CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2005.11.23.Wed
23:08
 shiro
::::honey*さん::::
こんばんは、はじめまして~。
河口湖はさすがの寒さでしたがライブはいいものでしたv
武道館DVDは何度見てもいいですよね。私も久々に見てみようかしら…^ ^
年末のCDJは私も是非行きたいと思ってるのですが、か、叶うかなぁ~(笑)?
書き込みありがとうございました!よかったらまた遊びに来てください♪


::::コカさん::::
こんばんは~。
あっいや、やっぱりライブ中は寒いし帰りのバスは長時間だし、帰ってきたら結構なお疲れでした(笑)ねぎらい感謝ですv
ロケーションはかなり良かったですよー♪
あんなに間近で富士山を見たのも初めてだったので、そういった意味でも私は感動しました。
わーコカさんCDJ行かれるんですね!いいなぁ~。
CDJは室内なので河口湖程ではないにしても(笑)、やっぱり結構冷えますよi-278
去年参加して、ロンTがベターなんじゃないかと思いました。
 

::::ややのさん::::
こんばんは~。どうもただいまです(笑)
ややのさんにも少しでもライブやバスツアーの様子が伝わっていればこれ幸い♪
日常の風景とか、そしてやっぱり季節とか、自然とそういったものに馴染みますよねレミオロメンの曲は。
exciteのフジファブリック、今回の写真かなり良いですよねー!
写真に釘付けでなかなかインタビューにまで目がいかない(笑)
皆でアスレチックにまたがってるのも可愛いし、あとはやはり帽子が…帽子が!
いつもは「山内ー!」な私だけど今回ばかりは「志村ー!」でした。
 

::::メグさん::::
こんばんは~。
メグさんもあの日あの場所にいたんですね!
私も本来ならば全滅、お留守番組でした(苦笑)
だけど奇跡のような出来事で参加する事ができて…。
そういう境遇だった為か、この日のライブはより思い出深いものになりそうです。
本当に行けて良かった!
地元でのライブ、是非ともまたやってほしいですね。ちょっと遠くても行く気マンマン(笑)!
  edit
2005.11.23.Wed
15:38
 メグ
shiroさん、こんにちは☆
実は、あたしも粉雪ライブ参加させていただいたんです。
M+ではなかったのですが・・・(^^;)
本当は行ける予定ではなかったんですよ・・・全滅だったので。
でも、譲っていただけることになって参加させていただきました。
とっても素敵なライブでしたね!
寒さは半端なかったけど、行って良かったって心から思いました!
また山梨で見たいですねー☆

  edit
2005.11.23.Wed
11:07
 ややの
shiroさんおかえりなさい!楽しかったみたいですね★
素敵なライブだったってことが伝わってきました~。
おかげで私も今は行った気分になってます!
もちろんマジカルバスツアーでの参加で(笑)
私もレミオロメンの曲は、季節とか、その時の情景とかに合わせて聴いたりします♪
なんだか感情が高まるんですよね~。(?)
…上の記事の内容になってしまうんですけど、フジファブリックのインタビューページ見ました!は!帽子!!て感じでした(笑)メンバーがいろんなところに登ったり…。可愛いですね。
それでは★
  edit
2005.11.23.Wed
08:49
 コカ
粉雪ライブ、寒い中お疲れ様でしたi-179(『お疲れ様』というのは不適切?)
メディアにてちょこっと流れた模様を見させて頂きましたw
本当に凄いロケーションだったんですね~^^* …寒そうでしたが(寒がり)。
自分は『COUNTDOWN JAPAN 05-06』が初のライブ(?)参加です!
…防寒対策は念入りにせにゃあいかんなぁi-238と感じましたw
  edit
2005.11.23.Wed
01:13
 honey*
はじめまして。
レミオロメンの冬野外、満喫されたようでうらやましいです。
わたしはやっと武道館のDVD観ることができましたw
幕張のカウントダウンLIVEにも参加するみたいなんで、行きたいんですよねぇ♪
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/503-82905b85

レミオロメン SPECIAL LIVE “粉雪” 051120

22:39 | ライブレポート | cm:5 | tb:0 | edit

レミオロメン SPECIAL LIVE “粉雪” 051120 @ 河口湖ステラシアター 2005.11.20
 
チケット今回のSPECIAL LIVE“粉雪”、発表された当初は河口湖へのアクセス面から参加を渋ってしまう部分も実は微妙にありました。だが、最新シングルである『粉雪』を耳にしたらあっという間に気持ちを動かされてしまった。あんな素敵な環境で『粉雪』を聴けたらもう最高だろうなぁ!と。
しかし張り切って応募したスペシャやぴあ枠の当選通知はなかなか届かず「無理なのかなぁ…」と少し落胆していたところ、なんとライブの当選者の方から「一緒に行きませんか?」と突然のお誘いが!
…えっ!?行かせてもらっていいんですか???
もちろん即諾。



