CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ファンクラブ』って

12:37 | ASIAN KUNG-FU GENERATION | cm:0 | tb:0 | edit

アジカンがフェスでトリを務めるのは今回が“初”だったとは。
意外だねー。
 
3月15日リリースのアルバムタイトルが『ファンクラブ』ってのも意外。
このネーミングの意図するものは何。
ちなみに、またしても“すみや”さん…。
一覧では削除された?けど個別ページは残ってる。

 
早くツアー情報も出ないかしら。
ツアー行きたい。
 

今日はやっぱり15時~16時あたりから参加する事にしました。
昨日ははしゃぎ過ぎた。背中痛い。
スポンサーサイト

時間が空いた

10:09 | 音楽雑記 | cm:2 | tb:0 | edit

『GO FOR THE SUN』忘年会を今更見た。
しかも飛び飛びでほんのちょこっとだけ。
いやでも面白かったです。
最後の“笑いの神”で笑いすぎて咳き込んで危うく吐きそうになったから。
ストローくわえっぱの金澤君もかわいかった。 
 
レミオロメン出演『魁!音楽番付年間100番SP』も結局昨晩のうちに見ました。
『69 TRIBE スペシャル』よりも更にコメント短かいよ…!
内容は「年明けはツアーやるんで是非来て下さい」というものだけど、撮影場所も同じで『69 TRIBE』のついでにこっちにもコメントを…みたいな感じだなー。
 
…そろそろ出ようかな。
もう少し、あと数十分は大丈夫かな。
まだ初日も始まってないけど明日2日目は午後からのんびり行くかもしれない。
今年は遅刻しませんように…って事でやっぱりもう出る準備をしようか。ではー。

勝手に年末挨拶

15:37 | レミオロメン | cm:2 | tb:0 | edit

●そもそもこんな番組あるなんて知らなかった『69 TRIBE スペシャル』。
秋頃から始まったのかと思いきや、4月からやってたんだ…。
レミオロメンは“着ソン(着うた)ミリオン達成アーティスト”という事でコメント。
治君は過去に自分達の着うた(『雨上がり』)を使っていたら他2人に止められたそうな。
別に自分の使ってても構わないような気がするけど、啓介君も言ってたがやっぱり周囲からすると恥ずかしいものなのかな。
で、本日は『魁!音楽番付年間100番SP』にも出るらしいレミオロメン。
こっちもチョロっとの出演だとは思いますが
各ジャンルの年間ベスト10に入ったアーティストに新人アナが突撃インタビュー!?
こ、これですか?突撃されちゃってるの??
おそらくこの番組を録画して実際に私が見れるのは年明けなんだろうなー。
 
●ブログの公開やサークル作成ができる“Pakila”というコミュニティサイト。
そのPakilaのアーティスト公式サークルの中にレミオロメンの名前がある。
レミオロメンのサークルに関心がある、というよりこの一文が気になるのです。
アーティスト・タレント・有名人との交流も楽しめる!
アーティストと交流…?アーティストの話題で交流じゃなくて?えっ!?
一気に興味津々。
しかしサイトのオープンは30日との事。時間があればどうにかしたいが…。
 
●今更的かもしれないけど『STUDIO GROWN』資料室の治君とSoweluとの2ショット写真がなんともイイ。
2人でベンチに並んで座ってるのが可愛いよ。
一覧でだと周りが大人数でひしめき合ってるせいか、更に寄り添い具合が目立ちます。
あー可愛い微笑ましい。治君は役得だね(笑)
 
●で、そんな治君のブログも更新。 神宮司の司は寺じゃない!! カンパーイ!!
忘年会お疲れ様です。
今年一年はレミオロメンにとって忘れられない大きな年になったことは間違いありません
約3年レミオロメンを追いかけてきた自分も、今年の一年は例年よりもかなり濃度が高いものだったと感じてます。
濃すぎちゃって、ここで軽く振り返ってみようにも振り返る量が多くて断念せざるを得ないくらい。
あれ、『モラトリアム』も今年のリリースだったんだっけ。何だかもっと昔の印象が(遠い目)
しかし内容濃く活動的となると心配になる健康面ですが“A判定”というなら一安心ですね。
私も「酸素オッケー」みたいな感じで明日からの3日間やり抜けたい!
 
今年の更新はこれでラスト?と思わせといて、またもう一回くらいやってくれそうな気配も、あるようなないような。
んーでも自分はすぐには見れなそうだ…。
4日後の朝方にお目にかかれるのを楽しみにしてます。来年もよろしくお願いします。

NICO Touches the Walls

00:20 | NICO Touches the Walls | cm:4 | tb:1 | edit

NICO Touches the Walls
 
最近気になる人達。
先週の治君卒業GROWNの合間に流れてた映像を見て一気に惹きつけられてしまった。
メンバーの年齢も若く(20歳?)結成も2004年という事らしいが
とても結成1年半強とは思えない音。
そして力強いボーカル。
どうやら鹿野さんもオススメっぽい
 
オフィシャルで音源がちょこっと試聴できます。
『行方』が好きだな。
 
年が明けて2月2日には初正式音源『Walls Is Beginning』が出るらしい。
買う気マンマン。

“聴・見・読・消・昇”

18:18 | レミオロメン | cm:0 | tb:0 | edit


アジカンLOCKS!のレミオロメンゲスト2週目。今回も通勤&帰宅中の車内で聴く。
・先週以上の自然な入り。気づいたら人数増えてる、っていう。
・ゴッチは“オサムちゃん”って呼んでるのかー。
・「いなーい」という反応がわかりやすくて、わかりやす過ぎて。
・あぁ、爽やかな朝に相応しくピヨピヨと小鳥が鳴いてるわ。
・思い出のナンバーだってのにさっき初めて聴いた曲を挙げちゃう、そんなキヨシ君が好きだ。それでこそキヨシ。
 

