FC2ブログ
CFD

フジファブリック - M+

17:52 | ラジオ・TV 文字起こし | cm:2 | tb:1 | edit

2005年6月2日 J-WAVE「M+」
ゲスト-フジファブリック
  
フジファブリック:志村→志、加藤→加
DJ:TARO→■


■:DJ TAROの「M+」。さてここでゲストの登場でございますよ。いよいよですね、今週末日曜日に行われます番組のイベント「J-WAVE M+ LIVE」に出演する3バンドの中から一組、今日番組に来てもらってます。じゃまずは自己紹介をどうぞ。
志:えーフジファブリックのボーカルギターの志村正彦です。
■:ようこそ。
志:よろしくお願いします。
加:ベースの加藤慎一です。
■:ようこそお越しくださいました。ありがとうございまーす。ね、まぁ皆さんもご存知の通り、フジファブリックはギター・ベース・ドラム・キーボード、そしてギターボーカルの5人組。
志:はい。
■:今年でメジャーデビュー2年目という事で。早い。SHIBUYA-AXのワンマンライブいっぱいにするなどですね、人気もうなぎ上りで。もう忙しい忙しいでしょ今?
志・加:いやいやいやいやもう(笑)
■:いやいやだってさっき言ってたもん。なんか先週まで回ってね、ブーメランのように帰ってきたところでございますけど。
志・加:(笑)
■:ちょっといきなり素朴な質問なんですけど。
志:はい。
■:この“フジファブリック”って名前の由来なんなんですか?
志:これはですね。僕が高校生の時にコピーバンドをやってたんですけど、その練習場所としてそのコピーバンドのメンバー、まぁ友達の家なんですけど。友達の家で練習してたんですよね。その家の家業が、会社名が。
■:そのお家の会社名がその“フジ(富士)ファブリック”。
志:そうです。
■:というとなんか、繊維関係ですか?
志:そうです。
■:洋服関係とかの。
志:繊維業。
■:繊維業、ですよね。ちなみにその富士ファブリックという会社健在で?
志:もちろんです。
■:もちろんで。じゃなんかその会社名背負ってる部分もある訳ですね。
志:そうですね。
■:なんかサポートしてくれるとかないんです?
志:…は、あんまり無い(笑)
■:(笑)なんかタオルとかに“フジファブリック”って入れてくれたりとか。
志:無いですね。
■:ね、そういうコラボレーションがあっても面白そうな気が(笑)
志:やってくんないっすかね(笑)
■:ちょっとお願いしてみるっていう方法もあると思いますけども。はい、まぁね今回の「M+ LIVE」。ZEPP TOKYOでいよいよ日曜行われる訳なんですけど。どうですか?ハコ結構大っきいですからね。
志・加:そうですねー。
■:キャパ3000くらいでしょ。
志:3000。
■:うん。
志:わー。
■:燃えますか?やっぱり。
志:燃えますね、やっぱり。
■:燃えますか。
志:こう新しい所、いつもやらない所でやるっていう時は燃えますね。
■:燃えますかやっぱし、ね。まぁでも今回ね、対バンスタイルっていう事なんですけど。どうですか今まで色んなとこでね、ライブやられていると思うんですけど。結構こういう対バン系のスタイルっていうのは、ありますか?
志:そうですね、結構。
加:ありますね。
■:なんか、対バンっていうと、なんとなくこう別に対立じゃないんですけど。対バンっていうとなんとなくそういうイメージ強いじゃないですか。
志・加:はい。
■:どちらかというと、対バンでやると仲良く楽しい方ですか?それとも燃える方ですか?
志:んー。
加:人によってはすごい。
■:おっ。
加:燃えたり。
志:おっ。
■:燃える。
志:きましたねー。
■:例えば誰とだと燃えるとか(笑)
志:(笑)
加:そのー、まっ結構仲の良い…。
■:あっ。
加:激しいバンドだと。
■:逆にね、仲の良い激しいバンド。
加:そうです、逆にです。あと、そんなに仲良くない激しいバンドとか。
■:(笑)だと燃える。
加:はい。
■:それって結構ほら、ライブ中はそれぞれほらだから、あのーまぁ見聞きして待ってる訳じゃないですか自分の順番を。裏とかって結構楽屋が一緒になったりする事とかはないですか。さすがにそこまでは?
志:あー結構ありますね。
加:ありますね。
■:ありますか。そういう時はなんかこう、ギター例えばチューニングしてるとこ見たりとか、機材見たりとか、なんかチェックとかしたりするんですか?
志:しますします。
■:やっぱし。「何使ってんのかな」とか。
志:そうですね。その機材談義って言うんすかねミュージシャン同士の。そういうものもよくしますね。
■:あっじゃ結構会話もしたりもするんですね。
志:そうっすね。
■:「あっギター変えたんすか」とか。
志:そうです。
全:(笑)
志:結構相手によるんすけどね。本番前に集中してそうだなー緊迫してそうだなーっていう人には、あんま話かけられないんですけど。割とこうマイペースにゆったりしてる人達は。
■:ちょっと話してみたりとか。
志:話してみたりしますね。
■:そこからまたちょっとなんかインスパイア受けたりとかあるんですか?「あっじゃ俺もこれ使ってみよう」とか。
志:結構ありますね。その使ってるからっていうより、実際にそのー。
■:あ聴いてみて。
志:そう聴いてみてですね。音が良かったら「あー良い音してんなー」と思って。
■:ある意味じゃ楽器屋さんに行って聴いてみて良かった時の感じと一緒って事ですよね。実際に使ってる人の意見聞いて。
志:そうですね。
■:なるほど。
加:それをライブハウスで聴けるからいいですよね。
■:あっそうだよね。そういう意味では実際に生で使ってる部分で。結構あれですね、対バンっていってもコミュニケーションもあったりとか。
志:そうですね。色んな刺激がありますね。
■:色んな刺激がある。じゃこの日も間違いなく刺激強いと思うんですけど。
志・加:はい。
■:でもなんか加藤さんは、あれアンプスピーカー買ったとかいう話。
加:そうです。つい最近買いましてですね。
■:買いました。どうですか?
加:良いっすね。
■:良いっすか。でもまだ実はブラストしてない、火を吹いてないんでしょまだ?
加:そうなんですよ。メンバーとも合わしてないんで。
■:なんかさっきもなんかメンバーも知らなかったぐらいの勢いだったぐらいの。
志:俺知らなかった。
■:ふははははは!
加:ホントに、昨日一昨日かぐらいの勢いの。
■:ゲットしたばかり。
加:はい、そうです。
■:これはもうこの6月5日を盛り上げる為に、もうウエポンとして。
加:そうですね。
■:勢いできてくれたなって感じですよね。
加:もちろんです。
■:楽しみにしてますよ。さぁという訳で、まっスタジオにはですねフジファブリックの加藤さんと志村さんお二人が来てくれているんですが。この「M+ LIVE」に対バンで出演するこの方達から実はコメントが届いております。どぞ。
 


