CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/470-dda8cc8c
2006.03.12.Sun
19:14
男性にもお勧めできる女性漫画家
女性漫画家という括りは、当の本人には失礼な話かもしれないけど、男性漫画家の中で明らかに異彩を放っていますよね。キャラクター作りが精緻であったり、衣装に凝ってたり。現在連載されているものを中心に、男性でも読める女性漫画家と代表作を挙げてみます。 .....
trackback from : バンパク! 

森薫 『エマ』

13:58 | BOOK | cm:0 | tb:1 | edit

エマ(1)
エマ(1)
森薫

19世紀末のイギリスを舞台にした使用人エマと貴族のウィリアムの恋を描いた漫画。
少し前にはテレビでアニメもやってました(見てませんが)
身分の違いから起こる障害にも屈せずお互い想い続ける2人。
この『エマ』を読む前に『NANA』を1巻~最新巻まで一気に読んでいたせいか『エマ』での主人公2人の純粋な相手への気持ちがより清清しく感じた。
読んでいる方もなんとな~くピュアな気持ちになってくる。
『NANA』もまぁ面白いけど展開が個人的に「ん~ん~」って感じでなぁ
 
ストーリーは全体を通して、バタバタとした活劇がある訳でも込み入った伏線がある訳でもなくどちらかというと淡々とした印象があるけれど、その分話の流れがわかりやすく読みやすい内容。
 
メイドであるエマの控えめな性格も非常に魅力的。
性格は控えめだけどウィリアムを好きな気持ちは強いというギャップがいい。
同じくギャップという意味では、一見頼りなさそうなウィリアム坊ちゃま(あえてそう呼ぶ)が2人の間の障害をなくそうと奮闘するする姿もまたカッコよろしい。
 
現在1巻~6巻までが発売されているけど個人的に好きな巻は4巻
離れ離れになったエマとウィリアムが思わぬ状況で再会し、その後2人っきりになったシーンで号泣でした。
 
“遠~く遠~く 離れ離れ”な2人ですが6巻の時点で更に“遠~く…”な状態になっております。
最終的にはハッピーエンドだとは思うが、そこまでをどう盛り上げていくのか、その辺が楽しみ。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

森薫 『エマ』 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/470-dda8cc8c
2006.03.12.Sun
19:14
男性にもお勧めできる女性漫画家
女性漫画家という括りは、当の本人には失礼な話かもしれないけど、男性漫画家の中で明らかに異彩を放っていますよね。キャラクター作りが精緻であったり、衣装に凝ってたり。現在連載されているものを中心に、男性でも読める女性漫画家と代表作を挙げてみます。 .....
trackback from : バンパク! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。