CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1306-4bd29dac

NICO Touches the Walls TOUR 2013"Shout to the Walls!"

03:09 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

NICO Touches the Walls TOUR 2013"Shout to the Walls!" @市川市文化会館 2013.06.07


記念すべきメンバーの地元市川公演。以前幕張でやった時も“凱旋”と称していた気がするけど、今回の方が正真正銘の凱旋だと思います。

座席は1階中央。前後・左右どちらからも真ん中、真正面に光村マイク、という席で観やすかった。

オープニングSEが躍動感溢れる曲でカッコイイ。そのまま1曲目の『鼓動』への流れが良かった。

2曲目に『夏の大三角形』。リリース時はイマイチだったけど最近好きな曲。野外だとこの曲更に気持ちいいんだろうなーって事で、「ここは野外のステージ!」と想像力を働かせながら聴いてました。

「懐かしい曲を」と前置きされて始まった3曲目『梨の花』。地元だし演りそうという予想的中でやはり来た!!…と思いきや、他の会場でも演ってたようで。地元市川だから特別という訳ではないようだ。それはそうと、みっちゃんの美声、たっぷり堪能させていただきました。

で、更に7曲目に『そのTAXI,160km/h』で10曲目に『壁』とか!!うわーー!!過去曲枠の選曲が超私好みだ!どちらも数年振りで本当嬉しかった。
『タクシー』では「気づいたら どんどんどん…」での、みっちゃんの指くるくるジェスチャーが復活してました。あれ何気に好きなんで自分も真似してくるくる。それにしても相変わらず熱量がハンパ無いなこの曲は!
そして『壁』。最初はアレンジされたメロディーが静かにポロポロと奏でられていて何の曲か分からず聴いてたのだが、聴き慣れた旋律に変化し自分の大好きなその曲であると気づいた瞬間、思わず息を飲み両の手をギュッと握った。大サビでは何かもう感極まってちょっと涙ぐんでしまった。嗚呼いつ聴いても心を鷲掴みにされる曲だ。ところで、今回セトリに加わった理由はやはり『Mr.ECHO』の存在でしょうか。

ライブでの『夢1号』は、曲の頭とアウトロのコーラスがCD以上に鳥肌もの。イイわー。しかし終盤で登場する『Mr.ECHO』の時も感じたけど、やけに存在感のあるコーラスだったな。あれかな、生声+同期って事なのかな。

『チェインリアクション』。曲に入る前にパーカッションの音が1個1個重なっていくのが面白かったな(光村・古村・坂倉のやり取りも含め)

アルバム聴いた時からお気に入りだった『ストロベリーガール』や『アビダルマ』も予想通りの楽しさだった。

MCはやはり地元の思い出トーク中心。会場の市川市文化会館は、それぞれ芸術鑑賞会以来(光村)だったり成人式以来(古村・対馬)だったりしたそうだ。気になったのはさっかん。地元じゃないからなのか全編を通して全然喋ってなかった。体調でも悪かったのだろうか。少し心配。とはいえ過去にMCセクションでコーラ一気飲みとかをやってたのに比べれば、4人含めて今くらいのトーク量の方がいいと思う。

実はこの日は、光村・古村・対馬の後輩にあたる市川東高校の軽音楽部の生徒も2階席で観賞していて、『友情賛歌』のレスポンスを彼らだけで歌わせる場面もあったりしました。彼らはプロになった先輩の演奏を聴いてどう思ったのかなー。

この日からMVも解禁された『ニワカ雨ニモ負ケズ』 はアンコール1曲目で登場。生では初聴きなので楽しみにしてたけど、声域的に出なかったのか歌詞を忘れたのか理由は不明だが、ところどころ歌が途切れるシーンがあってちょっと残念。自分的に曲がハマりそうかどうかも現時点ではまだ判断がつかないなー。悪くない印象だけど、物凄く惹かれるポイントがある訳でもなく…。聴きこむとまた変わる事を祈ります。

その一方で、明確な理由はよく分からないが妙に惹かれて好きな曲である『ランナー』がラスト曲。15歳の光村龍哉恐るべしだな。本人も背中を押してくれてる曲とMCで語ってました。


01.鼓動
02.夏の大三角形
03.梨の花
04.バイシクル
05.damaged goods~紫煙鎮魂歌~
06.ストロベリーガール
07.そのTAXI,160km/h
08.手をたたけ
09.紅い爪
10.壁
11.アルペジオ
12.夢1号
13.アビダルマ
14.チェインリアクション
15.友情賛歌
16.Broken Youth
17.(who)
18.Mr.ECHO
en1.ニワカ雨ニモ負ケズ
en2.ランナー



先の通り、以前はちょっとだらだらしていたMCも今回はスッキリしてたし、演奏面でも工夫を凝らした演出をするようになってきたりと、ここ1年のライブはかなり良い方向へ向かっていっているように思う。その少し前の時期は、正直しばらくライブ行くのやめようかと思ってしまってたからな…。決してNICOがプロ失格という事をしていた訳でなく、私の観たいライブと現実が異なってただけなんだけどね。
そういえば『THE BUNGY』は今回セトリから外れましたね(場所によっては演奏されているそうだけど)。まぁ最近ちょっと飽きていたので暫く無くてもいいかな、なんて(笑)NICOの第1期の代表曲『そのTAXI,160km/h』だって4~5年前までは毎回演奏されてて若干飽きを感じてたけど、こうやって久々に聴いたら物凄く興奮したし、第2期の代表曲『THE BUNGY』も今は少し休んで、数年後に復帰した時に爆発力が更に凄くなってる事を期待しよう。

ツアーは最終日のNHKホールにも参加予定です。出来ればまた異なったセトリ・演出があると嬉しいな。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

NICO Touches the Walls TOUR 2013"Shout to the Walls!" のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/1306-4bd29dac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。