MステSP。4時間長い。レミオロメンの出番まで長い。
弦楽器も加わってさすがスペシャルー。
でもそういや何でテレビの時は皆川さんいないんだろうか。
と、今までのMステは毎回ド緊張で画面を凝視してたのだが、『粉雪』を歌うのも2回目という事もあってか今回は落ち着いて見れた。
それよか自分はMステ前のJチャンネルのEDで流れた『粉雪』で目元が潤んでました。
「よぅし、聴くぞ!」「見るぞ!」という時より、何気なく耳にしていた時の方が感情を揺さぶられやすいみたいだ。
 

『bridge』、は立ち読みです。
・カメラマンさんに「ちょっと腕組んで、それで飲んでみようか」なんて言われたんだろうね。
・亮太君が『ここはグリーンウッド』読んでたのが意外でしょうがない。
 あと実は自分も桜井さん同様そっち系のもんだと思ってた。ゴメン。
 村上春樹は私も比較的好きだが最近全然読んでないなー。
 誌面で挙げてたのは手をつけてないからあとで探してみようかしら。
・曲を書いてほしい人→syrup16g。亮太君ががっちゃんの曲を!?おぉお!
 仮に既発曲で歌うんだったら『(I can't)Change the world』とかいいなーなんて。
 単に自分が好きな曲っていう理由ですが。
 ていうか『(I can't)Change the world』久々に聴いたらヤバかった。
 色々思い出してきてしまった。
 あーシロップのライブも久しぶりだなー楽しみだなー(話がズレてきた)
対談そのものは『粉雪』のサビがどうたら辺りまでしか目を通してないのでまた本屋で立ち読んでこよう。
 

先日「『太陽の下』のリリース日が出た」とCDショップのデータベースにリンクを張ったところ昨日辺りから見事にリンク先の情報が消えていた。
そういえば『蒼の世界』の時にも同じような事あったなぁ
フライングし過ぎでお叱りを受けたんだろうか、リンク先のショップさん。
そして間接的に私も…(苦笑)?
 

『3月9日』デイリー売上げランキングで18位って。そこまで再上昇してきてたとは。
混声三部合唱アレンジ楽譜も出ているし、卒業シーズンは各地で歌われそうな予感。

グッズグッズグッズ…

17:09 | 音楽雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

前エントリー藤原基央インタビューを読み終えた後もまだまだ暇でしゃーない。
という訳でCOUTDOWN JAPAN05/06のグッズ一覧をぼや~と眺めてました。
今までRIJF・CDJ通して一度もオフィシャルグッズは購入してなかったのだけど、今年はちょっと何かしら買ってみようかなぁ、と。
ラグランあたりを一着初日に買って2日目以降に着て行こうか。
(その場で着替えるのはメンドイ)
 
そんな計画を昨日の昼間立てていたのだが、帰宅後PC付けたらアーティストグッズの品目も出ているでやんの。
確か例年は事前に品目は出ていなかったんじゃなかったけ。
去年29日参加した時、予告なしにレミオロメンのモラトリアムTシャツ売っててびっくりした記憶がある。
まぁなんにしても夏同様に事前公表してくれるのは助かるわ。
 
さて、アーティストグッズは何買おうかなー…て
あれっレミオロメンは販売なし?あららららー…。
じゃひとまずフジファブリックのTシャツがツアーと同じ物だったらここで買っておこうかな。
でもどうなんだ、“他 Tシャツ等”って売るのかどうかも曖昧な表記だし
あとはつばき、くるり…その辺も何か。
夢見る街までツアーのTシャツってどんなんでしたっけ?

20000字

15:48 | BUMP OF CHICKEN | cm:2 | tb:0 | edit

これまで出会ってきた人の中で誰よりもその人となりを知りたかった人物かもしれない。
バンドの生い立ち的なロングインタビューは以前にも何度か目にした事があるが、藤原基央自身が自らの歩んできた道をここまで事細かに語ったインタビューは初めて読んだ。
 
「おじいちゃんの絵が好き」
「(小学生の時)嘘はさんざんついた。極悪の限りをつくした」
過去に他のインタビューで何度か口にしていたフレーズ。
それら大好きなおじいちゃんの事、そして↑の言葉を雑誌で目にした当時(2001年)から気になっていた小学生時代の事、色々聞けた。
“極悪の限り…”に適合する話かどうかは別として、当時から一貫した自分の考えを持っていたんだね。
 
そんな半生の中で自分との距離が急激に近くなる地点。
とりあえずこれで俺の人生終わりでいいかなぁって結構、楽観的にそういう風に思っちゃって
私ももう終わった、って思ってた。
だがエンジンをかけ直せばまた動けるという事、エンジンのかけ方をBUMP OF CHICKENから教えてもらった。
最初はその上どっかまで引っ張ってもらえると思い違いもしてたが、その間違いにも早い内に気づき、なんとかかんとかここまで来れたよ。
   
私のあの時期もなにかしらの形になっていくのだろうか。
“あの時期”を境界線とすると、やはりその前と後ろとで、私というものはだいぶ違うと思う。
その違う自分が良くも悪くも形なんだろうな。
 
 
JAPANとiPodと昼食代



不意打ちチケット

23:22 | BUMP OF CHICKEN | cm:2 | tb:0 | edit

 
 
過去に見覚えのない黄緑の封筒。
記載されている文字→“インフォコム”。
インフォコム?はい??
 
