CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1-ecdb98fc

LIQUIDROOM 4TH ANNIVERSARY “UNDER THE INFLUENCE”

19:28 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

LIQUIDROOM 4TH ANNIVERSARY “UNDER THE INFLUENCE” @ LIQUIDROOM ebisu 2008.08.19
 
※出演ACT
NICO Touches the Walls、tacica、monobright、UNISON SQUARE GARDEN


整番2桁だったので早々に入場。まだ2列目あたりも空いてる状態だったが、リキッドの最前(付近)は4月のNICOワンマンで懲りたのでガラ空きの2柵目中央へ。ステージに目を移すと、ど真ん中にマイクが一本…のみ。あれ、これはもしや…??
 
NICO Touches the Walls
NICOさん、まさかの1番手(ちなみに順番は抽選で決めたそう)。しかし登場時から歓声ハンパない。1曲目『THE BUNGY』の手拍子もハンパない。初っ端から大盛り上がり!
 
2曲目『image training』。Cメロで楽器の音がピタリと止み、暗闇の中にスポットライトを背負ったみっちゃんの声だけがすぅと響いた瞬間ちょっとゾクッときた。やっぱりイイ声してるな。
 
『そのTAXI,160km/h』、今まではさっかんの≪デデデデン≫のベースで幕を開ける展開が多く私もそれがとても好きだったのだが、最近の“尺の長いジャム”⇒“イントロ”の流れもこれまたいいですね。
 
ライブ中盤では「初めてやる曲です」と『夏の雪』が!みっちゃんが≪シャンシャン≫と鈴を振り、夏だけど冬、な世界へしっとりと誘う。CDで聴くのとはまた印象が違って、生『夏の雪』かなり良かったです。

 光村「今日は朝暑かったね、祥太郎」
 対馬「そうだね」
 光村「シャツがさ、こう肌に纏わり付いちゃう感じ?」
 対馬「…あぁ」
 光村「だから2時間遅刻してきたの?(ニヤリ)」
  客「えーー(笑)」
 対馬「…なんで言うんだよー」
MCではこのようにみっちゃんのSな性格が露になってました(笑)
また、「お知らせがあります」とアルバム告知も有りまして。既に発表されていた10月のAXワンマンのタイトルが“We are NICO Touches the Walls.”というのは、アルバムタイトルが『Who are you?』なのでそこにかかっている、と。そんなプチトリビア情報も明かしてくれました。なるほどねー。
 
その中から1曲という訳で『Broken Youth』。最新シングルで今現在テレビで耳にする機会も一番多い楽曲という要素もあるのか、オーディエンス皆テンション高く拳を掲げてました。私自身もライブで聴く度にだんだんと「あ、いいな」「楽しいな」と思えてくるようになってきてます。
 
対馬君のドラムソロから『武家諸法度』。このドラムがね、まーたやたらとカッコいいのよ!!痺れるね、惚れちゃうね、あれは(笑)そして今回も間奏ではパートごとのソロが有り。だけどあの、古くんとさっかんがそれぞれ弾いてる時に、気持ちよさそうにタンバリンを叩きながら傍に寄り添っていくみっちゃんが何故かちょっとキモく見えてしまいまして。「気持ち良くて、気持ち悪い」(© 4d界隈 by Base Ball Bear)ってやつです。まー、その、ごめん…(苦笑)
 
RIJFも野外ならではの熱いパッションがあったけど逆に暑さで意識もうろうとしていたところもあったので、今回ようやくこの夏のNICOをじっくり体感できたな、と感じました。しかし本当にもう「ワンマンか!?」って思うくらいオーディエンスのノリが良かった。NICO@リキッドイベントというと前回はスペシャ列伝の最終日になるのかな。この日もあの時と大体同じ位置で観ていたけど実際に視界に入ってきた光景は全然違うものでした。着実に昇ってきてますねー。
 
1.THE BUNGY
2.image training
3.そのTAXI,160km/h
4.夏の雪
5.Broken Youth
6.武家諸法度
7.(My Sweet)Eden

 
tacica
曲はよく聴いているけどライブは初めましてなtacica。ビジュアルもどんなもんかあまり把握してなかったので、歌いだすまで「tacicaかUNISONかどっちだろう?」なんて考えてました(苦笑)(その前にUNISONの方は一回観てるのに…)。
 
セトリに『コオロギ』(チャチャッって手拍子が出来て満足 笑)や『人間1/2』(サビの疾走感がイイ)が入ってたのは嬉しかったです。
 
MCはなんだかちょっとたどたどしい感じ?でもそれが味なんでしょうか。「(同郷の)monobrightとまた対バン出来て嬉しい」みたいな事を言っていたのが印象的でした。
 
1.黄色いカラス
2.コオロギ
3.人間1/2
4.クローバー
5.バク
6.アースコード
7.HERO
 
monobright
tacicaの時から後ろに移動してフロア全体を見渡せる位置で観てたのですが、monobrightもかなりの盛り上がりで!
 
MCにてNICOと同様、リリース&赤坂BLITZワンマンのお知らせがありフロアも沸きに沸く。桃野の「赤坂ブリッッツ」という言い方にウケた(笑)強調しないでください。
 
ワンマンの時の『幽霊』がすごく良くてこの日も聴けるかなーと期待してたのですが、結果は残念ながら…と。まあしょうがない。
 
でも後半のダンスナンバー攻めはやっぱり楽しいっすね。スペースも程よく空いてたので、自由に躍らせてもらいました。
 
1.あの透明感と少年
2.未完成ライオット
3.夏メロマンティック
4.music number
5.WARP
6.頭の中のSOS
7.R+C
 
と、monobrightが終わった時点で時計を見ると約21時半。このペースだと最終的に終わるのは22時半?茨城から数時間かけて来てるモンにとってこの時間は微妙だなー…って事で、UNISONさんには申し訳ないけどここで会場をあとにさせてもらいました。ごめんねー;
 
しかしこの日は全体的にお客さんはノリが良くて、皆すごく楽しんでる雰囲気がありました。ラストのUNISONもいいライブをしてくれたんじゃないかと、そう感じています。
 
余談だけど、リキッドルームの開場前のロビーのすし詰め状態が苦手だ…;開場時間関係なくロビーに入れて雨の日も安心、という点では良いハコだけど、あの満員電車のような人口密度には毎回参ってます。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

LIQUIDROOM 4TH ANNIVERSARY “UNDER THE INFLUENCE” のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1-ecdb98fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。