CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2005.08.19.Fri
19:45
 shiro
ユウヒさんこんばんは~。レポ本当にお待たせしちゃってスミマセーンi-201
リストバンド、今年はシースルーで例年よりちょっとだけオシャレ~な感じ(笑)?
ライブのみのレポでも良かったんだろうけど、自分でも記録しておきたいという意味を込めてその他の様子も書いてみました~。
写真もせっかく撮ったんだからって事で色々ペタペタと^ ^
ニラまん、かなり美味しいですよー。オススメです♪

LIFE SIZE ROCK行かれるんですか!
2日目っていうとフジとゴーイングとトライセラの日ですね。
私も行くんだったら2日目いいなーと思ってたんです。
魅力的なライブだと一人でも構わず行っちゃいますよねー。
是非楽しんできてください!レポも密かに期待してますv
  edit
2005.08.19.Fri
11:30
 ユウヒ
こんにちは。レポ、お疲れ様です!
うーはぁーっ。リストバンド、素敵だー!
裏にも気合いが入ってますね。色もイイ♪

ステージ以外の様子や、アチコチの画像があって。
『へぇー、ほぉーー』と、思いを馳せさせていただきました。
・・・ニラまん、食べたいなぁ。

来月、大阪イベント「LIFE SIZE ROCK」
2日目のみですが、ヒトリ参戦してきます~♪
  edit
2005.08.18.Thu
23:06
 shiro
叶さんこんばんは!レポ感想ありがとうです~♪
そうなんです、私は運悪く足止めくらってたのです…。本当になんでこんな日に限って!って感じですよー。
勘弁してよ~おじいちゃん(事故を起こした本人へ)

ツアー何がなんでも参加しますi-203!そうしないと気がおさまらないです(笑)
さすが叶さん!フジファブリックのサインもバッチリですかi-189
私の場合必ずなにか忘れてて、あとから「しまったー!」となるタイプです…。

SINGER SONGERは歌ももちろんよかったけど、coccoの可愛いさが予想以上で堪らなかったですねー。
本当に喋る度に胸がキュンキュンしてましたよ。

ミスチルの2001年のライブが衝撃的だったのと同時にすごくカッコいいなーと思ってたのだけど、そんな勝手な期待とか変に気構えちゃってたのも影響してるのかなー…。
ただ周囲の人のせいで集中できないというのはちょっと困りますよね。
否が応にもテンション上がるのは分るけど、もうちょっと周りを見てほしいです。

そうそう、実は私も2年前は一人で参加しました。
ちょっと寂しい気もするけど、一人だと自分の好きなように行動できるメリットもあるんじゃないかな~とも思うのですが。
(というか自分は普段から一人で行動する事が多いから苦にならないのかも)
でもやっぱり複数の方がいいかー(笑)?
とにかく来年は燃えます!
一人だろうが何人だろうが、“燃やして燃えてしまえ”(by 志村)でいきます!
  edit
2005.08.18.Thu
21:40
 叶
レポ楽しく読ませていただきました~。
私はその日水戸に泊まって、水戸からシャトルバスで行ったんです。
こんな日に事故なんてって思ってたんですがshiroさんも足止めくらったんですね・・・。

フジファブリックのツアー絶対行きましょうね~!
あ、サインばバッチリ撮ったんでブログにアップします(笑)
よかったらお持ち帰りください(笑)

生coccoは本当に可愛かったですよね~。細っ!可愛い!って叫びそうでした。

ミスチルは私も斜め前の人がものすごく踊り狂う人でなかなか集中できませんでした・・・。
2001年のステージは狂気を感じるステージでしたよね。今回はちょっと意外でした。

私ものんびり過ごそうと思ったんですけどついはしゃいでしまったのでやっぱりフェスは燃え尽きたいですよね。
来年は1人じゃ絶対行かない!(切実)
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/421-62b5bc19

ROCK IN JAPAN FES. 2005

21:05 | ライブレポート | cm:4 | tb:0 | edit

ROCK IN JAPAN FES. 2005 @ 国営ひたち海浜公園 2005.08.06
 
リストバンドようやく完成。
波乱含みのRIJFレポート。

たぶんご存知の人もいるかと思いますが…
ROCK IN JAPAN FES2日目、8月6日の朝に起きた常磐線の事故
ニュース記事の最後に“18本が最大129分遅れ、計約8900人に影響した”とありますが、私もそんな8900人の内の一人でした…。
 
2時間遅れたよ!!
会場着いたの12時過ぎだよ!!
 
