CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1301-6f02b9e2

フジファブリック 徒然流線 TOUR 2012

20:47 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

フジファブリック 徒然流線 TOUR 2012 @ HEAVEN'S ROCK Utsunomiya 2012.06.20


茨城の隣の県なのにも関わらず、宇都宮市、実は初上陸でした。日光とかは観光で行った事あるんですけど。
往きの時点では「乗り換えなしの電車一本で行けて楽~」なんて思ってたんですがね…(苦笑)その辺は追々。


前回のツアーではアンコラストで演奏された『TAIFU』がこの日はトップ。初っ端から飛ばします。

4曲目で披露されたのがなんと『NAGISAにて』!!御無沙汰しておりました!!久々に聴けて感激っす!志村がいた時も近年は聴いてなかったからなー。ホント嬉しかった。

曲前に「“つり球”って栃木でもやってるの?」と言ってた総君。イバ人の自分でも「いや、いくらなんでも栃木ナメすぎでしょう(笑)」と思いました。東京と同じ関東ですよ。フジテレビですよ。そんな流れで『徒然モノクローム』。ツアタイからして個人的には今回のツアーの核になる曲と捉えてて、アンコールか本編最後に来るかと勝手に思ってたんで、序盤での登場は意外でした。曲目当てで見始めて、すっかりアニメ本編にもハマってしまった為、相乗効果で今回聴けるのを一番楽しみにしていた曲がコレでした。

イバ人といえばダイちゃん。茨城県大子町出身だが、隣がすぐ栃木という事で昔から栃木県には馴染みがあったそうです。その話のくだりで「茨城は何も無いからー。FM局も無いし…云々」と茨城をちょっと卑下していて、微妙に切なくなる自分。まぁ事実だからしょうがないけどね(苦笑)!
そういえば、序盤のMCで総君がやたら「~~だぜ」と言っていたのは、やはり現在大人気のあの芸人さんを意識しているのでしょうかね。
あと、
 山内「フジファブリックです。よろしくお願いします」
 金澤・加藤「「夜露死苦っっ!!」」
というのを何回か繰り返してたのが気になりました。何故にヤンキー(笑)

中盤で登場の『Mirror』。これが凄かった。1番まで普通に歌ったのち、おどろおどろしいメロディーが数分間に渡って奏で続けられる。ようやくまた歌い出したと思いきや「めぇ~ざぁ~まぁ~しぃ~ど~けぇ~い~を~~…」って!まさかの『Cheese Burger』!しかも相変わらずの不気味感のままなので、原曲のふんわりポップさが見事に葬られている。3日前にこの曲の高校生バンドによる初々しいコピーを聴いたばかりだが、本家はさすがに次元が違いますね。その他にも『水飴と綿飴』や『アイランド』の一節を歌ったり、『モノノケハカランダ』のリフが織り込まれてたり。色んな意味で非常に濃い仕上がりになってました。昔、志村時代に「フジファブリックは異次元に連れてってくれるバンドだ」と自分は思ったんだけど、この『Mirror』を観て、新体制でもまたその片鱗が感じ取れました。

ダイちゃんが楽器をショルキーに替えて本編も終盤へ。『Surfer King』や『星降る夜になったら』など、盛り上がったー。
しかし私はどうしても時間が気になって気になって…。電車が!電車の時間が迫っているのですよ!終電が無くなってしまうって訳ではないのだが、21時40分台の上り電車を逃すと、次が22時20分なんですよ。30分のロスは痛いです。しかもこの日は帰りは迎えを頼んでたので、その人の事を考えてもあまり遅くはなれない。…という訳で、正直途中のMCでの加トークのシンキングタイムの長尺にはちょっとイライラしたりしなかったり(苦笑)
本編ラストの『STAR』が終わり、携帯で時刻を確認すると21時21分。ひゃーーー、大幅に時間オーバーしてる!予定…というか理想では21時18分のバスでJRの駅へ向かいたかったのに(HEAVEN'S ROCK UtsunomiyaとJRの駅は徒歩30分くらい離れている)。悩んだのはほんの一瞬。決断は早かった。途中退場決定ー。

01.TAIFU
02.夜明けのBEAT
03.スワン
04.NAGISAにて
05.Splash!!
06.徒然モノクローム
07.君は炎天下
08.パレード
09.僕らが旅に出る理由
10.Mirror
11.虹
12.会いに
13.流線形
14.アンダルシア
15.Surfer King
16.星降る夜になったら
17.STAR
en1.TEENAGER
en2.銀河


そんなこんなで、この日のライブはアンコールまで観れませんでした。ネタバレで今回のツアーで『銀河』をやってると聞いて楽しみにしていたのですが結局聴けませでした。残念…だけどあまり悔しくもない。『銀河』は昔からライブの定番ですからね、今回新体制で解禁もされたから、これからもどんどん演奏されていく気がします。そのうち聴けるさ!それより仮に『NAGISAにて』を聴きはぐってたら、もっとひどく落ち込んでたでしょう(苦笑)

初の宇都宮遠征(って程長旅ではないが)、往きはスムーズでしたが帰りはバタバタでした。せめてあと30分開演が早かったら、最後まで観て電車にもしっかり間に合ってたたんじゃないかなーと。必然的に開演時間が遅くなる平日はちょっとキツイと判明しました。今度行くとしても休日限定になりそうです。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

フジファブリック 徒然流線 TOUR 2012 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1301-6f02b9e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。