CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/247-3fec384a

BUMP OF CHICKEN - リスナーズBEST!【1/3】

07:30 | ラジオ・TV 文字起こし | cm:0 | tb:0 | edit

蔵出しバンプラジオ その2。


2002年12月21日
ニッポン放送「TOSHIBA presents オールナイトニッポン LF+RリスナーズBEST!」
ゲスト-BUMP OF CHICKEN


BUMP OF CHICKEN:藤原→藤、増川→増、直井→直、升→升、メンバー複数→メ。
ニッポン放送アナウンサー吉田尚記→■。


以前言ってました、過去に録音したバンプのラジオの文字起こし。
その第二弾です。(第一弾はこちら
結局ちゃんとテキスト化出来たのは、これと前回の物のみでした。
あとはやっぱり中途半端な物が多くて…。
音源自体も古けりゃ、最初に文字起こしすると言った時からもだいぶ日が経って本当に今更的なのですが、ど、どうぞ~;




【1/3】



■:早速紹介していきましょう。2002年最後のスペシャルウィークを飾ってくれるゲストは、千葉県が生んだ幼馴染4人組。BUMP OF CHICKENの皆さんでーす。
直:グラッチェ、グラッチェー。
藤:グラッチェー。
■:さっ今週はですね、オールナイトニッポンコムでずっとやってきておりました。DVDプレイヤーとバンプのメッセージ入りDVDソフト。
藤:あら。
■:ちなみに世界に4本のみでございますが。5本ですね、すみません。5本のみ。NIKEとSEIKOのコラボレーション時計の当選者発表もありますので。今日は聞き逃せないですので。
藤:すーごい。
■:それでは、早速ですね、4人の皆さんの自己紹介からしていただきたいと思います。どうぞ!
升:はい。BUMP OF CHICKENのドラム。ブリーフウォッチャー升秀夫です。
■:升君からくるとは思わなかった…(笑)升君、はいそして。
藤:はいどうも。BUMP OF CHICKENのセクハラ部長、藤原基央です。
■:藤原君です。
藤:おはようございます。
■:おはようございます。はいそして。
直:カリスマガンダム、直井由文Gです。
■:(笑)ベースの直井君。
増:はい。
■:そして最後に。
増:そして、最後にこんばんは。ギター&ブリーフ。増川弘明です。
■:ブリーフ派なんですね。基本的には。
増:トランクスです。
■:あっトランクス派なんだ。えーという事で、まぁ増川君。以上4人に入っていただきました。
増:ありがとうございます。
■:えーさて、BUMP OF CHICKENといえばですね、ファンの皆さんはご存知だと思いますが。4人とも皆さん絵を描くのが大好き。
直:大好き。
藤:大好きだねー、もう大好き。
■:ていうか、直井君がもう既にスタジオの中で絵を描き始めている。
升:でも夢があるもんね。
藤:夢があるねこれね。この絵は夢がある。
直:でもさ「でも」っていうの意味わかんない(笑)
全:(笑)
■:喋ってる事に夢が無いみたいになっちゃいましたけど。まぁ実際のところ、本当に絵が好きなので。あのーいつもですね、みんな番組をやるじゃないですか。ラジオの番組。
直:やります。
■:ラジオの番組に、メモとか進行表とかいっぱいスタジオに入っているんですけど。その裏だったり、空いているところに大量の絵がいつも残されている。
藤:描く描く。
■:すっごい描きますよね。
藤:描くよぉ。
■:漫画家に、なんだかなろうと思ったりするくらいなんじゃないの?そんな事ない?
藤:思った思った、嘘だけど。ホントに。
■:(笑)それでも実際あったんでしょ?
藤:あったあった、もう。
直:小学生の時は漫画家になりたかった。
藤:そうだよ、話半分で言ってたよ。
■:(笑)話半分で。まー小学生の言う事だからね。夢がデカイという考え方もありますけど。
藤:そう。
升:小学生の言う事だから(笑)
藤:あらそれ可愛いね。
増:これ結構良くね?
直:おいおい。それとかダメだよラジオで。
■:今度は増川君が描いてます。増川君が描いてます。
升:なんで服の上から…(笑)
■:さっ、止まらない。升君のツッコミは「服の上から何故胸が見えているのか」という事をツッコんでいたんですが。
増:(笑)
■:さっそれではですね、今日はそんな絵の好きな4人BUMP OF CHICKENの為に、今日はこんなスペシャル企画を用意いたしました。
藤:なにー。
升:なにー。
■:(エコー付)「今夜決定!リスナーが選ぶバンプオブ画伯!!」………はい、どういう事かと言いますと。
藤:画伯?
■:画伯。一体あの、BUMP OF CHICKENのメンバーの中で誰が一番絵が上手いのかを、今日はリスナー投票によって今夜この番組で決めてしまおう。
増:[聞き取れず]でしょ。
