CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2008.10.23.Thu
18:13
 shiro
みずさんこんばんは~。
こちらのレポにもコメントありがとうございます♪
お仕事でなくなく諦める…しょうがないとはいえ切ないですね;
自分の職場は比較的融通が利くので、ちょこちょこお休みを頂いてしまっています(^ ^ ゞ
もちろんその分普段はしっかり働こう、と意識してますが。

私も野音ワンマンが決まった時はどんなステージになるのか想像がつかなかったけど、終わってみれば「またやればいいじゃん!」ってくらいにしっくりハマってましたねー。
動ける場所が限られてるなんてのは全く気にならなくて、間近で堪能できて本当に最高でした!
>個人的には『少年の声』と『Supernova Piano Ver.』熱いです
どちらも良かったですよー。
素晴らしいライブの後はその日やった楽曲が特別胸に響いたりするもんで、『少年の声』もしかりです。
  edit
2008.10.23.Thu
00:11
 みず
こんばんは~ いやいやいや凄いですね(笑)
実はちょっと前に仕事の合間にチラッと見たんですが、これは落ち着いてゆっくり見たい!と思って、しばし時差出来ました(笑)
相変わらずのライヴLIFE羨ましい!
うちは年に5~6回仕事でイベントがあり、この時期にハマルものは全部行けないんですよ(涙)

9mmの日比谷野音どんなんだったんだ!?と思ってたんで、超感激です。
いや~9㎜に限っては座席有りの前方最高ですねっ。私も座席あっても関係ない方なんで(笑)
個人的には『少年の声』と『Supernova Piano Ver.』熱いです(笑)
  edit
2008.10.22.Wed
10:24
 shiro
りよこさんこんにちはー。再びようこそです!

体調崩されてしまったのですか!?
確かに思ってた以上に肌寒くて、自分も終演後は汗をかいたシャツが冷えて「うわ風邪引きそう」と思ってました。
しかし私はピンピンしております(苦笑)あれ?
どうぞお大事になさってくださいね。

野音でまた観たいですねー!
野音という会場はあの時が2回目の体験だったのですが、雰囲気とか観やすさとか、すっかり気に入りました。
でも次やるならもうちょっと暖かい時期にしてほしいかな(笑)

りよこさんのZEPPチケ、当たるように私も祈ってますね♪
  edit
2008.10.21.Tue
20:08
 りよこ
shiroさんこんばんは。
またまたおじゃましてしまいました~。

夜さむかったですよね(笑)。
昨日から若干カゼ気味なのです・・・(笑)。
若者はみんな元気そうでしたが、9mmメンバーよりもおねいさんのわたしには、寒さがこたえましたー。

でも、滝さんもブログに書いてましたが、本当にまた野音でやってくれたらいいですね。
今度こそぜひ満月の夜に!

昨日、zepp大阪もアルバム先行で申し込んでしまいました。
当たるといいな~。


  edit
2008.10.20.Mon
21:05
 shiro
りよこさんこんばんは。
コメントどうもありがとうございます♪

変な言い方かもしれないですが、初めての9mmが今回の野音というのは私からしても羨ましいです!
あんなライブを体感してしまったら、ますます好きになってしまいますよね。
そういえば私も開演直前は妙に胸の鼓動が早かったのを覚えています。
一人ライブは慣れてるし普段はこんな緊張なんかしないのに妙だな~と思ってたのですが、もしかしたら、この後特別なステージになるという予感がしていたのかも…?なんて(笑)
(実は単純に寒かったから、なんてオチはいらない;)

ZEPPではどんなステージを見せてくれるのか、期待が膨らんでしょうがないです!
楽しみですねー♪
  edit
2008.10.19.Sun
21:02
 りよこ
こんばんは☆
レポ読ませていただきました~。

9mmのライブはじめてだったのですが、こんなにも楽しいか!と、ほんとうに感動すら感じました(笑)。

ひとりだったので、始まるまではなんだかドキドキしましたが、いや~行ってよかった。4人とも素敵でした~。

ZEPPもDVDも楽しみですね!

ではでは、失礼しました~。
  edit
2008.10.19.Sun
18:23
 shiro
メイさんこんばんは~。
早速レポ読んでもらえて嬉しいです!

学業を優先されている方には若干申し訳ないですが、存分に楽しませていただきました。
メイさんも受験が終わった際には思いっきり足を運んじゃってください♪
>ライブの醍醐味
本当そうだと思います。
いつものパフォーマンスもそりゃあ楽しいのですが、こういうのは「特別な夜にしたいんだ!」というメンバーの意気込みが伝わってきて妙に嬉しいんですよね。

DVD、早く見たいけどまだあと半年近くもあるのか…。遠いよー。
でもZEPP TOKYOをはじめとしたツアー各地の模様も収録との事なので、しょうがないといえばしょうがない。
じっくり待ちましょー。
  edit
2008.10.19.Sun
17:56
 メイ
野音お疲れ様でした!
しかも細かいレポまでありがとうございます!