GOING UNDER GROUND
12時過ぎじゃ観れる訳ないだろう。
 
フジファブリック
ちょうど会場に到着したのがフジファブリックが演奏中の時間帯。シャトルバスを降りてすぐさま走った。翼のゲートに近づくと『茜色の夕日』が聴こえてきた。「うわーーー!!」と更に走る。チケットとリストバンドを交換しそのまま無我夢中でレイクステージへ一直線。シートゾーンの中頃にてようやく落ち着く。
ライブは『茜色の夕日』が終盤に差し掛かっているところでした。この曲はライブの締めを飾る事の多い曲なので「今ので終わりか…」と思っていたら、予想に反してその次には『銀河』が!!!!6月・7月とライブに行く度にこの曲にやられていた…というよりこの曲の山内君にやられていた身としては狂喜もんです。またバスの中でも「数曲は聴けるだろうけど『銀河』は無理だろうな。きっと最初の頃にやっちゃうんだろうな…」と思ってただけに本当に嬉しかった。ありがとうありがとう。私の為にとっといてくれたんだね(と思わせてくれ)ステージとの距離もだいぶあったせいか普段より山内度は低かったけど、それでも“『銀河』に間に合った”という事実が嬉しかったんだ。
そして最後は今の季節ぴったりな『陽炎』。金澤君がいい動きしてました。しかしメガネが無かったね。足立君は今回もメガネでしたが。
という訳で2曲半しか聴けなかったよフジファブリック。こうなるとツアーは何がなんでも行ってやる!!!という気になった。待ってろよコノヤロウ!ヤマウチ!メガネ!!(?)
 
TICKET CENTER
グラスステージに移動し、まずは入り口横のチケットセンターを覗く。年末のカウントダウン…も行く気はあるけどそれはまた追々で、さっき悔しい思いをしたフジファブリックのチケットを求めて。きっと今度のツアーのチケットも売っているだろうと踏んでその分のお金も持ってきてたのです。予想通りツアーのチケット先行販売はあった、のだが扱っていたのが11月9日のAXだけだった。大幅に場所とってる3人組えっと個人的な希望としてはスプリットツアーの新都心か冬ツアーの最終日AXがいいなーと思っているので(今現在は最終日AXのみに絞り込んでるけど)…さっき「何がなんでも行ってやる!」と言っていた矢先ですが…えーとえーと今回は見送らせていただきます。選り好んでる場合じゃないのかもしれないけど…。一体私はいつになったらチケットを確保できるんだー(だから選り好んでいるからだって)
とりあえずチケットセンター前に飾られていた昨年のCDJの旗を写真に納めてその場を去りました。レミオロメンと微妙に見切れているゴーイング。(家に帰ってからフジファブリック写すの忘れた!と気がついた)
 
SKY PerfecTV!ブース
去年までとは微妙に配置が変わった各ブースをフラフラ~と覗いていく。サンボの署名入りスカパーのブースではレイクステージの模様が中継で見れるようになっていました。テレビ画面の中ではちょうど椿屋四重奏が熱演中。中田君、今年はスーツじゃなかったのね。さすがにあれは無理あったと去年思い知ったんだな、きっと。
また、このスカパーブースでは何やらクジ引きもやってまして、よくわからないけどひとまず並んでみました。引いてみました。当たりました。レジャーシート貰いました。あざーっす。
 