と思ってたらBUMP OF CHICKEN“run rabbit run”幕張のチケットだった。
VINTAGEの先行で取ったの初めてだったからわからなかったよ。
しかし何でまたライブ2週間前でもなくこんな中途半端な時期に…。
 
とりえあず自分のチケットのブロックがAだったのでひと安心でした。
 
そういえばこれから予定されている他のライブのチケットはどうなってるんだっけ?
えーと、フジファブリックはぴあのデジポケにまだ預けてあるのか。
公演日前日までに発券しなくてはいけなかったはず。
で、レミオロメンはミュージックパーティーで取ったから2週間前に郵送、と。
自分で発券しなくちゃいけないものと届くのを待ってればいいものと、ちゃんと整理しとかなきゃマズイな。

最終回続きで…

22:26 | レミオロメン | cm:0 | tb:0 | edit

●今月の『CDでーた』を見ていた時にふと気づいた。
啓介君って、もっとシュシュシュッと痩せたら悠仁に似てるんじゃ…?
逆に『YUZU ON AIR』に載っている岡中ぽっちゃり時代の悠仁が啓介君に似てるとも言える。
そうか、そうか、そうなるのか…。なるほど(2回目)
 
●『粉雪』が挿入歌なのに加え『3月9日』がコンクール楽曲として使われてる事を知ってから見始めた『1リットルの涙』。
以降毎回見続けてはいたが、自分の中で占める割合は“曲目的”という方がどうしても多かった。
それでも回を重ねるにつれ泣く回数が多くなっていってしまった。
そのドラマも昨夜最終回を迎え、これまでは自分の胸の奥の切なさと共鳴する存在だった『粉雪』も、当分の間は耳にする度にドラマの事を思い出させて胸を締め付けそうです。
 
●年末のCDJなど楽しみな事が多くて自然と顔も綻んでしまう近頃。
その中で唯一、考えただけで溜息が出てしまっていたのが本日の治君『STUDIO GROWN』VJ最終日。
・ラストとなった「3000円分あるからCDが、買える!お小遣いを足せばDVDも、買える!」もモチロン正座で復唱!
・久々に見たいと思っていた『モラトリアム』PVに感謝。PVのOAが始まったのもちょうど1年前の今頃だったはず。夢中になって何度も繰り返し見ていた記憶が。
・G-GONG総集編も面白かったー。けどそれよりも総集VTRへの治君の反応が面白かった。
・福岡のもつ鍋は私も好きだな。特に南区にある“やま中”は美味です。店内の雰囲気もいいし、抹茶アイスも美味しいし、トイレも面白い。オススメのお店。
・WEBカメラはひとまず保存しておき、OA終了後に観賞。スタッフとの会話中に海北君が治君のサンタ帽をさり気なく直してあげる様子が微笑ましくて、やっぱりこのほのぼのコンビ好きだーと実感。
ブログで近況を伝えてくれるのも嬉しいけれど、テレビで喋る姿を見るとこっちも一段と元気が出るんですよね。
VJに決まった当初は不安要素も多かったけど(失礼;)初回からの名司会っぷりにその後は安心して楽しませてもらいました。
こちらこそありがとう今はひとまず「お疲れさま!ありがとう!」という気持ちです。
で、来週ないし年明け以降、水曜になるとしおしおと寂しくなるんだと思います(苦笑)
しかし未だにスタッフのあのセクシーな背中が目に焼きついて離れない…。
肩甲骨が、肩甲骨が…あぁぁぁ……。

 
神宮司の司は寺じゃない!! ヤバーイ!!
そしてそして、いつぞやの鳥と思わぬところで再会できてビックリな今回の“寺じゃない!!”。
私もビミョーに忘れつつも、たまに「あれっ?」と思い出し気になっていたので今回それがスッキリしてよかったわ
もし自分がドラムをやっている身だったらやっぱり使ってみたいかも。

『太陽の下』3月1日発売

16:26 | レミオロメン | cm:2 | tb:0 | edit

来春発売予定とアナウンスされていたレミオロメン『太陽の下』。
そのリリース日が出てました
 
レミオロメン『太陽の下』
発売日 2006年03月01日
型番 VICL35954
定価(税込) 1,260円

3月、ではあるけど9日ではないのね。
今回も初回盤と通常盤がある模様。
またデザインも『モラトリアム』の時からお世話になっている
TLGFさんが手掛けてくれるようです。

Passion

22:58 | BUMP OF CHICKEN | cm:0 | tb:0 | edit

LOWSON TICKET with Loppi夕飯時、母が「これあげるよ」と冊子を取り出した。
あれっ!?
ちょうど今月BUMP OF CHICKENが載っている
“LOWSON TICKET with Loppi”じゃないっすか。
 母「友達がもう見たからいらないって言うから貰った」
何というタイミングの良さ!
あとでLOWSON TICKET PLAYERで内容を確認しようと思ってたが、その手間も省けたとなりゃありがたい。
 
で、早速バンプのインタビューページを食い入るように読む。
その様子を見た母、「懐かしいんじゃない?BUMP OF CHICKEN」
…!??懐かしい!!??
「懐かしくなんかないっての!来月だってライブ行くし!!ほらっここに書いてある幕張メッセの、えーと…28か29のどっちか」
ごめん、早くも自分がいつ行くんだか忘れてた;
それにしたって勝手に過去の存在にするなんてあんまりだ。
(そういや母は以前にもこんな事言ってたな)
まぁ、バンプはマイペースな活動だから、つい他のアーティストの話題の方が多くなってはいたけど。
 
