CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2005.03.26.Sat
15:36
 shiro
Ryotaさん、はじめまして。(一瞬ご本人かとドッキリしました。すみません 笑)

武道館レポ、読んでいただけて大変嬉しいです。
そして有り難いお言葉まで!!
“想像しただけでゾクゾクきた”…だなんて、もう書き手冥利に尽きます。
拙い文章ですが頑張って書いた甲斐があったと、本当に感無量です。
こちらこそありがとうございます!

私も最初に彼らの曲を聴いた時は「これは!!」と思ったもので、その衝撃はわかります。
トップランナーも、お客さんを前にして普段のライブと変わらない雰囲気のせいか、とても良い映像でしたよね。

今後のツアーも既に予定されてますし、恐らくレミオロメンは今年も各地の夏フェスに出演するのではと思います。
是非是非、Ryotaさんもライブに行ってみてください!
生のレミオロメンは、こんな私の文章では伝えきれないような魅力に溢れていますので。
  edit
2005.03.26.Sat
14:36
 Ryota
レポありがとうございます。はじめまして

武道館Live行けなくて悔しかったけど
レポ読んでライブの感動が伝わってきました
想像しただけでゾクゾクきた

レミオ知ってまだ2ヶ月なんですが
あの衝撃は今までなかったっす
トップランナーもTVなのにあの迫力  本当すごい
絶対ライブいきます

本当ありがとう
  edit
2005.03.14.Mon
21:12
 shiro
みっこさん、初めまして~!
「一日一善」からのご訪問ありがとうございます。

武道館、既に数日経っているのにも関わらず、今も余韻が残っています。
本当にそれくらい良いライブでしたよね。

トラバもどうもありがとうございます!
私もみっこさんのブログ遊びに行かせてもらいますね♪
  edit
2005.03.14.Mon
18:13
 みっこ
初めまして。いっさんのブログから飛んで来ました。
ゴーイング&レミ好き、一緒です♪
わたしも武道館、行きましたよ。とてもステキなライヴでしたね。
トラバさせて頂きました。
また、遊びに伺います☆
  edit
2005.03.13.Sun
22:54
 shiro
numaoさん、こんばんはです♪

セットリストは私もほとんど覚えてなかったんですよ~(^ ^;
ネット上のサイトにUPしてあったのを拝借したんです。
でもこれのお陰で、幾分レポも書きやすかったので助かりましたー。

アリーナセンターの方は本当羨ましいですよね。
というか、アリーナ席自体が羨ましい!(私は1階の西側でした)
治君はステージ上の画面にはあんまり映ってなかったので、そっちに釘付けになっちゃうのもわかります(笑)!
こっちの方にはテレビカメラは無かったかな~?(あんまり周り見てない;)

トップランナー、がっつり45分良かったですねー。
次回の総集編では未公開ライブOAもあるらしいのでこれまた楽しみです!
  edit
2005.03.13.Sun
14:49
 numao
レポ、すごいですねー!!私、セットリストなんてぜんっぜん覚えてない・・・。
興奮しっぱなしで、ずーっと隣の妹にぎゃーぎゃー言ってました、はは。
ほんと「こんちくしょーー!!」と何度思ったか!
もしアリーナのセンター最前付近だったら、失神してたかもしれません(^^;

席は1階東南だったのですが、近くにカメラクルーがいて、その人が結構治くんを撮ってたんです。
なので、途中からそっちのちっちゃな画面に釘付けになってました!
今日のトップランナー、どんなカンジなんでしょうねー?
私はスカパーとってないので、映像はこれしか観れません。がっつり楽しんでやる~★
  edit
2005.03.12.Sat
19:06
 shiro
ゆりさんこんばんはー。

レポ早速読んでいただけて嬉しいです!
本当にライブ中に「こんちくしょーー!!」って思いましたよ(笑)
あの曲順はヤバイ!

私も2003年の夏フェス(RIJF)で『電話』にやられたんですよ。
(記事中の“初めて見たライブ”というやつです)
その時の感動と匹敵するくらい今回も良かったです。
そんなライブ直後ですが、ツアーも今から本当に楽しみです!