KEN YOKOYAMA
カキ氷で水分補給と軽く腹ごしらえをしたのち私は一人横山健のライブ真っ最中なスタンディングゾーンへ。出演者欄に横山健の名前が出た時から期待していたあれ…結論から言うとその願いは叶わなかったです。だけど生で健さんを観れたのは嬉しかった。歌っている姿もMCで何気ない事を喋っている姿も今までHi-STANDARDの映像で見てきたのと全く変わらなくてさー(当たり前だけど)coccoについて「折ろうとすれば折れるんじゃないの?」なんて冗談を言ってみたりもして(ちなみに悪意はこもってないです。↑の言葉には)あぁ横山健だ…しみじみ。
憧れの人が観れた、ってだけでとりあえず満足でした。笑顔が素敵だったなー。
 
iPod Lounge
ブルーの方がよかったかもー…茶屋ビレッジに行く途中にあったiPod Lounge。iPodどうこうというより、単純に暑いから陽の当たらない場所に行きたかったという理由で吸い込まれていきました。入ってすぐにスタッフのお姉さんが「こちらのバーコードを読み取っていただけますとキーホルダーを差し上げます」と寄ってきた。言われるままに携帯で読み取りました。キーホルダー貰いました。あざーっす(2回目)
 
茶屋ビレッジ
目線の先から楽しげな曲が…「daimas cafe」、一体どの人がdaimasさんなんだろうと様子を伺ってみたがわからなかった。メガネかけてた人?“深紅なる焼酎”と“ココロノサケ”本気で売ってたんですね。てっきり冗談かと思ってたのですが(笑)あとBAZRAの鉄平氏の牛乳も。
さすがにそろそろちゃんとご飯を食べなきゃいけないと思い、「アジアンスイーツ」のアジアンヌードルを購入。お米で出来た麺+野菜に肉味噌ダレがかかっているものなのだが、元々フォーが好きなのでかなり美味しくいだかせてもらいました。あと姉が頼んでいた「ビアード パパ」のマンゴーアイスシャワーもウマかった。マンゴーが氷よりも冷たいのです。キンキンなのです。
 
ウルフルズ
ちょうど↑のお昼を食べ始めた頃、ステージにはウルフルズが登場。「ウルフルズは前に観たから今回はまぁいいかー」と話していたのだが、1曲目『バカサバイバー』のイントロが聴こえた瞬間「やっぱ観てぇー!」と途端に心変わり。しかしまだ全然食べ終わらないし…という訳でその後も『SUN SUN SUN '95』や『バンザイ』とかが流れる度にこみ上げてくる気持ちをグッと堪える。
ようやく食事が終わりステージ方向へ駆け出す。そしたら始まったのが『ガッツだぜ!!』。更にテンション高く猛ダッシュ!
ウルフルズは撮ってないよ あくまでも撮りたかったのはお客さんシートゾーンの後ろまで来た。その時目の前に広がっていたのは一面を埋め尽くすお客さん、そして全員が拳を上げて跳びはねている光景。今までこのグラスで観たライブは、スタンディングゾーンの前の方で跳びはねていても後ろの方は落ち着いて観てる人が多かったりしたのだが、この時は違ったんです。本当にみんながみんな跳んでいてかなり圧倒された。「うわ~すげぇ~…」と心の底から思ってちょっと泣きそうになった。

 
DJ BOOTH
オフィシャルグッズのパンフを買ったのち隣のDJ BOOTHへ。ブース左後方の空いているスペースにひとまず陣取ってみた。すると「さっき前の二人組みにお客さんが握手求めてたんだけど誰?」と姉が聞いてくる。誰?って言われても顔見なきゃわかんないよーって事でブース横のタイムテーブルを見に行って戻ってくるついでに自分たちの前にいた人物の顔をチェック。…あっダブルブッキングだ。お昼に出番を終えたダブルブッキング(とその前にはザ・たっち)がこれから始まるナベプロのステージを観に来たらしい。という事で、前からザ・たっち、ダブルブッキング、自分達という並びでずっとステージ観てました。なかなか無いです、芸人さんの頭の間からお笑いライブを観る機会も(笑)「黒田さん首の後ろスゲー焼けてるなー。これは後で大変だろうなー」とか「川元さんは身長自分と同じくらい?」とかネタを観つつもそんな事を考えてました。
肝心のステージの一番手はDICE。「エンタの神様」なんかにも出ているらしいけどあの番組一度も見た事ないんで初めて拝見しました。見た目も芸人っぽくないしどうなんだろう?と思ってたけど、ネタ自体はなかなか面白かったです。2番手はザブングル。登場するだけで笑いが取れるっていいなー。
ザブングルのネタにはダブルブッキングも結構ウケてたような。いや、ダブルブッキングといっても黒田さんだけね。元箱男な川元さんは微動だにせず。んーやっぱり(笑)ネタ中も何度かお客さんに写真を求められてたりしたけどその時に「川元さん表情かたーい」と相方に言われてたし。そしてまた、ちょうど真後ろにいた自分が「撮ってもらえますか?」と頼まれちゃったり(笑)カメラのレンズごしに見た川元さんはやっぱりちょっと仏頂面だった。
 
