CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2007.10.21.Sun
15:44
 shiro
めかさんはじめまして!以前からご覧になってくれたそうで、ありがとうございます♪
今回のライブはいつにもなく疲れました~…ホントに(苦笑)
めかさんは磔磔参加されたんですか。
磔磔は関東人の私も密かに憧れてるハコなのですが、「音止め」というものがあるのを初めて知りました!
立地条件ゆえの決まりとはいえ、やはりちょっと寂しいかもしれないですね。
でもこういう物足りなさや、私が体験した苦しさもライブならではというか…。
以前某バンドのメンバーが言っていた「ライブってのは楽しい事だけじゃない。苦しい事もツライ事もある。人生と同じ」という言葉を思い出すと、「そうだよな。こういう日もあるよな」という気持ちになれるんですよね。
  edit
2007.10.20.Sat
22:32
 めか
はじめまして!実は少し前からこのブログを読ませてもらっています。
ライブほんとにお疲れ様でした^^;
実は私もこのツアーのBaseBallBearに会ってきたんですが
参戦した京都磔磔の「音止め」のせいでアンコールが一曲のみでさささーっと終わってしまい、
ライブハウス自体初めてだったんですがなんだか物足りない感じが…
と思ったら、リクエスト企画なんてあったんですね。参加したかったー!!
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1018-9828500e

Base Ball Bear TOUR07'「B-POP HIGH SCHOOL TOUR」

18:38 | ライブレポート | cm:2 | tb:0 | edit

Base Ball Bear TOUR07'「B-POP HIGH SCHOOL TOUR」 @ 千葉LOOK 2007.10.16
 
大変な一日だった。


初めての体験。駅からライブハウスへの道で迷う。
LOOKは初めてじゃないのに…!いや、むしろ初めてじゃなくて一回来た事があるから迷ったのかな。余裕こいて「こっちだったよな~」と見当違いの方向へ進んでしまって大パニックに陥った。11月並みの気温の中、千葉の駅前をTシャツで無我夢中走り回ったさ。途中数回コンビニに入って地図で現在地とLOOKの場所を確認し(その前に店員さんにも直接尋ねたが皆わからないと返答)、なんとか開場前に辿り着けたから良かったが。でも本当焦ったよ~;;
 
ところがここからもまた大変で。整理番号がAの2桁だったのでそこそこ前の位置に陣取った自分。メンバー登場と同時に有り得ない程押される。これが他のハコだったら数曲演奏するうちに幾らか余裕が出てきたんだと思うのだが、ステージの低いLOOKはちょっとでも後ろに下がるとメンバーが全く見えない為、常に皆「前へ前へ」となる。そんな訳で本気で本編頭から終演まで全く身動き出来ない状態だった。飛び跳ねられない、腕も挙げられない、拍手も出来ない、横の人の肘が腰にめり込んで痛い痛い、後ろに抜ける事すら不可能……とにかく苦しかったー。
そんな状態で1時間半、正直個々の曲に関する感想がほとんどない(苦笑)それどころじゃなかったです。
 
なのでそれ以外で感じた事というと…やっぱりまぁメンバーとの距離は近かったよね。ステージが低い分、目線も同じ高さでより近くに感じた。将平君がギターソロで前に乗り出してきた時なんてあまりの近さにドキッとしたわ。
 
本編中盤では、「今から5年前、浦安の高校で結成されたBase Ball Bear…」みたいな件から始まる“17歳回想”が。最初は何が始まるんだ!?とキョトンとしてしまったが、小出の変声(この日ヘッドバンドを頭に付けていたホリ君に対して「ねぇねぇーそれなぁーにーー??なぁーにー?それホリくんー」と甲高い子供のような口調でまくし立てていた)とか大いに笑ったし、その後のセッションもカッコよくて楽しめた。そんな中、最後の「Base Ball Bear、千葉に戻ってまいりました!」の一言が妙に嬉しかったり。この“17歳回想”&セッションは各地でやってたようだけど、この台詞は彼らの結成の地千葉以外ではまず聞けないだろうからね。
 
あと各地で恒例といえばアンコールでのリクエスト企画。「何やるか決めてないんでリクエストある?」というもの。まず声が挙がったのが『Yume Is Vision』。それに対し小出「ユメイズは他でもやったんだよねー…」とちょっと渋る。そのあとも何やかんやフロアからリクエストが飛ぶ中、小出のお眼鏡に適ったのが『海になりたい』。この曲をやるのは2年ぶりとからしく出だしの歌詞をド忘れしていた小出がホリ君に教えてもらってたりと、かなりの時間を使ってメンバー間での事前確認をしていた。リクエスト企画って他のバンドでもたまにやってくれるけどやっぱり嬉しいよね。どんどんどんどん新しい曲が増えてって、どうしても古い曲ってのはセトリから外れてしまうけど、こうやってたまに日の目を見せてあげるのはオーディエンスにとっても曲にとっても有り難い事だと思う。お陰で初めて『海になりたい』を生で聴けたんだから。
ちなみに、「両方!」という声を受けて2曲目には最初に挙がった『Yume Is Vision』もやってくれました。
 
01.極彩色イマジネイション
02.抱きしめたい
03.STAND BY ME
04.つよがり少女
05.4D界隈
06.彼氏彼女の関係
07.DeathとLove
08.Girl Of Arms
09.愛してる
10.夕方ジェネレーション
11.SAYONARA-NOSTALGIA
12.Girl Friend
13.Crazy For Youの季節
14.真夏の条件
15.祭りのあと
16.ドラマチック
17.ELECTRIC SUMMER
<ENCORE>
18.海になりたい
19.Yume Is Vision
 
アンコールも終わり、ようやくギュウギュウ圧縮祭から解放。ふと後ろから「この携帯誰のですか~」と声が。振り返る。あっ思いっきり私のじゃん(苦笑)圧縮祭の最中にジーパンのポケットからズリ落ちてた模様。見事に傷だらけになってました…とほー。
 
でもまぁイイ経験にはなった。はず… たぶん… はず…。 ※『愛してる』より引用
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2007.10.21.Sun
15:44
 shiro
めかさんはじめまして!以前からご覧になってくれたそうで、ありがとうございます♪
今回のライブはいつにもなく疲れました~…ホントに(苦笑)
めかさんは磔磔参加されたんですか。
磔磔は関東人の私も密かに憧れてるハコなのですが、「音止め」というものがあるのを初めて知りました!
立地条件ゆえの決まりとはいえ、やはりちょっと寂しいかもしれないですね。
でもこういう物足りなさや、私が体験した苦しさもライブならではというか…。
以前某バンドのメンバーが言っていた「ライブってのは楽しい事だけじゃない。苦しい事もツライ事もある。人生と同じ」という言葉を思い出すと、「そうだよな。こういう日もあるよな」という気持ちになれるんですよね。
  edit
2007.10.20.Sat
22:32
 めか
はじめまして!実は少し前からこのブログを読ませてもらっています。
ライブほんとにお疲れ様でした^^;
実は私もこのツアーのBaseBallBearに会ってきたんですが
参戦した京都磔磔の「音止め」のせいでアンコールが一曲のみでさささーっと終わってしまい、
ライブハウス自体初めてだったんですがなんだか物足りない感じが…
と思ったら、リクエスト企画なんてあったんですね。参加したかったー!!
  edit

TRACKBACK

Base Ball Bear TOUR07'「B-POP HIGH SCHOOL TOUR」 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1018-9828500e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。