CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロガーと呼んじゃう…かも

22:53 | 9mm Parabellum Bullet | cm:0 | tb:0 | edit

先々週から始まった9mm Parabellum Bulletのブログ
数日置きの更新をその都度チェックしていると「こういう事考えてるのかー」「こういう口調なんだなー」と、一方的だが何だか急激にメンバーとの距離が縮まった気がする。
9mmはオフィのプロフィールも極々簡略なものだし、私自身も2回しか彼らのライブに行った事ないから、これまでメンバーがどんな人物なのかほとんど窺えなかったもんで。
読んでみるとこれが意外と面白くて、思ってた以上にとっつきやすい人達に感じた。
やっぱり各々の思考・言動が伝わってくるとバンド全体にもより愛着が湧いてくるね。
 
そういや先日「ちょっと残念」と評した『The World e.p.』の『The World』と『Heat-Island』も、何度か聴いているうちに「まぁこれはこれで」と思うようになってきました。
9mm、まだまだ好きです(別に嫌いになってた訳ではないが)
今回のツアーは行けないけど各地で更新されるであろうブログを楽しみにしてます。
 
それはそうと、ツアー映像を配信してくれる9mm-movie.com、これ“05.16 OPEN”じゃなくて正しくは“06.16 OPEN”なんじゃないの?
…現在のあの状態をオープンと言えるのだろうか。
スポンサーサイト

オーシャンパシフィックピース

23:08 | 雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

何となしに見ていた“笑金”で小島義雄がツボに大ハマリ。バカらしくていいなぁー(笑)
そういや、どことな~く顔の雰囲気が9mmの菅原君に似ているような気もした。
 
 (゚∀゚ )彡⊃でもそんなの関係ねえ!
   ⊂彡
(↑やりたかっただけ)

富士スポ号外

20:59 | フジファブリック | cm:0 | tb:0 | edit

フジファブリックを探せ!
概要はリンク先で見ていただくとして。
「探せ!」と言われ、且つ豪華商品も当たるとなりゃ探さない訳にはいかないでしょ。
しかし当たり前だが10日間ずっとテレビにかぶりついてるのは不可能だ。
録画するにもトータル240時間だからねぇ;
こんな時HDDレコーダーがあればなー。(ウチはDVDレコーダー)
…んー非常に面白い企画なんだけど、正直ちょっと面倒くさく感じてきた。(やる気急降下)
じゃあ時間が空いてる時に思い出したら付けてみるって事でー。

メガネ肯定派

19:11 | フジファブリック | cm:0 | tb:0 | edit

仕事前にCDショップで『Surfer King』予約。CDを予約するという行為は中学生の時以来。
なんとなく予約してみたかった。なんとなく…。
ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2007年 06月号 [雑誌]仕事帰りに書店でJAPANを立ち読み。
いや、立ち読みって程でもないな。
それなりに記事を読んだのはRIJFの案内と“妄想トリビュート”だけだ。
他は写真をパラ見。
で、フジファブリックのページで頭に一瞬はてなマークが浮かぶ。
えーどうしちゃったの!?別のバンドかと思っちゃったじゃないか。
山内メガネって!!!
ビックリしたわー。メガネ着用だとどことなくホリエ似?
(先日のテナー@トップランナーの時の)
 
そういえば彼を“総さん”と呼ぶ後輩のK氏が最近メガネ好きを否定してましたね。
今回メガネというオプションが付いてメガネ好きの私がテンション上がったのは言うまでもないが、その前に私は元から山内好きなので、K氏的にはこういうケースはOKなのか?
しかし“メガネが似合うっていうのはよくない”という意見にはどうも賛成し難い。
いいじゃないか、メガネを掛けた姿をカッコイイor可愛いと思ったって。
昔から言うでしょ「♪メガネは顔の一部です~」ってさ。

monobright

22:47 | 音楽雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

monobright、なかなか良いなー。試聴サイト→monobrightで検索プリーズ)
CD買っちゃうかもなー。とりあえずインディーズの頃の『monobright zero』から。
RIJFも2日目に出るし、当日はチェックを怠らんようにしよう。
レビューの“奇想天外なライブパフォーマンス”という件も気になる(笑)
 
余談ですがオフィシャルブログのタイトル、最初のエントリーを読むまで“毛”だと思ってました。
“毛”っていうのもインパクトがあってようございません?

AX or LOOK?

