FC2ブログ
CFD

GOING UNDER GROUND - ゴゴイチ! 【3/3】

10:26 | ラジオ・TV 文字起こし | cm:0 | tb:0 | edit

【3/3】



や:まっそしてですね、僕らからお礼と言っちゃなんなんですけど。
松:はい。
や:せっかくね、素生君来てくれてるんで。お待ちどうさま!生「ソウイチ!」でーす!
繭:イエーイ!
全:(拍手)
松:よっ!どぃしょーっ!!
繭:(笑)
や:さー、やっぱり生で。
繭:そうですね。
松:マジでいいんすか?
や:この食いっぷりをね、もう一回皆に見てもらおうと。
繭:見たい見たい。
松:なんだよ、俺Tシャツになっちゃおう(上着を脱ぐ)
や:おっ嬉しいですねーこれねー。
伊:これ(上着に)マイク付いてるから。お前なんで芸人みたいになってんだよ。
松:(上着からマイクを取り外す)
繭:マイクが付いてるのに脱いで(笑)
や:こっから今ずーと(音声)オフってますけど。素生君がどんな、えー美味しさをお送りしてくれるのか。
松:(Tシャツにマイクセット中)
や:もうね、ミュージシャン唯一の食べ芸が出来る男ですから。
繭:(笑)
や:あのこれね。
松:(床に正座しながら)はいはい。
伊:正座かよ。
や:募集してたでしょ?メールで。
松:募集してましたね。
や:したらね間違ってこっち(VJの方)に来てたんですよ。
繭:そう。そうなんですよメールが。
や:こっちに来てて、それを今日。
松:なるほど。きましたねー。
や:これね僕も実は知ってるんですけど。
松:はいはい。
や:あの「空弁」っていう、空港でしか売ってない。
松:これ流行のやつっすよね。
や:あっ!知ってます!?
松:知ってます知ってます。
や:あ゛らっ。
松:まだ食べた事はないですけど。
や:よかったー。じゃ何で正座してるん…(笑)
繭:(笑)
松:やー食いますよ、これ。
や:じゃあどうぞ召し上がってください。
松:カメラどこっすか?カメラ。
や:伊藤君も。
伊:カメラこっち(左)。
松:(カメラに体を向ける)
や:いつもこういう風にして撮ってんの?
松:こうやって撮ってますね。
や:あっじゃちょっと、あれ(カメラ)使って好きなように「じゃあ今日は…」みたいな。
伊:もっと寄ってもらってたよね、いつも。
繭:あーじゃ(真正面のカメラを指し)こちら。
松:(カメラ目線で)えーどうも。GOING UNDER GROUNDのボーカル松本素生です。
繭:(笑)
や:あっきたきた、こんな感じだ(笑)
松:あのー今日はね、今流行のえー「からべん」。
や:あっ「そらべん」、「そらべん」(笑)
松:あっ「そらべん」。
全:(笑)
伊:間違えてるよー。
松:サバの、焼きサバ寿司を。
や:焼きサバ弁当。
松:食べてみたいなと、思います。じゃちょっと僕手掴みで、いただかせていただきます。
や:これいいですよー。焼きサバにね、中にですねーちょうど椎茸と生姜が挟まってまして。松:(一口で口に入れる)
や:酢飯で押した寿司なんですけどもね、これ…
松:(寿司を口に入れたまま伊藤の肩をバシバシ叩く)
伊:ちょっとやめて。
や:あっ!?早い!早い!早い!
松:(口に含んだまま)ふぇいっ。
(松本と伊藤、ハイタッチ)
松:(口に含んだまま)ふぇ~い。
や:伊藤君…。
繭:まだ食べてない(笑)
や:伊藤君まだ食べてません。
伊:俺食べてねぇんだよ、まだ。
松:(口に含んだまま)んまいコレ!!
や:ヤッバイでしょ!?
松:(鯖をめくって覗く)
や:アハハ。見ちゃった見ちゃった。
繭:(笑)
や:ヤバイでしょ?
松:んめぇーなコレ!
や:このサバの油の乗り具合といい。
伊:(口に含んだまま)ふあ、おいひいコレ。
や:酢飯の程よさといい。これね、更に付け合せできゃらぶきとか付いてまして、非常にいいねー。
松:コレ美味い。
や:美味いでしょ?これがね、すぐ空港では売り切れるという事で。さっ食べましたよね!?
松:はい。
や:“食べました”という事で。
繭:はい!
松:(何の事かわからずキョロキョロ)
や:これにて「ソウイチ!」の“くいしんぼうバンザイ編”終了ー!!
