CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2006.03.09.Thu
21:34
 shiro
こんばんは~。おぉ!茄茄さんもあの日一緒だったんですね♪

場所は関係ない!大きさも関係ない!
藤君がよく言っている「ちゃんと後ろまで俺の歌は届くから」という言葉、正しくその通りだと実感しました。

>ステキですね~!!!
わーわーわー!ありがとうございますv
いつもはかなり苦労しながら書いているのだけど、今回はスッと自分の中から言葉が出てきました。
でも“言葉にもならない”というのも、それだけ素直にあの時間を感じた故だと思うのでむしろそういうのもいいと思いますよi-179
  edit
2006.03.08.Wed
23:07
 茄茄
shiroさんこんばんわ☆
私も3月5日のBUMPのLIVE行ってきました!!
とにかく…すんごかったですね…

私は1階の北Hブロックで、どちらかと言えば(??)ステージに近い席だったのですが、
場所とかもう、そんなこと関係ないですね!!!
ホントにすんごかったです…はい。。
それにしても、shiroさんのレポはステキですね~!!!
私なんて圧倒されちゃってもう…書ける状態じゃないです…苦

ではではまた遊びに来ます♪
  edit
2006.03.07.Tue
23:31
 shiro
::::優美さん::::
はじめまして。キャプストブログからありがとうございます♪
優美さんは札幌公演行かれたんですか。
あの時は私も「わーついに始まった!」とワクワクしながらBUMP LINESのレポを読んでました。
会場の雰囲気、あの日の様子、拙い文章ですが少しでも伝わってくれれば嬉しいです!
>BUMPはスゴイなぁって...
私も今回のツアーで改めて思いました!
スゴイ人達に出会えて、こうやって音に触れられて本当に幸せだなぁと。
 
またの訪問大歓迎ですv是非どうぞ~。


::::ともさん::::
携帯から初コメッツもらったー!
(…と、実は最初に見た時にコメントが文字化け表示されてしまっていたので
勝手ながらソースにあった元のテキストをコピペで私が投稿し直させていただきました。
なので時刻などもちょっとズレておりますが、どうかご了承くださーい)

ともさんも1階南スタンドBだったとは!!目にしていた光景もほぼ同じって事ですよね。
すごい偶然!運命??でもそんな田舎者らしき方はいらっしゃいませんでしたよ~(笑)
広さはホント関係ないですよね。
むしろあまりに近いとまた“見る”方に意識がいっちゃうので、私にとってはバンプのライブならある程度距離がある方が合ってるかもしれません。
ともさんの感想、私も心待ちにしています♪PCも早く復旧するといいですね。

おゎっ綿棒inお鼻、経験者現る(笑)!
その辺の話も聞きたいです。どんだけ図々しいのかと(笑)
  edit
2006.03.07.Tue
23:04
 とも
携帯からは初コメンツになります、ともです!
shiroさんも1階南スタンドBだったんですね~実は私も同じく
1階南スタンドBでした☆そういや田舎者を見たな…と思ったら、それ私だと思って下さい(笑)

スタンドでも大満足でした。距離とか大きさとか私も最初は
「どうかなあ?」なんて思ってましたが、どこに居たって、どんな広さであって
もバンプの音は伝わり広がるんだ!と感じました。
感想をつらつら書きたいのですが、携帯なので今日はこの辺で失礼
します。パソコンが復旧したらまた来ますね♪
あ、私も綿棒inお鼻を経験してます(笑)
  edit
2006.03.07.Tue
22:22
 優美
初めまして、キャプストのブログから飛んできたんですが
ライブレポに感動して書き込みさせていただきました!!
最終日行ったんですね。
レポ見てて会場の様子がスゴイ伝わってきて
やっぱりBUMPはスゴイなぁって改めて思い直しましたw
ぁたしは初日にライブ行ってきたんですけど
BUMP初ライブで感動してぼけーっと聴くことしかできなかったんで、セットリストとか全然覚えてなくて...
すごいなぁって思いました。

