CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1008-a52b7201

CLUB Que 13th ANNIVERSARY -club Queen and king 13th joker-

15:45 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

CLUB Que 13th ANNIVERSARY -club Queen and king 13th joker- @ 下北沢 CLUB Que 2007.09.25
 
※出演
<opening act>MUSIC FROM THE MARS
NICO Touches the Walls
VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
 
(NICOの“the”が抜けてるよー;)⇒


Queに到着し、予約済みチケットの引き換えで階段に並んでいると、どこかで見た事のある銀髪と髭の2人組みが下(Queフロア内)から上がってきた。あーっVOLAの中畑さんと有江さん…!程なくしてまた階段を降りてきたが特に声も掛けられず傍観(苦笑)
開場はNICOのHP受付チケットが最初だったので、私も10番ちょいで中へ。最前はもう埋まってるだろうな~と思ってたのだが何故か真ん中だけポッカリ空いている。これはラッキーとばかりに最前どセンター確保。CLUB Queは初めて訪れたけど柵が全く無いんですねー。つまりステージにピッタリ密着して目の前にはマイクという状況。近すぎる…!
 
MUSIC FROM THE MARS
一番手、オープニングアクトのMUSIC FROM THE MARS。
ボーカルさんが演奏前に「今日は皆名前の長いバンドって事で、僕らも呼ばれました」と言ってました。そういう括りだったの(笑)?
彼らはギター・ベース・ドラムに鍵盤とホルンが加わったちょっと変わった形態のバンド。サウンドはロック+ジャズっぽい感じ。
ラストの曲はサンバのノリも上乗せされてなかなか楽しくてよかった。
 
NICO Touches the Walls
きびきびとした転換作業中、一人のスタッフがステージ床に黒い用紙をペタリと貼り付けだした。あああああ!もしかしなくてもそれってセトリでは!?これでもかってくらいに丸見えです。そういった時はすぐさま目を逸らせばいいんだろうけど4曲目に聞いたの事ないタイトルを見つけてしまって、ついつい「えっ何!?新曲?」と凝視。カタカナで『アレサ』と書かれているのを確認。と同時に、この時点で3曲目以降(1、2曲目はモニターに隠れて見えなかった)のセトリが全て頭に入ってしまった(笑)
その後いつものようにメンバーがサウンドチェックに登場。みっちゃんの髪の毛、パーマもすっかり取れてしまって女の子みたいな普通のボブになってたな。
作業の終わりかけ、中央のモニタースピーカーに一冊のノートを置いていくスタッフ。見たところ普通の大学ノートだけどかなり使い込まれているのが感じ取れる。一体何だこりゃ?
 
そうこうしているうちにライブスタート。自ら拍手をしながら先陣を切って出てきた古くんにちょっとウケた。芸人っぽい(笑)
 
唯一把握できなかったセトリ、1曲目は『(My Sweet)Eden』、2曲目は「Do you like avocado?」という台詞で始まった『アボガド』でした。そういえばよく、初めてNICOを観た人が「ボーカルの歌ってる時の顔が怖い」みたいな事を言っているのを耳にするのですが、今回真正面からまじまじと見上げてみて「確かに言われてみればこの顔は……」とか思ったり。普段ライブ中に歌ってる時の顔なんてそこまで集中して見てないもんで。むしろ、もう慣れちゃって何も感じてないのかもしれない。
 
 光村「Queは二回目なんですけど前回もツーマンでした」
確か去年、凛として時雨と一緒にやったんだっけ?また、「VOLAと対バンという事で、対馬君はね……」と言って後ろの対馬君に視線を移すみっちゃん。
 対馬「あとで握手してもらおう」
 光村「お願いします」
結局握手はしてもらえたのでしょうか。
 
ブリッジ部分での坂倉君のベースに痺れた『武家諸法度』のお次は、スタート前からそりゃもう気になってしょうがなかった『アレサ』!「新曲やります」と言って足元のノートを開くみっちゃん。中には殴り書きの文字がギッシリと。あぁ、これって作詞ノートだったのか!つまり、まだこの新曲は出来立てほやほやすぎて歌詞も完璧に覚えきれてないと。で、そんな『アレサ』なのだが、開始数秒後に「これはやられた!」と思った。『サラ=レイニーデイ』を初めて聴いた時の衝撃に近い。残念ながら歌詞とかどんなメロディラインだったかはすっかり忘れているのだが;、Aメロがキャッチーな感じでハート鷲づかみでした。サビよりメロのが良かった。ん~お気に入りの曲がまた増えちゃったな。
 