〔藤巻→藤、神宮司→神、前田→前〕
藤:J-WAVE「M+」をお聴きの皆さんこんにちは。
神:こんにちはー。
藤:レミオロメン、ボーカルギターの藤巻です。
神:ドラムの神宮司です。
前:ベースの前田でーす。
3人:どーもーこんにちはー。
藤:「M+ LIVE」への意気込みという事なんですけども。
神:はい。
藤:やー僕達レミオロメンは今ツアー中じゃないですか。
神:そうツアーの真っ最中。
藤:もう今日は、今日もホントはZEPP TOKYOで。
前:そう。
神:そう。
前:「ホントは」っていうか、ありますよ。
藤:「ホントは」っていうか(笑)
前:緊張してますよ。でなんかスタジオの方にはフジファブリックが。
藤:そうなんですよ。
神:まぁフジファブー…。
藤:対バンで風味堂さんとフジファブリックと。
前:はい。
藤:一緒にやるという事なんですけども。フジファブリックは。
前:なんと。
藤:同郷なんですよね。
前:山梨。
藤:山梨の。
前:もうこれ信玄パワー出さなきゃ。
藤:ふははははは。
神:信玄の力をね(笑)
前:信玄の力を借りて。
藤:SEですか(笑)?一緒にだから、すごく僕らも久しぶりの対バンなんでね、すっげー楽しみですよね。
神:そうですねー。
藤:やっぱこう刺激があるじゃないですか。
前:刺激がある。
藤:ああいうのがなんかいいですよね対バンの。
前:はい。
藤:ROCKな感じで。
前:ROCKな感じで。
神:みんなで盛り上がって良いライブにしたいですね。
藤:したいですね。
神:はい。
前:楽しい事間違いないだろうね。
藤:間違いないですこれは。
神:楽しみましょーよ。
藤:という訳で、ホントにもう来られる方も楽しみにしていてください。そして僕らもすごく良いパフォーマンス出来たらいいなと思っております。
神:はい。
藤:という訳でレミオロメンボーカルギターの藤巻。
神:ドラムの神宮司。
前:ベースの前田でしたー。
 



