CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い電車と白い教習車

23:09 | くるり | cm:0 | tb:0 | edit

午前中、教習所で車乗って
 
家帰ってお昼食べて
 
「ゴゴイチ!」見て
 
目の前に出されたプラレールの赤い電車を手で持って
テーブルの上を走らせてみちゃって
コップの周りを一周させてみちゃって
社長の前に停車させてみるシゲールがちょっと可愛くて
それを見て自分も活力がみなぎって
 
また教習所に戻って
「次は一人で乗るんだよ」と言われて
 
かなりビビって今に至る。
 
 
まさか話が自分から逸れた隙を見計らって一人遊びを始めるとは思ってもみなくて。
そんなにその赤い電車が好きか!
 
まさか一人で乗車する時がこんなに早く訪れるとは思ってもみなくて。
てっきり仮免受かってからかと思ってたよ。
スポンサーサイト

ジャパサ取れたー

23:08 | レミオロメン | cm:0 | tb:0 | edit

レミオロメン出演、JAPAN CIRCUIT-vol.26-のチケット当選通知来ましたー。 
 
もし同時期にワンマンのライブが予定されていたなら別にジャパサの方は行く気はなかったんだけど、やっぱりツアーはもうしばらく先みたいなので申し込んでみました。
(とか言って、明日になってツアーが発表されたらどうするか)
 
ちなみに今回は“当落通知”より“支払い案内”が先に来ていて前回のフジファブリック以上にドキドキ感なし。
まぁ、わかりやすくていいといえばいいけど…(笑)
 
今のところ新曲リリースに合わせたライブはこれだけみたいだし、思いっきり楽しんでやります。
セカイイチも観れるのは嬉しいなぁ。
ランクやplaneも楽むぞー。

11月シングル発売日

20:49 | レミオロメン | cm:4 | tb:0 | edit

レミオロメン2ヶ月連続リリースの第2弾となる11月のシングルについて。
 
タイトル    (タイトル未定)
発売日     2005年11月16日
型番       VICL35907
定価(税込)
  1,260円
【情報元 すみやMEDIAMAX

タイトルやその他詳細に関してはまだまだ不明ですが、とりあえずカレンダーにチェックを付ける事はできますよ。
さあ11月16日のところに大きく丸印を。
 
 
では、今日はもう寝ますわ…。
コメントのレスは明日以降という事ですみません
あぁその前に初回見逃したグロウンの録画セットしなきゃ。

久々グロウン

18:58 | 音楽雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

とてもとてもお久しぶりに「STUDIO GROWN」を見た。
本日はお馴染み海北君と、元祖(!?)STUDIO GROWN司会者の増子さんがお務めでした。
 
久々海北君、メガネなしではありましたが個人的にあの込みのモッサリ具合とかすごい好きかも。
短すぎてもダメだし長すぎてもダメだし、その辺が長さが私好みのジャストモッサリだったのですよ。
 
またいつの間にかに生放送中のスタジオが覗けるWEBカメラなんて出来てたのね。
テレビとPCを同時に見てるとやっぱり微妙にWEBカメラの方が送れて表示されてます。
でもこのWEBカメラの本当の魅力はCMに入ってからでしょう。
CM中とかスタジオ自体が映っていない時の様子も見れてしまう訳で、スタッフの打ち合わせ中や談笑中の様子もバッチリ。
更に頭上のWEBカメラにも2人はサービスしてくれて、こりゃ嬉しいわー。
 
ところで、 
増子直純さんといえば…鹿野さんのFACT DIARYの昨日更新分の日記が大変面白いです。
ライジングサンの裏話なのだけど、自動車教習の授業の合間に携帯で読んでいて笑いをこらえるのが大変でした(笑)
いやあれは増子さんよりスカパラ加藤さんがメインか?
 
STUDIO GROWNといえば…明日のゲストはHi-STANDARD/TYUNKの難波章浩!!
絶対録画しよう。
 
難波さんといえば…今日のアジカン「over drive」もゲストですよ。
前々からマザーミュージックに出るとは知っていたけどまさかアジカンのところにゲストとはな。
今日の新聞ラジオ欄には“恐縮しまくるアジカン”と書かれてるし、物凄く楽しみです(笑)
これも録音だな。
 
アジカンといえば…ROCK IN JAPAN FES増刊号の表紙、サザンとこれはアジカンよね?
中央の小さい人とその後方の白い人で判断。

DRIVING SCHOOL

21:37 | 雑記 | cm:2 | tb:0 | edit

自動車学校に通い始めました。
会う人会う人皆に、「免許は?」「免許は?」と言われ続けて数年…(笑)
今まであまり気乗りがしなかったけど、数日前に突然フと「取るか!」と思い立ってようやく免許を取る事に。
結局自らがやる気になんなきゃ動けないんだよ、私は。
  
