CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1077-0764aa59

レミオロメン TOUR 2008 “Wonderful&Beautiful”

09:36 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

レミオロメン TOUR 2008 “Wonderful&Beautiful” @ 渋谷C.C.Lemonホール 2008.05.07
 
軽く忘れてたけど、さっきスペシャでPV特集しているのを偶然見て「あぁっ」となったので書いておきます。


前から4列目でした。レミオのホール公演は何故か大抵前の方の席が取れます。

お客さんの年齢層が以前より高めだった気がするのですが、どうなんでしょう。

サポートのクシ君が最初に使ってたギターが古君と同じフライングVリバースヘッドでした。どうでもいいところに目がいきます。

MCでメンバーが言ってたけどこの日の公演はちょうどツアー39本目だったそうで。「2daysあるなら2日目がいいな~」と、何も知らずに取ってた。2日目で良かったー。

あと残すは沖縄公演のみとなり、これまでのセット&演出での演奏はこの日が最後という話のくだり…
  藤巻「こういうショウゲンでやるのは――…」
表現ね、表現。その辺は相変わらずで安心しました。さすがだよ、亮太君。

しかし昔は爆笑していた彼らのゆるゆるグダグダMCも、なんだか今はモニョモニョ……。嫌いじゃないけど正直「早く曲いかないかなー」と思ってる。イベント時ぐらいの尺でちょうどいい。

本編中盤は新旧含めて“聴かせる”タイプのミディアムナンバーがずらり。以前だったら「もっと楽しい曲で盛り上がりたいー」なんて思っちゃってたかもしれないけど、今はこういう選曲の方が嬉しい。じっくり曲を聴きたい気分なもんで。

そんな中、サポートの2人が一旦袖にはけ、ステージ上にはレミオロメン3人だけになる。
  藤巻「ここでまた懐かしい曲…『昭和』を…」
『昭和』きたーー!!この曲の為に私は今回チケットを取ったんです。「もしかして演るのはツアー前半だけで後半ではセトリ変わってんじゃないの??」なんて心配もしたけど、ちゃんとこの日もセトリにあってホッと胸を撫で下ろす(というか『昭和』は今回のツアーのポイントの一つのようで、必ず演奏されてたみたいですが)。そんな待ちに待っていた曲、久々の『昭和』、久々の3人だけの音……初めてライブを観た5年前を思い出した。あわやまた号泣しそうになったところを必死にこらえて、ちょび泣きに止めた。

『昭和』以外でも『雨上がり』とか『追いかけっこ』とか『アカシア』などで懐かしい記憶が蘇ってきました。『追いかけっこ』は初ワンマンの時アンコールのラストで演ってしんみり終わったなぁ…(笑)とか、『アカシア』のPV当時ものっすごいリピートして見てたなぁー、とか。

新しめの曲では『蛍』、『茜色』あたりが美声を堪能できて良かった。
 
前回(去年の野音)と前々回(一昨年の横アリ)はいまいちスッキリしない感覚が残ってしまったけど、今回はその2回に比べると重い気持ちも無く楽しめました。間にフェスでちょこちょこ観て、楽に観る感覚が付いたのと、あとはセトリがやっぱ良かったのか。野音のあと、「ワンマンはこれっきりかな」なんて思ってたんだけどね(苦笑)。「次も絶対行く!」とは言えないけど、たぶんまたそのうち、ふらふら~と観に行くんじゃないかな。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

レミオロメン TOUR 2008 “Wonderful&Beautiful” のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1077-0764aa59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。