CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1040-a31d6c34

COUNTDOWN JAPAN 07☆08

23:43 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

COUNTDOWN JAPAN 07☆08 @ 幕張メッセ国際展示場 2007.12.28 ⇒ 2007.12.31
 
0708今回は4日分をひとつにまとめて。


★ ★ 12/28 ★ ★
キャプテンストライダムGOING UNDER GROUNDFoZZtone8ottoWRONG SCALENICO Touches the Walls
 
・全員がI♥NYのTシャツ&赤のパンツスタイルだったキャプスト。梅さんはハーパンだったのだがそれが自分のパジャマ姿に似てて笑えた。
・キャプスト終わってから数年振りのゴーイング。素生君のMC「特に言う事はないです」。正直でよろしい。
・初めて観るという期待でメンバーが登場した瞬間物凄くドキドキしたFoZZtone。ああいう高揚感を味わったのも久し振りだった。ライブは持ち時間きっちりやってるんだけど、えらくあっという間に終わってしまった感があった。あんな曲やこんな曲色々聴きたかった。ワンマン行ってみたいなーと思ったアーティストその1。
・こちらも初見、8otto。1曲1曲が全てラス曲と感じるくらい上がり具合が半端なかった。カッコイイ。
・ロンスケは去年も一応観てるんだよな。その時は途中退場しちゃったから気付かなかったけど、ダイバー多いんですね。音源聴いててもそんな感じはしなかったからビックリした。
・4日通して最大のお目当て早くも登場、NICO。今回も張り切って最前確保。セッティングの際、エフェクター類と共にカウベルが置かれたのを見てテンションが上がる。カウベルっていったらあの曲だからね。みっちゃん髪切ってちょっとサッパリ、古くんはメジャーデビュー記念に買ったフライングVで登場。1曲目『泥んこドビー』の「阪神戦が延長して~…」の所で古くんがドラムセット台に乗ってシンバルをバシバシ叩き出す。前回の「あけおめーーーー!!」に続いて今回もやってくれたな、古くん。カウベル使用曲=『GANIMATA GIRL』はやっぱり楽しい。好きだ。MCは「2007年はカウントダウンで始まり、カウントダウンで終わる、カウントダウンな1年だった」などなど。またラストには「俺達の2007年仕事納めに集まってくれた皆にプレゼント」と言って新曲を初披露!しかも2月20日にシングルとしてリリースと来た!本当に嬉しいプレゼントに顔ニマニマ。『夜の果て』というタイトルのこの曲、雰囲気は『エデン』に似ているかな。最前にいたのでほとんど歌詞が聴き取れなかったのがちょっと残念。またちゃんと聴きたい。それにしてもNICOは秋以降ライブでの表現力が格段に上がっている気がする。この日のパフォーマンスも素晴らしかった。2008年のNICOの活躍にも否が応でも期待してしまう。
・帰宅してクイックレポを読んだら今更ながらPerfumeを観たくなった(笑)可愛いなー。
 
★ ★ 12/29 ★ ★
Good Dog Happy MenPhilHarmoUniQuePeople In The BoxORANGE RANGEGOOD 4 NOTHING9mm Parabellum Bullet
 
・GDHMの開演までフロアでホルモンが流れてたのだが、メンバーが登場しても曲止まらず。まさかのGDHM登場SE、マキシマムザホルモン(笑)『Nightmare's Begining』好きなんで聴けてよかった。ラストではバスドラに上がったタケルがバランス崩して床に転がり落ち、倒れた状態のままでいたら門田にギュムッと思いっきり踏まれてました。タケル哀れ(笑)
・PhilHarmoUniQueはそんなに人は多くなかったけど、『スクランブル』聴けたし(これまた好き曲)、ベースの人がピョコピョコ跳ねながら楽しそうに弾いてたのが印象的だった。
・People In The Boxのセトリは『Frog Queen』からが多かったのかな。数週間前に買ったのにあんまり聞き込んでなかった(苦笑)けど透明感のある歌声は聴いてて気持ちよかったよ。
・飲食ブースをフラフラしていたらrockin'on Book Shopの前で淳治さんのサイン会に遭遇。立ち止まるとスタッフに注意されたので、歩きながらチラッチラッと覗く。
・時間が空いてしまって暇なのでオレンジレンジへ。普通に喋ってる彼らを初めて観た。当たり前だけど沖縄訛りがあるんだね。
・2日目の締めは9mmで。さすが9mm、前回の正月よりも去年の夏よりも更に集客率が上がっていた。フロア内もう人でパンパン。自分は早めに行ったので問題なかったが、入場規制がかかってなかなか入れなかった人も多かった模様。ライブでは『Sleepwalk』で滝さんと共に「無駄遣い」指差しが出来て満足(笑)あとMC中に隣のDJブースから「♪さかなさかなさかな~」と『おさかな天国』(増子兄ぃがDJ中だったらしい)が聴こえてきてフロア内に微妙な笑いが。そういえばライブで初めて和彦の目を見た。物凄く貴重な物を見たようでテンションが上がった(笑)
 