で、「取るのならサッサと1ヶ月くらいで取ってやる!」と意気込んでいたのだが、学科はともかく技能教習が予約制でこれがまた思ってたように予約が取れない。
学校の話によると、今の時期は空いているらしいけどそれでもやっぱり技能の予定表は結構埋まってるっぽい。
自分の勝手な予定では8月中には第一段階を終了させるはずだったんだけど無理かー。
当初は学科を効率よく済ませるのが大変そうだと思っていたけど、実際は技能の方が厄介かも。
 
そしてあくまでも今までのは“授業を取る”という話で、本当に問題なのはその後の試験に合格できるかどうかで…。
「だいたいは受かるよ」とはよく聞きますが、ここ数年で著しく脳が衰えてるからなー…。
本気で心配だ

宮崎駿 『風の谷のナウシカ』

03:40 | BOOK | cm:0 | tb:0 | edit

風の谷のナウシカ (上巻)風の谷のナウシカ (上巻)
宮崎 駿
風の谷のナウシカ (下巻)風の谷のナウシカ (下巻)
宮崎 駿

図書館で『風の谷のナウシカ』の漫画本を借りてきた。
ナウシカと言えば映画の方が一般的に知れているけど、もともと原作の漫画があり(映画を作るには原作が必要だとかで連載を始めたとか?その辺詳しくはないけど)、今回私が借りてきたのは漫画版のナウシカ全7巻を上下巻にまとめた愛蔵版。
で、借りてきたその日のうちに一気に読破したのだが…読後は疲労感とも放心感ともとれるなんとも言えない感じに襲われた。
こんなにため息の出る読了感は今まで味わった事がないものでした。
そして未だにその世界から抜け出せないでいる。
 
映画で描かれているのは漫画の序盤あたりまでで、漫画版ではその後も話は続いていきます。
そう書くとただの続編っぽいけど、映画と漫画では大幅に設定が違うのでむしろ別物として捉えた方がいいのだろうか。
私も読み出してしばらくは設定を理解するのに苦労しました
 
ナウシカ上下巻話の核については私なんかが批評できるような内容ではないです。
というかまだ一通りしか読んでいないため完璧に理解している訳じゃないので。
またそのうち読み返したいとは思うけど、内容も重いし本自体も重いしで大変だ…。(やたらとデカイ。比較対象:iPodmini)
 
とりあえず、映画ではあまり良い印象がなかったクシャナが一気に好きになった。
あとナムリスも嫌いじゃない…かも(笑)

緊急臨時発車『赤い電車』リリース

15:50 | くるり | cm:3 | tb:0 | edit

いつ情報が出ていたのか知らないですが、くるりが手がけた京急CMソングの『赤い電車』がリリースされるようです。
発売日は9月22日でカップリングにはリミックスとカラオケver.も収録。
 
で、それに伴って(なのか?)既発のアルバムとDVDが同じく9月22日から期間限定で値下げされるとの事。
(これはタワレコやその他店舗でも情報出てます)
くるりを買うならこの時期がお得ですよ~。
 
 
という訳なのですが…合ってますよね?
オフィシャルに上がっていない情報だと正しいのかどうか心配なのです(苦笑)
というか本当に上がってないかどうかも怪しく思えてきて心配なのです…。
 
あとどうでもいいけどリンク先の
夢のコラポレーション 岸田繁と京浜急行・愛の電車チューン
ってスゴイですね、色々と。
コラポ…愛の電車チューン…。

ニュース盛り沢山

02:08 | レミオロメン | cm:4 | tb:0 | edit

コメントで先ほど教えていただいたのですが(nanaさん感謝
レミオロメンのオフィシャルがついに更新されたようですね。
 
ドキドキしながらオフィシャルに行ってまず最初に思った事
「うわー見下されてるーー」
「ミスチルと何かかぶるー」
ろくな感想じゃなくてスミマセン。
確かレミオロメンとミスチルはスタイリストさんが一緒らしいけど、ここまでそのまんまなのはどうなんだろう…。
 
で、肝心な更新情報。
10月12日リリースのシングル曲目発表。
数時間前にあんな事書いたばかりだけど、正式に『蒼の世界』(c/w 『息継ぎ』『午後の低気圧』)と発表が。
なんとなく一安心
 
11月にも新曲発売予定。
2005年は連続リリースの年ですね。
 
JAPAN CIRCUIT-vol.26-出演!
わーライブだー!久々のジャパサだー!
しかも対バンもなかなか良いよ。セカイイチ観たいなー。
planeは最近気になっててついこの間試聴してた人達だ。
でもこの時期にイベントに出るって事は今年はもうツアーはないような。そんな事ないか?
でもあるとしたらなんとなく冬以降、年明けてからのような気がする。
 
ヒゲがないっっ!!
read more


紆余曲折中?

