CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2008.09.12.Fri
18:25
 shiro
tea-koさん、はじめまして。
以前からご覧になっててくれてたそうで、どうもありがとうございます!
拙いレポですがこちらも読んでいただけて感謝です。
ダイノジが登場した時は、なんというか「やられた~!!」という心境でした(笑)
公式ブログでも触れられてますが、バンドだとは一切言ってなかったですからね。
ダイノジのDJは残念ながら未体験なのですが、今回すごく楽しかったので年末のCDJ辺りでタイミングが合えば(その前にダイノジが出れば)是非観てみたいと思ってます!
ディスコミュでのワッキーダンスが脳裏に焼きついて離れないもんで…(笑)

またよろしかったら遊びに来てください♪お待ちしてます。
  edit
2008.09.11.Thu
23:41
 tea-ko
こんばんは。はじめまして。
レポお疲れ様です。
以前からちょこちょこブログ読ませていただいています。
自分の行けなかったライブのことがわかって、とても嬉しいです。
ゲスト、いろんな憶測が飛び交っていましたが、ダイノジだったんですね。
ダイノジも好きなので(ロッキンのDJブースではほぼ見てます)羨ましい限りです。
コメント失礼しました。
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1129-a316c7be

9mm Parabellum Bullet presents カオスの百年 vol.5

11:52 | ライブレポート | cm:2 | tb:0 | edit

9mm Parabellum Bullet presents カオスの百年 vol.5 @ 渋谷La.mama 2008.09.09
 
渋谷La.mamaかみじょうちひろ9歳(仮)の誕生パーティー。
…もとい9mmの日、カオスの百年 vol.5!
 


La.mama前に到着し開場を待っていると「荷物を預ける人はこちらにどうぞ~」とスタッフが。事前にメルマガやブログで散々“荷物は予め預けてなるべく身軽に”と言っていたのに、しっかりクロークが用意されてるとは(笑)しかも料金訊いたら無料だっていうし。自分は邪魔にならない程度のショルダーで来たのだけど(渋谷駅のロッカーは埋まってる事が多いと聞いたので)、どうせタダだし手ぶらの方が楽だろうって事で預かってもらいました。
 
さてさて、この日の参加者にとって一番の関心といえばシークレットゲストが誰なのかという事ですよね。でも、入場してステージ上を凝視してみた時にわたくし「あれ?」と思ったんです。薄暗くてわかりにくいけどドラムセットがちひろのものに見える。「んっ?対バンはいないのか!?」「9mmなんだけど別バンド、みたいな事をやるとか…??」。疑念がわいてくる。
 
そして開演。いつものSEが鳴り響き「やっぱり9mmだ!」と思いきや、出てきたのはなんとダイノジ!!まさかの人物の登場に場内も大歓声&笑い。ここ数日ネット上でも一体誰が出るのか話題になって「○○じゃないか」「△△だろう」と議論されてましたが、まさかダイノジが来るとは誰が予想できたか(笑)!ダイノジは「1週間前にメンバーと居酒屋行って打ち合わせしたんですよー」と事の詳細を話しつつ合間にはちゃんとボケも挟んで笑いを誘い、最早彼らの代名詞ともなっているエアギターも披露。大地さんのエアギターを見るのは2回目ですがこの日もいいキレでした。
最後に、
 ダイノジ「カオスのー」
   客  「百年ー!」
  全員 「スタート!!」
のコールでようやく本当の(?)ライブスタート。
 
とかいって、実は天丼ネタで再び違う芸人が前座で出てくるんじゃないかと何割か思ってた自分。しかし今度はちゃんと正真正銘の9mm登場!よかった、ホッとした(笑)で、のっけから『Punishment』ときた!いつもはラストにドカーンと暴れて締める役割が多かった曲だけど、この日は初っ端ですか!いや、いいよいいよー。おかげでメーターも一気に上昇ですよ。更に続けて『Wildpitch』が。たまらんです。しみじみと幸せを噛み締めました。
 
4曲目にはアルバム収録曲で今回初めて聴く『Keyword』が。どんな曲かはわすれたが(苦笑)、卓郎が歌いながらもフロア全体に視線を送ってニコニコ笑っていたのが印象的でした。
 
ちなみに私はフロア後方、段差の2段目に陣取ってたのですが、これがまた良いポジションで。ギリギリ中央の柱にも邪魔されず段差のおかげで視界は広く、後方といっても狭いハコなのでステージとの距離は近いって事でメンバーの表情もしっかり確認できました。あっでも唯一ちひろはシンバルに邪魔されてたな…(笑)その代わりというか、普段はなかなか見えないドラムプレイがよく見えました。特に『Psychopolis』。あのBメロの高速スティック捌きをしかと捉える事が出来て大いに満足です。
 
