアップする”といっても大した事ないと思っていたのですが、最終的には本当に難問が出そうな気がするのです。
いやでも、頑張ります。“レミオ通”なってみせます。


話は変わって、現在発売中の「CDでーた」はレミオロメンが巻末10ページ特集。
特集内では恐らくどこよりも早いアルバム全曲解説も。
短めの文章ですが、1曲ずつメンバーがコメントしています。
読んでみて思ったのですが、なんとなく今回のアルバムは前半がアップテンポで後半はミドルテンポなナンバーが多そう?


また、治君のもはや恒例となりつつある料理の話をここでも。
その中で「でも女の子には僕より料理ができてほしい」と言っていたのですが。
そんな、さんざん自分の料理の腕を自慢した後に言われてもなぁ…。
…余計に自分の料理出来なさにガックリきますよ。
出来ないというか、私は元々“食”に対してこだわり・執着心がないので「美味しいものが食べたい」とか、「美味しいものを作ろう」という気にならないんです。
そこそこ味が良くて、軽くお腹が満たされるならインスタントでも構わないし。
だから「出来ない」ではなくて「作らない」。
つまり、作ったら案外上手いかも!?という可能性もあるって事で(笑)


でもとにかく、自分も料理出来て、女の人も料理出来て、が理想らしいですよ。
自分も作るけど、難しいところは相手に教えてほしいっていう魂胆でしょうか…。
…エロいな。下心丸見えだな。治君はエロだな(笑)
エローーーー!!
(言いたい放題すぎる)


叫んだらスッキリしたのでこの話はもう忘れよう。
でもちょっと料理頑張ってみるか…とも思ったり。

ブサンボマスターが気になる

01:22 | 音楽雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

ブサンボマスターが見たい…。


ここ2、3日ネット上でちょっと話題になっています。
はねるのトビラ」内でサンボマスターをパロったコントがOAされているそうで。
先週からブサンボマスターは始まったみたいですけど、はねトビは全然チェックしてないので昨日までそんなコントの存在は知りませんでした。
昔(それこそ始まった当初)は毎週ビデオに録るくらい好きな番組だったのですが…。
“人気が出だすと冷めてしまう”という、よくあるパターンで見なくなりました。


まぁそんな事はいいとして。
やっぱりサンボマスターオフィシャルの掲示板などはちょっと荒れ気味みたいですね。
そんなにヒドイのかそのコント?
なにはともあれ、見ない事には「良い」とも「悪い」とも言えないので、次回もOAがある事を祈ります。

少し休んだらいかがでしょう?

22:32 | レミオロメン | cm:5 | tb:0 | edit

レミオロメン…最近忙しいですね、本当に。
連日のラジオ出演テレビ出演、雑誌取材、雑誌連載、治君はブログの更新……
「だ、大丈夫なのか!?」と思ってしまうくらいのスケジュールですよ。
ラジオのゲスト出演も1月から途切れる事なく続いているじゃないですか。
私も最初は出来るだけ聴こう!と意気込んでいたのですが、最近は本当に多すぎてチェックしきれてません。
(まぁどうせ喋ってる内容もだいたい同じだし。
メンバーがこういう質問にはこう答える、というパターンを覚えちゃったよ。 笑)


通常のリリースなら1ヶ月くらいでプロモーションも終わるんでしょうけど、3ヶ月連続リリースで武道館だからね。
プロモーションも3倍という事ですか…。


本当にあの心配なんですよ。
先日もスペシャモバイルでメンバーのコラムがスタートする予定だったのが、スタッフのダイアリーに急遽変更されてましたし。
それってメンバーがコラムを書く暇すら無いって事ですよね。


3月9日の本番前に倒れた…なんて事は本気でないように、無理はしてほしくないです。


そんなレミオロメン、武道館以降のライブが決定してましたね。
レミオロメンにゴーイングにジャパハリネットって、最高じゃないですか!!
でも名古屋ですか!!しかもZIP-PASSというカードを作らなきゃいけないのですか!!
よしっ諦めた!はい、諦めも肝心です。

今年のライブ

20:14 | 音楽雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

なんとなく…
今年はあんまりライブに行けないんじゃないか…と感じております。


元々毎年行っても10箇所くらいで全然多い訳じゃないけど、今年はそれ以下になりそうな気配です。
今現在も予定されてるのは3月のレミオロメンの武道館だけです。
それ以降の予定が…。
下手したら夏フェスまでおあずけなんじゃないのか。
(夏フェスは毎年最低一箇所は参加したい)
淋しいなー。