22:59 | レミオロメン | cm:3 | tb:0 | edit

昨日のエントリーでも書きましたが、レミオロメンのシングル曲目、最初に見つけた(株)音楽出版社カタログデータでは先週から曲目が消されてしまっています。
“情報が残っているところにはある”とも書いたのだけど、それもまた今日見てみたら2曲目3曲目の『息継ぎ』『午後の低気圧』の表示はあっても1曲目は“未定”となっていた。
(昨日の時点では通常盤は“1.『蒼の世界』”と表記されてた)
 
これは一体どうしたものか。
1曲目のタイトル曲はまだレコーディング真っ最中で紆余曲折してるって事なんでしょうか。
もしかしたら『蒼の世界』じゃなくなる可能性も?
し、『蜃気楼』に急遽変更なんて事になったり(ドキドキ)!??

新都心確保!

20:35 | フジファブリック | cm:2 | tb:0 | edit

フジファブリック関東スプリットツアーの赤富士配信先行が本日までありました。
ミュージックパーティーの会報には対バンツアーとの表記だったのだが、今回の赤富士配信の先行も現在受付中の@ぴあの先行にもその表記がない。
実際に対バンがあるのか結局曖昧なままだったけど、結局申し込んでしまった。
チケット販売してから後になって「実は対バンあるんですよー」なんてさすがにあるのか?と思ったので。
 
受付締め切りが今日の15時。
申し込んだのがその30分くらい前(つまりかなりギリギリ)
当落結果は“夜メールにてご案内”って事だったので21時過ぎぐらいかと思ってたら17時には来てた。
は、早ぇーー(笑)
しかも“当落結果”と“支払方法案内”が同時に来てたもんだから、当たってるかな?どうかな?という緊張感を味わう暇もなくひと目見て当選だと判明。
あまりにも結果の通知が早いし、あっさり当たるし、もしかして大して申し込む人いなかったのか?
人気ない?フジファブリック?
 
本当のところはどうか知らないけど、とりあえずさいたま新都心VOGUE改めHEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3(長いよ)のライブ参加します。
対バンあっても別に構わないよこの際。
あそこのキャパは300~400ぐらいだっけ?
小さいハコで観れるだけで嬉しい。
でも最終日AXも相変わらず狙ってます

タブレット芯交換

17:06 | 雑記 | cm:0 | tb:1 | edit

tbペンタブレットを使い始めて5年。
初めてペンの芯を交換しました。
 
本来はもっと早いうちに交換が必要になるのだろうけど、私の場合一度ペンそのものを紛失して買いなおしたので…。
PC作業中にペンを持ったまま立ち上がり、家の中を徘徊し気づいたら手に握られているはずのペンが無くなってたのです(3年くらい前の話)
マヌケすぎる話ですみません
ちなみにペン1本3000円。さすがに高いね…。
 
という訳で、今回amazonさんで替え芯を頼んで初の芯の交換を試みた。B00008BCAHWACOM FUZ-A010
替え芯(標準芯)



pen1
 
BEFORE

ンーーー


 
⇒⇒
pen2
 
AFTER

ジャキーン


あっさり交換完了…。
もっとなんかこう、芯がなかなか抜けなくて大変!っていうような展開が待っているのかと思ってたんだけど何も苦労する事なく終わっちゃった。
ちょっと拍子抜け。
以上、初めての芯交換でした。

伸び放題

23:39 | レミオロメン | cm:4 | tb:0 | edit

明日はRISING SUN ROCK FESですね。
レミオロメン夏フェス第一弾ですよ。
行かれる方は楽しんできてくださ~い。
ライジングサンはスペシャでも当日の様子をOAしてくれるようですが、えーとまぁ見れたら見ます。
見る確率は30%くらい。
そりゃ気になるけど、そんな速報で伝えられちゃったら行きたくなってしょうがなくなるじゃん!
でも行けなくって悔しいじゃん!
 