トップランナー明日ですねー。ドキドキしますねー。
そういえばこの日のMCでも治君がトップランナーの告知をしてました。
いきなり「あっそう!」とか言い出してちょっと面白かったです(笑)
  edit
2005.03.12.Sat
18:37
 ゆり
レポお疲れ様です!めっちゃ伝わりました!
なんかもう「このやろう!」って感じのセットリストですね!(わかります?笑)
ほんと成功したみたいで、嬉しいです。

ビールとプリン→電話はやばいですね。泣いてしまいます。
2003年のフェスで電話を聴いたときに「この曲やばい!」って思ったのを思い出しました。

ラストの3月9日はきっとこの日の武道館じゃないと味わえないものだったんでしょうね。
泣いてる人の姿が思い浮かびます。

ネット復活もおめでとうございます!
ツアー楽しみですね。海のバラッドがめっちゃ聴きたくて楽しみです~。

あ、明日はいよいよトップランナーの放送ですね!
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/207-d46a85a0
2005.03.14.Mon
18:13
僕らは雨上がりに南風に吹かれ、ビールとプリンを手に春景色を見る
武道館、最高でした。レミオロメン、最高でした。とにかく、とても素晴らしいライヴでした。武道館の、あの広いステージに立った3人がとても大きく見えた。大きな武道館のはずなのに、メンバーやメンバーの奏でる音楽が、とても近くに感じられた。レポとか、上手な文章は書 .....
trackback from : GOING UNDER AIR(仮) 

レミオロメン 3月9日 武道館ライブ

18:26 | ライブレポート | cm:8 | tb:1 | edit

レミオロメン 3月9日 武道館ライブ@日本武道館 2005.03.09



bus
遅くなりましたが、レミオロメン武道館ライブのレポートです。



まずは先にセットリストを。(参照:スペシャモバイル)
01.春夏秋冬
02.春景色
03.フェスタ
04.ドッグイヤー
05.朝顔
06.まめ電球
07.ビールとプリン
08.電話
09.僕らは
10.深呼吸
11.五月雨
12.永遠と一瞬
13.コスモス
14.すきま風
15.雨上がり
16.モラトリアム
17.南風
18.海のバラッド
<ENCOLE>
01.アカシア
02.ループ
03.日めくりカレンダー
04.3月9日


最初の数曲で場内を温めて中盤はしっとり聴かせて、また本編後半からガンガン飛ばしてくぜー!といった曲順でした。
ステージ後方全面と左右には曲に合わせて映像が映し出せれるスクリーンが設置され、また左右スクリーンの中央部にはメンバーを映す巨大画面も。
ステージ中央にはメンバーのギター・ベース・ドラムの他にキーボードが。今回はほぼ全曲にキーボードの皆川さんが参加されていました。




以降は箇条書きで特に印象的だった部分を。


01.『春夏秋冬』
幻想的な電子音にギターの音が加わった直後、スッと亮太君の「春は月に…」という声が響き渡る。それと同時にお客さんの歓声。そして私は涙をこらえるのに必死でした。
これまで自分はレミオロメンの“3ヶ月連続リリース”“武道館ライブ”を、このブログである意味追いかけていた。別にそれは義務じゃないし、私も「追いかけよう」と意識してやっていたというよりたまたまブログをやっていたのでそういうカタチになったようなものだが。そういったここ数ヶ月の事、それ以前にレミオロメンを好きになってから今までの事その時の気持ち、あとはやはりメンバーが各所で話していた3ヶ月連続リリースにかける気持ち、武道館に対する想い…とか、色んな事が全部積み重なって全部混ざって、この1曲目の『春夏秋冬』で亮太君の歌声が武道館に響いた時に一気に溢れ出てきました。
「あぁついに…」って思った。
1番のサビあたりで最初にウルッときて、それを懸命にこらえて2番は落ち着いて聴けたのだが、しかし大サビではまた感情の波が…。もう本当に1曲目から感動の嵐です。
そういえば私が初めてレミオロメンのライブを観た時も1曲目から泣きそうになってたな。その時の曲は『電話』だったのですが。そんな最初のライブの事も思い出しつつ、涙をこらえながら記念すべきレミオロメンin武道館の1曲目を聴いていました。


05.『朝顔』
『朝顔』はメロ部分でドラムがダッダンとなるところの(わかるかな;)治君の首の動きが好きです。リズムに合わせて動くのです。という事でこの曲ではどうしてもそこに注目してしまいます。そして自分も同じ動きをしてしまう(笑)