カランコロン(鐘の音)
繭:終了ー!終了ー!
松:(慌てた様子で)やーやーやー!やーやーやーやー!
や:最終回でしたー。
繭:最終回でしたー。
や:いやホント皆さん、長きに渡り…
松:やーやー、ちょっと待って。
や:えっなにが?
松:や、俺絶対やる。
や:なにが(笑)?(食べカス)落としてる落としてる(笑)
松:(食べカスを再び口に入れながら)絶対俺、もう。
や:もももも、もういいです。もう今日で締めです。
繭:締めですよー。
や:いいですか?今度「ソウイチ!」送ってくる時は、やっぱり違うネタで。音楽ネタだったり。ね、ライブのバックステージだったり。
松:俺ひとつだけあるんすよ。
や:えぇ。
松:“音楽ネタは絶対やらない”
全:(笑)
や:だから!ダメです。あのね、この間話し合いまして。あのじゃもし今度食べネタで、映像送ってきた時は、有料にさせていただきます。
松:お金取るんすね。
や:そうです、そうです。
伊:アハハハハ。
や:お金払ってくれれば流しますから。
松:食べネタ以外、俺の存在価値なにがあるんですか?
全:(笑)
や:GOING UNDER GROUNDのボーカルです(笑)!いいですか!?胸張って自信を持って音楽ネタを届けてください!
繭:そうですよ。
松:そっすねー。
や:そうです(笑)わかりましたから、食べ芸は。ね?
松:(伊藤に)なん、なんしようか?
や:(笑)
伊:なんか今度作れば?料理じゃ。
松:(VJに)作るのとかどうですか?
や・繭:(笑)
伊:音楽ですよね。
や:そこが見たい(笑)是非音楽の方でお願いします。
松:わかりました。
や:さっ「ソウイチ!」今後どうなるのでしょうか。
繭:ねー。
や:もしかしたら、えー今度有料になるかもしれませんね。
伊:(笑)
や:有料で、それあの募金して貯めていきますからね。
松:まっそれもでも世の中の為に。
や:そうですよ。
繭:そうですよー。
や:視聴者は有料で見てくださってるのに。
松:はい。あっじゃあ有料で。
や:有料で映像届けてくれなきゃ。もうこれからそうします(笑)
松:(一瞬気落ちするが、すぐに閃いた様子で)金使う、俺じゃあ。
や:ハハハ!
伊:自腹切って。
松:自腹切るからどんどん。
や:(笑)自腹切ってでも食い物ネタ送ってこようとしてる。さっそんな不安を残したまま終わりますが。
松:(慌てた様子で伊藤に)ヤッベ、俺大切な事言い忘れてないかな?
や:どうしたんですか、大丈夫ですか?もう時間ですよ。
伊:(冷静に)いやもう無いっすよ、時間は。
松:あっもうそうか…。(ようやく落ち着いて)じゃ、頑張ります。
や:はい(笑)GOING UNDER GROUNDからプレゼントも頂いたんですよね?
繭:えぇ、プレゼント頂きました。こちらのですねクリアファイルを、3名様に頂きました。これ可愛いですねー。
や:可愛いじゃない、ホラ。
繭:胸キュン。
や:ね、こういうのこれから前面に。
松:押し出して(笑)
や:押し出しといてもらって。
松:わかりました。
や:はい、また遊びに来てもらって…
松:ちょっとテキトーになってません?なんか。
全:(笑)
や:(笑)テキトーじゃない、もうこれで締めたいの。
松:あぁっ…。
や:だって劇的でしょ?これ(焼きサバ)で最後終われるってのは。
松:はい。
伊:そうっすねー。
や:もうダメです。
伊:美味しかったです。
松:(伊藤に)一回ちょっと考えんね。
や:ホント考えといて。
松:はい。
や:楽しみにしております。また遊びに来てください。GOING UNDER GROUNDの松本素生君と伊藤洋一君でした。ありがとうございましたー。
繭:ありがとうございましたー。
松:ご馳走様でした。
伊:ご馳走様でした。


END
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

GOING UNDER GROUND - ゴゴイチ! 【3/3】 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/102-bf8af7a5