本当に物凄く気にはなるんだけどね…亮太君のヒゲの具合とか治君の髪の具合が。
先週の「oricon style」にレコーディング中の写真が載ってたのだが、治君の髪が伸びてて(『虹』の頃の)山内君のようになってました。
これ、さすがにライブの時は切るよね?
似合わなくはないけど切った方がサッパリしてていいような。
ヒゲは問答無用でどうにかしましょう。
 
 
でも伸び放題な毛=それだけ真剣にレコーディング中という事なんでしょうか。
10月発売のシングル、曲目が発表された!と以前伝えたけど、曲目は決まってるのにタイトルが未定なのは一体何故なのか。
そしてまた先週から情報元のデータで曲目欄が消されてるのは何故なのか。
載っているところには載ってはいるけど)
謎が深まる一方です。

ROCK IN JAPAN FES. 2005

21:05 | ライブレポート | cm:4 | tb:0 | edit

ROCK IN JAPAN FES. 2005 @ 国営ひたち海浜公園 2005.08.06
 
リストバンドようやく完成。
波乱含みのRIJFレポート。
read more


あけまして茜

18:42 | フジファブリック | cm:0 | tb:0 | edit

明日
改めて
相変わらず
アジアン
アイス

いきなり何だ?という感じですが、私の携帯の「あ」の予測変換の上位5つです。
SMAのサイトでアーティストに対して同様のアンケートがあったので。
「アジアン」にはその後「カンフージェネレーション」と続いてたんだと思う。
(正直覚えてない)
 
フジファブリックもメンバー5人それぞれが答えてます。
フジファブリックに限らず全体的に「明日」や「暑い」といった言葉が多いのだけど、そんな中足立君の回答が…
 
アングロサクソン
アニミズム
暑い
あー
あれ?

●アングロサクソン→Wikipedia解説
●アニミズム→Wikipedea解説
 
これは今後のフジファブリックになんらかの影響をもたらすのだろうか…。
 
志村君と金澤君の回答に「茜」「茜色」があったのは何だか嬉しい。
携帯でもやっぱりシングルについてやり取りしてるんでしょうね。
でも一番はじめに「あけまして」がきている志村君。
正月…?
いや、正月とは限らないか。
 

HIT&RUNのマネージャーさんの日記も更新。
ツアー中の出来事が色々UPされてますが、個人的に注目なのが“メンバー全員で金澤君の故郷訪問”。
おそらくRIJF出演ついで(?)なんだと思うけど、大子町に行かれたんですか。
袋田の滝でも見てきたんでしょうかね。
詳細は次回の赤富士通信で、だそうです。
次回…もらえるかな…自分

スプリットツアー=対バンツアー

13:02 | フジファブリック | cm:0 | tb:0 | edit

予想通りMUSIC PARTY(=ディスクガレージの有料会員)の会報が今日届きました。
 
フジファブリックの関東スプリットツアーの先行情報も載ってました。
載ってたんですけど…
フジファブリック
対バンツアー(対バン未定)
対バンツアーだなんて初耳ですよ!
 
どうやらスプリットツアーは全て対バン有りのようです。
対バンかぁー…どうせならやっぱりワンマンの方が…いいかな?
その対バンにもよると思うけど。
むーー
 
そうすると結局は最終日AXしかないって事か。
冬のツアーの先行情報は『茜色の夕日』に封入されているらしいのでそれまで辛抱して待ちます。
その前に、また今月末のMUSIC PARTY会報で先行受付してくれると嬉しいのですが。

『蜃気楼』『ムーンライト』試聴

21:26 | フジファブリック | cm:2 | tb:0 | edit

ついにきました。
フジファブリック『蜃気楼』&『ムーンライト』試聴!
 
キャピトルのフジファブリックページが更新され『茜色の夕日』収録曲3曲が試聴できるようになっています。
 
“RAINBOW OF SUMMERツアーで披露されていた新曲=カップリングではない”
と少し前に話に聞いていたのですが、本当に耳にした事のない曲でした。
ライブで聴いていた2曲がアップテンポなナンバーなのに対してこちらの2曲はどちらもミドルナンバーです。
個人的には『ムーンライト』の方が好き…かな?
キーボードの音色が綺麗~。
 
 
あとmusic club on lineに先月21日のAXライブのレポが。
トップの写真がHOT EXPRESSのレポと同じだ…。
それより私としてはテキストより映像で見たいのですが。
あんなにカメラ回してたのに何にも無しなんでしょうか。
いつか何かあるんじゃないかと期待してます。 
 
そしてまた明日にはミュージックパーティーの会報が届きそう?
スプリットツアーの先行が載ってそう?
そろそろチケットをどうにかしたい時期です。
 
 
“のってそう”を変換したら“載って総”と出てちょっとドッキリ。
甲子園、沖縄尚学の選手に山内君という人がいてドッキリ。
で、思わず応援してしまった奴がここに。
しかし明日は我が茨城・藤代と大阪・大阪桐蔭が対戦しますよ。
何の因縁でしょうか。

M+ BUMP OF CHICKEN blog

02:20 | BUMP OF CHICKEN | cm:8 | tb:0 | edit

先日のBUMP OF CHICKENエントリーにいただいたトラックバック、
BUMP OF CHICKEN blogがオープンしました
バンプファン個人のブログの事?と思っていたら、なんとJ-WAVE「M+」のブログだった!
 
exciteのTOUR DIARYに続くバンプブログ、物凄く嬉しいです
2ヶ月間の期間限定のようですがライブのバックステージの模様も伝えてくれるようですよ。
実際に既にROCK IN JAPAN FESのレポが写真付きでUPされてます。必見!
 