気を取り直して読んだインタビュー。
その中の会場の大きさについての藤君の言葉...
もしかしたら距離を感じて不安な人もいるかもしれないですよね
あっはい
やっぱりワンマンライブで幕張というキャパシティの大きさには未だに不安感があります。
が、それに続いた
ライブは距離とは別次元
この一言でハッとした。
自分にとって“生きる事=BUMP OF CHICKEN”でとにかく無我夢中だった頃のライブの記憶が蘇ってきた。
記憶を辿るうちに胸の鼓動も早くなってきた。
あぁそうだ、この感じ。距離とか規模とかそういう問題じゃなかった。
 
母のように客観的に見れば“前程熱くない”と感じるかもしれない。
でも実際は前程熱くない訳でなく、バンプに全身全霊を捧げていたのが現在は他のアーティストにも熱をいれるようになっただけなんです。
あの時の燃えたぎる情熱は未だ焼きついてるから。
 
 
…と、明日はヒロさんの誕生日か。
明日もバンプのエントリー書く可能性低いだろうから、数時間フライングでおめでとうです。

Last.fm

16:38 | 音楽雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

過去に予告したエントリーを思い出したかのようにUP~その2。
  
お次は(8月にMiniでチロッと名前を出した)Last.fm
簡単に言うとYahoo!のサウンドステーションのような音楽配信ラジオ。
しかしサウンドステーションとの相違点また同時に優れている点でもあるのがユーザーの嗜好に合わせて選曲がされる事。
 
と、色々自分なりに解説してみようかと思ったがまだまだ機能を把握してない部分も多い為、詳細な説明は省略で…;(まとめようと努力はしたがまとまらなかった)
具体的な導入方法などは以下のサイト様達を参考にされるとよろしいかと。
#149 自分の好きな曲だけ流れるネットラジオ、Last.fm [SABLOG
Last.fm Player [Macの手書き説明書
 
リンク先のMacの手書き説明書さんの説明にあるような好きなアーティストを入力して、近いジャンルの曲を聴くのも良し。
また、iTunesなどで自分所有の楽曲を再生したり(その際必要なのがiScrobbler For Windowsというプラグイン。インストール方法などはaudiofan.netさんのコチラのエントリーに)↑のアーティスト入力から選曲されたラジオを聴いたり等、ある程度ユーザーページに再生曲数を貯めると新たに利用できるNeighbour Radio(=似たような嗜好ユーザーのラジオ)を聴くのも良し。
 
普段あまり洋楽は聴かないのだが現在自分のNeighbour Radioで流れる洋楽はどれもこれもツボにはまって楽しいです。
確実に音楽の幅が広がる!
 
そういや今回久々にLast.fmのユーザーページを覗いたらいつの間にかに自分の再生チャートがブログなどのサイドバーに画像で表示できるようにもなってました。
早速About欄の以前音ログを貼っていた場所にぺタリ(音ログは再び撤去)
チャートタイプは通算での再生トップアーティスト。お馴染みの名前ばかりだな(笑)
→やっぱりWeekly top trackに変更。今後もころころ変えるかもー。
設定は週ごとor通算/トップアーティストorトップ楽曲と、各種選べます。

フジファブリック好きに22の質問

13:41 | フジファブリック | cm:0 | tb:0 | edit

回答更新日:2007/01/20
 
配布元⇒フジサンロクさま
read more


"Pho" for the sun.

20:55 | 音楽雑記 | cm:3 | tb:0 | edit

朝、車の中で昨夜録音しておいたアジカンLOCKS!のMDを聞いた。
気づいたら“なんとかメロン みたいなの”がごくごく自然にフェードインしてたー。
自己紹介したと思ったらあっという間に番組終了してたー。
早いよ。
深い話は来週に、ってか。
 
日を遡って14日。この日は一日中仕事に集中できませんでした。
13日深夜に携帯から例の3バンド勢ぞろい情報をキャッチ(in 布団)。
朝はPCを開く暇がなかった為仕事先に着いてからSCHOOL OF LOCK!モバイルを確認。
あらあらまぁまぁ、本当に揃っていらっしゃる。
しばらくその集合写真をまじまじと眺めてしまった。
始業後も暇を見つけてはこっそり携帯開いてまた凝視。
案の定「なるべく手を動かしてね」を言われる(自業自得;すみません)
しかし携帯を閉じても頭の中からあの11人が出て行ってくれない。
集中できるかー!!(ちゃぶ台をひっくり返す勢いで)
 
バンプ・アジカン・レミオロメンが初めて揃ったのはTREASURE 052が最初でいいのかな。
その時の打ち上げ、それ以降も同じ夏のSET STOCK'04のバックステージ、バンプ幕張、レミオ武道館…等々、度々接触があるのは知っていたがこうやって一堂に会した場面を目にできるとは。
思えばTREASURE 052打ち上げの記念撮影エピソードに対する「是非とも見たい!」という私の願いが今回叶った訳で。嗚呼感無量。
 
本来なら目だけでなく耳でその状況を楽しめたはずですが、やーもう写真だけでも充分満腹っすよ。
それにそのうちまた誰かのラジオに他の誰かがゲスト、なんていう事が起きる可能性もあるだろうしさ。
 
「寒い…お腹空いた…頭痛い。ベトナムフォーが食べたい」
という思いを込めて "Pho" for the sun.(4・4・3) 頭痛いのはどうしよう。

ドリコムRSSを試用

22:39 | ブログ関連 | cm:2 | tb:0 | edit

12月13日、Mybloglistを含めたMyblogサービスが統合され新しくドリコムRSSがスタートした。(Myblogは2006年3月でサービス完全停止)
普段からMybloglistを愛用している者としてはやはり新サービスは気になります。
早速ログインしてドリコムRSSを使用してみた。
 