なんだかとーても楽しそうでホント何で受験と被るのか不思議でなりませんよ 笑

ピアノとかドラとか普段と違うことをやってくれるのって良いですよね~。ライブの醍醐味ですよ~。こーゆーの大好きです 笑

DVDも出ますねー!
あー早く見たいです!
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1149-b9b9027d

9mm Parabellum Bullet ワンマンライブ 「暁の野音」

16:48 | ライブレポート | cm:8 | tb:0 | edit

9mm Parabellum Bullet ワンマンライブ 「暁の野音」 @ 日比谷野外大音楽堂 2008.10.18

暁の野音中盤のMCで「ライブDVD出まーす」と告知が。
何故最初に発表しなかったかというと卓郎曰く「皆髪型とか気にしちゃうから」だそうで(笑)

※注※
座席が上手側2列目だったゆえ、いつも以上に“滝”の割合が多い…かも。


15時30過ぎ会場到着。すぐにグッズ販売と思しき長蛇の列が目に飛び込む。自分も早速並んで買おうと思ったら最後尾にいたスタッフが「先行はもうここで締め切りです」と言うではないか。なんだってー!(その直後に更新したエントリーはこちら。リハの音がずっと爆音で漏れていたのだが、「楽しみが半減しそうだから今は聴きたくない!」という気持ちと「でも気になる!」という気持ちがせめぎ合ってました)
なんとか開場列にも早めに並んで入場する事が出来たが、今度は自分の数人前でお目当てだったラグランが全サイズ売り切れになるという悲劇に見舞われる orz とりあえず、もう一個のお目当ての缶バッチとラグランの代わりにロンTを購入しました…。

席は前から2列目、一番右のブロック。斜めからだから機材で観にくくないかなーという心配は杞憂でかなり視界は良好でした。しいて言うならスピーカーが真横って事ぐらい(苦笑)

開演。登場するなり大きく飛び跳ねて床に転がる滝さん。うむ、今日も元気だね(笑)オープニングを飾ったのは『The World』。これは意外だったなー。てっきり『VAMPIRE』収録曲から始まると思ってたので。

卓郎の「踊ろう」という掛け声から2曲目『Vampiregirl』。イントロからもう滝さんがしっちゃかめっちゃかに踊りだして、こっちもテンション急上昇。それだけじゃなく、いきなりパンッッと火薬が爆発する演出も有りまして。ちょっとー!めっちゃビビったじゃないかーー!!!心臓に悪い!しかし生『Vampiregirl』は初めてだったけど(リハの音漏れはひとまず除外)、ヤバイよ。この曲楽しすぎますよ。[夜明けまで 踊るのさ アタマからっぽにしな]の歌詞の通り、無我夢中で踊れるダンスナンバー!

こちらもこの日初、『Trigger』。祭り囃子調のアンサンブルにゾクゾクッときました。

2曲目からは『Vampiregirl』『Trigger』『Keyword』とアルバム曲順通りに演奏されたのでこれ以降もその流れでくるのかと思ったが、一転してその後は『Psychopolis』『Sleepwalk』『Sundome』という『Termination』ワールドに。『VAMPIRE』の曲でドーンと埋め尽くす訳ではないんですね。

曲数的にもちょうど本編の真ん中だった『The Revenge of Surf Queen』は言うならばちょっとした箸休め?9mm的サーフナンバーはゆったりまったり、でも時に激しく波に乗せてくれる。

と、波乗りが終わったところでスタッフが電子ピアノを運んできた。えっまさか!?リハの時にピアノの音が聴こえてきたから「もしや…?」とは思っていたけど本当にやるんですかー!!「天気が気になったから調べたんだけど、残念ながら今日は満月じゃないんだって」という卓郎のMC後、椅子に腰を下ろし、そっと鍵盤に手を添える滝さん。『Supernova -piano ver.-』。……えーわたくし、うっかり目元が潤んでました。自分でもちょっとキモチワルイと思った。だけど、前に冗談で「ライブでピアノ弾いてくれないかなー」と言ってて、それが本当に実現するとは思いもしなかったから。しかもこんな目の前で観れるなんてさ…。いつもの暴れっぷりっとは打って変わってその指使いはとても優しく、すごく胸に染みました。良い演奏でした。そんなしっとりピアノの後は、ちひろのドラ(ポジション後ろにドラが置いてあったのです)を合図にもちろん原曲も!毎回勝手に重要視している間奏での卓郎・滝のシンクロ、今回はちゃんとありましたよ。普通に前向いて並んでただけだけど、念願の復活に悦喜。ていうか、いつの間にかに同じタイミングで一緒になって体を反らしている自分がいました。あまりにも好きすぎて、つい(笑)あと、月。本気で「満月だったらよかったのにー!」と思った。まあるく満ちた月の輝く夜空の下で[満月の向こうで神は見ていたの?]なんて聴けたら素敵すぎるじゃないか。あと数日早ければ、15日だったら良かったですねー…ってそれだとNICOワンマンと被ってて個人的には非常にまずかったんだけど。