21:08 | Base Ball Bear | cm:0 | tb:0 | edit

Base Ball Bearの秋ツアー、AXにしようかLOOKにしようか迷った挙句、LOOKのチケを確保。
AXでの凝った演出(予想)も捨てがたいが、それならこれからでも観れそうだからね。
LOOKのような狭いハコでの公演は今後どんどん人気が出てきたら実現しなくなってしまいそうだし。
今の内に小さいとこで観ておきたい。
 
って事で支払いは火曜日までか…。
ちょうどカードの引き落としも重なって財布が寂しい状況になるな、こりゃ;;

AND SPECIAL!!

20:23 | 音楽雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

先日発表されたNICO Touches the Wallsも出演する“TLGF”の10周年記念イベント、FUN FOR ALL THE FAMILY ~TLGF 10th Anniversary Party~
既に出演アクトとしてNICO以外にAIR、Dragon Ash、MUFASという“TLGF”を代表するメンツが名を連ねているのだが、引っ掛かるのがNICOオフィでの“...and special !!”という記述。
他にもいるって事ですよね。しかもスペシャルな方が。
彼ら以外で“TLGF”と関わり深いアーティストといって思いつくのは、ゆず。
そしてレミオロメン。
…こ、これは有り得るんでしょうか!?
もし実現するとしたら絶対に観ておきたい組み合わせだ。
しかし軽く浮きそうな気もするなその2組は(笑)
 
とにかく気になるわー。後日発表してくれるのかな。
それとも当日までシークレット?
うぉーーどうしよう。行こうかどうか非常に悩む!

傷心

04:01 | NICO Touches the Walls | cm:0 | tb:0 | edit

RIJF全アーティスト発表直後はやたら興奮してしまったけど数時間経って次第に冷静になってきました。
そしてNICOが出ないショックが思ってた以上に大きくて若干沈んできました;
今年のメンツもなかなか豪華だな、と胸高鳴る部分も大いにあるが、一番期待していたところが外れちゃったからやっぱりガックリくるよぉ。
今年は夏のイベントには出ないんだろうか…。
去年はRIJFの他にサマソニやトロロや色々あったのになー。
ワンマンが終わったらまたレコーディングに入っちゃったりするんでしょうか。
おーいNICOやーい…

RIJF2007 第二弾

00:13 | 音楽雑記 | cm:2 | tb:1 | edit

NICOが出ないのは非常に残念ですが、BUMPさんがやっとこさ登場してくれて安心しました。
他にも観たい人がどんどん増えて嬉しいっす。
OGRE YOU ASSHOLE!バタ犬!ラッド!
レミオさんもきっと出るんじゃないかと思ってたよ。
しかも何となく3日目、とも予想していた。見事的中。
前も書いたけど、フェスでのレミオとワンマンでのレミオでは自分の中じゃ気構え的なものが違うんで。
全く不安が無い訳じゃないけど普段よりかは期待は大きめかも。

そういえば雨男

23:11 | NICO Touches the Walls | cm:0 | tb:0 | edit

河原さんの日記に『エデン』のジャケ写撮影の模様が。
あの海沿いの断崖絶壁、どっかで見た事あるんだけど何処だっけかなー。
銚子の屏風ケ浦だっけ?
 
撮影当日は天気に振り回されて大変だったらしいですが、果たしてどんな仕上がりになってるのか。
楽曲と共にこちらも楽しみにしてます。

9mm Parabellum Bullet『The World e.p.』

21:37 | CD | cm:0 | tb:0 | edit

The World e.p.
The World e.p.
9mm Parabellum Bullet

インディース時代のアルバムからの楽曲の新録と新曲2曲を収録した9mm Parabellum Bulletのプレデビューアルバム。
 
まず新曲の『The World』と『Hear-Island』。嫌いではないがガツンッとくるパンチ力が少し乏しい気がする。これからどんどん聴き込めばまた違う感想をもてるかもしれないが。

また新録楽曲に関しては、サウンドがすっきりシャープになった印象を持った。ボーカルも以前のような鋭利さが欠けてどことなく丸くなったか。
『Talking Machine』など「前はもっともっと勢いあっただろっ!」と思わず発破を掛けたくなった。
『Talking Machine』も含む新録楽曲については、この場合“『Gjallarhorn』や『Phantomime』に入ってるのがあくまでも私の中でのキューミリ”という考えを貫くべきか…(苦笑)
 
とにかくインディーズ時代の勢いや熱っぽさが若干薄れているような気がしてちょっと残念です。
ライブでの荒くれっぷりはせめて変わらないでいてくれ。
 

Base Ball Bear ワンマンツアー "LIVE BY THE C"

