FC2ブログ
CFD

レミオロメン - Express WARP('05) 【3/4】

22:09 | ラジオ・TV 文字起こし | cm:0 | tb:0 | edit

interview with レミオロメン part THREE


【talks about MUSIC VIDEO】


【モラトリアム Directed by 番場秀一】
藤:これはねホントにロックだし。演奏一本でいこうぜ、みたいな。バキバキバキと。
前:すごいスピード感と。
藤・神:うん。
前:スピード感出ますよあの映像だけでも。あれはやっぱすごいな。いい意味でストレート。シンプルじゃなくてホントストレートに届いてくるから。


【ミュージック・ビデオ「モラトリアム」について ~撮影エピソード】
前:番場さんが何回か土下座してて。
藤:(笑)
神:途中で…。
前:≪番場「方向性変えます」≫。
藤:(笑)
前:≪番場「すみません」≫。みたいな。
藤:「あ、えーーっ」。
前:「いいすからっいいすからっ(焦)」みたいな、みんな。すっごい魅力ある人で。
藤:そうですね。急に、「えっ100%今のOKでしょ」って思うんだけど(笑)、なんか納得いかないみたいな。
前:すごいね雰囲気作ってくれるよね。
藤:そう。
前:やっぱりやりやすい雰囲気を番場さん作ってくれるし。
藤:あとこれはやっぱロックだし、俺らもねちゃんとアンプ音出して。そこでちょっとセッションしてる感じで撮ったんですよ。なんか違いますよね、そこで鳴ってないのとちゃんとガーンと鳴ってる。ああいう曲は尚更そうだなって思いましたね。
前:レコーディングでは指で弾いてるんですけど、ピック持った方がロックっぽく見えるかなと思ってピック持たしてもらいました。スタジオのイメージではピックの方が、腕とかこう動いてた方が激しく見えるかな、と。
神:昼ぐらいから撮り始めて、だんだんだんだんテンションが上がってくるんですよね。最初に撮った映像と、後半の曲が後半になるについれてどんどんどんどんテンションが上がってくんですよ。夜になってくるとすごくなんか、なんかなんかね変なテンションになっちゃって。
藤:(笑)
神:もうライブでは有り得ないくらい暴れた、ホントにもうアグレッシブな演奏が出来たし。そういった意味では、やっぱ疲れたっていう(笑)




【南風 Directed by 番場秀一】
藤:これもまた番場さんってのがそうですね。2つの振り幅が。


【ミュージック・ビデオ「南風」について ~撮影エピソード】
前:物凄い寒かったんだよね。
藤:これね。
前:演奏してた時。朝6時集合で。
藤:そう。
前:寒くて、しかも春の服装をさせられたんですよ。
神:手はかじかむし。
前:(インタビュアーに)暖かく見えるでしょ?
神:朝早い集合だったからみんな徹夜でそのまま行ったんですよ。だからテンション変だし。
藤:(笑)
神:ツラかった~。
藤:ツラかったですねー。
前:もうこの歳になるとツラいよね。
藤:この歳に(笑)
前:女優さんなんてコだっけ?可愛いなーと思って。サイン貰いました。
神:貰ってないじゃん。
藤:貰ってない(笑)かなり入れ違いに等しかったよね(笑)
神:俺らが先に演奏して、演奏してる最中くらいに到着して。で、終わったらうちらも次の(仕事に)。
藤:そういう意味では早かった、コンパクトだったんですけど。
神:2時間とかそこらへんで終わったよね。
前:演奏シーンはたぶんそれくらい。
藤:だけど早ぇーな、みたいな。




【アカシア Directed by 山口保幸】
藤:ウサギのお面かぶった。
前:あー女の子!かーわいかった!
藤:あれ娘に欲しいなって。
前:ここ(足元)にいるんですよ。で、こうやってパッとこっち向かれて。ウサギちゃんが、「おじさんカッコ悪い」て。
藤:ははははは。
神:初めはさ、サングラスしてる時は「カッコいい」って言われてて。
藤:そうそうそう。
神:パッて取ったら「カッコ悪すぎる」って。
藤:(笑)




≫【4】へ続く
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

レミオロメン - Express WARP('05) 【3/4】 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/292-c86978a0