路面バスという訳で自分は当選していないけど心優しき方のお供としてライブに参加させてもらいました。
しかもJ-WAVEのマジカルバスツアーで。
これが実際のレミオ路面バス(ツアー応募の際のキーワードが“路面バス”でした)。ヒジョーにわかりにくいけど“J-WAVE「M+」レミオロメンマジカルバスツアー”とあります。“ミステリー”はどこへいってしまわれたんでしょう。
 
そんなマジカルバスツアーの内容
高速に乗ったところでメンバーのビデオコメント上映。1週間前にコメント撮りした時点では天気予報が雨だった為、やたら天気を気にする3人。
  前田「俺、てるてる坊主作るから」
この日なんとか晴れてくれたのはそのてるてる坊主のおかげ?あと啓介君は「気持ち悪くなったら席の前のビニール袋を使って」という事を2回ほど繰り返していた(笑)
レミオロメングッズ争奪ビンゴ大会ー!久々にビンゴなんてやりました(笑)結果は残念ながら…でしたが。賞品はポスターセットや武道館の時のタオルや“ether”Tシャツなど。
参加者全員が白熱したビンゴ大会終了と同時にS.A.休憩。いつの間にやらえらく山奥へ来ていた事にびっくり。
予習しておきましょう、という事で『粉雪』ビデオクリップを観賞。この時点で既に感動。
程なくして前方に富士山がお目見え。と、ここで標識を見たらフジファブリック志村君の出身地である富士吉田市の文字が。「ここが志村君の故郷かー。この間の『音楽と人』に載っていた風景と同じ場所はあるかなー」としばし脳内がレミオロメンからフジファブリックモードに。
高速を降りる際には再びメンバーのビデオコメント。
 藤巻「そろそろ降りる直前、降りた頃かな?」
 前田「気持ち悪くなったら席の前のビニール袋を使って」
(本日3回目。もうメンバーもつっこむ気力なし)
亮太君が必死に締めようとしているところで治君が「ステラシアターは…」と、再び話を広げようとし、つっこまれる。
 神宮司「~~~~っ(何か言おうとしている)…はいっ!」
勢いで押し切った!
 
 
会場到着、“関係者受付”という入り口から中に通され一人はしゃぐ。いやだって、こういうの初めての経験だったもんで。
座席は3階席。私としてはこの会場に来れただけでも感無量なので座席の場所はどこでも構いません。ちなみに、私たちのすぐ後ろの列にはメンバーのお友達や家族・親類の方達の席が。会話の中にメンバーの名前がちょこちょこ出てきている…。そ、そんな話されるとこっちも気になってしょうがないですよ。あぁでも安心して、ところどころしか聞こえてませんから。
富士山はこの時点では周囲に少し雲が漂う状態。そして3階席だと正面からの日差しが熱い!「熱いー眩しぃー」なんて太陽に不満垂れてたところ、しばらくして太陽が雲に隠れてしまい一気に肌寒く…。も、申し訳ありませんでした太陽さん。
 
開演の直前になりこれまで閉まっていたステージ後方の壁が開く。下の席の人からだとステージとバックの富士山が連なっていい光景になっていたハズ。
 
お馴染み春夏秋冬SEが流れメンバー登場。しかしこの時の私はメンバーが現れて興奮!よりも、皆川さんの最上部が気になってしかたなかった(相変わらず感想がズレててすみません)。皆川さんそんな無理しないで、帽子被ればいいのに…。
 
1曲目もそのまま『春夏秋冬』へ。その後は曲順適当だけど『ドッグイヤー』や『日めくりカレンダー』等々。そんなセットリストの中では、「なんだかお久しぶり?」という気がした『まめ電球』や『ビールとプリン』の選曲に気持ちも自然と上がる。やはりこの日は地元山梨でのライブという事で、ここ最近のライブに比べると比較的神社時代の楽曲も多めだったです。『ビールとプリン』も『粉雪』同様冬のバラードなんですよね。この季節に正しく“手足の先がかじかむ”状態で聴くと、より染みるものがありました。
また、すり鉢状・急勾配という会場の仕様からか、『すきま風』や『五月雨』といった普段お馴染みの盛り上げ曲は今回はお休み。唯一『雨上がり』は演奏されたけどやっぱりいつものように思いっきりは跳べない(苦笑)とてもじゃないけど危なくて。全体的にまったり聴く感じでした。
 