どんどんと自分の環境・状況が変化していって、それどころじゃなくなっています。
でもちゃんとするべき事をすれば行けるのかな。
結局自分次第でしょうかね。
んーーー。

フジファブリック『銀河』

18:57 | CD | cm:0 | tb:0 | edit

銀河
銀河
フジファブリック

一年ほど前に、フジファブリックが春・夏・秋・冬ごとにシングルをリリースという情報を聞いた時点で「冬はやっぱりしっとりとしたミドルナンバーか」と勝手に思っていたのですが、それがまさかこんなリズムカルなナンバーだとは!!
いい意味で期待を裏切られました。
疾走感と相変わらず独特な言葉の連なり…ええ、もうどツボです。
これは一度聴いたら耳から離れません。
タッタッタッタ…パッパッパッパラッパ…とりつかれたように頭を巡ってます。


カップリングの『黒服の人』は私が当初予想していた冬盤そのもの、といったミドルテンポな曲。
ちなみに自分もつい最近この曲で歌われているような事がありました。
色々思いだします…ね。



スペシャスペシャルページ

16:52 | レミオロメン | cm:2 | tb:0 | edit

SPACE SHOWER TVでレミオロメンSPECIALページが。


スペシャモバイルでは本日よりコラムもスタートするそうです。
…と思ったら“都合により延期”となってました。あらー…。


また3月27日には「Documentary of レミオロメン~3月9日 04/05」 のOAも決定、と。
去年もそんなタイトルの番組があったので一瞬再放送なのかと思っちゃいましたが。
レミオロメンは3月9日には毎年なにかしらのイベントを…と考えてるようですが、同じくスペシャでもこの「3月9日ドキュメント」がシリーズ化されていくのでしょうか。


ちなみに去年のドキュメントは最後の亮太君の熱唱姿が感動的でしたが、全体的に雰囲気が暗かったのが気になりました。
「このまま解散するのか!?」と思わせる映像でした。
今年はそんな事がないように願いたい。




あと今週のCDTVに出るんですってね。
ひゃー久々の地上波歌番組だー。

ゴッチの髪型

16:58 | ASIAN KUNG-FU GENERATION | cm:0 | tb:0 | edit

Weeklyぴあを購入し、久々にゴッチを見た。



20050213164953.png


なんだろう…あの髪型。
伸びすぎ…!
そして不自然なカタチ!


まぁ不自然なカタチといっても、あれは写真を切り取り加工しているので本当にああいう髪型な訳ではないのだろうけど。
でもなんか、巻きつく棒を探しているツルのようにウネウネと伸びていくんじゃないか
…とかそんな事を思わせる。

脚を広げて縛られて…

18:10 | レミオロメン | cm:0 | tb:0 | edit

まず最初に、タイトルだけ見て何かを期待して訪問してくださった方すみません。
ただの音楽話ですよ(笑)
1日1回はレミオロメンの事を書いてるなー、最近。


Weeklyぴあで1月から「3月9日 武道館への道」と題して連載をしているレミオロメンさん。
私も毎週立ち読みでチェックしております。
いや、1回くらい読みはぐったかな?
でもぴあの携帯サイトでテキストのみは(雑誌の方は写真付)読めるのでそこで見てたりもします。


で、今週の「武道館への道」。
治君の担当だったのですが…いきなり開脚してるもんだからちょっとギョッとしたよ。
体がかなり柔らかいらしいです。
本文中でも「たまに気持ち悪がられる」と本人が言っていたのですが、確かに少々気持ち悪い…かも。
だって片足見えてないしさぁ。心霊写真みたい。
やーでも、あの柔らかさは凄いっすねー。


ちなみにアルバム先行試聴イベントのご招待があったので、いつもは立ち読みで済ませるところを今回は購入してきました。
買った後に当選は2組4名だと気づきました。
無理だべ。




また、オフィシャルのスタッフダイアリーが更新されていましたが、こちらでは治君縛られています。
ガムテで。
口も塞がれてます。
そこまでして亮太君を笑わせたいのか。(どちらかというと治君より啓介君が、だろうけど)