★ ★ 12/30 ★ ★
レミオロメンフジファブリックOGRE YOU ASSHOLEサカナクションBase Ball BearTHE BACK HORNthe ARROWS
 
・4日間を通して最も早く会場入りした3日目。オウガのTシャツが欲しかったのだ。無事買えました。
・この日は鶴から。夏に観逃したので楽しみにしてたんだけどこれがまた噂通りの面白さ!ノリもいいし、曲自体も生だとよりグルーヴ感が増して自然と体が動いた。
・そんな鶴も楽しかったんだけど、レミオも気になったのでラス曲前にEARTHへ移動。『3月9日』の途中から聴けた。レミオはフェスだと普通に観れるんだよなー…。ワンマンはちと辛い;だけど、何だかんだで亮太君の声は好きだとしみじみ感じた。
・音速と最後まで迷ったが、そのままEARTHに残ってフジ。相変わらずタミフルでした。可笑しいよ、志村。
・またもやラス曲(『虹』)前に移動。COSMOへ戻る。オウガも夏に比べると随分人増えてました。夏のときは初見で「こんな感じなのかー」と窺うように観てたけど、秋にアルバムが出て益々好きになって、今回は1曲1曲じっくりと堪能できた。しかし彼らのライブは意識がどっかに飛んでいきそうになるな。危ない、けどそれが気持ちいい。
・オウガが終わってダッシュでサカナクション(途中まで)。『インナーワールド』聴けたー。
・正月は巫女さん&獅子舞、夏は浴衣で楽しませてくれたBase Ball Bear。今回は何かなーと微かに期待してたけど、残念ながらこの日は特に仕込みは無し。しいて言うなら将平君のリーゼンドか。『17才』の時に「♪17才 It's a seventeen」をコール&レスポンス。その際、「10代の人~?」と挙手を求める小出。私の周り(前方エリア)のほとんどが挙手していた。うわーっ本当に彼らのファンって10代多いんだね…。いや、20代以降のファンもいるにはいるんだけど、皆後ろの方でのんびり観てたっぽい。20代なのにがっついて前方陣取っちゃってゴメン;何だか色んな思いがこみ上げてきて切なくなったひとコマでした…。
・そのままGALAXYでバックホーン。ベボベの時とは打って変わって、ガタイのいい男の人が増えてくる(笑)バクホンは栄純の口ギターが最高でしたね。笑ったよ。『コバルトブルー』で無我夢中で拳を振り上げ「あぁライブって楽しいなぁ」と今更的な事を思う。ワンマン楽しみだ。
・一年半くらい前から一応聴いてたけど、正直特別好きでもなかったthe ARROWS。ところが先日リリースされたアルバムがツボに…っていうか2007年にリリースされた曲みんな良いじゃないか!ちょっと!!って事で今までフェスでもスルーしてたけど、突如アロウズラヴvな状態に。そんな期待で開演を待っていると流れてきたのは第九。うおっ年末っぽい!しかも更にメンバー全員燕尾服で登場。そしてVo.坂井さんが指揮棒を振り楽器隊の音をそれぞれ確認。いや~もう、なにこれ素敵過ぎる。『マストピープル』『ロックンロールダンシングガール』『ナイトコール』…と前半は凄くハッピーな雰囲気に包まれて盛り上がった。逆に後半は落ち着いた曲でしんみり聴かせてくれた。欲を言えば『ONE NIGHT STAR』とか聴きたかった~となるのだが、最後の『月光の街』も良い曲だし(歌詞が染みる)これはこれでアリかな、と。ワンマン行ってみたいなーと思ったアーティストその2。
・この日は本当にタイムテーブルがギチギチで、13時の開演以降食事を取る暇もなかった。(その為、前もって腹を充分に満たしておいた)