また、見に来させていただきますw
  edit
2006.03.07.Tue
21:55
 shiro
えりこさん、はじめまして~。
えりこさんも3月5日参加されてたんですね!
あっそうか、スタンドだと高さがあるからその分見やすい事もあるのか。
あの日、上から見てるとアリーナは結構余裕があるように感じて「アリーナ入れるじゃないか。いいなー」なんて思ってましたi-229
セットリストは1月の幕張に参加し大方予想がついていたのと、あとはその…ネットの力です(笑)すみません;
ちなみにこの日の参加は一人ででしたー。
一人でもなんでも行きたいライブにはガンガン突っ込んできますよーっi-203

おぉっ誕生日ネタで同じ事書いてましたか(笑)!?
好きなアーティストも被って思考も似てるって事ですね♪
音速ラインは私の中でも最近急上昇中です!
また是非遊びにきてくださーい。お待ちしてますv
  edit
2006.03.07.Tue
20:38
 えりこ
はじめまして。ブログ読ませてもらいました^^わたしも、3月5日の代々木に行きました。アリーナ後方だったので、スタンドの方が羨ましかったです、ほとんど見えませんでした。わたしも今まで何度かバンプのライブに行きましたが、ファイナルは初でした。それにしてもこんな詳細にセットリストを覚えていて、スゴいですね!!すごく情熱が伝わりました。ライブはお一人で行かれたんですか?それと、このひとつ前のブログも読ませてもらいましたが、わたしもレミオロメンの神宮司さんのお誕生日ネタとバンプのライブネタとブログに書いていたので、同じでビックリしました笑。結構好きな音楽ってカブるもんですよね。わたしは他にミスチルやゆずやスピッツやスキマスイッチが好きです。最近は音速ラインにハマっています。また来させてもらいます^^
  edit
2006.03.07.Tue
20:13
 shiro
どうもこんばんは~。
早速読んでいただけて感謝です!
今回は完成までに時間もかからず、自分自身書いていて楽しかったです。
色々感じた事が多かったので。

スタッフさんをも唸らせてちゃってたんですねぇ!さすがだ藤君(笑)
是非是非、機会があればお客さんとして参加してみてください♪
圧倒されます、本当に。
  edit
2006.03.07.Tue
08:50
 -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/607-f63a56c5

BUMP OF CHICKEN 2006 TOUR “run rabbit run” 03.05

03:34 | ライブレポート | cm:9 | tb:0 | edit

BUMP OF CHICKEN 2006 TOUR“run rabbit run”
               @ 国立代々木競技場第一体育館 2006.03.05
 
ライブ1週間前に参加を決めたツアーファイナル。
幾度かバンプのライブに参加してきたが私にとってファイナルは初。



初めまして代々木第一体育館。写真で見るより狭いですね。横アリやスーパーアリーナの方が断然大きいわ。という訳で、座席がスタンド1階Bでも私はそんなに距離は感じなかった。
また場内にはテレビカメラが随所に設置されてました。クレーンカメラも複数あって本格的。テレビでOAする場合もこれはどっかの番組内で数分、とかのレベルじゃないね。ドカーンと1時間ないし2時間くらいでOAしてくれるんのではと。…もしくはDVD?
 
   
ステージ上のスクリーンにはバンプエンブレムと共に“Thankyou! Completely Sold Out!!”の文字。そのスクリーン画面が消え『A QUICK ONE』が鳴り出す。なんだか今日の『A QUICK ONE』はいつも以上に重くカラダに響くなぁ。
 