またしても滝さんの横に鍵盤が登場。今度はキーボード。他の3人の演奏も一緒になって≪グワァン≫だか≪ヒュィン≫だか摩訶不思議な音色を聴かせてくれた。『VAMPIRE』の中の1曲かな?と思いきや、直後に始まったのは『farther』。今では時々しかやらないインディー時の楽曲にこのような演出を施すとは、ちょっと驚いた。いや、逆に古い曲だからこそ表現に凝る事でまた新しい一面を見せようとしてくれてるんだろうね。

卓郎がアコギに持ち替えて『悪いクスリ』。9mmのライブでアコギってのは初なんでしょうか?少なくても私にとっては初の組み合わせでした。『悪いクスリ』はねー、一昔前のアニメソングみたいなメロディが好きです。落ち着いてるけどリズミカルで、自然と体が動いてしまう。

『砂の惑星』。『farther』の時のキーボードがここでも大活躍。ギターを背中側で背負ったまま≪ティレレレレ テテ ティレレテ≫とメインフレーズを丸々1曲弾き続けた滝さん。途中うっかりミスをしてしまった場面では、「わぁーまちがえたーっ(笑)」といった感じで照れ隠しっぽく両手を挙げてました(笑)ふふふふふ。

本編終盤では『Discommunication』『We are Innocent』『Living Dying Message』『Talking Machine』『Punishment』が立て続けに攻めてきまして。容赦ない、容赦ないよー。とかいって、嬉しいんだけどね。

『We are Innocent』はリリース前のライブの時から好きで、今回帰路中もずっと頭の中で鳴っていたのはこの曲でした。あのBPMの速さとギターのリフは虜になりますね。と、楽曲自体も注目だけど個人的にはこの『We are Innocent』に入る直前のある光景が忘れられない。スタッフになにやらコソッと耳打ちした滝さん。しばらくしてアンプの裏に顔をうずめてゴソゴソ…?スタッフの手にはティッシュボックス。あれ、もしかして鼻かんでた(笑)?はしゃぎすぎてズビズビ出てきちゃったんでしょうかね。これは私がいた右端前方の人しか気付かなかったと思いますよ。まずアンプ裏が丸見えだからね、あそこは(笑)絶対DVDには入らない、ある意味貴重なシーンでした。

アルバムリード曲なので既に馴染みがある『Living Dying Message』。2番のメロの時だったか、真剣に歌う卓郎の背後に和彦がスススッと移動してきて密着。それを見ていた滝さんも真似して和彦の後ろにピトッ。はい、サンドイッチの出来上がり!しかしすぐさま和彦が「何してるんスか~(笑)」という具合に滝さんの頭をペシッ。つーか君が事の発端なんだよ、っていう。まったく、曲中に和ませるなよー(笑)

『Living Dying Message』から『Talking Machine』の繋ぎの場面。いきなりスタッフがわらわら出てきて、小型のドラムセット2つを向かい合わせにしてステージ中央に設置。ドラム2つ…そしてこの位置関係…「えっえっまさかそういう事もしちゃうの!?」と、若干困惑気味の自分をよそに、小気味好くスティックを振り下ろす滝さん。何章節か叩いて今度は和彦にバトンタッチ。これを数回繰り返す。本職のちひろもこれでもかとビートを刻み、卓郎はステージ淵で一心不乱にマラカスってました。ドラムの応酬という意表をつく展開に、思わず「なんじゃこりゃーっっ(笑)!!」状態。こっちも爆笑しながら力強く手拍子。もう楽しすぎて楽しすぎて、テンションMAX!ライブ序盤のMCで卓郎が、「このライブ前に悲しい事とかあった人いる?その悲しみ自体もさ、楽しんじゃおうよ」と言ってまして。きっと、その時挙手した他の人の悲しみに比べたら小さいもんだけど、目当てのグッズが買えなかった事が私には少ながらずショックだったんだよね。だけどそのショックもさ、このパフォーマンスのあまりの痛快さに「グッズがなんじゃーい!」って思えてきて。すごいね、卓郎の言った通りになったよ!