ちょっぴり久々(?)な『梨の花』から再びMCへ。  
 光村「マネージャーから聞いたんですけど、Queの前にあるパチンコ屋、あそこ小池栄子の実家らしいですよ」
へぇ~~。
 光村「でも賭け事はよくない。俺らみたいにデコピンで済ませるといいよね」
 古村(笑って頷く)
普段そんな事してるのか(笑)と、そんなプチトリビア話の流れは全く無視して、突如「11月21日にCD出ます!」とリリース報告。
 光村「もっと明るく言った方がいいか?…えー11月21日にメジャーデビューしまーーす!!!」
 客 (歓声&拍手)
HPでもみっちゃんのブログでも大々的に“メジャーデビュー!!”とは言ってなかったのでちょっと不思議に思ってたんだけど、ようやく本人の口からちゃんと発表してもらえてよかった。また、みっちゃんは「俺らの曲が今まで届かなかったところにも届くようになるので嬉しい」「メジャーになるからって天邪鬼になったりすんじゃねぇぞ(笑)」とも。“メジャーになる”と聞くと、やっぱり「変わってしまうのかなと…」どっか不安な気持ちも生じるけど、まさか逆にメンバーから「天邪鬼になるんじゃねぇぞ」なんて言われるとは(笑)何だか物凄く嬉しくて、ホッとした。
 
ここからはそんなデビュー盤収録曲を3連発で。『GANIMATA GIRL』はライブで聴くのは3回目だけど回を重ねる毎にどんどん好きになってくなー。別に元々収録曲として不服だった訳ではないが、この日のガニマタを聴いて「これならデビュー盤の内の1曲を安心して任せられる」と感じた。ちなみに曲間では坂倉君がカウベルを持ち出し打ち鳴らす場面なんかもありまして。この時の坂倉君がすごくニコニコしてて楽しそうでこっちもちょっとテンションが上がりました(笑)だけど前は無かったよねカウベル。音源化されるにあたってアレンジとして加わったんでしょうか。
 
ラスト2曲は『そのTAXI,160km/h』と『image training』。両方ともNICOライブでは定番、キラーナンバー。イメトレの終盤ではメンバー(みっちゃんor古くん どちらか)の汗が激しいギタープレイで自分の顔に飛んできたりも…(笑)
 
01.(My Sweet)Eden
02.アボガド
03.武家諸法度
04.アレサ(新曲)
05.梨の花
06.GANIMATA GIRL
07.そのTAXI,160km/h
08.image training
 
VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
NICOが終了すると後ろからギュギュギュ~と押され始めたので「抜けま~す」と言って最前列から脱出。VOLAはフロアの真ん中あたりで観る事に。
 
1週間程前にTVでVOLAPOLYLOCALSの中継を見ていて今回のセトリもあんな感じなのかな~と予想してたけど、実際は随分と選曲に変化があったような。確かあの時は『Mexico Pub』が2曲目あたりだったもんで、「あれ『Mexico Pub』は?まだなの?今日はやらないの??」なんて考えてました(苦笑)ちゃんと終盤で登場したので安心したけど。“L・O・V・E”がやりたくてしょうがなかったのです(笑)
あとは『噛む猫』をやってくれて嬉しかったな~。こちらも好きな曲。
 
MCは楽曲のキレ具合とは裏腹で、妙にゆるくて面白かった。
 アヒト「物販で10月のライブの切符売ってますんで」
…と何故かチケットの事を切符と言って有江さんに「切符(笑)!?」と突っ込まれたり。その流れから「湘南新宿ラインは新幹線でもないのにグリーン車がついていていいよね」と電車の話に。私も新宿・渋谷方面に来る時はいつも大宮から湘南新宿ラインを利用してるけど(もちろんこの日も)、グリーン車があるせいで他の車両が混むのでアヒト氏とは逆に湘南新宿ラインのグリーン車はあまり好きでないな(苦笑)あと「スズメ、スズメ」連呼してたハチの話も笑った。けど省略。 
 
全体を通して、後半にいくにつれて自分のテンションも変な感じに上がり、体の動きも激しくなってました。いい汗かいたぜ。
 
01.ORIENTAL MACHINE
02.Self deffence
03.噛む猫
04.FOOD'S NEXT
05.MIND CONTROL
06.NAGERI TO KASUPPA
07.夢診断
08.comeback in darkness
09.Mexico Pub
10.Song of Ruin
<ENCORE>
11.The counterattack of the dreamer~夢見人の逆襲~
 


久々に極狭のハコで観れて良かったな~。今回初披露だった新曲『アレサ』も今後バンバン演ってくれるのを期待。また早く聴きたいです。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

CLUB Que 13th ANNIVERSARY -club Queen and king 13th joker- のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1008-a52b7201

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。