FC2ブログ
CFD

レミオロメン - NACK WITH YOU 【2/2】

21:21 | ラジオ・TV 文字起こし | cm:0 | tb:0 | edit

【2/2】


■:あいざわ元気の「NACK WITH YOU」。今日はレミオロメンの藤巻亮太さん、神宮司治さん、前田啓介さんをお招きしています。今グループ名をね、モラトリアムって言いそうになっちゃった。
藤:(一笑)
神:あぁ…。
■:レミオロメンってグループ名意味無いんですって?
藤:意味無いですね。
■:ジャンケンして決めたの?
藤:そうなんです。
■:ジャンケンしてどうやって決めたの?
藤:ジャンケンして勝った順に、一文字、二文字、三文字で。
■:誰が一番最初に勝ったか覚えてます?
神:あっこの順です。
藤:この順ですね。藤巻→神宮司→前田の順で。
■:(笑)全部この順なんだ。
藤:この順ですね。
■:え、で“レ”って言ったの?
藤:“レ”って言いました。
■:で神宮司さんが、“ミ”って言ったの?
神:“ミ”と“オ”ですね。ミオ。
■:レミオ。で。
前:“ロメン”。
■:なんでロメンって言ったの?
前:路面電車マニアなんで。
神:マニアじゃねぇ。
■:また(笑)
前:“ロメン”と。
■:全然意味無いんだ。
前:はい。
神:はい。
■:へぇーー。なんかこう、“ロマン”みたいな感じとか、“ロミオ”みたいな感じとか。ねぇ、勝手に周りは色んな事をねぇ。
藤:ふふふ。でも最初は、家族の高齢のお婆ちゃんとかお爺ちゃんとかにウケは悪かったですけどね。
神:変えなさいって。
藤:覚えづらいって。
■:(笑)すみません、お爺ちゃんやお婆ちゃんに曲聴いてもらったんですか?
藤:いやいや、バンド名…。
■:「アンタ達このバンドの名前良くねぇな」って。(志●けんばりのお婆ちゃんボイス)
メ:ふはは…。
神:すげー七変化。
前:へー全然わかんなかった。
■:七変化。あーそうですかー。それぞれね、その音楽やりつつ、例えば藤巻さんは物理学が好きなの?
藤:物理学っていうかね、あのーまっ次のアルバムがもうすぐ出るんですけど。
■:はいはい。
藤:そのね。
■:3月9日。
藤:そこらへんで結構なんかちょっと宇宙的な事を匂わしたいなと思って。そしたらなんか調べたくなっちゃって、宇宙の事とか。ちょっと最近インターネット引いたので、それでもう調べるのが面白くなっちゃって。なんか、物理とか宇宙の事とか調べて。
■:へー。最近宇宙の事とか「あぁ面白いな」と思った事どんな事ありました?
藤:あのー月が、一年間に3cmずつ地球から離れてくんですよ。今の地球と月の距離の1.5倍離れると、地球の自転と、月の公転のスピードが同じになって、一生月が見える国と一生月が見えない国が生まれるという。
■:何年後ぐらいの話なんでしょうね。
藤:もう何億年…。
■:何億年。
藤:3cmずれてくって事は。
■:へーーーー。
藤:それは面白いなって。月を見に行く旅行があったりとか。その時はたぶん。
■:あーー!
藤:そうじゃなきゃ。
■:その見えるとこの反対側から。
藤:そうなんですよ。
■:ほぉ。面白い面白い。
藤:探してくとホント面白いんですよね。
■:へー。例えば検索するとしたらどういうキーワードで探すんです?
藤:まずは、“宇宙”って入れて。あとはネットサーフィンって言うんすかね、どんどんどんどん面白そうなとこに行くっていう。
■:なるほどねー。神宮司さん最近、なんか料理がお好きだそうですが何作りました?
神:最近は、えーとー…海老とチキンのマカロニグラタンを。
■:ほーー!
神:作って。あと角煮とか。
藤:(笑)なんかちょっとヤな感じですよね。
神:(笑)
■:あんまり上手に作ると女の子が引くよ。
神:そうですよね。
藤:海老を入れ忘れたりとか。
神:あぁ~。
藤:それぐらいの事やって。
前:海老をザリガニにしとく。
神:やでも、ホワイトソースから作ってみたんですよ、頑張って。意外と上手く出来て。
■:あ、そう。
神:「美味しいなコレ」とか思いながら。
■:あっちゃー。最近その紹介したのは、シーフードの入ったグラタンにキムチを入れると美味しいって番組でやったんですよ。
メ:へーー。
■:チーズとキムチがねビックリする程合うんで、今度是非。やってみてください。
神:あっキムチ家にありますわ今。
■:ホントに?
神:はい。
■:前田さん今『24』のサードシーズンにハマってるそうですね。
前:はい、もう見終わりました。
■:あそうですか。言いたくてしょうがないでしょ、みんなに。
前:いえいえ。全然。
■:あホントに?
全:ふははは。
前:ただその12本まとめて借りるから、一日でも延滞しちゃうと、かなりの金額になるんですよ。
■:あーなるほどね。
前:新作だから。だからそこのこのー、プレッシャーとの戦いでしたね。
■:寝不足になるんだよね、あれね。ずーと続けて見ちゃいますけど。
前:はい。
■:なるほどねー。さっき、もう藤巻さんおっしゃいましたけども、3月の9日にアルバム出るんですが。その前に3ヶ月連続リリースなんですよね?