SINGER SONGER
シンソン待ち森の中にある芝生の丘の上でDJ BOOTHから流れるバンプやテナーやエルレの曲やステージの民生さんのお馴染みの「ジャパーン!!」の掛け声を聞きながら牛串焼を食べたりと、しばしの休憩タイムを満喫したのち、SINGER SONGERを観るべくスタンディングゾーンへ向かう。
しばらくして青いワンピースを着たcoccoとその仲間達(笑)が登場。えーとSINGER SONGERのステージの感想は正直「かわいいっ!!!」という印象が一番強かった。喋るcoccoが可愛くて可愛くて終始キューンってなってました。「岸田はうんこ漏らすくらい緊張してて~…」と前日のMステ出演についても話してましたよ。そうかーシゲールは漏らしたのかー。そんな岸田さんもちょこっとMC、「ビールたくさん飲んで(曖昧だけどそんな感じ)」に素直に反応する客に対して「ええ子達や~」と褒めてくれました。
 
Mr.Children
ミスチル待ちSINGER SONGERの時よりも前に移動してミスチルを待つ。
辺りが暗くなり、満を持してメンバーが現れ『終わりなき旅』『光の射す方へ』『名もなき詩』…と誰もが知っている曲が次々に披露されてこっちもテンションはそりゃ上がる訳なんだけど、上がるはずなんだけど…。真後ろにいた客がそのテンションを著しく下げさせる。サイリュームを大量に体に装備し歌の最中も無駄話、そしてサビにくると大声で熱唱…。私も気にしないように努めてたけど、どうしても集中できなかった。『ランニングハイ』の途中で我慢の限界がきたので後ろに抜けました。それまでは結構周囲もキツキツで観にくかったのだけど、ほんの数メートル後ろに来ただけでさっきとは比べものにならないほど快適。最初からこの辺で観てればよかったな。
で、結局「あぁ今ミスチル観てるんだなー」としみじみ実感したのは『HERO』(本編最後)からだった。
2001年の時のようなステージ(映像で1曲分だけ見たけどあれはスゴかった)を自分はちょっと期待していた部分もあったので、今回の終始穏やか~なステージは物足りない印象もあった。だけど最後の『イノセントワールド』はやっぱり嬉しかったなー。アンコールの時はスタンディングゾーンを出て通路付近で観ていたのだが、後ろから見渡すとみんなすごく盛り上がってるのがよくわかった。
 