22:10 | ライブレポート | cm:2 | tb:0 | edit

Base Ball Bear ワンマンツアー "LIVE BY THE C" @ SHIBUYA-AX 2007.05.11
 
Base Ball Bear歌っている小出が時折ウエンツに見えたのは私だけかしら。
最近テレビでやたらとウエンツを見かけるせいかね。
read more


つばき 先駆2007~「ブラウンシュガーヘア」レコ発ワンマン~

14:08 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

つばき 先駆2007~「ブラウンシュガーヘア」レコ発ワンマン~
@ 渋谷CLUB QUATTRO 2007.05.10
 
つばきここんとこずっとイイ天気だったのに、彼らにとって久々のワンマンの日に見計らったように雨が…。
前々からつばきは“雨バンド”だと聞いてたけどその話は本当だったんだ。
read more


ワオ!ワオ!

12:35 | Base Ball Bear | cm:1 | tb:0 | edit

“ASAHI SUPER DRY The LIVE Base Ball Bear from SHIBUYA-AX”
昨夜帰宅後、ちゃんと録れているのかザッと確認しただけだが、ほんの数時間前に体感したステージを直後に映像で見るってのは不思議な感覚だね。
ライブ中は何となくしか見えなかったメンバーの表情などが鮮明に映っていた。
そういった点では生中継映像も結構なものだけど、直前に観ていただけにやっぱり生での迫力・熱気には欠けるなー、と思った。
当たり前かもしれないけど。
 
とか言いつつ、これから改めてじっくり見るのが物凄く楽しみです。
あれ、最後の新曲良かったよなー。「ワオ!ワオ!」叫んでた(笑)
恒例のレポもそのうち書きたいけどこの場合ライブのレポじゃなくて映像のレポになりそうで不安;
あえて簡潔にいくか…。(その前につばきも書かな)

およげ!ゆあさくん

22:50 | Base Ball Bear | cm:0 | tb:0 | edit

すっかり更新日を忘れていて先程見ました、“ベースボールバラエティードットコム”第4回。
企画自体は地味なのに腹がよじれる程爆笑。
それもこれも“『ELECTRIC SUMMER』 song by 湯浅将平”のせいだ。
コレ、落ち込んだ時に見たら一瞬にして立ち直れそうな位の威力があるよ。
永久保存版にしよう。
 
Base Ball Bearメンバーのブログは近頃やたらと更新回数が多いですね。(一部に偏りがあるが)
何かもう交換日記じゃん、あれ(笑)
将平君もちゃんと参加しなきゃだめだよー。
泳いでる場合じゃないよー。裏声出してる場合じゃないよー。

GWの思い出

17:40 | 雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

ゴールデンウィークも終わっちゃいましたね。
やはり皆さん行楽地やショッピングへ出掛けたりして連休を満喫したんでしょうか。
自分は祝日なんて無関係でほぼ仕事でしたが…。
また何故か、図らずもほぼ毎日のようにテレビでウエンツ瑛士を見てました。
 
チャンネル問わず出すぎだよ、鬼太郎。
別々の番組で同じ話題を何回もするなよ、鬼太郎。

エデン

18:33 | NICO Touches the Walls | cm:5 | tb:0 | edit

ボーッとしてたら5月になってました。まったくいつの間に、おっかしいなぁ…。
 
が、そんなボーッとした頭をシャキッとさせるニュースが!!!
NICO Touches the Wallsリリース決定!!
6月13日(wed)発売 Primitive-Disc 「エデン」
2枚組(初回生産枚数限定盤)/SCLX-2024/ \1,200(税込)
 
2007年、NICO Touches the Walls最加速!!
2007年第一弾音源が到着!
新録3曲とライブ音源4曲が収録された2枚組。
<Disc-1>
1. (My Sweet) Eden
2. サラ=レイニーデイ
3. 雲空の悪魔
 Produced by AIR & NICO Touches the Walls
<Disc-2>
1. 病気(2006年11月4日新宿LOFT)
2. アボガド(2006年2月17日新宿LOFT)
3. 武家諸法度(2006年5月9日下北沢CLUB Que)
4. 雨のブルース(2005年9月11日LIQUIDROOM )
やはりAIR氏がプロデューサーだったんですね。
新録にばっちり『サラ』と『雲空の悪魔』が入ってるのが嬉しすぎる。
正直もっと新録の曲数があったらよかったのに…なんて思いもあったりするけど、オッケーオッケー。
リリースがあるだけで幸せです。
ところで、“2007年第一弾音源”って事は年内に第二弾以降もあるって事かしら??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。