06.『まめ電球』
啓介君のベースのチョッパーが!!ん?チョッパーでいいのか?奏法は詳しくないので、こんな叫んどいて間違ってたらスミマセン;というか違う気がしてきた…まぁとにかくあの弾き方が好きで(苦笑)前回ライブでこの曲を聴いた時(去年のアカシアツアーの時かな?それ以降は聴いてないはず)はそれが無かったのでちょっと寂しかったのですが、今回久々に聴けてすごく嬉しかったです。本当に随所随所でベースが目立っていて啓介君が輝いてましたよ。私がいたのがステージ向かって左側、啓介君側だったので、特によくそのベースプレイが見えました。


08.『電話』
最初は普通に聴いていたのに後半になるにつれて亮太君の伸びやかな声に惹き込まれてしまった。そして曲の一番最後では「僕はここにいるーーーーーー!」と、いつも以上に亮太君の声が長く強く響いた。広いステージ上で丸いスポットライトを浴びながらギターをかき鳴らし息の続く限り声を発するその光景は、亮太君が正しく自分の存在を強く主張しているかのごとく、とても印象的で今も目に焼きついています。


11.『五月雨』
『ビールとプリン』から『深呼吸』までミドルナンバーが続けて演奏され、会場内も落ち着いた雰囲気に包まれていたところへ『五月雨』の登場。ここで『すきま風』のようにのっけから飛ばしまくりの曲がきて一気に雰囲気が変わるのも有りかもしれないけど、イントロの時点ではまだ前の曲の落ち着いた雰囲気を残しつつ、じわじわと上がっていってサビで爆発させる流れは凄く良かった。曲と曲が繋がっているようで無理なく転換できた感じがした。個人的に「ナイス曲順!」と思ったところでした。


12.『永遠と一瞬』
何気にライブで聴くのを一番楽しみにしていた曲。その期待通りに生で聴くのもそりゃもう良かった。


14.『すきま風』
亮太君が「まだまだいくぜー!!」と客を煽り、あのドラムが鳴り響く!!もう武道館だろうが何処だろうが、アリーナ席だろうが1階だろうが2階だろうが、この曲には関係無い!!跳びますよもう!拳上げますよ!熱いよ!暑いよ!まったくもう!!


15.『雨上がり』
水分補給をする間もなく『すきま風』に続いて『雨上がり』がきちゃいました。更に熱くて暑い!!


16.『モラトリアム』
すみません水分補給させてください。こちとらもう喉カラカラですよ。


17.『南風』
ここで幾分熱気は収まったものの、人気曲が立て続けできた事で会場内は大いに盛り上がってました。やー楽しい。


en02.『ループ』
『まめ電球』が啓介君の見せ場だとしたら、今回のこの『ループ』は治君の見せ場だった。しかし演奏面ではないんだな(笑)サビまでの間ドラムは特にする事が無いらしく、立ち上がって曲に合わせて手拍子をしてみたり、更に体を左右に揺らしてみたり、後ろのスクリーンのアニメーションの動きを真似してみたり…と、自由すぎる行動をしてまして。もうダメだよー、この曲は治君に全部持ってかれちゃったよー。確かこの曲だけ唯一亮太君がアコギで演奏していたのでそこに注目すべきだったんだろうけど、申し訳ないが気持ちはやっぱりどうしても後ろの人に…。文句を言うならあの子に言ってやって下さい(笑)


en04.『3月9日』
ここで今までメンバーと一緒に演奏をしていた皆川さんがステージを去る。この曲だけはやはり3人だけの音で聴かせたいという事なのでしょう。しかし、亮太君が出だしで一度つっかえる。思わず「えーー(笑)」と突っ込んでしまったのですが、あれは単純に間違えたのか、感情が昂ぶって詰まってしまったのか。いまいち判断がつかないのですがどちらでしょう。しかしすぐに仕切り直し、言うならばこの日のメインである曲がようやく演奏される。自分もここまで硬直しながら聴く曲は他にないです。ずーと固まってました。





・主なMCは3曲目の『フェスタ』の直後と、本編の最後の方と、アンコール時の約3箇所。いつもなら彼らのMCはライブ後も比較的憶えているので、それをレポでもなるべく伝えたいと文字に起こしているのですが、今回は随所の台詞が曖昧な為その辺は省略。なんでだろうなー、やっぱり曲を聴く方に気持ちが集中していたからだろうか。