1曲目『カルマ』。あれっ幕張の時ってこんなイントロのギター長かったけ?…長かったのか?あの時は久々のバンプだったのでかなり興奮してたからなー。
そんな事をぼや~と考えていたのだが、ステージの白いライトが客席に向けられると同時にギターベースドラムが一斉に鳴り出した瞬間、体育館内が一気に音の洪水にのまれ自分の意識もピキッと硬直した。ステージ淵にあった堤防を勢いよく吹き飛ばし一瞬にして水(音)が客席をのみこむ、そんな光景が私には見えた。これが本当の水ならアリーナの客は極大な力で会場後ろの壁に叩きつけられてただろう。(スタンドはギリギリ助かる 笑)
と、烈々たるオープニングにゾクゾクするも次第に「?」と疑問符が頭に浮かぶ。…代々木体育館、噂に違わぬ音の悪さだ(苦笑)!これはもうこの会場でやってしまってる以上どうしようもないけど、『カルマ』以降も最初の数曲は「あー音が」とちょっと気になってしまってました;『A QUICK ONE』がやけに響くと感じたのもそのせいかも。でもテレビでの代々木は音が良く感じられるから不思議。OAに期待。
 
『Stage of the ground』。もはやお馴染みとなった手拍子。ただ、ステージから離れた場所からはステージの演奏と手拍子がズレて聴こえるよ…。ここでもまた頭に「?」を浮かべて苦笑いでひとり小首を傾げる自分。
あと藤君が両手を水平に大きく広げてたのはこの曲でOK?(違ったらごめんなさい)帰宅してからこの記事を見て、ならこの時の藤君はフジバウアーか!と思った。(あっイナバウアーって手や反りは関係ないの?普段テレビも見ない故、世間の話題に疎くなってるのがバレバレ)
 
曲間の歓声は幕張以上でした。しかも自分の周囲、ステージから遠い場所の方が多い。「モトオー」とか「チャマー」とか、皆さん必死だなー…。そんな中私の後方の席から聞こえた「お前はモトオの何なんだ」という冷静な突っ込みにちょっとウケる。うむ。
 
『アルエ』のギュイーン、今回はしかと見た!けど遠いからよくわからなかった(笑)!
 
幕張2日目ではやっていなかった『ロストマン』が登場。久々に聴いた。で、中盤から呼吸が「セイハァ」と若干荒くなる。終盤で堪え切れず泣く。できれば泣き顔なんて周囲には見せたくないんだが、こういう時に限って曲中にも客電が点いちゃったりするのね…(苦笑)
 
同じく今回のツアーでは初聴きだった『リトルブレイバー』。イントロにて、ギターのアルペジオがポロロンと鳴る毎に、自分の意識がその音にぐぐぐっと吸い込まれる。“吸い込まれる”というより“巻き取られる”の方が相応か。掃除機のコードを巻き取るかの如く。藤君のギターが掃除機で、シュルルルル…って私の意識が勢いよくギターに向かっていくんだ。我ながら分かりにくい例え。ともかく、数十秒のイントロだけど一気に心を持っていかれてしまった。
 
『太陽』のイントロのギターって増川でしたっけ?てっきり藤君だと思ってた。幕張レポでも“藤君のギター”って書いてるよ自分。まぁいいか…あの時は頭が真っ白になってたし(言い訳)
中盤の間奏、演奏がギターの単音のみになった瞬間、これまでの轟音の渦の中から空中に放り出された感覚に陥る。カラダがフワ~とふらついた。必死になって足元に力を入れる。
 
『銀河鉄道』。曲の終盤大サビの最後、カラダの前に持ってきていた両手の内の右手を無意識にグッと強く握り締めた。
  荷物の置き場所を 必死で守ってきたのだろう  これからの物語を夢に見てきたのだろう
曲が終わって大きな拍手に包まれる会場。自分も拍手をしたい。けど、その右手はしばらく開きたくなかった。握ったまま手を叩いた。
 
====M C=====
まず口を開いたのはチャマだったが、すぐさま今回も増川にバトンタッチ。
 増川「絶対またライブやるから…絶対また逢いにきて!」
と、ヒロさんが頑張っていい事言ってるのにチャマと藤君は顔を近づけてこそこそ密談。聞いてやりなよ、話振ったんだから(笑)ていうか何話してたんだろう…気になる。次の曲にいく直前、チャマがひとり「ふははは!」と笑い出す。だから何話してたんだって!ちくしょう!
 
