CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1254-a9c4764f

建国!

20:58 | 音楽雑記 | cm:0 | tb:0 | edit

“爆裂★エレキングダム!!”初回収録の観覧に行ってまいりました。

以下、簡単にレポです。OAまで内容を知りたくない方はリターン。


・場所は109裏のSPACE SHOWER TV THE DINERというレストラン。先月オープンしたばかりでとても綺麗。フロアにはミニステージが。この上で収録するようだ。
・サービスで1ドリンク&ケーキ付。有難い。あと入場前にお店の優待券いただきました。
・ちなみに入場は先着順なので今後の観覧でイイ席を取りたい人は早めに来るとよろしいかと。
・やついさんは王子、今立さんは執事(?)の格好。王子と執事と大臣(ミュージシャン)と、更に天の声の国王とで構成されている国らしい。国王の声、「あれどっかで聞いた事あるような(笑)」といじられてたけど自分にはさっぱりでした。音楽禁止令の時のナレーションの人??
・やつい「(今立さんの服装を見て)THE BAWDIESみたいだね」
 沸く会場の反応に「えっいいの!?」とかなり驚いていた発言主。
 やつい「ROYは嫌なやつなんだよな~」
 もちろん仲が良い故の冗談でしょうが(笑)
・今立「レギュラーのミュージシャンさん達は芸人扱いしてもOKな人達らしいです」

・収録スタート。初回という事でレギュラーメンバーを“2010年運勢がいい人”“番組と相性がいい人”“夜のセッション”のテーマで占ったランキングを発表。かなり面白い結果でした。
・その後、スペシャルコーナー(正式名称失念 何だっけ)でワタルさんの料理披露も。グダグダな進行&言動&感動(?)の手紙を経て最終的に逆ギレ。大いに笑った。スペシャルコーナーは今後も非常にオイシイ扱いを受けそうなので、大臣の皆さん&そのファンは順番が廻ってくるのを楽しみにしておきましょう。
・最後には全員立って横一列に並び、質問コーナー。マイクスタンドが一人一本ずつ前に立ち7人並んでいる様は珍妙な光景。どこぞのコーラス部かと。しかも野郎だけ(笑)。
・本編収録後に番宣用の映像と写真の撮影をし、無事20時50分終了~。

・増子さんは案の定というか大臣達の中でも一番喋ってました。たくさん突っ込んでましたし。
・番宣映像撮影リハ時、「「みんな見てね~!!」」のくだりでちひろが「周りは手を振ってるけど俺そんなキャラじゃないし…」という感じで、腰の辺りまで両手を上げたはいいがそれ以上動かせず困惑しているのがあからさまに見て取れました(笑)普段ライブ会場でカッコよくドラムを叩いてる姿しか見てないのでこういうのは貴重ですね。
・ピエールは意外に大人しかった。「アウェイのときは喋らないに限る。ゆっくり馴染めば良い。」(本人ツイートより)らしいです。
・曲はちょくちょく聴いてるけどメンバーについては全然知らん、な存在だったワタルさんですが料理コーナーで一気に魅力爆発。とりあえず今回一番目立ってたのはこの方。
・対馬君は写真撮影時にキメ顔をいじられてたり、本編でもちょこちょこスポットライトが当たってました。あと質問コーナーへ行く前にスタッフよろしくマイクスタンドをセッティングしてて、いい人オーラ出てました。
・共に19歳のWオカモトは目がキラッキラしてて可愛かった~(笑)プライベートでも仲良いみたいですね。特にレイジ君の天然発言には今後も注目。

思っていた以上に面白い内容でした。バラエティー番組の観覧は初で、そういう意味でも色々新鮮で楽しかったー。(そういえば収録中は貸切なのかと思いきや、端の方の席から番組進行とは別の話し声&笑い声が聞こえてきたり、大勢の番組スタッフに紛れてビュッフェの料理を選ぶ人影が見えたり、一般のお客さんもいたのかしら?)
これはOAも毎週楽しみになりそう。
元からそれぞれ交流のあるメンバーもいるけど、回を重ねる毎に更に仲を深めて、今は懐かしき“スペ中”のような番組になってほしいです。

【追記】
国王の声、なんとなくわかったかもしれません。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

建国! のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1254-a9c4764f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。