■:はい、という事でね。コメントいただきましたけど。まぁ山梨だけに「信玄パワー出そうぜ」って言ってましたけど。
志:はい。
■:志村さんもあれですよね、山梨?
志:山梨ですね。
■:ご出身。ね、どうですか「信玄パワー出そうぜ」になんか対抗して一言ないですかそういう。
志:やぁ~あの、信玄餅パワーで(笑)
■:あー懐かしい(笑)
志:信玄餅っていう名産。
■:名産があるんですか、信玄餅。
志:そう。
■:信玄餅を食べると、今でもやっぱり元気が出るんですか志村さん。
志:元気…まぁ、山梨をちょっと思い出します。
■:あ思い出す。じゃ当日は信玄餅楽屋に用意しておきますからね。
志:あっホントっすか!?おーすごい。
■:えぇ。東京駅行くと売ってんのかな、なんて。半々で期待していてください。
志:はい。
■:(笑)さっ実はですねもう一組。この人達からもコメントが届いてるんで聴いていただきましょう。どうぞ。
 


〔渡→渡、鳥口→鳥、中富→中〕(風味堂は声の聞分けにあまり自信なし…)
渡:J-WAVE「M+」をお聴きの皆さん、こんにちは!
3人:風味堂です!
渡:ピアノボーカル渡です。
鳥:ベースコーラスの鳥口です。
中:ドラムコーラスかっちゃんです。
渡:はいっえー「M+ LIVE」への意気込みという事ですが。
鳥・中:はい。
渡:はいっどうでしょう。
鳥・中:どうでしょう。
全:(笑)
渡:だってZEPPよ。ZEPPよ。行った事ある?
鳥:ん?無い無い。
中:無いよね。
渡:ZEPPですからね。
鳥:ZEPPですからね。
渡:もう祭りですよ。
鳥:えぇ。
中:そうです。
渡:これどうなんですかね。
鳥:すごいでしょ、フジファブリックさんレミオロメンさんでしょ。
渡:そうです。
鳥:祭りです。
渡:そう祭りです。チケットも即完売。
鳥・中:即完売。
渡:あーこれ恐ろしいですよ。
鳥:恐ろしい。
渡:俺がお客さんだったら買ってたよこのチケット。
(笑)
渡:間違いないよ。
中:でもいいっすよね。
渡:うん。
中:フジファブリックも好きやし。
渡:うん。
中:レミオも好きやし。
渡:うん。
中:一緒にこうお客さんとしても俺たぶん楽しめる。
渡:そうね。
鳥:内容濃ぃーからね。
中:濃ぃー。
渡:そうですそうです。えーなんかこうあれですか。ちょっとこう作戦を立てておかないかん訳。
鳥・中:そうやね。
渡:えーとですね、やっぱりねお客さんの声が「うわーっ」てなるのを…待ってる俺は。
鳥・中:(笑)
渡:俺が「イエーイ」って言ったら「イエーイ」言ってほしいんですよ。でもねライブってのはその日になってみないと、なにが起こるかわかんない訳で。えーそれがね、俺達もドキドキしております。みんなのエネルギーをこの、まっ俺達だけじゃなくこの3バンドにくれると。エネルギーの交換をしようぜ。と、いう訳でございます。
中:いいイベントにしましょうよ。
渡:はい、という訳で風味堂でした。
 