 
★ ★ 12/31 ★ ★
POLYSICSHALCALIhare-brained unityDOPING PANDAplaneつばきつしまみれmonobrightDOES ⇒ ヤンピース ⇒ ヒダカトオルのオールナイトニッポン
 
・まずはポリをチラ見。
・「可愛いものが観たい!」って事でHALCALI。可愛かった。癒された。
・ヘアブレ観た後ドーパンへ。やっと念願の生スターを拝めました。
・planeを途中からちょこっと観て、そのままCOSMOでつばき。サウンドチェックで『真夜中3時の商店街』をやって、更にニコニコ顔で「もうすぐ始まるよー」と一色君。彼のこういう人懐っこい感じが好きだ(笑)本番では改めてつばきはいい曲ばかりだなーと実感。新曲は9月の渋谷でも聴いたやつかな?(曖昧)最後の『冬の話』も物凄く心に染みた。
・monobrightでは相も変わらずへんてこりんな桃野の挙動で大いに笑わせてもらう。MCがもう、とてもここには書けないようなド直球な下ネタ満載だった(笑)今月リリースの新曲『WARP』も初めて聴いたけどノリがよくてかなり好印象。ラストは『頭の中のSOS』、我を忘れるくらいに踊った。笑って踊って、もう楽しすぎた!!
・モノ終了と同時にCOSMOへ一直線。DOESを途中から。聞き逃した!?と思ってた『修羅』&『色恋歌』が後半で登場して何ともラッキー。RIJFや列伝で観た時よりもこの日のDOESはずっと楽しかったな。
・髭ちゃんの前に休憩~とコンコースでジュースを飲んでたら、ラジオブース前に人が集まっているのを発見。そうだ22時からラジオ始まるんだっけ。ちょっとだけ見てくかー……なんて最初は思ってたのに、結局わたくしラジオブース前に2時間半いました…。つまりカウントダウンもブース前で。EARTHのキヨシローさんの声をスピーカーで聞きながらヒダカさん&南海・山ちゃん&同じくブース前に集まっていたお客さん数十人で年越し(笑)それにしても、既にライブでヘトヘトな体で更に2時間半もよく立ちっぱで耐えたなー。カウントダウンでこれは絶対!!っていう人もいなかったし、初めて見るラジオの公開放送が意外に楽しかったもんで。お面をちょいと浮かせて差し入れのハム焼を食らうヒダカさんに笑った。器用だな~(笑)
・1時からはGALAXYでニューイヤープログラムを。さすがに先程までの2時間半で足がパンパンになってた為、自分は端っこのスペースで座ってダラダラと観る(聴く)。最初は満杯だったフロアのお客さんも、1組ずつゲストの出番が終わるのに伴ってどんどんと減っていっていた(苦笑)monobrightが登場した3時半頃には立って観ているのは柵がある前方のお客さんのみという状態(後ろは皆座ってる、もしくは横になって寝てる)で、待ってましたのmonobright、数時間前の勢いは何処へやらという感じで桃野は明らかに緊張して萎縮気味だった(笑)ビークルとのセッションはユニコーンの『雪が降る町』とビークルの『DAY AFTER DAY』を。桃野サン、セッション中は大人しく歌ってるだけかと思ったらイキナリずずいとステージ前に出てきて、腰をくねらせしっかり笑いを取ってました。2008年初笑いは桃野でした。
 

 
・列伝組のライブはどれもこれも最高だった。列伝万歳!
・タイミングが合わなくてほとんどDJブースに行けなかった事がちょっと心残り。
・単純なステージの感想以外にも色々想うところがあった4日間だった。(ライブの観かた、気構えとか、その他諸々。今後自分はどうするべきなのか様々な事を考えた)
・そろそろ全日参加が辛くなってきたかも;;次回からは2日くらいにしたいな~。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

COUNTDOWN JAPAN 07☆08 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1040-a31d6c34

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。