またタイトル画はメンバー直筆のものだそうで。
なんとなく昔のオフィシャル、HOMEポキールを思い出す…。
 
とにもかくにも今後の更新非常に楽しみです!
 
 
それにしても「M+」さんにはいつもトラバで情報をいただいちゃっててすみません。
(以前もM+LIVEの開催の知らせをトラバでいただきました)
これからもよろしくお願いします(笑)

iPodデビュー

23:31 | 音楽雑記 | cm:2 | tb:0 | edit

今まで外出する時はポーダブルMDプレイヤーを使っていた私も、ようやくiPodユーザーになりました。
(最近iTunesにやたらとCDをインポートさせてたのは、“ipod miniを買うから”という要素も含まれてたのです)
 
7日にAmazonで本体とシリコンカバーを一緒に頼んだのだけど発送までに数週間はかかるとの事で。
やっぱり人気商品だからしょうがない…と辛抱していたのですが、偶然にもマイタクアリクのまいたくさんもちょうどiPod miniを購入したそうで、その様子を見てたら待ちきれなくなってAmazonは急遽キャンセル!
楽天市場ですぐに届きそうなところを選んで買ってしまいました、昨日。
そしたら今日のお昼には(それぞれ別のお店で頼んだ)本体とシリコンカバーが同時に到着。
うわー早ーい(笑)
最初からこっちで頼めばよかったのか。
その前に近所の店でもiPod mini本体売ってるのだけど…。
 
ipodちなみに容量は4G。
そして色はブルー。
元々黄緑が好きなので「買うなら絶対グリーン!」と思ってたのですが、今使っている携帯がブルーだったのでそれに合わせてみました。
かなりソックリ。
たぶん遠い親戚か何かだと思います。
(一族再会の記念撮影。母親の携帯で撮ったので画質悪し)
 
ipod2同時に買ったシリコンカバーというのはこちらのパワーサポート社製のもの。
液晶とホイール部のカバーシールも付いてお得!なんだと思う。
シリコン製なので細かいホコリがくっ付きやすいのですが、それは拭けば何とかなるし本体に傷が付くよりはいいんじゃないかと。
 
 
ipod2
 
 
 
NOW PLAYING....

『茜色の夕日』ジャケ&特典&PV

17:49 | フジファブリック | cm:6 | tb:0 | edit

フジファブリック『茜色の夕日』のジャケ写がUPされてました
交差点の真ん中に人物が一人立っているようなのですが…誰なんだ。
轢かれる気まんまんなのか。
 

また新星堂での初回特典はペーパーキットだそうで。
これは前回の『虹』同様、実は新星堂以外の店舗でも付くという代物?
とりあえず新星堂の方は残りわずからしいので早めに予約した方がよさそうですね。
 
 
ここのところ山内君への想いが募りに募っているもんで、思わずSMAの携帯オフィでギター音の着ファブリックをDLしてきてしまった。
DLしたのがワーウワウの方なのですが、これだけで聴くとちょっと…あれ、うん間抜け…?
まぁやっぱりライブで聴いてナンボだと思います。
 
最近は『銀河』を聴くと山内君の事しか浮かばないですよ。
“『銀河』=山内”です。
 
 

【追記】
ずっと気になってた“『茜色の夕日』PVは新しく撮り下ろすのか否か”。
やっぱり新バージョンも作ったんですね。
という訳で『茜色の夕日』PV、(Short Movie Ver.)を見ました。
(Short Movie Ver.)とか言うから『花屋の娘』みたいなメンバー出演のPVを期待してたのだけど今回はそれはナシでちょっと残念。
舞台は高円寺ぽいのかな。ジャケ写の方も高円寺。
じゃあ、あの交差点の人物もPVの男性?ちがうか?
 