升:(笑)
■:さっその間に直井君の絵が完成して、周りからツッコミが入ってます。
藤:凄い。
升:これ何だよ。
藤:良いねそれね。
■:あの夢がある感じだったのが…。
升:凄い凄い。
藤:凄い良い。
升:未来的な感じがする(笑)
藤:理屈じゃねぇなこれは。
■:さっきまで女性の絵だった感じがしたんですけど、いつの間にかにヒゲが生えてるんですよ。かなりゴマシオな感じの。
藤:凄い挑戦的だよね、この絵。
■:凄いな、さっきからほんの1分か2分の間にこの作風の変化。で今日はね、バンプの中で誰が一番絵が上手いのかをリスナー投票によって決めます。
藤:はいはい。
■:そして1位になった人だけに、画伯の称号をこの番組から授与させていただきたいと。
藤:なるほどね。
■:以後その方だけこの番組では、○○画伯と呼ばせていただきたいと。
直:それも一種の罰ゲームっていう…(笑)
■:いやいや、そんな事ないっすよ。
直:ホント?
■:一番だった人に画伯という称号を授けたいんですが。
藤:画伯ね。
■:さて、実は今このスタジオでも絵をいっぱい描いてもらってますけど、もうスタジオに入る前にバンプのメンバーにはこの季節にちなんだあるお題で絵を描いてもらいました。そのお題とは、こちらです!
メ:(子供のような声で)あわてんぼうのサンタクロ~ス
藤:ててててん。
??:ポッポン。
??:ほわ~んほわ~ん
??:おい、のび太。
全:(笑)
■:相当関係無いキャラが今一人入った。さぁ、そう描いてもらったのはですね、“慌てんぼうのサンタクロース”を描いてもらいました。これはいかに、慌てんぼうぶりを描いたかがポイントとなります。そしてリスナーの皆さんの投票の方法なんですけども、今ですねこの4人の絵が番組のホームページにUPされています。
直:なに!?
■:ただしここで一つ重要な事があって。誰がどの絵を描いたのかは全くのブラインドです。
藤:ブラインド。
■:名前が伏せてあります。
藤:あぁなるほどね。
■:名前が伏せてあるので、純粋に絵だけを見て、どれが一番良い絵なのか。
直:わかる。
■:慌てんぼうっぷりがどの絵に一番よく表れているのか。
藤:わかる。
直:人で選んでほしくないからね。
■:そうです。こればっかりは絵だけを見て、選んでいただきたいと思います。さて、番組のホームページはallnightnippon.com、allnightnippon.com。LF+Rのトップページからこの番組、「LF+RリスナーズBEST!」のページにジャンプすれば見られるようになっております。ちなみに、AからDまでの4つにさせていただいてますんで、A・B・C・Dのどれが良かったを書いて投票してください。一人一票と限らせていただきます。メールの方は、best@allnightnippon.com、best@allnightnippon.com。FAXの方は東京03-5500-0707、東京03-5500-0707まで。ちなみにですね、投票してくれた全ての方の中から、バンプのメンバーが描いた直筆のこの絵をプレゼントさせていただくと、いう事になってますので。
??:へ~。
??:へ~、ホント?
■:もしかしたら将来物凄い価値が出るかもしれない、そんな絵なんですが。
升:そういう事ずっと言ってたな(笑)自分達で。
■:まぁこれだけ絵を描いてしまうと実際のところはね。まっでも親しみのある絵という事でいいと思います。
直:あはははは、言っちゃった(笑)
■:リスナーの人達はきっと欲しいと思います。であの、ただですね今インターネットが見れないぞという人もいるんじゃないかと思うんで。
直:そりゃそうだよ。
■:そりゃそうですよね。なので、放送でもその絵の良さというのを伝えられるんじゃないかと。
藤:ふふふ…。
■:今からですね、バンプの4人の皆さん。それぞれ自分の絵を解説して下さい。
藤:わかる。
増:わかる。
■:でもただ、解説すると声でわかっちゃう。
藤:そうだよね。
■:そういう事もありますよね。
直:そりゃそうだよ。
■:ただしこちらもブラインド方式にさせていただきました。
藤:なるほど。
升:すごいすごい。
■:誰が喋っているのか隠す為に、全員音声を変えさせていただきます。
増:あらそんなー。
藤:何とかガスみたいな、こんないっぱい吸うんですか?
■:いえいえいえいえいえ(笑)
増:そう、あるんでしょ?
■:一応ラジオのスタジオなので、そういう設備も色々用意してある訳ですよ。
藤:あーホント?
■:別に残念ながらスプレーとかここに置いてないんで。
藤:ホント。
増:楽でいいよね、だったら。
■:さぁそれではこの瞬間から皆さんの声が変わります!
増:マジ?
藤:ホントっ?
〔以降、声が変わっているのでメンバー特定は不可能〕
*:ハム太郎(?)
*:喋り方普遍的にしようぜ。
*:あっ。
*:そうだな。
*:わかる。
*:(妙に高い声)わかるっしょ!?
