CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1263-6862fd0e

9mm Parabellum Bullet Revolutionary Tour 2010 追加公演

18:23 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

9mm Parabellum Bullet Revolutionary Tour 2010 追加公演 @ 横浜BLITZ 2010.06.30



開演10分ぐらい前になったところで、会場内に流れていた音楽がピタリとやみ、突如「かみじょうちひろで~す」という声が。にわかに沸き立つオーディエンス。「これから流れる注意事項をよく聞いてください」とな。その後、スタッフさんによるダイブ・モッシュ・水撒き等の迷惑・危険行為の禁止を促すアナウンスがありました。

この日の観戦場所はPA脇の段差部分。数段分高いから視界良好でとても観やすかったです。変に暴れる人も合唱する人もなく、快適でした。BLITZはZEPPとかに比べて狭い分、後方にいても距離を感じないのはいいですね。でもロッカーが中にしかないのはいただけない。(横浜の場合。赤坂は開場前も使えるのでOK)

『Cold Edge』がお気に入りというのは先月のZEPPのレポの際にも書いたのですが、今回は照明もカッコ良くて。「いいねーいいねーー!」と思わず顔がニヤリ。で、また更に『光の雨が降る夜に』の時もこれが凝ってて。文字通り光による雨が降り注ぐような感じで良かったー。どちらも元々好きな曲だけど、照明による相乗効果で大満喫させてもらいました。あと『光の雨が降る夜に』はアウトロも私にとっては高揚ポイントです。ツインギターとドラム(バスドラ?)がヤバイ…!

『Wanderland』の時でしたっけ、和彦側に移動した滝のギターシールドが抜けていたような。慌ててスタッフが駆け寄ってたけど僅かな間音が消えてました(苦笑)

今年もこの季節になりました、『The Revenge of Surf Queen』。曲前に卓郎が「次の曲は夏に向けて…」と言ったところオーディエンスが新曲と早とちりして「おぉぉーー!!」と一瞬沸いてたけど、これはこれで季節モノでレアという事もあり、曲が始まると歓声が上がってました。

『キャンドルの灯を』は通常のイントロ前のライブver.の曲の入りが凄く好きです。どんなメロディーだったかは思い出そうとしても出てこないんだけど(苦笑)、とにかくオシャレな感じでキュンときます。

本編中盤のMCで、卓郎が「業務連絡があるんですよね…」と口を開く。何となく雰囲気が物憂げで「何?良くない知らせかしら?(ハラハラ)」…と思わせたかったんだろうけど、実はアレの事だってのはバレバレ(笑)そう、今年の9月9日も“カオスの百年”開催決定!!だって、さすがにそろそろ発表しなきゃ間に合わない時期でしたから。ちなみに卓郎は「詳しい事はコチラ」と言いながら画面下(?)を指差し、HPアドレスが出ているていをやってました(笑)ところが業務連絡、これだけにはとどまらず、「同じ日にDVD出まーす!」ときたもんだ!しかも「2枚同時です」って!!去年の武道館映像を収めた『act Ⅱ』、そして『act Ⅲ』はこの日横浜BLITZの模様を収録だそうで。これは予想してなかったので一気にテンション上がったなー。ハンディカムからクレーンカメラまで、がっつり撮影隊が入っているのは気付いてたので映像化はあるだろうと何となく思ってましたが、DVDでたっぷり見せていただけるとは有難い。5月のZEPPの時よりも照明演出が凝ってたのはそのせいなのか??

嬉しい業務連絡を経て、終盤戦。『Termination』の時だったかな?イントロでフロント3人が中央で円になって向かい合い演奏していた光景が印象に残ってます。いっつもバラバラにそれぞれ暴れまくってるイメージがあるからか、こういう共同プレーについ「おぉっ」となってしまいました。

『beautiful target』はイントロ聴いただけで飛び上がってしまいます。嬉しすぎて。曲中、滝が阿波踊りちっくな動きをしているのを見てこちらも自然と笑顔に(笑)

滝といえば、本編後半辺りからどうもまた手を攣ってたっぽい…?演奏中にも手のひらをグイーと伸ばしてストレッチしているのが目に入りました。大丈夫だろうか。

アンコール待ち時間はこの日も若干長かった。前回もそうだし他の会場も同じだったと知り、「問題ない」と思いつつもなんとなーく不安な気持ちが僅かにあったりなかったり(苦笑)でもたぶん今後の9mmのライブはこれが普通になるのかな?

前々回のライブからこだわっていた『どうにもとまらない』は結局今回もやらず…。まぁでも、ホール公演では全日演奏されてたというのを受けて「さすがに4連続じゃやらないよな」と予想してたんで、「やっぱりね」という感じです。というか毎回毎回この曲に固執し続けるのもしつこいのでそろそろやめとこうかと(苦笑)きっとそのうち聴けるさー。

アンコールも終わり、フロント3人が捌けたのを見届けた後、ちひろが一人センターマイクへ。
 かみじょう「ありがとう!」
こうやってちひろがステージ上で喋る場に居合わせたのは去年の代々木フリーライブ以来か?何にしても貴重だわーと思っていたところ…
 かみじょう「じゃあいくぞー。おねがーいランキング!!」(腕グルグル⇒人指し指を掲げる)
何をするかと思えばそれ(V振りのポーズ)ですか(笑)あぁもう、そんなに好きかーあの番組。そして、番組を2回くらいしか見た事ないのに、しっかりとちひろと一緒にあの振りが出来ちゃった自分も何なんだ(笑)

01.3031
02.Cold Edge
03.Living Dying Message
04.invitation
05.(teenage)disaster
06.光の雨が降る夜に
07.Wanderland
08.Wildpitch
09.Heart-Shaped Gear
10.Black Market Blues
11.命のゼンマイ
12.The Revenge of Surf Queen
13.Finder
14.The World
15.キャンドルの灯を
16.Termination
17.beautiful target
18.Talking Machine
19.The Revolutionary
20.Lovecall From The World
en1.Discommunication
en2.Supernova
en3.Punishment

陣取った場所が良かったのか、メンバーの様子もしかと観る事ができて、5月のZEPPの時よりかーなり楽しかったです。
ただ、あんだけ細かいアナウンスがあったのにも関わらずダイバーや水を撒く人がいたのが残念な点でした。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

9mm Parabellum Bullet Revolutionary Tour 2010 追加公演 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1263-6862fd0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。