そういえば『茜色の夕日』の過去のPV2本、ライブバージョンの方しか記憶にない事に気づいた。
通常版は一体どんなものなんでしょうか。

コメント時に絵文字&装飾の新機能

20:22 | ブログ関連 | cm:8 | tb:7 | edit

本日からFC2ブログにてプラグイン機能コメント欄での絵文字・装飾機能が追加されたようです。
 
プラグイン機能はサイドバーの最新記事やアーカイブなどの並び替えが簡単に出来るというもの。
ヤプログの時もこの機能はあったけど確かに便利でした。
でも今は自分で編集するのに慣れちゃったので自分は特に使わないかと。
  
どちらかと言うとコメント絵文字&文字装飾機能の方が嬉しいかな。
まあ相変わらず私自身はそんなに絵文字は使わないけど、書き込まれる方はどうぞ使ってみてください。
文字装飾は私も使うかも。
read more


2日経過

19:50 | 音楽雑記 | cm:3 | tb:1 | edit

ROCK IN JAPANのレポートは一応チマチマと書き進めています。
が、今週はバイトが忙しくていつ書きあがるのかは不明。
 
なんだかここ最近ライブの前後は忙しくなる事が多いような。
6月にレミオロメンM+LIVEに行った直後もブログ上では平静を装ってたけど裏ではかなりバタバタしてました。
ねぇ?
もう二度とあんな騒動には巻き込まれたくないです。
ねぇ??
(一部に何かを訴えかけてみる)
 
レポートも去年のようにあっさり書ければいいでしょうけどかなり長くなりそうな予感です。
自分で自分を追い込んでいる気がしないでもない…。

COUNTDOWN JAPAN第一弾

10:37 | 音楽雑記 | cm:7 | tb:0 | edit

よーーしっ昨日の「冬も出てくれっぺか」の願いが通じた!!
 
COUNTDOWN JAPAN 0506の第一弾出演者!
THE BACK HORN出るよ!
フジファブリックも出るよ!
レミオロメンも出るよ!
くるりも出るよ!
 
うわー行きたい!
それでこの4組が一緒の日なら最高なのに。
とりあえず今年も参加の方向で検討中。
 
くるりは去年「来年はカウントダウンをやりたい」みたいな事を言ってましたが、実際はどうなるんでしょうね。
くるりで年越し、いいなー。
 
 
ROCK IN JAPANの方はもうすぐ開演という時間帯ですね。
あぁ物凄く暑そうだ…。
今日一日は今週の疲れを取り除くのに専念して明日に備えます。
疲れ…正直全然取れない。溜まるばかりなのですが…。

THE BACK HORN再熱中

23:40 | THE BACK HORN | cm:0 | tb:0 | edit

先週「音ログ」を復活させたのを受けて、ここ数年聴いていなかったCDもiTunesにせっせことインポートさせてます。
BRAHMANやSUPER BUTTER DOGなど、久々に聴いたけど改めていいなぁと実感しています。
 
その中でも特にTHE BACK HORNが。
今まで所持していた『何処へ行く』から『世界樹の下で』を聴いてたら当時の興奮が蘇ってきたので即座に『イキルサイノウ』と『ヘッドフォンチルドレン』もレンタルしてきてしまった。
その2枚を聴いて更にやられる。
 
あーやっぱりバックホーンは良いです。好きです。
本気で再ハマリしてしまった。
 
そしてまたオフィシャルも今回久々に覗いたら彼らを好きになった当時とデザインがほとんど変わってなくて何だか嬉しかった。
サイトの入り口の画像とか壁紙画像とか、プルダウンメニューとか4年前と一緒だ。
 
 
こうなると明後日のRIJFも予定変えなきゃいけないかなー。
バックホーンもRIJF2日目出演なのだが、最初に立てたタイムテーブルではチェックに入れてなかったので。
よしっ、じゃ明後日はバックホーンも観る方向でタイムテーブルを……って、思いっきり横山健と時間帯被ってるじゃないか!!
てっきりバックホーンは4時ごろだと思ってたのだが椿屋のあとだったのか…。
これは重大問題だ。
最近本当にバックホーン熱が沸騰中で(音ログの8月分のログを見てもらってもわかるけどバックホーンばっかり聴いてる)今物凄く観たくてしょうがないのに。
『墓石フィーバー』のPVもうっかり目にしちゃったもんで余計に生で観たくてしょうがねぇ!
これまで彼らのライブを観るチャンスはあったにはあったのだが、うっかり逃してたのでまだ生で体感した事はないのですよ。
正直今単純にライブが観たいのはバックホーン。
しかし横山健を観ないで、自分がレイクにいる間にもしグラスで奇跡が起きてたらどうする。
(本当に起きるかはわからないけど、可能性的にもあまり高くないような気もするけど…)
横山健のライブで、期待通りにならずに「あー残念」となるのと、その場にいなかったせいでその瞬間に立ち会えなかった「あー残念」は大きく違うよな。
ハッキリ言って残念どころじゃない。
 
ううう…
ふ、冬(CDJ)も出てくれっぺか?バックホーン。(マサスと同郷という事で茨城弁を出してみる)
やむを得ないけど今回はそう信じて…。

LIPTON×TOWER RECORDS

20:35 | 音楽雑記 | cm:5 | tb:0 | edit

当たった!!
 