*:(更に高い声)わかるよ。それはねー。
■:さぁ今二重に声を作っていて、そして僕の声もちょっと変わってますが。
*:あぽあぽ。
■:じゃまず。皆さんは絵のアピールを喋っていただくんですからね。
*:一人ずつか。
■:一人ずつです。一人ずつです。
*:ここには無いんでしょ。
*:あぽ。
■:それじゃいきますよ。Aの絵を描いた方から、お願いしまーす。【参考画像 Aの絵
*:これちなみに僕のAの絵。
*:んっいっぱいある。一人一人あるじゃん。
■:皆さんの絵があるんですけども、手元に持って自分の絵を解説していただきましょう。
*:僕の絵はですね。
■:まずAの方です。はい。
*:まず、小屋から出てきたサンタクロースが帽子を忘れてしまった、っていうですね。
■:なるほどー。
*:で帽子を忘れてしまって、こう「どうしようもねーよー」っていう。もうでもホントに遅刻寸前ですから。もう夜明けがそろそろ来ようとしてますから。
*:皆に配んなきゃダメじゃん。
■:「もっと早く起きろよ」っていう話ですよね。
*:(笑)
*:まぁですから。でもほら東京だからまだ雪は降っていないんですよ。
■:ただ東京ですけど、丘の上の一軒家というかなり珍しいシチュエーションの。
*:やっぱその、サンタクロースですから。
■:サンタクロースですから。
*:普段はバイトしてますけど、やっぱサンタクロースですからそりゃいますよ小屋に、普段は。
■:なるほどー(笑)
*:えっ?
■:小屋からですね、出てくるサンタクロースの絵を描いてくれたのがAの方です。
*:正直これは無いでしょ。
*:Aです。
■:それでは続いて、Bの方。お願いいたします。【参考画像 Bの絵
*:(妙に早口で)これはね、僕の絵なんだけどね。あれ、なんかもうドッカリこれね…。
*:(笑)
*:いやでもこれはホラ。
*:まぁさっき見たからみんなわかると思うんだけどね。うん。あのね、まぁ直井君とちょっと似てるんだけど。
*:いやでもさ、全然違う(笑)
*:あ、ホント?
*:世界がね(笑)
*:あのねーこれはね、ズボンが無い。
*:可愛いねでもこれはね。
*:でも丸出しに比べるとやっぱり…。
*:そうだね。
■:まぁ描き込みとしてはこの中で…。
*:女の子とかさ。
*:女の子とか好きなんじゃないの。可愛いもんこれは。
■:この4人の中で、このBの方の絵が一番イラストっぽいというか。
*:あぁそうだね。
■:皆さん他の方は劇画っぽい、劇画調の方が多いんですけど、Bの方はイラストっぽい。
*:今回私はウケを狙わなかった。
■:さぁそれでは続いて、Cの方。【参考画像 Cの絵
*:これはね、あれですよだからもう。もう僕はね、これはーもう、ちょっと。死んだ方が早いんじゃないかってさ。
■:物凄い殺伐としたサンタクロースの絵ですよね。
*:絵を見てない人達の為に。
*:そうだね、あの要は“濡れ場”。
*:(笑)
■:あのそうなんです。他の方はですねーだいたいサンタクロース外にいる感じの絵が、多いんですけども。一人だけ室内の絵。
*:これは東京のね、あれですよ。24日に安いホテル。
■:安いホテルに。
*:安ホテルで。でね、まぁ、ちょっとした23日の金曜夜ぐらいとかに、ちょっとなんか盛り上がっちゃって二人が。で結局気づいたら24日じゃん!っていう。
■:なるほどー(笑)
*:(笑)
■:まーまーまーまーまー。
*:この人自身がサンタ。サンタと恋人みたいな?
*:そう恋人。間に合わねぇじゃん!っていう。
*:あっ帽子とかちゃんと置いてあんのね。
*:二連戦かよ、ていう。そんな感じですね。
■:えーさっ、まぁぶっちゃけ下ネタでございます!そしてDの方。【参考画像 Dの絵
*:…D?D?俺?
■:こちらでございます。Dの方はですね、屋根の上が舞台になってますね。
*:こんないっぱい雪が。
*:まぁ素っ裸で来ちゃったんだよね。
*:(笑)
■:すごい、すごいストレートな解説。
*:まぁ寒いから一応隠してはいるんだけど。待ってる方も裸ですよ。
*:はっはっはっはっ!
■:ホントだ(笑)屋根があってその上にサンタクロースがいて。
*:待ってる子も裸。
■:家の中の人もいるんですけど、裸。
*:なんか、良い話だと思いません?
*:いや、全然…。
*:思わないよ。
■:(笑)さぁこの解説で、ラジオだけで聴いてる方にきっと伝わったと思います!
*:伝わったよ。
 
≫【2】へ続く
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

BUMP OF CHICKEN - リスナーズBEST!【1/3】 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/247-3fec384a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。