本編ラストの『Punishment』。滝さんが楽器を一旦置いてステージ向かって右の照明やぐらにガッシガシと上り、頂上で「うぉーーー!!」とポーズ。開演前、席に着いてセットを目にした瞬間「滝さんが好きそうな鉄骨の組みっぷりだ…」と思っていたのだが、えぇ案の定やってくれましたよ彼は(笑)期待を裏切らないね。目と鼻の先で目撃できて感激っす。一方和彦は和彦で、こちらも楽器を置いてスティックを持ち出し、ちひろのドラムセットのシンバルをバジバジ。近頃和彦さんシンバル好きだよね。ていうかわかってはいたけど、相変わらずフリーダムすぎるね、あなた達(笑)

アンコール。
 菅原「今日こうやって晴れたのは、どこかで雨が降っているから。そんな曲です」
と紹介されて演奏された『少年の声』。おぉぉぉ、この曲が聴けるとは。物凄く久し振りじゃなかろうか。えーと、自分はそれこそ初ワンマンの“機械の遺伝子”以来だ。貴重な楽曲、ありがとうございます。

そんな『少年の声』をじっくり聴かせてくれた後は『Termination』『marvelous』で飛ばし、最後のMC。
 菅原「ライブのタイトルの“暁の野音”、暁ってわかる?明け方の事。だから本当は明日の朝までやれたらいいんだけど…かみじょう君の後ろのバックグランドの更に後ろに怖い人がいて、怒られるんでダメなんです。でもその数時間分の気合を込めて俺ら演奏するから」
正直、本当に暁の時刻まで続いててほしかった。また来月・再来月に観れるとわかっていても、幕が下りるのが本気で寂しくて悲しかったです。だけどシュンとしたままじゃ終われない!卓郎の「いけるかーー!!」の叫びに合わせてちひろもドラで≪ジャーン≫とオーディエンスを煽る。最後はこっちも思いっきり頭振ってやりましたよ。だって『sector』だからね。『We are Innocent』とか『Punishment』とか『sector』とか、ヘドバンしすぎて背中と首の筋がちょっと痛くなった(苦笑)

01.The World
02.Vampiregirl
03.Trigger
04.Keyword
05.Psychopolis
06.Sleepwalk
07.Sundome
08.Hide & Seek
09.Battle March
10.The Revenge of Surf Queen
11.Supernova
12.Wanderland
13.Wildpitch
14.farther
15.Faust
16.次の駅まで
17.悪いクスリ
18.砂の惑星
19.Discommunication
20.We are Innocent
21.Living Dying Message
22.Talking Machine
23.Punishment
en1.少年の声
en2.Termination
en3.marvelous
en4.sector

心の底から「まだまだ終わってほしくない!」と感じたライブは久し振りでした。いやでも実際は27曲もやってるんだけども(笑)
圧迫される事なく至近距離で観れたのもやっぱり嬉しかったです。スタンディングだと前方はむしろこっちから願い下げって感じだが、座席指定での前方は大歓迎さ。座席=大人しく観賞というイメージが先行しがちかもしれないけど、私個人は普段通りのノリで楽しめました。
爆破やらピアノやらキーボードやらドラムバトルやら、他にも色々「まさか!」とか「意外!」という予想外の事柄がいっぱいでした。これまでの9mmライブとは一味違った要素が沢山盛り込まれていて物凄く楽しかった!!!!行ってよかった。観れてよかったよ、ホント。
現在はもう抜け殻状態で余韻に浸ってます…(苦笑)早くDVDが見たくてしょうがない。来春までとか待てないよ!
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2008.10.23.Thu
18:13
 shiro
みずさんこんばんは~。
こちらのレポにもコメントありがとうございます♪
お仕事でなくなく諦める…しょうがないとはいえ切ないですね;
自分の職場は比較的融通が利くので、ちょこちょこお休みを頂いてしまっています(^ ^ ゞ
もちろんその分普段はしっかり働こう、と意識してますが。

