CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/27-638cf170

BUMP OF CHICKEN 2004 TOUR MY PEGASUS

17:09 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

BUMP OF CHICKEN 2004 TOUR MY PEGASUS @ ZEPP TOKYO 2004.09.18



zepp

ライブ自体は1ヶ月ぶりだけど、ワンマンとなると約1年半ぶりだったBUMP OF CHICKENライブのレポートです。
          



曲順はズバ抜けた記憶力の悪さのおかげで、最初と最後しか覚えてません(笑)なので曲順は無視で、適当に箇条書きで思った事を…。


・ライブ前、小腹が空いたのでひとまずアクアシティで軽食。お店を出たのが開場時間の18時。テレポートブリッジを渡ってZepp Tokyoに着いたら、ちょうど自分達の整理番号が呼ばれる直前だった。「有意義に時間を使えたなー」と、勝手に満悦。


・ドリンクを買い荷物をロッカーに入れて、フロア内でしばし待つこと数十分。ライブ開演。


・初っ端が『オンリーロンリーグローリー』というのは予想通り。が、次の2曲目でいきなり驚かされた。「このドラムはまさかっ…!!」と思ったら、久々の『Stage of the ground』。やーもう、かーなり嬉しかったです。なんてたって、ライブでこの曲を聴くのは2年ぶりだったから。


・一人スポットライトを浴びて藤君が唄いだした『同じドアをくぐれたら』。これはとても良かった!かなりゾクゾクッときました。長いアウトロの最後に「ドンッ」(だったはず?)という音で一瞬に終わるところも凄くカッコよかった。


・『乗車権』は「きっとライブでは盛り上がるんだろうなー」と思ってたのだけど、意外にもみんな大人しかった気が(後ろから見ていたかぎりは)。変則的なメロのせいででしょうか、ノリを掴みきれてなかったのかな。でもきっと、これからどんどんライブで盛り上がる曲になるんじゃないかと。


・えーと、曲順を間違えるのはさすがにいかんと思います、藤原サン。そりゃチャマも困るわ。


・『リトルブレイバー』が終わった瞬間、私の頭の中に無意識に天体観測のイントロが。そしたらその直後に始まった曲は『天体観測』!…妙なところで予知能力を開花させてしまったようです(笑


・ちなみに、私がいた位置はPAのちょうど前のド真ん中でした。(真ん中のバーに掴まれる所が好きなのです。2月にアジカンを観た時もまるっきり同じ場所だった)前方の人の頭の隙間から真っ直ぐに藤君(と升君の頭少々)が見える位置。チャマや増川君についてはあまり見えず。しかし横を見ると、ステージ後方のライトがチャマに当たってできた、大きな影が壁に映ってる。私の視界には、まん前には藤君、横には大きな影で演奏するチャマ、という光景が。影で演奏するその姿は妙にカッコよく見えた。とても印象的な光景でした。


・数少ないMCでは、「ライブっていうのは、ホントお客さんと一緒につくっていくものだと思いました」といった事を言っていたような。…ような。(ホント、ちゃんと覚えとけって;)


・先月の名古屋で聴いた『fire sign』がずっと忘れられなく、今回もこの曲が聴けるのをすごく楽しみにしてました。前回のメンバー4人でのコーラスも良かったけど、今回のお客さん全員で唄う『fire sign』もこれまたいいものだった。ホントこの曲好きだ。


・ラストは『ガラスのブルース』。ライブの最後に演奏される事が多い曲故、「あぁこの曲で終わりなんだな…」と寂しい気持ちも一瞬よぎったりもする。でも、拳を上げながらこの曲の歌詞、歌声、演奏に励まされ「また会える日まで頑張ろう」と思って終わる事が多い。もちろん他の曲が締めであっても、それはそれでとてもいい終わり方だけど、ラストが『ガラスのブルース』というのは私の中では大きい気がする。
あとどうでもいい事だけど、最後のサビに入る瞬間にチャマと増川君が跳んでいるところで、無意識に自分も一緒に同じタイミングで跳んでしまったりする。前回(TREASURE 052)の時からそうだ。何度もその同じ光景をライブや映像で見ていたせいで自然と跳んでしまうようです…。


・今回ライブで初めて聴いたアルバム収録曲は本当にどれも良かった。どれも聴き入ってました。そして逆に、その合間合間でやる昔の曲が妙に嬉しかったりもしました。『ハルジオン』も久々に聴けてよかった。


・『ユグドラシル』の曲は比較的穏やかな曲調が多く、それをふまえて私も前々から「今回はゆっくりと聴き入ろう」とは思ってのだが、実際は思ってた以上に落ち着き過ぎてしまっていた感が。今までで一番、落ち着いて観ていたライブだったと思う。「もうちょっとノッっててもよかったかなー」とも思ったけど、たまにはこういうのもいいか。


・全体的にいいライブだったけど、少しちょっとこれは…と思った事も。
…相変わらずお客さんのメンバー名を叫ぶ声が非常に多かった…。私もいつもは「あーまたかー」と呆れてる程度だけど、なんか…今回はさすがにちょっとイラッときたかも。いい感じに聴き入ってた直後に、デカイ声で「フジワラー!!」とか叫んだり。ありとあらゆる呼び名で叫んで気を引こうとしたり。それに対してまた笑ってるお客さんとか…。メンバーの気持ちは無視でワーキャー叫んで、またそれを面白がって。一体何がいいんでしょうか。
バンプのライブにはこれからもずっと行き続けたいと思っているけど、こういうところで嫌な思いするとなると、ライブに対する意欲も減ってきてしまうんだな…。
(こういう不平不満は私もあまり口にしたくはないけど、今回はさすがに溜まっていたものが出てしまったというか…。不快に思われた方がいましたら申し訳ないです。)


アンコールの最後、ステージを去る時に藤君が「ツアー行ってきます」と言った。
それに対して「いってらっしゃい」と皆でこたえた。
どうせならやっぱり3ヶ月後の幕張で「おかえり」とでも言ってやりたかったけど(未練がましいな…;)、でもとりあえず、メンバーを「いってらっしゃい」と送り出せた事で今回のライブも満足しています。


一応、なんとなく覚えている限りのセットリスト。
(正確なセットリストがわかったので訂正)
01:オンリーロンリーグローリー 
02:Stage of the ground 
03:sailing day 
04:ギルド
05:リトルブレイバー
06:天体観測
07:車輪の唄
08:同じドアをくぐれたら
09:ランプ
10:乗車権
11:ノーヒットノーラン
12:ダイヤモンド
13:embrace
14:ハルジオン 
15:ロストマン
<ENCOLE>
01:fire sign 
02:ガラスのブルース





終演後、グッズの見本パネルに向かって写真を撮っている人がいたので「何かあるのか?」と見てみたら、そこにはニコルがグッズを身に着けている藤君の直筆の絵が!「これは私も撮っておこう!」と、携帯を取り出した瞬間、その絵はスタッフの手によって奥にしまわれてしまった…。
まぁ、あそこに集まってちゃ帰る人の邪魔になってたからね。
もうちょっと早く気づいてりゃ…!
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

BUMP OF CHICKEN 2004 TOUR MY PEGASUS のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/27-638cf170

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。