■:はい、という事でございまして今度風味堂からのコメントね。なんか「作戦」なんていう言葉も出てましたけどね。博多明太パワー炸裂な感じなんでしょうか。どうですか、お二人なんか作戦ってあります?なんかあのZEPPの日はこんな感じの、「こんなとこが狙いだよ」とか「こんなとこ聴いてほしい」とか。
志:えー、まぁフジファブリックはですね、そのーマイペースにいつもこうやってまして(笑)
■:逆にそのー変に力を入れない。
志:そうですね。
■:良い意味の自分達のマイペース感を。
志:ただもう自分達を出せればいいかなと。
■:出せればいいかなと。まぁ今回このレミオロメンと風味堂、その対バンスタイル。さっきほらなんか両方サイド的に燃えるって話あったじゃないですか。ね、いいから燃える、逆の意味で燃える。どっちの意味で燃えますか?この二組は。
加:まぁ良い感じに燃える。
■:ふははははは!こう言われたらそう言うしかないよね。良い感じに燃える。じゃわかりました。あのー今この間にね信玄餅ね調べたんですよ。
志:おぉぉ。
■:Yahoo!ショッピングでね信玄餅あったんで、一応頼んで当日間に合うかどうかわからないんですけど。
志:おぁー。
■:そしたらもっと更にいい感じを期待したいと思います。
志:ありがとうございます。
■:(笑)よろしくお願いいたします。さぁ6月5日、今週ですね日曜日午後5時からZEPP TOKYOにて行われます「J-WAVE M+ LIVE」。レミオロメン、風味堂、そしてフジファブリックという、もう注目の3バンド。ね、一度にチェック出来るこのイベント。もちろんねチケットは既にあっという間にソールドアウトなんですけど。あっという間だったんですけど。本日特別にですねなんとこのプレミアチケット、3組6名様にプレゼントという事で。
志・加:おぉーすごい。
■:すごいでしょ?ね。エントリー現在受け付け中です。パソコンも携帯電話も「M+」のHPから是非皆さんエントリーしてくださいね。リクエストも忘れずにどんどん送ってください。当選者は今日の番組のエンディングで発表します。さぁという事で今週末まであと3日という事なんですけど。最後にですね、お二人からちょっと意気込みをいただきたいなと思いますので、よろしくお願いします。
志:えーまっ楽しくやりたいと思います、ライブ。あの加藤さんの新しく買ったベースアンプがとりあえず音が出る事を祈って。
■:あぁその辺も注目ですね。
志:そうですね。
■:セッティングがね。
加:そうですね。
■:まだ使ってないだけにちょっと慣れてない部分もありますからね。
加:怖いですからね。
志:もう燃やしてしまおう。燃やして燃えてしまえって感じですね。
■:燃えてしまえ!ですね。いいっすよもうZEPPで全て完全燃焼して、たった一回でカッコイイですよ。バンドの歴史に残ります。加藤さん如何ですか?
加:いい感じだと思います。
■:ふはははは!
志:燃やしてね、ローンが残るだけっていう。
■:(笑)
志:ふははははははは。
■:頑張ってね音楽やっていきましょうよ(笑)はい、わかりました。どうもありがとうございました。じゃあですね昨日発売になったばっかりですね、フジファブリックの新曲『虹』を聴きながら二人とはお別れです。
志:はい。
■:という事で「M+」、フジファブリックのお二人志村さん加藤さんね、来ていただきました。どうもありがとうございました。
志・加:ありがとうございました。
■:日曜日にお会いしましょう。
志・加:はい。
 
♪『虹』
 
END
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2005.06.04.Sat
12:07
 shiro
nagomiさん、はじめまして。
ラジオ起こし読んでいただけて嬉しいです!
レミオロメンとフジファブリックの志村君は地元が山梨で、距離的にも結構近かったみたいです。
明日のライブは“信玄パワー”および“信玄餅”がキーポイントでしょうね(笑)
MCでもその辺について触れてくれるかな~なんてちょっと期待してたりします。
是非とも明日は楽しみましょー!
  edit
2005.06.03.Fri
06:10
 nagomi
はじめまして、nagomiと言います。
ラジオの起こし、楽しく読ませてもらいました。
レミオロメンとフジファブは山梨つながりだったんですね。
5日のライブ参加するので、“信玄パワー”に期待します!!
  edit

TRACKBACK

フジファブリック - M+ のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/334-44960e4d
2005.06.06.Mon
01:00
ライブ見に行きました
J-WAVE M+ LIVE見に行きました。フジファブリックのライブを初めて見れました。格好良かったです。志村さんおもしろすぎwうろ覚えですがセットリストを書いておきます。ダンス2000銀河虹サボテンレコード陽炎NAGISAにて茜色. .....
trackback from : よるがた音楽ライフ