本編も半ばに差し掛かったところで再びダイノジがステージに。ライブは一旦中断で何故か突如若手芸人によるネタ見せコーナーが開始(笑)メンバー4人もステージ端にギュッと並んで腰を下ろし観賞。
1組目は“げんき~ず”。頭から空気を出して被っている帽子を落とすというネタでした。本当に頭から空気が出てるのかは不明ですが次第に浮いてきた帽子が最後にはちゃんとポロッと落ちてました。スゲー。本人達が捌けると大谷さんからタレコミ情報。ボケ(帽子ネタを見せた方)の元気☆たつやはバンプの藤君に『K』に出てくる黒猫のモデルとなった猫をあげたと。いやもう、この時のオーディエンスの「えーーーっ!!???」という吃驚の声、ネタの時の歓声より確実にデカかった(笑)だけど本当にこっちの方がスゲー。と思いつつ、無名に近い若手芸人(失礼;)と藤君にどんな接点が!?…と、ちょっと半信半疑だったのですが、帰宅してから調べたらバンプメンバーと元気☆たつやの兄が同級生で今年のRIJFのバックステージでも一緒に写真を撮ってたりと、本気で繋がりがあった事が判明。や~ビックリだ、藤君の黒猫って『LAMP』ジャケの黒蜜糖でしょ?あの猫を?それともまた別の猫??んんっ??
…と、バンプの話はこの辺にしといて2組目、“ぺんぎんナッツ”。ボケの方(多分)が浜口京子にソックリ、というネタ。あと蟹みたいな動きをしていた。
 大谷「9mmの皆さんも動き真似してくれてね」
 大地「そんな訳あるかよ!!」
 大谷「いや、滝君やってましたよね」
  滝:コクコクと笑ってうなずく
私の場所からは残念ながらその様子見えなかったけど、そうなのか!?滝さんっ(笑)!
3組目は“ロングヘアー”。9mmファンの事をキュウミラーと言ってたり、『Discommunication』をネタにして笑い取ってました。ここでのタレコミは、ツッコミの方のメガネ君は数ヶ月前までビヨンセの物真似で御馴染みのナオミと同棲してたと。でも本当は……って、いい加減この芸人ネタレポが長くなってきたので詳細はいいかー。ご想像にお任せします。
私としては3組が3組とも初めて見る人達で出てくる度に「誰だーー!」って感じでしたが、メンバーは終始爆笑してて楽しそうでしたよ。
 
ライブ再開ー。と、この辺の芸人コーナー前後のセトリが曖昧気味で…(汗)んーじゃあ、とりあえず『Hide & Seek』から。これは今度のアルバム内で唯一の和彦が作曲した曲なんでしたっけ。歌詞は「ここは今に戦場になるよ~」とかだった気が。
 
『Heat-Island』は最近ようやく好きになってきました(遅い 笑)。 歌詞がね、いいなぁと。[ここにいるよ ここにいるよ ここにいるよ 歌っているよ]と叫ぶ声に胸が締め付けられます。
 
いつも大好き『Supernova』のシンクロポイント。この日は!なんとっ!ありませんでしたー!!結構ショックでかいぜ。場所が狭いから?それとも飽きた??野音以降での復活を願います。
 
そういえば、どの曲でだったか不明だけど滝さんがオーディエンスに背中を向けるかたちで柵に登り、ぐるっと振り返りフロアに向かってビシッと指差しを決めてたのがカッコよかった。その指の先が偶然にも自分のいた方向に向いてたもんで、思わずドキーッとなりました(笑)
 
『marvelous』⇒『Talking Machine』間の煽りで、ピックをくわえながら目を見開いてフロアをぐるりと凝視していた卓郎はちょっと怖かったです(苦笑)君は目見開いちゃいかん、普段通りの鋭い目つきでいてくれ。
 
アンコールではなんと、ダイノジのエアギターユニフォームである虎セーターを揃って着込んで登場の4人!!あまりの衝撃にオーディエンスも大爆笑!に、似合わね~(特に卓郎)けど、なかなか見れないレアな光景なのは確か。
 菅原「俺らから“着たい”ってお願いして着させてもらったんですけど…早くも脱ぎたいです。暑い!」
だろうね(笑)で、そんな虎セーターで何をするのかと思っていたら、≪デ デ デン デ デ デ デン≫…とこれは!?大地さんのエアギタープレイ時の曲で御馴染み、JETの『Are You Gonna Be My Girl』!もう、場内大熱狂。ダイノジも虎セーターで乱入してきて気持ちよさそうにエアギターをかます!ていうかなにより、9mmによる貴重なJETコピーがカッコよくてカッコよくて!!声を甲高く張り上げて英詞を歌い上げる卓郎と滝が新鮮でなりませんでした。特にサビの後半は滝さんソロボーカルでこれまた貴重!また滝さんは大地さんの動きを真似て[Big black boots, ]の箇所で腕をグルグル回してみたり、間奏では2人で背中合わせになってギターの競演をしたり(いうまでもなく、片方はエアーです)。や~興奮した。すごく良かったー!!
 