花火1花火2

 
終演後、ゲートを出る前にレイクで「長城菜館」のニラまんを購入。これは毎年(夏も冬も)食べるお約束。これ食べないと帰れない。
 

ハッキリ言うと今年のRIJFは不完全燃焼です。やっぱり本命がほとんど観れなかったのが痛い。後半もそれをカバーするが如く自分的には張り切ってたつもりだったんだけど結局それも空回りしていたような…。(微妙に気持ちの中で最初の痛手を引きずってたのもあるのかな)どうも出端をくじかれちゃうとダメみたいっす、自分。
こうやってダラダラのんびり観るのもフェスとしては有りなんだろうけど自分はやっぱり燃え尽きるのが本望です。
来年こそは悔いの残らないようにしよう。
…っていうか進入禁止の踏切には皆さん入らないで下さい。今回のように大勢の人に迷惑がかかるから!
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2005.08.19.Fri
19:45
 shiro
ユウヒさんこんばんは~。レポ本当にお待たせしちゃってスミマセーンi-201
リストバンド、今年はシースルーで例年よりちょっとだけオシャレ~な感じ(笑)?
ライブのみのレポでも良かったんだろうけど、自分でも記録しておきたいという意味を込めてその他の様子も書いてみました~。
写真もせっかく撮ったんだからって事で色々ペタペタと^ ^
ニラまん、かなり美味しいですよー。オススメです♪

LIFE SIZE ROCK行かれるんですか!
2日目っていうとフジとゴーイングとトライセラの日ですね。
私も行くんだったら2日目いいなーと思ってたんです。
魅力的なライブだと一人でも構わず行っちゃいますよねー。
是非楽しんできてください!レポも密かに期待してますv
  edit
2005.08.19.Fri
11:30
 ユウヒ
こんにちは。レポ、お疲れ様です!
うーはぁーっ。リストバンド、素敵だー!
裏にも気合いが入ってますね。色もイイ♪

ステージ以外の様子や、アチコチの画像があって。
『へぇー、ほぉーー』と、思いを馳せさせていただきました。
・・・ニラまん、食べたいなぁ。

来月、大阪イベント「LIFE SIZE ROCK」
2日目のみですが、ヒトリ参戦してきます~♪
  edit
2005.08.18.Thu
23:06
 shiro
叶さんこんばんは!レポ感想ありがとうです~♪
そうなんです、私は運悪く足止めくらってたのです…。本当になんでこんな日に限って!って感じですよー。
勘弁してよ~おじいちゃん(事故を起こした本人へ)

ツアー何がなんでも参加しますi-203!そうしないと気がおさまらないです(笑)
さすが叶さん!フジファブリックのサインもバッチリですかi-189
私の場合必ずなにか忘れてて、あとから「しまったー!」となるタイプです…。

SINGER SONGERは歌ももちろんよかったけど、coccoの可愛いさが予想以上で堪らなかったですねー。
本当に喋る度に胸がキュンキュンしてましたよ。

ミスチルの2001年のライブが衝撃的だったのと同時にすごくカッコいいなーと思ってたのだけど、そんな勝手な期待とか変に気構えちゃってたのも影響してるのかなー…。
ただ周囲の人のせいで集中できないというのはちょっと困りますよね。
否が応にもテンション上がるのは分るけど、もうちょっと周りを見てほしいです。

そうそう、実は私も2年前は一人で参加しました。
ちょっと寂しい気もするけど、一人だと自分の好きなように行動できるメリットもあるんじゃないかな~とも思うのですが。
(というか自分は普段から一人で行動する事が多いから苦にならないのかも)
でもやっぱり複数の方がいいかー(笑)?
とにかく来年は燃えます!
一人だろうが何人だろうが、“燃やして燃えてしまえ”(by 志村)でいきます!
  edit
2005.08.18.Thu
21:40
 叶
レポ楽しく読ませていただきました~。
私はその日水戸に泊まって、水戸からシャトルバスで行ったんです。
こんな日に事故なんてって思ってたんですがshiroさんも足止めくらったんですね・・・。

フジファブリックのツアー絶対行きましょうね~!
あ、サインばバッチリ撮ったんでブログにアップします(笑)
よかったらお持ち帰りください(笑)

生coccoは本当に可愛かったですよね~。細っ!可愛い!って叫びそうでした。

ミスチルは私も斜め前の人がものすごく踊り狂う人でなかなか集中できませんでした・・・。
2001年のステージは狂気を感じるステージでしたよね。今回はちょっと意外でした。

私ものんびり過ごそうと思ったんですけどついはしゃいでしまったのでやっぱりフェスは燃え尽きたいですよね。
来年は1人じゃ絶対行かない!(切実)
  edit

TRACKBACK

ROCK IN JAPAN FES. 2005 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/421-62b5bc19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。