ドリコムRSSの主な機能は
RSSリーダー
ニュースサイト作成
記事Clip
Bloglist
 
RSSリーダーは他のを使っているし、ニュースサイトも記事Clipも今のところ利用する予定はない。
とりあえず私は新Bloglistの機能が把握できればいいんです。
Bloglistだけ使えれば、つか え……?
うっ…こ、これは、今の時点ではあまり使えないかも(苦笑)
 
まず表示の設定がきちんと反映されていない。
そして既に使用した他の方も挙げているインターフェースが使いにくいという点。
まだ軽くしかいじってはいないが、使えば使う程他にも改善してほしい点は出てくるんでしょう。
期待していたのにちょっとガッカリだよドリコムさん。
始まったばかりだから…と諦めてしばらくは今までのMybloglistを使うかな。

追加公演

23:52 | BUMP OF CHICKEN | cm:0 | tb:0 | edit

福岡の2月12日追加公演は少し前から知ってたけど、
東京もなのかBUMP OF CHICKEN。
 
2006年3月4日(土)・3月5日(日)
国立代々木競技場第一体育館
 
またまたデカイー。
(あぁこの感じ、なんとなくデジャビュ
もう、そんな大きい所ばっかで…ねぇ?
私は幕張の1日で精一杯だよ。
 
 
『カルマ』のシングル、帰宅前にCDショップ寄ったら置いてなかった。
他の同日発売のシングルはあったのに。
夕方までに学生さんが買っていったんだろうか。
購入するつもりではなかったがちょっとションボリ。
ションボリしたまま藤君表紙のギターマガジンを立ち読みし、椿屋の『薔薇とダイヤモンド』(まだ聴いてなかった)をレンタルして帰ってきたよ。
レスポールまみれだった>ギターマガジン。私にはどれも同じに見える。

Documentary of レミオロメン~「粉雪」

23:26 | レミオロメン | cm:4 | tb:0 | edit

友人がしていた富士急ハイランドの会話を耳にしたり、雑誌の富士山特集を読んだり、千円札の裏を見たりする度に当日の事が蘇ってきて胸がドキドキするんです。
おそらく富士山をあれだけ近くで目にしたのも初めてだったのもあるだろう。
“富士山”“河口湖”という言葉とあの日の思い出がガッチリ結びついてなかなか離れそうもない。
 
Documentary of レミオロメン~「粉雪」
インタビュー中の「その1曲の為に全部お膳立てしたようなライブは今までない」という亮太君の言葉同様、レミオロメンの番組でひとつの曲を中心にしたドキュメントも無かったように思う。(たぶん)
今回の楽曲の“はじまり”の場所であるスタジオの内部の公開から、曲を書いた時の心理・曲に込めた想い、そして11月20日の本番直前までの様子まで、『粉雪』にまつわる映像が1時間。
 
・やっぱり啓介君はメガネの方がいい。
・やっぱり皆川さんは無理しすぎだと思う。見てる方が寒いっす。
・oricon styleの暑中見舞いまでとはいかないまでも、ちょっと長めの髪が新鮮だ治君。
・亮太君は「ミュージシャンじゃなかったら公務員になって市役所の土木課にいたかも」とこの間言っていたが、頭にタオルを巻いた姿を見てこういう人現場とかに実際いそう、と思った。私の所の市役所の道路課の隣の作業員休憩室はこんな感じです。あの中にいても違和感ないかも。ていうか、いればいいのに。うちの市で働けばいいのに。(現在役所勤務な為、変な方へ妄想が)
・ビースティの番宣CMがレミオロメンのステージ裏の映像だと思って一瞬焦った。
・ていうかライブ中の映像で自分もちゃっかり映ってたー。後姿が複数回。今までで一番ハッキリと映ってたです。
・それより部屋の暖房がどんなに設定を上げてもちっとも暖まらなくてさー。頼んじゃいないのにそのせいで当日の状況に近い状態で見れた(苦笑)いやホント、別に頼んじゃいないんだけどさ…。むしろあの時より寒いよ今の私の部屋。
 
まぁこういう感想も含め(笑)、見終わった後に感じたのは『粉雪』という楽曲が自分の中でまた一段と大切なものになっている事だった。
 

【12/17 追記】
レミオロメンの番組でひとつの曲を中心にしたドキュメントも無かったように思う...
今思い出したが“Documentary of レミオロメン~「3月9日」”なーんてものもあったんだ。
当時EDの『3月9日』熱唱シーンであれだけ感動しておきながら存在を忘れかけていたなんてヒドイ話だ;
久々に見返して内容確認したが、どちらかというと『3月9日』の楽曲より山梨から東京へ出てきての心境の変化とか山梨放送での凱旋ライブの映像とか中心なのでOK(苦笑)?
 
Documentary of レミオロメン~「3月9日」
Documentary of レミオロメン~ 3月9日 04/05
Documentary of レミオロメン~「粉雪」
…そういうシリーズだって事に今更気づく。

 


■明日のアジカンLOCKS!は確実に録音で。
アジカンの盟友ともいうべき "レミオロメン" が登場。
今、話題のあの音源をスペシャル・ヴァージョンでON AIR!
“スペシャルVer.”っすか。
12月4日のライブ音源?それともアコースティック??
 