虎セーターを脱ぎ捨て、今度はちゃんと9mmの曲。『Discommunication』!先程の興奮を引きずったまま突入したもんで、自分もいつも以上に大ハシャギ…と、ここでもまたダイノジ(&げんき~ず)が登場!演奏するメンバーの後ろで踊りだした。これがまたイントロからワッキーダンスだし、カッコいいんだかカッコ悪いんだかわからん動きだしって事で、個人的にツボにクリティカルヒットしてしまって大変でした。曲での盛り上がりとバックダンサーでの笑いとが混ざり合って体が持たず…。事実、間奏の時に胃の中からこみ上げるものが…危ない(汗)しかし更にここでも滝さん、そして和彦も一緒になってバックダンサーの動きを真似てぴょこぴょこ跳ねつつグルグル回ってるし、もう色んな意味でHP0になりました。
 
ラストは『secter』。ここは乱入もなにもなしですよ。うん、最後はしっかり9mmオンリーで楽しませてくれなきゃね。
 
『secter』後も、【1】滝⇒ドラム・卓郎⇒滝ギター 【2】カズ⇒ドラム・卓郎⇒ギター・滝⇒ベース 【3】ちひろ⇒ピック(恐らく)を袋からからばら撒き、…と終わりそうでなかなか終わらせないメンバー。サービス満点で嬉しいです。
 
缶バッチ終演後、ハコを出る時にフライヤー類と一緒に缶バッチをいただきました。
アルバムの特典でくれるやつを一足お先に貰えたのか思いきや、ちゃんとカオスデザインになってるではないか。
9月9日カオス限定バッチだったようです。ありがとうございます。

 
01.Punishment
02.Wildpitch
03.Mr.Suicide
04.Keyword
05.Psychopolis
06.Sleepwalk
07.Vortex
08.interceptor
09.Sundome
10.Hide & Seek
11.Heat-Island
12.Supernova
13.Living Dying Message
14.The World
15.We are Innocent
16.Termination
17.marvelous
18.Talking Machine
en1.Are You Gonna Be My Girl (JETコピー)
en2.Discommunication
en3.secter
 
9mm Parabellum Bullet presents カオスの百年 vol.5。音楽と笑いが一緒くたになって文字通りカオスでした。ダイノジが定期的にやってるジャイアンナイトもこんな感じなんでしょうか?
参加者の中にも期待していたゲストじゃなかったとか、留守番組でも話だけで聞くと「何だダイノジか」と感じる人もいるかもしれないが、私は凄く楽しかったです。ていうかメンバー自身が本当に楽しそうだったからね。黄色い歓声もなく全体的に雰囲気もかなりよくて、なによりメンバーの笑顔が沢山見れて嬉しかったですよ。来年も参加したいなー。
 
にしても『Are You Gonna Be My Girl』はカッコよかった~(しみじみ)。今でも頭の中で卓郎と滝の声が響いています。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2008.09.12.Fri
18:25
 shiro
tea-koさん、はじめまして。
以前からご覧になっててくれてたそうで、どうもありがとうございます!
拙いレポですがこちらも読んでいただけて感謝です。
ダイノジが登場した時は、なんというか「やられた~!!」という心境でした(笑)
公式ブログでも触れられてますが、バンドだとは一切言ってなかったですからね。
ダイノジのDJは残念ながら未体験なのですが、今回すごく楽しかったので年末のCDJ辺りでタイミングが合えば(その前にダイノジが出れば)是非観てみたいと思ってます!
ディスコミュでのワッキーダンスが脳裏に焼きついて離れないもんで…(笑)

またよろしかったら遊びに来てください♪お待ちしてます。
  edit
2008.09.11.Thu
23:41
 tea-ko
こんばんは。はじめまして。
レポお疲れ様です。
以前からちょこちょこブログ読ませていただいています。
自分の行けなかったライブのことがわかって、とても嬉しいです。
ゲスト、いろんな憶測が飛び交っていましたが、ダイノジだったんですね。
ダイノジも好きなので(ロッキンのDJブースではほぼ見てます)羨ましい限りです。
コメント失礼しました。
  edit

TRACKBACK

9mm Parabellum Bullet presents カオスの百年 vol.5 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1129-a316c7be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。