私も野音ワンマンが決まった時はどんなステージになるのか想像がつかなかったけど、終わってみれば「またやればいいじゃん!」ってくらいにしっくりハマってましたねー。
動ける場所が限られてるなんてのは全く気にならなくて、間近で堪能できて本当に最高でした!
>個人的には『少年の声』と『Supernova Piano Ver.』熱いです
どちらも良かったですよー。
素晴らしいライブの後はその日やった楽曲が特別胸に響いたりするもんで、『少年の声』もしかりです。
  edit
2008.10.23.Thu
00:11
 みず
こんばんは~ いやいやいや凄いですね(笑)
実はちょっと前に仕事の合間にチラッと見たんですが、これは落ち着いてゆっくり見たい!と思って、しばし時差出来ました(笑)
相変わらずのライヴLIFE羨ましい!
うちは年に5~6回仕事でイベントがあり、この時期にハマルものは全部行けないんですよ(涙)

9mmの日比谷野音どんなんだったんだ!?と思ってたんで、超感激です。
いや~9㎜に限っては座席有りの前方最高ですねっ。私も座席あっても関係ない方なんで(笑)
個人的には『少年の声』と『Supernova Piano Ver.』熱いです(笑)
  edit
2008.10.22.Wed
10:24
 shiro
りよこさんこんにちはー。再びようこそです!

体調崩されてしまったのですか!?
確かに思ってた以上に肌寒くて、自分も終演後は汗をかいたシャツが冷えて「うわ風邪引きそう」と思ってました。
しかし私はピンピンしております(苦笑)あれ?
どうぞお大事になさってくださいね。

野音でまた観たいですねー!
野音という会場はあの時が2回目の体験だったのですが、雰囲気とか観やすさとか、すっかり気に入りました。
でも次やるならもうちょっと暖かい時期にしてほしいかな(笑)

りよこさんのZEPPチケ、当たるように私も祈ってますね♪
  edit
2008.10.21.Tue
20:08
 りよこ
shiroさんこんばんは。
またまたおじゃましてしまいました~。

夜さむかったですよね(笑)。
昨日から若干カゼ気味なのです・・・(笑)。
若者はみんな元気そうでしたが、9mmメンバーよりもおねいさんのわたしには、寒さがこたえましたー。

でも、滝さんもブログに書いてましたが、本当にまた野音でやってくれたらいいですね。
今度こそぜひ満月の夜に!

昨日、zepp大阪もアルバム先行で申し込んでしまいました。
当たるといいな~。


  edit
2008.10.20.Mon
21:05
 shiro
りよこさんこんばんは。
コメントどうもありがとうございます♪

変な言い方かもしれないですが、初めての9mmが今回の野音というのは私からしても羨ましいです!
あんなライブを体感してしまったら、ますます好きになってしまいますよね。
そういえば私も開演直前は妙に胸の鼓動が早かったのを覚えています。
一人ライブは慣れてるし普段はこんな緊張なんかしないのに妙だな~と思ってたのですが、もしかしたら、この後特別なステージになるという予感がしていたのかも…?なんて(笑)
(実は単純に寒かったから、なんてオチはいらない;)

ZEPPではどんなステージを見せてくれるのか、期待が膨らんでしょうがないです!
楽しみですねー♪
  edit
2008.10.19.Sun
21:02
 りよこ
こんばんは☆
レポ読ませていただきました~。

9mmのライブはじめてだったのですが、こんなにも楽しいか!と、ほんとうに感動すら感じました(笑)。

ひとりだったので、始まるまではなんだかドキドキしましたが、いや~行ってよかった。4人とも素敵でした~。

ZEPPもDVDも楽しみですね!

ではでは、失礼しました~。
  edit
2008.10.19.Sun
18:23
 shiro
メイさんこんばんは~。
早速レポ読んでもらえて嬉しいです!

学業を優先されている方には若干申し訳ないですが、存分に楽しませていただきました。
メイさんも受験が終わった際には思いっきり足を運んじゃってください♪
>ライブの醍醐味
本当そうだと思います。
いつものパフォーマンスもそりゃあ楽しいのですが、こういうのは「特別な夜にしたいんだ!」というメンバーの意気込みが伝わってきて妙に嬉しいんですよね。

DVD、早く見たいけどまだあと半年近くもあるのか…。遠いよー。
でもZEPP TOKYOをはじめとしたツアー各地の模様も収録との事なので、しょうがないといえばしょうがない。
じっくり待ちましょー。
  edit
2008.10.19.Sun
17:56
 メイ
野音お疲れ様でした!
しかも細かいレポまでありがとうございます!

なんだかとーても楽しそうでホント何で受験と被るのか不思議でなりませんよ 笑

ピアノとかドラとか普段と違うことをやってくれるのって良いですよね~。ライブの醍醐味ですよ~。こーゆーの大好きです 笑

DVDも出ますねー!
あー早く見たいです!
  edit

TRACKBACK

9mm Parabellum Bullet ワンマンライブ 「暁の野音」 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1149-b9b9027d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。