『天体観測』。さっきの「ちくしょう!」という気持ちを拳に込める。嘘だよ、普通に楽しんだよ(笑)
 
今回は、というか前回の幕張から、ライブ中に自分と曲とで一対一になる事が多くなった。盛り上がる曲は周囲と一緒に「わーー!!」となるが、それ以外では演奏しているメンバーや周囲のお客さんなどは吹っ飛ばして、ダイレクトに曲と一対一で対峙している。今までは“ひとつだけ”と人差し指を掲げ無我夢中で跳んでいた『ダイヤモンド』もこの日は違った。久しぶりに一対一で向き合って、色んな感情が出てきた。過去の記憶・想いが蘇ってきた。
なので、あんまり“ひとつだけ”ってやってなくても、『Stage~』の手拍子をしていなくても、『fire sign』や『supernova』で手を振ってなくても、別にノリきれてない訳でもなくその曲が好きじゃない訳でもなく、単に自分の世界に入っちゃってるだけなのでどうぞよろしく。最近のバンプはメンバーから手拍子などを促す場面が増えたけど、私は逆にじっくり世界に入り込みたくなってしまってるんだい。(かといって全然しない訳でもないよ)
 
『supernova』はもっと聴いていたい、と思った。もっと…せめてもう一回だけでもいいからこの場で聴かせてくれ、と。
 
幕張のレポで“『天体観測』のドラムが好き~”と書きましたが、『オンリー ロンリー グローリー』のドラムも好きなんです。前回『天体観測』はスクリーンでドラムを楽しんだけど『オンリー~』はカラダ全体でドラムを感じた!(もちろんスクリーンも!)サビで拳をあげてても一人だけドラムのリズムに合わせてしまう(笑)やー前回以上にこの日は堪能しました。曲が終わった瞬間満足感でニマニマしてたから、自分。で、更に演奏が終了した升君が勢いよく立ち上がって切れのいいお辞儀をしているのを見て満悦(笑)素敵だ!HIDEO!
本編をいい気分で締めくくれた。
 
ENCORE(1) 
最終日という事で、ツアー中を軽く振り返る。が、
 直井「マリオカートで白熱した事とか、あとヒデちゃんの寝顔に歳を感じた事ぐらい」
ちょっと切ないわね。でもチャマ自身も鏡で自分の顔を見た時に「26か…」と思ってしまうそうで。「老けたなー」という事ではなく、26相応になってきた、と。そんな事を嘆いていると客席から「かわいー!」という声が。「いやいやいや、そんなっ」とチャマが否定の意味で手を振ると客もまた手を振って「かわいー(笑)!」。「や、この手はそういう意味じゃなくて…(笑)」と手を振るチャマ、客も手を振る…エンドレス。なんだコレ(笑)
しかし私としては、ドラムステージ前にちょこんと並んで腰掛けて大人しくそんなやりとりを傍観している藤君と増川の方が可愛かった。いきなり「くしゅんっ」と小さなクシャミをする升君の方が可愛かった。思わず藤&ヒロも後ろを振り返ってたよ。客も皆その様子にクスクス笑うが、チャマさんは自分が笑われてるのかと思って反応してました。違うんだ(笑)!
そのあと恒例のグッズ宣伝。チャマはこの日も頑張る。「タンスを開けて久々に昔のグッズのTシャツを出したら黄ばんでた」「どっかの誰かが作ったグッズに数千円出すんじゃなくて俺が作ったグッズを買ってほしい。そしたらまたツアーが出来る」もちろん今回もマネーポーズを作って(笑)
そんな様子をさ、私も笑いながら見てたんだけど、その横のスクリーンに映っている(肉眼ではよく見えないので)藤君がさ、いきなり客席に向かって小さく手を振るもんだから思わず「ぷはっ」と噴き出したよちょっと!大人しく聞いてるだけかと思ってたのに、その突然の行動。そしてさり気なさ。“チャマに気づかれちゃいけない”という思惑があるかのような(実際あったのか?)控えめさに噴き出した。自分ひとりだけ。すっげー恥ずかしい(笑)
チャマの次にマイクに向かったのは増川。「後ろの方までちゃんと見えてるから」と。この日のヒロさんのMCは幕張より若干たどたどしさが上でした。上というより前に戻った、ていうか。客に「がんばれー」なんて言われちゃってたし。日によって変わるのね。
で、最後に客&メンバーに促されて藤君が立ち上がる。
 藤原「喋る事なんてねぇっての(笑)!」
と第一声で言い放ちつつ、結局喋る。結構な時間喋る。前日、代々木1日目で話した事の続きとやらを話してくれました。今回初めて訪れた代々木体育館、そこは自分の苦手な病院の臭いがする場所だったと。何故病院が苦手なのか⇒穴に何か突っ込まれそうだから。…ていうのが前日までの話。で、この日(2日目)は会場に一番乗りでやってきた藤君。
 藤原「こいつ(チャマ)とか、こいつ(ヒロ)とか、あともう一人いるけど(升)そいつらは遅れてきて」
 直井「(かなり焦って)いやいやいやいや!」
 藤原「ちょっと黙って!俺が喋ってんの」
喋りたがりな藤君も珍しいな。それでまぁ、そこでファンの子から手紙を貰ったそうな。「一体どの穴に何を突っ込まれたんですか?」と。結局その真相は“鼻”に“綿棒”を突っ込まれたって事で。幕張ライブ前でのインフルエンザ検査の時の出来事だそうです。
 藤原「これがまた図々しいんだよ。お前んちか!ってくらい。俺の鼻だよ!」
綿棒にそんな突っ込みを入れる藤原さんが好きです。…ていうか長いな。藤君の話が、というより自分のMCレポが長い。もういいや、曲へいこう(笑)
 