いや、愛・地球博のバンプライブではなくて。
BUMP OF CHICKEN×HOMESTARでもなくて。
 
lip1
 
 
 
こちら
  
 
 
 
 
 
コラボはコラボでも、リプトン×タワレコです。
リプトンに付いているIDを携帯メールで送信→当たりならストラップ。
ハズレでもそのハズレを4つ貯めればコラボTシャツ&CDのセットの方に応募できる…という春頃から先月まで実施されていたキャンペーン。
lip2そのTシャツとCDが当たった訳なのです。
(↑の箱、一見普通のリプトンに思えるけど実際はメロンも入りそうな大きさ)
そもそも応募のきっかけも周り(ネット上)で「このキャンペーンいい!」「TシャツとCD欲しい!!」そんな言葉を幾度か目にしたから、という感じで。
「じゃあ自分もやってみるかなー」なんて軽い気持ちでリプトンを飲んでたのだけど結局1ヶ月くらいで飽きてました。
応募も1回しかしてない。だけど当たっちゃった。あらら(笑)
でも今“リプトン タワレコ”で検索してて思ったのですが、ストラップ目当ての人とTシャツ&CD目当てだった人どっちが多いんだろう。
私は最初っからストラップの事は考えてなかったのがそっちが欲しかったという人も結構いたんだなーと思ったので。
 
ちなみに自分が選んだCDはUNDER THE COUNTERの『POOL OF CIDER』。
『ミソラ』という曲だけは過去に耳にした事がある。
これから聴いてみまーす。
 
  
lip3ところで、この箱の角が…角が潰れているのですが……。
またか!佐川急便!!
また潰したのか…と思ったけど、実際は更に外箱に入って届けられたので佐川のせいではないのかな。
たぶん包装時かそれ以前から潰れてたんでしょうね。
私も似たような仕事してるのでなんとなくわかる。
でも普通気づくんだからそういう商品は除外するもんじゃないでしょうか?ねぇ?
 

とにかく何でか知らんが私の元に箱に入ったTシャツがやってくる場合は箱が潰れてる。
これからも要注意。

最近のバンプ 自分的まとめ

22:47 | BUMP OF CHICKEN | cm:0 | tb:1 | edit

先週のBUMP OF CHICKEN出演「JAPAN COUNTDOWN」、やっと見た。
インタビュー内容よりも藤君の顔がいつもと違うような気がして、そっちが気になって気になって。
なんでだろう…髪型のせいでしょうか。
 
B-PASSもようやく立ち読んできましたよ。
(週に何回もTSUTAYA行くのに本のコーナーに寄るのは忘れてたりしてた…)
チャマがまたゴリTで嬉しい。
 
正直インタビュー云々より、今私がバンプ関連で一番関心があるのは「おおいわタオル」。まもさん(チャマ父)デザインの特製タオル。
値段 タオル:1000円 フェイスタオル:600円。結構お安い。
通販はなし。おおいわ行かなきゃ買えないタオル。
“行け”って事か…。
おおいわ(チャマ実家)は行きたいなーとは思うけど、なかなか実行には移せない。
直井家も大歓迎してるのは知ってますが「メンバーの実家なんて恐れ多い!」という考えが抜けないみたいで。
小心者で困ったもんだ。
 
毎年バンプだけこんな特別待遇でいいんだろうか…と思ってしまうスペシャモバイルのBUMP OF CHICKENコンテンツ。
というか去年以上の更新頻度じゃないですか?
7月の頭から3日置きぐらいには更新されていますよBUMP NEWS。
いやでも、いち早くフェスのレポが読めたりするのは嬉しいです。
また打ち上げの様子とかもレポしてくれると嬉しいです。
去年の“藤君と亮太君が意気投合!”みたいに飛び上がるような報告があると嬉しいです。
嬉しいです…。

レミオロメン シングルタイトル!

07:48 | レミオロメン | cm:10 | tb:3 | edit

おはようございます。
今日もこれから1日中バイトですが昨晩は何故か一睡もしてないので正直ダルイです。
 
しかしそんなダルさを吹き飛ばす情報が。
 
レミオロメンのニューシングルの曲目がCDショップのカタログデータにUPされていました!!
(オフィシャルの方はまだみたい?)
(1)蒼の世界
(2)息継ぎ
(3)午後の低気圧

『息継ぎ』と『午後の低気圧』は朝顔ツアーで披露された曲でしたっけ。
ちなみに私はその時のツアーは参加しなかったので2曲とも未聴です。
 
期待していた『蜃気楼』(とついでに『大空』)は今回はハズレでしたね。
いつになったら聴けるのかー。
まぁハズレた事は残念ですが、この3タイトルが一体どんな曲なのか実際に耳に出来る日を楽しみにしてます。
 
しかし音源解禁はまだ1ヶ月くらい先でしょうか…。
長い!実に長い1ヶ月だ!