藤:そうなんですよ。
■:1月12日に先ほどお送りした『モラトリアム』がリリースされて。2月9日にシングル『南風』。
藤:出ますね!もう。
■:もうすぐですね。
藤:もうすぐです。
■:そして3月9日に、アルバムがリリースされるという。
藤:はい。
■:という事で、更にその3月9日アルバムリリースのその日、やっちゃいますね。
前:やっちゃいます。
神:やっちゃいます。
藤:日本武道館で。
■:日本武道館ですね。
メ:はい。
■:うゎーすごい。
藤:ありがとうございます。
■:下北沢でずっと活動してきた。
藤:あ、そうですね(笑)
■:レミオロメンがついに。
藤:(笑)はい。
■:日本武道館に。今のお気持ちは?藤巻さん。
藤:いやでもね、去年のね3月9日に御坂町の中学校の体育館のライブをやったんですよ。
■:わっいいじゃなーい!
藤:ね。で1年後になるんですよ、今年の3月9日は。
■:体育館ライブのお客さんは?一般の人?
藤:その時はもう招待というかなんて言うんですかね、ハガキで抽選でって事で。それでも1000ちょっときて。
■:すーげー!
藤:縦ノリが始まると、床が揺れちゃって。
■:危ないよね。危ない危ない。
藤:危ないって事でこう、ストップ入ったりとか。
■:昔、川崎のCULB CITTA'床抜けましたからね。ホントですよ、事故あったんです昔。へぇー、一年後。
藤:はい。
■:今のお気持ちは、神宮司さん。
神:そうですね、早くライブをやりたいなって。そのセカンドアルバムの曲達をたぶんそこで初披露になるんで、楽しみですね。はい。
■:普段は神宮司さんは演奏中ってのはヘッドホンしてるんですか?
神:やっなにもしてないですね。
■:なにもしてない。
神:はい。
■:クリックとか聞かないんだ?
神:クリックも聞かず。ただあのーカウント出す時に目安で光を見て。
■:あテンポをね。
神:テンポをとってカウント出したりするんですけど。
■:あっそうか。じゃあ武道館の大きさを充分感じられますね。
神:そうですねー。
■:ヘッドホンしちゃうとどうしても狭い世界になっちゃうけど。
神:あーまだやった事ないんでそういう事は。
■:へぇー。前田さん、武道館。
前:はい。
■:如何ですか。
前:やっぱ去年の3月9日ってのがあって。それから次の目標ってものが、まっ漠然とはしてたんですが、次の目標ってのをしっかり立ててここまでやってきたってのがこの3月9日の武道館とかアルバムだと思っているんで。だからそれをしっかりこなしていきたいっていうのとやっぱり、そんだけたくさんの人達と音楽を共有する時間ってなかなか無いんで、夏フェスとかそういうのとはまた違う僕らだけの、そこ8000人だけの時間ってものをホントみんなで楽しみたいし幸せでいたいなって、その日は思ってます。
■:今までレミオロメンのそのやってきたスタイルは、全くそのまま武道館やるんですか?それともなんかもっと大規模になんかやりますか?
藤:実は、次のシングルの『南風』っていう曲があるんですけど。この曲が、僕ら今見ての通り3ピースなんですけど。3ピースの枠を取り払うぐらいすごく良いアレンジがしてあったりとか。やっぱりピアノとかストリングスとかも入ってるんですよ。で、やっぱその流れがこのアルバムにもなっていて、そういう曲達を初めて武道館で出来るって事で。やっぱりまぁね僕ら3人だけで再現できないところは、そういうサポートの方とかに入ってもらったりとか、とにかくなんかすごく大っきなスケールで武道館でやりたいな、てのはあるんで。また観てのお楽しみにしててもらいたいと思うんですけど。
■:もしかしたら映像として残すなんていう可能性も、あるかもしれませんね。
前:治のお父さんがビデオマニアだから。
■:ははははは!!!そういうレベルの話じゃなくて。
メ:(笑)
■:そういうレベルじゃなくて。出来ればカメラ3台くらい使ってほしいんだけど(笑)
藤:電波で(笑)
■:お父さんの固定カメラじゃね(笑)
神:ちゃんと仕事してるから。
■:第一お父さん撮ったら治ちゃんばっかり映ってるんじゃない(笑)
神:ねぇ。
■:「ウチの治」。
神:近くにいられたら演奏しづらいから。
■:しづらいですね(笑)今日どうもありがとうございました。
藤:(笑)あぁ、はい。
■:3月9日、アルバムそしてライブ。楽しみにしておりますんで。
神:はい。
■:それでは、今お話に出ました2月9日にリリースされるシングル、そのアレンジもじっくり聴いてください。それじゃ曲紹介お願いします。
藤:2月9日に出ます。『南風』聴いてください。
■:レミオロメンの皆さんでした。ありがとうございました。
メ:ありがとうございました。


END
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

レミオロメン - NACK WITH YOU 【2/2】 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/265-289238d3