・まぁ、リハから打ち合わせをしていた仕込みネタもあり、微妙な下ネタもあり、変な間も空いたり…といった感じで。メンバー自身も「俺らのMCってどうなの?」と思っているようですが、思ったところで結局この日もいつもと何も変わらず、曲に繋げるのが非常に大変なオチの無い話ばかりでした。


・とりあえず、治君が喋ると必ず笑いが起こるのが面白かったです。別に渾身のギャグを言ったとかではないのに、普通に言葉を発するだけで笑われるのですよ。それに対して「えっなに??」となっている治君を見てまた会場内から笑いが…と、そんなのが繰り返されてました。でもね、しょうがない。もうそういうポジンションになってしまってるんだから(笑)だけどそれはみんな治君が好きだからですよ。愛されてる証拠だよー。


・スクリーンのカメラが亮太君から治君へパン(移動)しようとすると、治君が映る前に画面が切り替わってしまう事が多かったような気がしたのですが。そんな訳であんまり映っていなかった治君。これも愛されてる証拠なのか、ただの軽い嫌がらせなのか…(笑)


・また、ステージ後ろのスクリーンに、曲のイメージ映像と正面からのライトによって出来たメンバーの影が一緒に投影されているのが個人的に好きな光景でした。映像とメンバーが合わさって、これでまた1つの映像のように見えるんです(上手く説明がしにくいのですが;)。どうやら自分“演奏中の影”というが好きみたいです。前にも他のライブで「影がいいなー」と思っていたので。


・何の曲だったか忘れたのですが、啓介君の足先がリズムを取って動いているのにちょっと釘付けになった。別に演奏中に足でリズムを取るのなんて普通の事なんだけど、やっぱりそういうのは普段のライブハウスだとステージの高さ的に相当間近じゃないと見えなかったりすると思うのです。それが上から見れたのが嬉しかったのですが、しかもこれが曲中常に動いている訳ではなく一定の間隔で足先だけちょこっと動いたり止まったりしている微妙な動きで。啓介君にしかわからないリズムの取り方をこっそり覗き見たような感じで、なんかちょっとキュンときてしまったのですよ。足先にキュンとくるって自分でもよくわからないのだけど(笑)亮太君のように常に脚全体でリズムを取る動きも好きだけど、あの僅かに動く感じがいいんだよなー。…んーなんだか話がマニアックな方にいってるなー(笑)


・今回は『3月9日』以外はキーボードが加わっていて事実普段より音の数は多かった訳なのだけど、実際に聴いているとそういった事をあまり感じなかった(キーボードなんて全然聴こえなかった、という意ではなく)。雰囲気・空気感がいつもと変わらないというか。会場自体は大きくても、距離を感じさせないライブでした。


・最後にステージを去った治君を、ステージ横の段差を降りたところで皆川さんが抱きとめていたのが私の席から見えた。その時の治君の嬉しそうな顔が忘れられないです。なんか…思い出したらちょっと涙が出てきた。
 
39.jpg
本当に無事に成功して良かったね。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2005.03.26.Sat
15:36
 shiro
Ryotaさん、はじめまして。(一瞬ご本人かとドッキリしました。すみません 笑)

武道館レポ、読んでいただけて大変嬉しいです。
そして有り難いお言葉まで!!
“想像しただけでゾクゾクきた”…だなんて、もう書き手冥利に尽きます。
拙い文章ですが頑張って書いた甲斐があったと、本当に感無量です。
こちらこそありがとうございます!

私も最初に彼らの曲を聴いた時は「これは!!」と思ったもので、その衝撃はわかります。
トップランナーも、お客さんを前にして普段のライブと変わらない雰囲気のせいか、とても良い映像でしたよね。

今後のツアーも既に予定されてますし、恐らくレミオロメンは今年も各地の夏フェスに出演するのではと思います。
是非是非、Ryotaさんもライブに行ってみてください!
生のレミオロメンは、こんな私の文章では伝えきれないような魅力に溢れていますので。
  edit
2005.03.26.Sat
14:36
 Ryota
レポありがとうございます。はじめまして