■日頃からこっそり覗かせてもらっているイラストレーターさんの絵日記ブログで“『1リットルの涙』にハマり、更にレミオロメンの楽曲が良い”と書かれていてほんのり嬉しかった。
ブログの前のサイトから見させてもらってて好いていた方だからやっぱりそりゃ「おぉっ!?」ってなるよ。
 
■ヴァンフォーレ甲府J1昇格おめでとうございます。

TV of B.O.C. 12/2-12/11

18:03 | BUMP OF CHICKEN | cm:2 | tb:0 | edit

今回のプロモーションでのバンプさんのテレビ出演はこれで終わりなのか…な?
 
SHINSEIDO MUSIC TREASURE
藤君が久々に門田に見えた。服装のせいか? 
 
JAPAN COUNTDOWN
曲の話より升秀夫の話中心で…、ていうか何であんな薄着でいられるの。
 
MTV World Chart Express
 直「カ」
 藤「ル」
 升「マ」
 増「カルマッ」
がドえらくツボに…。
なぁに、もうあの嬉しそうに「カルマッ」って言ってる人(笑)
増川は今年普通免許取得とな。おやっ?
 
ゴゴイチ!
と思ったら藤君も取ってたのか。
「藤君と増川はまだ確か免許持ってない…よしっ勝った!」(よくわからん)なんて、免許取った時にそんな気持ちがあったけど実際は勝ったも何もなかったって事ね(笑)
むしろ一緒の時期に取れて嬉しいかも。1ヶ月半で取ったってとこも一緒ー。
でも私はエンストもしないし、免許センターの試験でも落ちてはいない!勝った!
(その後擦りはしたけど…)
そういや免許センターに行った時、「友達同士で来て片方落ちたら辛いだろうなー」と私も考えてたのだが…実際切ねぇっすね(笑)
合否発表の後、色々説明聞いて免許証貰って全部終了するまでも数時間かかるしねぇ。
ところで藤君は運転する時はメガネなの?コンタクトなの?なんかちょっと気になる。
そんな藤君のハーモニカ、あれは素晴らしかった!本気でもっと色々聴いてみたい。
 
あとヒデちゃんが妙に生き生きしてたというか、よく喋ってて嬉しかった。
多弁な升秀夫はカワイイ。
実を言うと、『ゴゴイチ!』は好きなアーティストがよく出る為ちょくちょく見てはいるけど番組自体は心の底からは好きなれないかも…という気持ちが私の中にはある。
でもやっぱり他の番組よりもメンバーがより素に近いのが見ていてわかるんだよな。今日の升君とかさ。
そうなると「しょうがない」って思わざるをえない。むー…。

 
今回のテレビ出演は全体的に増川と升君がいい味出てました。

DVD発売日

00:41 | フジファブリック | cm:0 | tb:0 | edit

フジファブリックの初DVDとなる例のPV集、
リリース日は2月22日だそうですよ。
価格は¥2,980。
 
2並びなので覚えやすいね。
自分は相変わらず購入するかどうか微妙なラインだが(笑)
 
ではおやすみなさい。

Comeback!!ゆず×コブクロ

21:16 | ゆず | cm:0 | tb:0 | edit

前にもチロッと書いた、FM802podcastのゆず×コブクロ対談。
 
11月の頭から始まって最初の2週くらいはすぐにDLして聴いてたのですよ。
だけどその後の週は「時間がある時に落としておくか」って感じで聴いていなくてですね。
で、今日になってiTunes Music StoreのFM802のpodcastのページを見てみたらリストにゆず×コブクロが載っていない。
 
まさか…
と思い10月末に届いたFM802のメルマガを掘り起こしてみたら案の定“11月限定”の文字。
や っ ち ゃ っ た ー ー 。
残りの数回聴きはぐったぁー… orz
 
第一回第二回が面白かっただけに非常に悔しい。
ラジオで…というか音声であんなにバカ笑いしたのはゆずのANN以来だった。
つまりはゆずは今も昔も変わらずオモロイって事なんだけど。
コブクロもさすが関西人、話が上手いんだよね。
(コブクロのANNも実は結構聞いてたんだよな。バンプのANNの前の時間だったので)
そんな2組の掛け合いは本当に爆笑ものでしたよ。
 
あとコブクロは路上時代はゆずのカバーもしていた、なんていう大変興味深い話も聞けたりして、本当にその後の回も楽しみにしてたんだけどなぁ…。
 
あ゛~~聴くのは後でもいいけど、DLは後回しにしないでサッサとやっとくんだった~~。

川浦良枝 『しばわんこの和のこころ』

15:13 | BOOK | cm:2 | tb:0 | edit

今の時期、年賀状づくりに追われている人も多いはず。
私も自分では大して出さないのにも関わらず、家族分の年賀状制作でせっかくの休みを潰されております…。
でも来年の干支は“戌”という事で、犬のイラスト入りテンプレートや切手部分の柴犬の可愛さに癒されながらの作業は例年よりは楽しいかもね。
 
そうそうそう、犬の種類は山ほどあれど私が最近特に大好きなのが柴犬
以前にも書いたが私の好みは男女問わず犬っぽい人。
具体例を挙げるなら小西真奈美や藤巻亮太で、あの瞳は犬を彷彿とさせる。
で、つぶらな瞳の犬といったらチワワ…ではなく私の場合素朴な可愛さのある日本犬柴犬だった訳っす。
  
しばわんこの和のこころ
しばわんこの和のこころ
川浦 良枝

前置きが長くなったが、そんな柴犬好きにはたまらないのが川浦 良枝 著のしばわんこシリーズ
3年くらい前から出ているものなので知っている人も多いかも。
私自身も数年前本屋の店頭で可愛いしばわんことみけにゃんこの表紙に惹かれて軽く立ち読みしたのが出会いです。
 