一体何をやるのか。基本その日に決まるアンコール曲が何なのか、いち早く知りたくて注意深くメンバーの動きを見る。ゆっくりと升君がスティックを振り下ろす。うぁーこの入りは『ダンデライオン』!久しぶりでした。えーとえーと、たぶんだけど2年半振りくらい。そりゃもう跳びますよ。
 
ENCORE(2)
今回はチャマ&ヒロ&升の3人が先に登場。藤君は一番最後にゆっくりと出てきた。それぞれメンバーと肩を組んでカメラにアピールするHIDEO。私の場所からじゃよく見えなかったので後日映像で見れる際には是非ここも流してほしい。ちゃんと見たい(笑)
 
ダブルアンコール1曲目、『ガラスのブルース』。相変わらず、盛り上がり頂点な大サビ前「♪ガラスのブルースを」の後でチャマ&ヒロと一緒に跳ぶのが好きです。
 
これで終わるのか?再び固唾をのんでステージ上のメンバーを凝視。楽器を置くのか?置く?……いや、置いてない!って事は!!またしても早急にソレを察知して一足先に飛び跳ねる。やったぜ『DANNY』ーーー!!最後の最後でこの日一番の動きをしました。すごい跳んだし、拳の切れも相当だったし(自分でビックリ 笑)、「ゥエーーーーーィ!!」と声もあげたし。物凄い豹変ですみません>周囲の人へ。ここまではスタンド席でも不満は感じてなかったんだけど、この時ばかりはスタンド狭いっ!と初めて思った。弾けるには若干狭かった。
 
『DANNY』も聴けて大満足で全曲終了!升君がまずはステージを去る。チャマと増川は今回も客席へ降り、水撒いたりTシャツ脱いだり、なんやかんや。また最後にひとり残った藤君。この日はステージ下へ降りてました。で、着ていたグッズのパーカーをお客さんに。そして再びステージ上マイク前へ。
「帰りたくねぇ」
そのあとも何か喋るのかと思った。しかし、藤君はスッと横を向き、顔にTシャツの袖をガシガシと付けてそのままステージ袖に向かっていった。私がいた南スタンドからはメンバーが出入りするステージ下手の端まで見える。そこで最後に一瞬姿が見えた時も藤君はTシャツに顔をこすりつけていた。
…泣いていたの?そう思った。続けて何か喋ろうとしたけど、泣きそうだったからそのまま「帰りたくねぇ」の一言だけで足早に去っていったの?(もしかしたらその後小さい声で「ありがとう」というのも言ってたかもしれない)私はステージからは遠かったし、もちろんきっちり表情を見た訳じゃない。でも、そう見えたんだよ。
 