驚異の開脚をみせたり、ガムテで縛られてみたり。
治君の色々な面を見ましたよ、今日は。

ナカザの漫画

16:29 | GOING UNDER GROUND | cm:0 | tb:0 | edit

なんだかんだで「コミックバンチ」読んできましたよ。
あんまり人いなくてよかった。


最初、後ろの目次で探したのだけどパッと見た感じでは見当たらなかったので、パラパラ~と頭から見ていったらだいたい真ん中あたりのページにありました。
毎回色んな人に漫画を描いてもらうコーナーみたいです。(たぶん)


2ページだけでしたが面白かったです。
“ソウえもん”が可愛かったー。
かなり暴力的ですが(笑)


ナカザの絵は可愛い上メンバーの特徴も掴めていて好きだ。
もちろんソウ君の絵も好きだけどね。

御守りの使い道

20:32 | GOING UNDER GROUND | cm:0 | tb:0 | edit

ナカザの漫画家デビューが大変気になりますが、「コミックバンチ」を立ち読みする勇気がありません。
いや、誰も居ないところならいいけど、周りの男の人達を掻き分けてその雑誌を手にするのはちょっとな…。



20050211201511.jpg
ところでGOING UNDER GROUNDのアルバム『h.o.p.s.』を買ったら特典でステッカーと御守りが付いてきたのですが。


“御守り”と聞いて最初はお札っぽい物、紙で出来ている物だと予想していたのですが、購入してよく見てみたらこれがシルバーで。
20050211201530.jpg
紙製じゃなくても、紐ないしチェーンでもついてストラップにもなるよ、とかいう物なのかとも思っていたけどそれもまた違いました。
この場合どうやって使うのでしょうか。
やっぱりおみくじの御守りみたいに財布にイン?
年寄りくさいな…。
というかここ数年恋なんてしてない人には“縁結び”という言葉がなんかちょっと恥ずかしいですよ。

「音のない青空」を見た

18:59 | レミオロメン | cm:2 | tb:1 | edit

主題歌にレミオロメンの楽曲が使用されているという事で、フジテレビのドラマ「音のない青空」を見ました。


「きっとエンディングで流れるくらいなんだろな~」と思ってたので、最後の15分くらいから見たのですが、いきなり『五月雨』のインストが流れたのでビックリ!
あれっ『永遠と一瞬』だけじゃないの!?
そんな事を思ってたら更に聞き覚えのある歌詞が…『春夏秋冬』でした。
そしてその後クライマックスで流れてたのが『永遠と一瞬』なのかな。
こちらは初めて耳にしたのですが、あー好きかもこの曲。
声の重なり具合がいい。
【追記】
改めて聴きなおしてみたけど重なってはいないか?声。
えーと、声の伸び具合がいいです。(言い直した!)




そんな感じで、結果的には東名阪で行われるイベントよりも更に早いアルバム先行試聴になりました。
しかしこれでアルバム収録曲12曲のうち、私は既に9曲を耳にした訳なのですが。
半数以上聴いちゃってます。聴いた事ないのが3曲のみって。
できればアルバムを買ってドーンとまとめて新曲を聴きたかったんだけどなぁ。
って、それなら今回のドラマも見なければよかったんだけど、やっぱり気になるんですよね。
そして例の先行試聴イベントにもやっぱり応募しちゃうんですよ。






【追記】
ドラマの公式サイトのトップにある動画(歴代CM、二人の友情編...)のバックで『永遠と一瞬』が流れてます。
見逃した人もこれで聴いてみては。
ていうか本当にこの曲好きだな。

『H』に初登場レミオロメン

21:43 | レミオロメン | cm:0 | tb:0 | edit

2月28日発売の『H』にレミオロメン初登場です。


『H』はなんといっても写真が綺麗なので、「いつかレミオロメンも…」と期待していたので嬉しいなぁ。


ちなみに今回の特集テーマは「どこか遠くへ行きたい~my secret trip~」


くるりは海辺でのレアショット満載だそうです。
くるり×海というと『ばらの花』のPVが浮かびます。
もちろんチャマの連載『COMIC WORLD』も。
作品集『COMIC WORLD FUN』も今月の28日発売。
まだ予約してません。ステッカー残ってるかな…。