日本家屋に住むしばわんこ&みけにゃんこの2匹が“和の世界”を案内してくれるこの絵本。
『しばわんこの和のこころ』はしばわんこがお茶を出してくれたりと日本のおもてなしについて教えてくれ、また、今年になって近所の図書館で見つけた『しばわんこと童謡を歌おう メルヘンの本』は四季折々の童謡のCD付きで目と耳で和を感じる事のできる1冊です。
(他にも3冊、現在しばわんこシリーズは5冊刊行中)
 
しばわんこ日本にずっと住んでいながらあまり知らなかった日本伝統の習慣や作法を気軽に楽しく憶えられるという点でも優れているこのシリーズだが、やはりなんといっても、しばわんことみけにゃんこがとてつもなく可愛いのが非常~にポイント高し!
だって柴犬が裁縫ですよ?手ぬぐいを姉さん被りですよ?
あり得ない!が、そのあり得なさが可愛い(笑)!
本気で癒されます
 
話は冒頭に戻りますが、年賀状を作っている最中「しばわんこの年賀状テンプレもあったらいいのに~」と何度も考えてました。
しかし探してはみたけど残念ながら年賀状関連の作品はどうも無いようで…。
その代わりではないけど昨年に引き続きカレンダーと今年は新たにスケジュール帳も販売されているらしい。
カレンダーも手帳も普段ほとんど使用しない自分だが、微妙~に揺らいでしまっている今日この頃。
 
あと、ここまで色々紹介していてなんだけどシリーズのどの作品も自分自身では所有してません(苦笑)
今までは立ち読みだったり図書館で借りていたり。
そのうち全作品を買い揃えたいと思ってます。

『カルマ』PVが最高

19:29 | BUMP OF CHICKEN | cm:0 | tb:0 | edit

バンプの『カルマ』のPVがカッコ良すぎます。
 
あまりの事に普段はやらないフォントサイズ変更もしてしまった。
 
微妙に彩度を落とした色彩がちょっと古めかしさを出し、非常に味がある。
けど、なによりも曲と相俟った疾走感がコレもうたまんねーよ。
昨日の“続・AKANEIRO TV”同様胸が高鳴ってしょうがないっす。
やっぱり勢いのある演奏シーンは最高だなー。
 
ちなみに、“続・AKANEIRO TV”も『カルマ』PVもリアルタイムでは見てないのですよ。
(最近夜あまり起きていられないもので。十分に睡眠とっておかないと昼間眠くて仕事にならんのです…;)
どちらも録画セットしといて次の日帰宅してから見てるのだけど、「あー疲れたー。あー寒ぃ~」って時に、高揚する映像を見ると物凄く元気が出るね。
『カルマ』PVも再生するまでは「そういえば録画しておいたんだっけー。疲れてるからまた後でにしようかなー…」なんて思ってたのだんだけどね、見た途端元気モリモリー(笑)
明日への活力になるよ、ホントに。
2日連続で良い映像が見れて幸せです。

“続・AKANEIRO TV”

21:37 | フジファブリック | cm:0 | tb:0 | edit

“続・AKANEIRO TV”です。フジファブリックです。
 
あのオープニングが悔しいくらいに可愛い。
ちっきしょー。のっけからやられちゃったよ、このヤロウ。
 
で、インタビューの合間の迫力あるライブ映像には興奮して胸がドッキドキ。
思わず「やーべー」と声に出してしまう程。
この間の“GO FOR THE SUN”も結局休みの間に見まして。
(次のライブまでお預けなんて無理よ)
そっちでもアルバムの曲は色々披露してたけど今回の映像はより迫りくるものがあるなー。
あっ編集の力?

そんな事を考えながら見進めてたけど『Birthday』で志村君がアコギを鳴らしたところからはちょっと[早送り]で。
やっぱりそういうアコギとかはライブで初めて聴きたいかも、なんとなく。うん。
 
…………って、自分既にスプリットツアーで『Birthday』聴いてたな。
いかん、すっとぼけすぎ自分。
ま、また後で見ますよ。
その前にライブの映像がとにかくカッコいいからね、確実にあとから何度も繰り返して見ちゃいますんで。
今日はもう時間ないー。
AKANEIRO RADIOも土日にようやくVol.18からVol.20くらいまでは聴きました。
まだ終わらん。

 
最後に、
「このキツネはええぞ」By山内 
が目利き人っぽくて素敵でございました。 

DEAR WENDY ×レミオロメン

15:42 | レミオロメン | cm:5 | tb:0 | edit

「レミオロメンまた映画の主題歌なんでしょ?ラジオで言ってたけど」
 
「あー“子ぎつねヘレン”って映画で、曲は『太陽の下』っての。…てかラジオで『太陽の下』流れてたの!?」
 
「曲は聴いた事あるやつだった。タイトル忘れたけど」
 
「…はー(忘れんなよ)」
 
そんな会話を昨晩姉としていたのだが、もしかして姉さんが言ってたのは“子ぎつねヘレン”じゃなくて“DEAR WENDY”の方だったのか?
『午後の低気圧』が映画“DEAR WENDY”のイメージソングとして決まったという事を↑の出来事の直後に知りました。
 
今日になって「昨日言ってたのは『午後の低気圧』?」と訊ねてみたが、姉の返答は「あーそれっぽいかな。でも最近のじゃなくて結構前から聴いてたやつ」というちょっと判断に困るものだった。
(姉もレミオロメンが好きだがあまり曲のタイトルは覚えないんス)
どっちじゃい…。
だけどまぁたぶん映画は子ぎつねの方の可能性が高いかな。曲はサッパリだけど。