なんとなく覚えてる限りのMC
・(バックの富士山に雲が覆ってるのを見て)
  前 田「治、うちわで扇いで!」
 神宮司「自分でやれよ!……大して面白くもないし」

 
藤 巻「山梨でライブをやるのは久しぶりなんですよね」
 神宮司「前回は夏だったけどね(苦笑)」

 
神宮司「僕らも演奏してて手が冷たいです」
 
・(本人はいたって真面目にMCしてるのにも関わらず笑い声が起こる)
 神宮司「……なに??俺何か変な事言った!??」
 ――――――いや、だからそれはもうしょうがないのよ(笑
 
そういえばこうやってレミオロメンのライブを上から観るのは武道館以来の2回目だろうか。そりゃやっぱり近くで観た方が気持ちも高揚するけど、上からだとドラムを叩く様子がよく見えて、バンドのプレイで一番見ていて好きなのがドラムという自分からしてみればこれはこれで見所満載なロケーションでした。って事で、今回は結構な割合で治君にフォーカス。手足の動きに釘付けっす。
 
以前にもブログでちょこっと書いた事があったけど、レミオロメンは野外が似合うと個人的には思っている。それで「また野外で観たい」とずっと願い続けてきたのがこの日ようやく叶った訳で。まさかそれが冬の野外だとは自分でも思わなかったけど(笑)、約2年半ぶりの野外レミオロメンだったんです。やはり季節を感じる事の多いレミオロメン曲、歌詞の随所で現在の情景と重なる部分を感じ、より曲との一体感が生まれていたと思う。ライブ後半で演奏された『3月9日』も、本来この季節の曲ではないが何故かしっくりと馴染むものがありました。『3月9日』は『粉雪』に次いでこの日是が非でも聴きたいと思っていた曲。一番野外で聴きたいという想いが強かった曲。演奏してもらえて嬉しかった。
 
そしてラストの『粉雪』。亮太君の歌声がこれまでに演奏されたどの曲よりも一番力強かった。その力強い声は胸にダイレクトに響いてきて思わず震えた(寒くてではなく)。曲の終盤ではステージ上部から人口雪が舞い、更に“粉雪”の世界に惹き込む。あぁ、今日本当にこの場に来れてこの曲が聴けて良かった…。
 
ステラシアター終演後ライブはちょうど1時間で終了。あっという間だったけど冬の野外じゃこれが限界なんでしょう。「厚着してきてね」とメンバーは前々から私たちに言っていたが、当日はむしろ3人の方が「もうちょっと着込んだ方がいいんじゃ?」という感じだったので(苦笑) MCでも治君が言っていた通り、演奏中楽器を触れる手も相当冷たかったと思うし。
寒い中お疲れ様でした!
 
 
《途中の曲順がものすごく適当なセットリスト》
01.春夏秋冬
02.ドッグイヤー
03.まめ電球
04.日めくりカレンダー
05.ビールとプリン
06.アカシア
07.コスモス
08.雨上がり
09.南風
10.蒼の世界
11.3月9日
12.粉雪    
 
夕暮れ富士終演後、会場出発の前にバスツアー参加者全員で記念撮影。変な顔で写ってませんように~ (-人-;) 渋滞にはまり3時間以上かけて出発地でもあった新宿へ到着。と、またバスを降りる前に記念撮影。変な顔で写…(以下略)写真は後日M+のブログにUPされるそうです。楽しみなような怖いような…。
ちなみにライブ中はほとんど雲に隠れていた富士山は、私たちが帰路についた頃ようやく雲の間から顔を見せてくれた。遅いわ!
 

今回のライブは思ってもみなかったカタチで急遽参加させてもらえて、お話をいただいてからもしばらくは夢見心地な気分でした。何度も参加できる事を自分自身に確認してその度に心臓バクバクで(笑)当日も終始“お言葉に甘えて”状態でお世話になりっぱなしでしたし(^ ^;ゞ誘ってくださったお方には本当に感謝感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!
 
また、バスツアーで同行してくれたM+スタッフさんとスピードスターのスタッフさん。気さくな方達でバス内を盛り上げてくれて、こちらも感謝!
 