オカシイってあの写真

19:48 | くるり | cm:0 | tb:1 | edit

btday
くるりの新曲の『BIRTHDAY』の試聴が開始
少し前からスピードスターのトップページで聴けてましたけど、まぁ一応PVも見れるようになりましたよ、という事で。


というかそれよりも、あの、写真が…。
今回のアーティスト写真オカシイです。
髪を掻き分ける手の指先とか…どうなんだこれ。
社長は幾分マシかな。そうでもないか。
立ち姿が男前すぎるよ。
達身さんは結構いそう。


好き勝手にすみません。
でもこれは色々ツッコミたくなる。

レミオロメン『南風』

17:28 | CD | cm:0 | tb:0 | edit

南風
南風
レミオロメン

収録曲の3曲はどれもライブでは幾度か披露されているもので、今回のリリースはいわゆる“待望のCD化”でした。


01.『南風』
この中では一番ライブで耳にした機会が多い曲ですが、私がこの曲のメロディーを覚えたのはつい最近の事だったりします。
ホントにあの…記憶力悪くてスミマセン(汗)
なので私としては“待望の”というよりむしろ“今回シングル化で初めて聞きました”といった心境です。
まぁそれはそうと…
サビでの亮太君の弾むようなボーカルが印象的です。
また、同じくサビの後半では「わうわうわー」と、一瞬なに言ってるんだかわからないような歌い方をしていたりします(笑)
私も最初に聴いた時は「“わうわうわー”ってなんじゃい」とちょっと怪訝に思ったりもしたのだけど、この人はそれだけハッピーなんだろうな、幸福感に満ちているんだろうな、という風に捉えました。
幸せで思わず語尾も弾んじゃって、変に言葉を連ねちゃったりして。
この曲は本当に温かくて春を思わせます。


02.『虹色』
変貌っぷりにビックリしました。
えっ、キーボードにホーン?ちょっとジャズっぽい感じ?
やーもうカッコよくなっちゃって。
特に大サビの前のホーンがたまりません。
この曲は歌詞も好きなんです。
細かく触れようとも思ったけど、なんか色々苦しいのでやめときます。
元々好きな曲なのですが、アレンジし直されてますます好きになりました。


03.『ループ』
レミオロメンは山梨時代には混迷の時期があったそうで。
なのでこの曲を初めてライブで(正確にはその後のテレビOAで改めて)聴いた時は「物凄い赤裸々な歌だなー」と、ちょっと驚いた記憶があります。
そしてこちらも変貌っぷりにまたビックリ。
キーボードの電子音が加わっただけでも印象がだいぶ変わりますね。




今回レミオロメンは1月から3月にかけて3ヶ月連続リリースという事ですが、1枚目2枚目と出す毎にどんどんと音の幅が広がっているような気がします。
そしてそれに伴って最終リリースのアルバムへの期待が増すばかりです。
本当にこのシングルを聴いてからというもの、わくわくしてしょうがないです。
これこそ連続リリースの理想的なカタチですよね。



GOING UNDER GROUND『h.o.p.s.』

15:30 | CD | cm:4 | tb:1 | edit

hops
h.o.p.s.
GOING UNDER GROUND


まださらっと1回聴いただけなのですが、まさかこんないいアルバムだとは思っていなかったです。
…なんて言うと「期待していなかったのか?」と思われそうですが、もちろん期待してとても楽しみにしていました。
でも実際に聴いてみたら予想以上だったので。


『サイドカー』はイントロを聴いてすぐに先月のライブの時のよういっさんのパンチングが脳裏に浮かびました。あれ好きです(笑)
またサビの方へいくと、丈さんのソロの時に他のメンバーが見守ってる姿が浮かんだり。
いつの間にかにライブの時の思い出が詰まった曲になっていました。
『恋のナビゲーション』も、ピンクの怪しげライトとか色々思い出されますな(笑)


しかし私はそのライブの時に『サンキュー』に一番やられてしまいまして。
今回もやっぱりこの曲がどうにもこうにも涙腺を刺激してきます。
歌詞も最近何となく覚えてきたので(遅いな;)口ずさみながら聴いていたんだけど…ダメだ。
途中からどうしても歌えなくなってしまった。
歌詞を自分で追ってるから、よけいにその言葉が胸に響いてきたんだと思います。


あと『同じ月を見てた』も近頃急上昇中です。
実は『サンキュー』にしても『同じ月を見てた』にしても、それぞれシングルで出た当初はそれほど惹かれるものはなかったのです。
それが何度も聴くうちに…ライブを重ねるうちに、じんわりじんわり胸に染みてきました。
私の場合じんわりとくる曲というのは、たいていその後もずっと“好き”な曲です。
きっとこの曲達もそうなるんだろうな。


本当に思ってた以上にこのアルバムは好きになりそうな予感がします。



CDJアンケート終了!