武道館Live行けなくて悔しかったけど
レポ読んでライブの感動が伝わってきました
想像しただけでゾクゾクきた

レミオ知ってまだ2ヶ月なんですが
あの衝撃は今までなかったっす
トップランナーもTVなのにあの迫力  本当すごい
絶対ライブいきます

本当ありがとう
  edit
2005.03.14.Mon
21:12
 shiro
みっこさん、初めまして~!
「一日一善」からのご訪問ありがとうございます。

武道館、既に数日経っているのにも関わらず、今も余韻が残っています。
本当にそれくらい良いライブでしたよね。

トラバもどうもありがとうございます!
私もみっこさんのブログ遊びに行かせてもらいますね♪
  edit
2005.03.14.Mon
18:13
 みっこ
初めまして。いっさんのブログから飛んで来ました。
ゴーイング&レミ好き、一緒です♪
わたしも武道館、行きましたよ。とてもステキなライヴでしたね。
トラバさせて頂きました。
また、遊びに伺います☆
  edit
2005.03.13.Sun
22:54
 shiro
numaoさん、こんばんはです♪

セットリストは私もほとんど覚えてなかったんですよ~(^ ^;
ネット上のサイトにUPしてあったのを拝借したんです。
でもこれのお陰で、幾分レポも書きやすかったので助かりましたー。

アリーナセンターの方は本当羨ましいですよね。
というか、アリーナ席自体が羨ましい!(私は1階の西側でした)
治君はステージ上の画面にはあんまり映ってなかったので、そっちに釘付けになっちゃうのもわかります(笑)!
こっちの方にはテレビカメラは無かったかな~?(あんまり周り見てない;)

トップランナー、がっつり45分良かったですねー。
次回の総集編では未公開ライブOAもあるらしいのでこれまた楽しみです!
  edit
2005.03.13.Sun
14:49
 numao
レポ、すごいですねー!!私、セットリストなんてぜんっぜん覚えてない・・・。
興奮しっぱなしで、ずーっと隣の妹にぎゃーぎゃー言ってました、はは。
ほんと「こんちくしょーー!!」と何度思ったか!
もしアリーナのセンター最前付近だったら、失神してたかもしれません(^^;

席は1階東南だったのですが、近くにカメラクルーがいて、その人が結構治くんを撮ってたんです。
なので、途中からそっちのちっちゃな画面に釘付けになってました!
今日のトップランナー、どんなカンジなんでしょうねー?
私はスカパーとってないので、映像はこれしか観れません。がっつり楽しんでやる~★
  edit
2005.03.12.Sat
19:06
 shiro
ゆりさんこんばんはー。

レポ早速読んでいただけて嬉しいです!
本当にライブ中に「こんちくしょーー!!」って思いましたよ(笑)
あの曲順はヤバイ!

私も2003年の夏フェス(RIJF)で『電話』にやられたんですよ。
(記事中の“初めて見たライブ”というやつです)
その時の感動と匹敵するくらい今回も良かったです。
そんなライブ直後ですが、ツアーも今から本当に楽しみです!

トップランナー明日ですねー。ドキドキしますねー。
そういえばこの日のMCでも治君がトップランナーの告知をしてました。
いきなり「あっそう!」とか言い出してちょっと面白かったです(笑)
  edit
2005.03.12.Sat
18:37
 ゆり
レポお疲れ様です!めっちゃ伝わりました!
なんかもう「このやろう!」って感じのセットリストですね!(わかります?笑)
ほんと成功したみたいで、嬉しいです。

ビールとプリン→電話はやばいですね。泣いてしまいます。
2003年のフェスで電話を聴いたときに「この曲やばい!」って思ったのを思い出しました。

ラストの3月9日はきっとこの日の武道館じゃないと味わえないものだったんでしょうね。
泣いてる人の姿が思い浮かびます。

ネット復活もおめでとうございます!
ツアー楽しみですね。海のバラッドがめっちゃ聴きたくて楽しみです~。

あ、明日はいよいよトップランナーの放送ですね!
  edit

TRACKBACK

レミオロメン 3月9日 武道館ライブ のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/207-d46a85a0
2005.03.14.Mon
18:13
僕らは雨上がりに南風に吹かれ、ビールとプリンを手に春景色を見る
武道館、最高でした。レミオロメン、最高でした。とにかく、とても素晴らしいライヴでした。武道館の、あの広いステージに立った3人がとても大きく見えた。大きな武道館のはずなのに、メンバーやメンバーの奏でる音楽が、とても近くに感じられた。レポとか、上手な文章は書 .....
trackback from : GOING UNDER AIR(仮) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。