 
で、“DEAR WENDY”のイメージソングに『午後の低気圧』って事だけどイメージソングというのは具体的にどういったもので?
主題歌ではないし、既に試写などで映画を見た人のレビューを読んでも“ストーリー内はゾンビースの曲が効果的に使われ盛り上がる”とあり、そんなゾンビーズ同様に劇中で使われているんだったらそういった記述もあってもおかしくはないハズ。
そもそもデンマーク映画の中で日本のレミオロメンの楽曲が流れるっていうのもミスマッチ要素が多いし(笑)劇中で使われている可能性も低そう。
イメージソングという位置づけがイマイチわからないです。
 

【12/5 21:00 追記】
さっき昨日録画しておいた“続・AKANEIRO TV”見てたら合間に“DEAR WENDY”のCM流れてましたわ。
『午後の低気圧』かかってた。
やっぱりCM用の曲って事なのかー。

CDJ MY TIMETABLE

13:13 | 音楽雑記 | cm:2 | tb:0 | edit

1203昨日の朝刊に載っているのを見て知ったんだけどCOUNTDOWN JAPAN 05/06の31日はスカパーで生中継なんだね。
たぶん全部ではなく年越し前後、くるりの辺りだけなのかな。
よくわからないからあとで番組ガイド誌立ち読みしておくか。
 
自分は実際に会場で観れるとはいえ、やっぱり映像でも丸々残しておけたらいいよなー。
しかしチャンネルがパーフェクトチョイスなのね…。
だからウチPPVのチャンネルは見れないんですって。
もういい加減電話線繋いだ方がいいんじゃないか??
(にしてもスカパー新チャンネルパックの“えらべる15”いいね。早速変えたい) 
 
そんなCDJのMyタイムテーブル、ようやく完成。
《shiroのfestable》
■29日
気づいたら全ての時間が埋まってしまいさすがに休憩なしはマズイという事で、つばきのあとにちょっと時間を取った。
本当にこの日は観たいもの多過ぎ。
■30日
もともと行きたかったのは29と31だった為チェックも少ないけど(笑)、中日はこんくらいまったりしておかないととても3日間もたなそうだからいいべ。
■31日
3日間通して一番想いが強いBRAHMANとくるりの3時間。ここは外せない。
BRAHMAN、意外と付けている人少ないようだけど私は絶対観るぞー。
とか言いつつ、裏のランクヘッドもちゃっかり付けてしまった。
気持ちはそっちにも一応向いているって事で、観れないけど。
あとは最後のレミオロメンまで頑張りたい所存です。
ビークル観れるのは嬉しいけどレミオの前だと体力無くなりそうだ…。

再びTV生演奏

19:29 | レミオロメン | cm:5 | tb:0 | edit

今日更新のオリコンデイリーランキング『粉雪』1位だよ。
浜崎や修二と彰より売れてるよー凄いわねぇ。
 
なんて思ってたら
“12月23日「ミュージックステーション SP “SUPER LIVE”」にレミオロメン出演決定”って、まぁ!
普段のMステだったら別になんとも思わないけど、そうかついにこの番組にも…。
だけど本当に『粉雪』は売れてるし、昨日も言ったけど販売数が伸びて沢山の人に聴いてもらえるのは嬉しい事なのでこうやってまたテレビに出るのも自然な流れとして受け入れるよ。
 
で、当日の観覧者をMステ番組HPで現在募集中だそうです。
同じ幕張メッセで長丁場なら(ホールは違うけど)やっぱり私はCDJの方がいい。
 
ていうか私はまたテレビの前で心臓バクバクさせる事になるのか。

初DVD

19:14 | フジファブリック | cm:2 | tb:0 | edit

フジファブリックが初のDVDを出すそうで
 
2004年から2005年までのミュージック・クリップを収録。
「桜の季節」「陽炎」「赤黄色の金木犀」「TAIFU」「銀河」「虹」「茜色の夕日」「モノノケハカランダ」+“撮り下ろしPV”
2006年2月発売!!

PV集も嬉しいけど個人的にはライブDVDの方が見たいかも。
か、買うかな…?どうかな…??(笑)
とはいえ“撮り下ろしPV”はやはり気になる。
 
ところで私はいつになったらVol.18~Vol.22までのAKANEIRO RADIOを聴くんでしょう。
今年中には処理したいですよ。
“処理したい”なんて書くとアレだけど(苦笑)
でも最近“これ聴かなきゃ”・“あれ見なきゃ”・“あれもやりたい”というものが大量に溜まってるしなー

『太陽の下』試聴

18:56 | レミオロメン | cm:2 | tb:0 | edit

子ぎつねヘレン」オフィシャルの予告ムービーでレミオロメンの『太陽の下』を聴きました。
温かさを感じる曲だった。
 
んーどうせならやっぱりもっと長い尺をじっくり聴きたい。
感想もそれからだな。
 
以上。
でいいのか?
……他になにか書く事あったかな。
「ナンバーワンTV」はまだ見てないし。
何か書きたいけど書く事ねー。

 
 
あっそうそう(思い出した)、有料楽曲配信のレミオロメンの曲を扱っているサイトはほぼ『粉雪』『3月9日』が上位にランクインしていてスゴイっすね。
MSNミュージックなんてワンツーフィニッシュで1位2位独占。
こうやって大規模なメディアの影響で曲が広まるのは複雑、っていう人もいるかもしれないけど私は単純に喜ばしく感じるよ。
“曲が良い”と認められるんだからそりゃ嬉しいでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。