汗ばんだTシャツ 拭いながら空眺めれば

20:58 | レミオロメン | cm:4 | tb:0 | edit

525先日、自転車に乗ってちょっと郵便局へひとっ走り行ってきました。
田舎道をヘッドフォンでレミオロメンを聴きながら。
こういった畑しかない所を汗をダラダラかいてゼェハァいいつつ『日めくりカレンダー』や『日曜日』を聴きながら進む。
そしたらもうダメだ。
周りの風景とレミオロメンの曲がマッチしすぎてなんだか胸が苦しくなった。
 
2年前、初めてレミオロメンのライブを観たのは野外でした。
散々このブログでもその時の1曲目の『電話』に感動したと言ってましたが、『電話』と同じくらいそのライブでグッときたのが『昭和』。
Cメロを抜け大サビの“♪海の地平線月が照らし...”に入った瞬間。
ベースの音が止み亮太君の歌声とギターとドラムだけになった瞬間。
軽くなった音に、空の青さとそこを漂う雲と、蒸し暑い空気を時たま冷ます海の方角から吹く風が一体になり、それこそ何かが“抜ける”ような感覚がした。
腕を広げそんな空気を感じているかのような啓介君も印象的だった。
…と、私の言葉で表現するとあの時の感動も安っぽくなってしまうな。
つまりは言葉で表せない自然との一体感を感じたというか。
言葉ではとても困難だし、映像でも一部しか伝わらないような気がする。
出来る事なら他の人にもあの日のあの瞬間を伝えたい!と思ったけどメモリーボム(H×Hに出てくる能力)でも撃ち込まない事には無理か…。
とにかく今でもこうやってあの時の事を思い出すと胸がドキドキします。
いつまでも忘れられないだろうなぁ。
 
レミオロメンはやっぱり自然が似合う。
メンバーはデビュー当時から付きまとっていたそういった声に一時期縛られ悩んでいた事があるそうですが。
(まぁ確かに私が考える自然と調和するレミオロメンの楽曲は『朝顔』『3月9日』あたりまでのもので、彼らがそんなしがらみから抜けた後の『ether』収録曲についてはあまり当てはまらないのかも…というか正直わからない。野外で聴いてないから。)
前にチョロっと「野外で観たいと」言っていたのはそういった理由からです。
彼らを野外で観たのはさっきも話した最初のライブとその直後2回目のライブ(どちらも2年前の夏フェス)のみですが、屋内でのライブの方が数で断然勝ってるのにも関わらずその2回の印象が色濃く残っているせいか、野外への想いは非常に大きいです。
逆に『ether』の楽曲が外の空気に触れるとどんな表情を見せるのか、それも興味がある。
 
だからとにかくレミオロメンを野外で観たかった。
でも今年は無理だった。(夏フェス3箇所とも個人的な条件と符合しなくてなー…;)
とっくに諦めたつもりだったけど、私が住んでいる環境(田舎ぶり)が抑えたはずの気持ちを呼び起こしてしまうんです。
彼らの楽曲が似合う環境を嬉しくも思うが、今はちょっと忌まわしくもあるかも(苦笑)
 
 
気づけばツラツラとかなりの量の文章に…。
いやでも、気持ちを吐き出せてちょっとスッキリした。満足~(笑)
スッキリしたのでようやく吹っ切れるような気がする。
10月リリースの新曲を妄想を膨らませながら待つとします。
 
という訳で私は行けないけどレミオさんはこの夏も各地でいいライブをしてやってください。
あとバンプさんとかとまた親交を深めるといいよ。

MUSIC FAIR 21

12:20 | GOING UNDER GROUND | cm:0 | tb:0 | edit

今週の土曜、8月6日のMUSIC FAIR 21にGOING UNDER GROUNDが出演だそうです。
『STAND BY ME』を歌うみたいね。
 
しかし8月6日はメンバーもそして私自身もひたちなかですよ。
録画セットしとかなきゃいけないのか。
 
 
また『トゥモロウズ ソング』も今日からNHKのみんなのうたでOA開始ですね。
放送スケジュールはこちら
今日の分は終わっちゃったみたいなので、次のOAは水曜という事で。
 
 
『きらり』のPVも見ました。
海岸をブラブラと女の子と歩く素生君、ラジオで話していたデートそのもの?
それとはまた別によういっさんがかっちょいい事になってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。