01.カルマ
02.Stage of the ground
03.アルエ
04.プラネタリウム
05.ロストマン
06.リトルブレイバー
07.ギルド
08.太陽
09.embrace
10.銀河鉄道
11.天体観測
12.ダイヤモンド
13.K
14.fire sign
15.supernova
16.オンリー ロンリー グローリー
<ENCORE1>
01.ダンデライオン
<ENCORE2>
01.ガラスのブルース
02.DANNY
 



わかってはいたけど“最終日だから”という特別な事は一切なし。うん、バンプらしい。
会場の音の悪さはちょっと残念だったが、それでも全曲を通して至るところで藤君の超絶的な歌声に圧倒され思わず呼吸が止まりそうな程だった。
BUMP OF CHICKENのライブは感じずにはいられないライブだ。
つくづくそう思った日でした。
 
また、今回のツアーの詳細が発表された時、自分は「また幕張か」「代々木か」「大きいところばかりだなー」とブーブー言ってしまっていたが、バンプには会場のデカさなんて関係なかったよ。
少なくても私はそう感じる。
後ろで観ていても全然楽しめる。しっかり曲は届く。あの音がちゃんと聴こえるだけでも充分。
だからまたライブやろう。大きい場所でもいいから!早くまたライブ会場で逢いたい。
 
最終日、本当に来れてよかったです。チケット譲ってくれた方に感謝!
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2006.03.09.Thu
21:34
 shiro
こんばんは~。おぉ!茄茄さんもあの日一緒だったんですね♪

場所は関係ない!大きさも関係ない!
藤君がよく言っている「ちゃんと後ろまで俺の歌は届くから」という言葉、正しくその通りだと実感しました。

>ステキですね~!!!
わーわーわー!ありがとうございますv
いつもはかなり苦労しながら書いているのだけど、今回はスッと自分の中から言葉が出てきました。
でも“言葉にもならない”というのも、それだけ素直にあの時間を感じた故だと思うのでむしろそういうのもいいと思いますよi-179
  edit
2006.03.08.Wed
23:07
 茄茄
shiroさんこんばんわ☆
私も3月5日のBUMPのLIVE行ってきました!!
とにかく…すんごかったですね…

私は1階の北Hブロックで、どちらかと言えば(??)ステージに近い席だったのですが、
場所とかもう、そんなこと関係ないですね!!!
ホントにすんごかったです…はい。。
それにしても、shiroさんのレポはステキですね~!!!
私なんて圧倒されちゃってもう…書ける状態じゃないです…苦

ではではまた遊びに来ます♪
  edit
2006.03.07.Tue
23:31
 shiro
::::優美さん::::
はじめまして。キャプストブログからありがとうございます♪
優美さんは札幌公演行かれたんですか。
あの時は私も「わーついに始まった!」とワクワクしながらBUMP LINESのレポを読んでました。
会場の雰囲気、あの日の様子、拙い文章ですが少しでも伝わってくれれば嬉しいです!
>BUMPはスゴイなぁって...
私も今回のツアーで改めて思いました!
スゴイ人達に出会えて、こうやって音に触れられて本当に幸せだなぁと。
 
またの訪問大歓迎ですv是非どうぞ~。


::::ともさん::::
携帯から初コメッツもらったー!
(…と、実は最初に見た時にコメントが文字化け表示されてしまっていたので
勝手ながらソースにあった元のテキストをコピペで私が投稿し直させていただきました。
なので時刻などもちょっとズレておりますが、どうかご了承くださーい)