そしてもちろんレミオロメンも… 素敵な時間をどうもありがとう
 
 
メモリーその1 メモリーその2
思い出の品々
《left》 フェルト製結晶・結晶シール・ポストカード[表/メンバーのサインプリント]
《right》 チケット・ポストカード[裏/『粉雪』歌詞]・ツアー行程表(遠足のようだ)・ツアー当選案内状(本来は私の物ではないのにいただいてしまいました!半透明の紙で素敵v)
全てにおいて結晶。で、“粉雪ライブを終えて…”のエントリーへ繋がる訳なのです。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2005.11.23.Wed
23:08
 shiro
::::honey*さん::::
こんばんは、はじめまして~。
河口湖はさすがの寒さでしたがライブはいいものでしたv
武道館DVDは何度見てもいいですよね。私も久々に見てみようかしら…^ ^
年末のCDJは私も是非行きたいと思ってるのですが、か、叶うかなぁ~(笑)?
書き込みありがとうございました!よかったらまた遊びに来てください♪


::::コカさん::::
こんばんは~。
あっいや、やっぱりライブ中は寒いし帰りのバスは長時間だし、帰ってきたら結構なお疲れでした(笑)ねぎらい感謝ですv
ロケーションはかなり良かったですよー♪
あんなに間近で富士山を見たのも初めてだったので、そういった意味でも私は感動しました。
わーコカさんCDJ行かれるんですね!いいなぁ~。
CDJは室内なので河口湖程ではないにしても(笑)、やっぱり結構冷えますよi-278
去年参加して、ロンTがベターなんじゃないかと思いました。
 

::::ややのさん::::
こんばんは~。どうもただいまです(笑)
ややのさんにも少しでもライブやバスツアーの様子が伝わっていればこれ幸い♪
日常の風景とか、そしてやっぱり季節とか、自然とそういったものに馴染みますよねレミオロメンの曲は。
exciteのフジファブリック、今回の写真かなり良いですよねー!
写真に釘付けでなかなかインタビューにまで目がいかない(笑)
皆でアスレチックにまたがってるのも可愛いし、あとはやはり帽子が…帽子が!
いつもは「山内ー!」な私だけど今回ばかりは「志村ー!」でした。
 

::::メグさん::::
こんばんは~。
メグさんもあの日あの場所にいたんですね!
私も本来ならば全滅、お留守番組でした(苦笑)
だけど奇跡のような出来事で参加する事ができて…。
そういう境遇だった為か、この日のライブはより思い出深いものになりそうです。
本当に行けて良かった!
地元でのライブ、是非ともまたやってほしいですね。ちょっと遠くても行く気マンマン(笑)!
  edit
2005.11.23.Wed
15:38
 メグ
shiroさん、こんにちは☆
実は、あたしも粉雪ライブ参加させていただいたんです。
M+ではなかったのですが・・・(^^;)
本当は行ける予定ではなかったんですよ・・・全滅だったので。
でも、譲っていただけることになって参加させていただきました。
とっても素敵なライブでしたね!
寒さは半端なかったけど、行って良かったって心から思いました!
また山梨で見たいですねー☆

  edit
2005.11.23.Wed
11:07
 ややの
shiroさんおかえりなさい!楽しかったみたいですね★
素敵なライブだったってことが伝わってきました~。
おかげで私も今は行った気分になってます!
もちろんマジカルバスツアーでの参加で(笑)
私もレミオロメンの曲は、季節とか、その時の情景とかに合わせて聴いたりします♪
なんだか感情が高まるんですよね~。(?)
…上の記事の内容になってしまうんですけど、フジファブリックのインタビューページ見ました!は!帽子!!て感じでした(笑)メンバーがいろんなところに登ったり…。可愛いですね。
それでは★
  edit
2005.11.23.Wed
08:49
 コカ
粉雪ライブ、寒い中お疲れ様でしたi-179(『お疲れ様』というのは不適切?)
メディアにてちょこっと流れた模様を見させて頂きましたw
本当に凄いロケーションだったんですね~^^* …寒そうでしたが(寒がり)。
自分は『COUNTDOWN JAPAN 05-06』が初のライブ(?)参加です!
…防寒対策は念入りにせにゃあいかんなぁi-238と感じましたw
  edit
2005.11.23.Wed
01:13
 honey*
はじめまして。
レミオロメンの冬野外、満喫されたようでうらやましいです。
わたしはやっと武道館のDVD観ることができましたw
幕張のカウントダウンLIVEにも参加するみたいなんで、行きたいんですよねぇ♪
  edit

TRACKBACK

レミオロメン SPECIAL LIVE “粉雪” 051120 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/503-82905b85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。