18:02 | 音楽雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

いつの間にかにCOUNTDOWN JAPAN 04/05のアンケートが終了していて少し凹む…。
いや、期日を把握していなかった自分がいけないんだけど;


CDJについてはレポートの最後にも個人的な意見を述べさせてもらったんですけど、やっぱりね運営側にそういった意見をできれば聞いてもらいたい訳で。
なのでアンケートが開始されるのを待ち望んでいたのですが。
今回は普段(RIJF)とかより遅かったですよね。
それでどうしても忘れっぽくなっていたのでしょうか。


とか、自分の過失を無理やり理由づけてみました(笑)


ちなみにRIJF/CDJ共通して改善してほしいのは飲食エリアについてです。
RIJFは飲食エリアが森の中なんですけど、それが物凄く埃っぽくってとても食事する場所には適さないと思うのです。
CDJはスペースは限られているためか、店の数が少ないのが寂しいなぁと。
少なくても少ないなりに色々なジャンルのお店があればいいんだけど、それも偏っているように感じるので。
さっぱり系が食べたいのです。


うん、だからココでそんなの言っても意味ないんだっての。
オフィのBBSはなぁ、シャイな(…)自分には無理だ。

サインじゃなくて手形なのね

00:25 | レミオロメン | cm:0 | tb:0 | edit

1日に3記事投稿して、全部レミオロメンの話題なのは初めてです。
 
神宮司の司は寺じゃない!! 久々でしたぁ!!!
 
治君の“寺ブログ”(というのが呼びやすいんですけどダメですか?)が更新。
「久々でしたぁ!!!」との事ですが、むしろスタート当初より更新頻度は上がっていますよね。嬉しい限りです。


ところで先日、治君が「トラックバックも読んでます」発言をした際に、私は逆に「恥ずかしくてもうトラバできない!」と書いたのですが、今回は勇気を出して送ってみましょうか。
いや、だってあの、後ろの人が気になってしかたなくて…。
あの人は一体何をしているのでしょう。
「たまには俺も写せ」とかそういう事ですか。
その割りには、どこ見てるんだかわからないのですが(笑)
ポーズも全然わからないのですが…。


そんな疑問を投げかける為にトラバを送ります。


今日一日、朝からレミオロメンまみれでした。
早い人は明日には『南風』を手に入れられるのでしょうけど、私は明後日にならなきゃ無理そうです。
明日は辛抱の一日です。

『ether[エーテル]』先行試聴イベント

20:24 | レミオロメン | cm:0 | tb:0 | edit

こんばんは。


夜の更新もまたレミオロメン。
『モラトリアム』&『南風』購入者のスペシャルイベントの詳細が発表になりました。
<名古屋>
レミオロメン 2nd アルバム「ether[エーテル]」リスニングパーティー
2月26日(土) ZIP-FM 18Fサロン(中区丸の内)
OPEN 13:00 START 13:30
 
<大阪>
FM802 Around the MARK'E SONIC STYLE ×レミオロメン 2005年宇宙の旅
2月26日(土)守口市生涯学習情報センター(ムーブ21)・プラネタリウムドーム
OPEN 19:00 START 19:30
 
<東京>
レミオロメン 2ndアルバム「ether[エーテル]」先行試聴会
2月27日(日)表参道 ビクターエンターテインメント本社 7F
応募方法は『モラトリアム』の応募券を『南風』同封のハガキに貼ってとの事らしいですが、ZIP FMFM802のページを見たところ、それぞれ局の方でも別に応募が出来るようですね。
うん、ていうか東京は?東京の場合どうなるの?
関東に住んでる人には別途応募とかないんでしょうか…。ビクターさーん。


イベント自体も大阪のプラネタリウムが良いなぁ…なんて。
タイトルの“2005年宇宙の旅”も、亮太君の書初めのお言葉を拝借してたりして、なんか羨ましい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。