ともさんも1階南スタンドBだったとは!!目にしていた光景もほぼ同じって事ですよね。
すごい偶然!運命??でもそんな田舎者らしき方はいらっしゃいませんでしたよ~(笑)
広さはホント関係ないですよね。
むしろあまりに近いとまた“見る”方に意識がいっちゃうので、私にとってはバンプのライブならある程度距離がある方が合ってるかもしれません。
ともさんの感想、私も心待ちにしています♪PCも早く復旧するといいですね。

おゎっ綿棒inお鼻、経験者現る(笑)!
その辺の話も聞きたいです。どんだけ図々しいのかと(笑)
  edit
2006.03.07.Tue
23:04
 とも
携帯からは初コメンツになります、ともです!
shiroさんも1階南スタンドBだったんですね~実は私も同じく
1階南スタンドBでした☆そういや田舎者を見たな…と思ったら、それ私だと思って下さい(笑)

スタンドでも大満足でした。距離とか大きさとか私も最初は
「どうかなあ?」なんて思ってましたが、どこに居たって、どんな広さであって
もバンプの音は伝わり広がるんだ!と感じました。
感想をつらつら書きたいのですが、携帯なので今日はこの辺で失礼
します。パソコンが復旧したらまた来ますね♪
あ、私も綿棒inお鼻を経験してます(笑)
  edit
2006.03.07.Tue
22:22
 優美
初めまして、キャプストのブログから飛んできたんですが
ライブレポに感動して書き込みさせていただきました!!
最終日行ったんですね。
レポ見てて会場の様子がスゴイ伝わってきて
やっぱりBUMPはスゴイなぁって改めて思い直しましたw
ぁたしは初日にライブ行ってきたんですけど
BUMP初ライブで感動してぼけーっと聴くことしかできなかったんで、セットリストとか全然覚えてなくて...
すごいなぁって思いました。

また、見に来させていただきますw
  edit
2006.03.07.Tue
21:55
 shiro
えりこさん、はじめまして~。
えりこさんも3月5日参加されてたんですね!
あっそうか、スタンドだと高さがあるからその分見やすい事もあるのか。
あの日、上から見てるとアリーナは結構余裕があるように感じて「アリーナ入れるじゃないか。いいなー」なんて思ってましたi-229
セットリストは1月の幕張に参加し大方予想がついていたのと、あとはその…ネットの力です(笑)すみません;
ちなみにこの日の参加は一人ででしたー。
一人でもなんでも行きたいライブにはガンガン突っ込んできますよーっi-203

おぉっ誕生日ネタで同じ事書いてましたか(笑)!?
好きなアーティストも被って思考も似てるって事ですね♪
音速ラインは私の中でも最近急上昇中です!
また是非遊びにきてくださーい。お待ちしてますv
  edit
2006.03.07.Tue
20:38
 えりこ
はじめまして。ブログ読ませてもらいました^^わたしも、3月5日の代々木に行きました。アリーナ後方だったので、スタンドの方が羨ましかったです、ほとんど見えませんでした。わたしも今まで何度かバンプのライブに行きましたが、ファイナルは初でした。それにしてもこんな詳細にセットリストを覚えていて、スゴいですね!!すごく情熱が伝わりました。ライブはお一人で行かれたんですか?それと、このひとつ前のブログも読ませてもらいましたが、わたしもレミオロメンの神宮司さんのお誕生日ネタとバンプのライブネタとブログに書いていたので、同じでビックリしました笑。結構好きな音楽ってカブるもんですよね。わたしは他にミスチルやゆずやスピッツやスキマスイッチが好きです。最近は音速ラインにハマっています。また来させてもらいます^^
  edit
2006.03.07.Tue
20:13
 shiro
どうもこんばんは~。
早速読んでいただけて感謝です!
今回は完成までに時間もかからず、自分自身書いていて楽しかったです。
色々感じた事が多かったので。

スタッフさんをも唸らせてちゃってたんですねぇ!さすがだ藤君(笑)
是非是非、機会があればお客さんとして参加してみてください♪
圧倒されます、本当に。
  edit
2006.03.07.Tue
08:50
 -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  edit

TRACKBACK

BUMP OF CHICKEN 2006 TOUR “run rabbit run” 03.05 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/607-f63a56c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。