CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/633-61d25c30

FoZZtone ワインドアップツアー 2008

11:37 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

FoZZtone ワインドアップツアー 2008 @ 代官山UNIT 2008.10.02

私にとっては初のFoZZtoneワンマン。
あっそういや、以前ここで「チケット一枚余ってます」と書いてましたが、無事にそれも引き取ってもらえました。良番チケだったので喜んでもらえてよかった。


いつもは真ん中が好きなんだけどこの日はちょい横、竹尾さん側2列目確保。なんでだろう、無意識にギター側に吸い寄せられる傾向があるぞ(笑)でも実際、フォズ以外のバンドでも“好きなメンバー=ギター”ってのが多い。

オープニングを飾ったのは『茶の花』。いきなりきたか!更に『黒点』『ラナウェイ』って!のっけから好きな曲3連チャンで大感激です。ちょっと顔ニヤけてたね、自分(笑)

前半のMCにて…
別会場のライブでお客さんに「なんでいつもUNITでライブやるの?」と訊かれたわっち。お客さん曰く、「柱が邪魔なんです」と。
 渡會「その時『じゃあ俺が壊しとくよ』と言った柱があれです」(とフロア後方を指差す)
あぁ、柱…何事もなく健在でしたね(笑)

5曲目は『BRUTUS(Et tu,Brute!)』だったのだが、イントロが鳴った瞬間に後ろから男性が突撃してきてビックリした(笑)ここまでは皆比較的穏やかにノッてる感じだったんです。でも突撃してしまう気持ちもわからんでもない。カッコイイもんねー『BRUTUS(Et tu,Brute!)』。

8曲目『水際』。静寂に包まれたフロアにスゥと広がった[水際で~…]という第一声にグググッと惹き込まれました。今更だけどわっちの声好きだ。

中盤MCではわっちのとりとめのない話が展開。秋になると切ない気持ちになるのは何故?⇒気になったので調べた⇒空気中の酸素が少なくなるから胸が苦しくなるらしい ≪完≫。特に大きなオチもないし、本当にとりとめなくてなんとなく微妙な雰囲気(苦笑)

しかしその直後の『平らな世界』の一節[すまん、どうでもいい話]のところで「あっ!」となった。ようやくさっきの話がここに繋がっていたと気付きました。なるほど、にくい演出ですな。

『春と鉛』~『MOB RULE』~『The World Is Mine』、ここの流れも良かった。アッパーな曲が立て続けに登場でかなり楽しかったです。そういった激しい曲の際には竹尾さんが身を乗り出して客を煽る光景が頻繁に見られました。

竹尾さんといえば、MCも今回初めて聞いたんですけど面白いっすね(笑) 昔、代々木で路上ライブをやっていて当時SHIBUYA BOXXでのライブに憧れていたがそれが叶った⇒次にUNITでもライブが出来た⇒今度はクアトロでやりたい⇒ステージ袖のスタッフから携帯を拝借しその場でクアトロへ電話。(でも押してる番号は“暮らし安心クラシアン” 笑)
 竹尾「もしもし~?クアトロはんでっか~??1月11日空いてる?…えっメタルバンドが入っててダメ!?じゃあ1月31日は?空いてる?OK!?…って事でクアトロでやりまーす!」
と、そんないちいち細かい芝居が私のツボに(笑)
あと「女、手ぇ上げろ」「パーじゃないグーだよ」「いいか?男に負けんな!」と、カッコイイ事言った直後にマイクに顔をぶつけててウケました。それまでのカッコよさ台無し(笑)

アンコールでは新曲の『ワンダーラスト』も披露。ポップ且つ爽やかでなかなか好きです。

ダブルアンコラストは『in the sky』。最後盛り上がりましたね~!気付けば最前列にいました(笑)力入れて拳を振っていたから若干腕が痛い…;

01.茶の花
02.黒点
03.ラナウェイ
04.Elevator
05.BRUTUS(Et tu,Brute!)
06.feelin'like a rolling stone
07.U.C.
08.水際
09.平らな世界
10.polka dots
11.フラッシュワ-プ
12.春と鉛
13.MOB RULE
14.The World Is Mine
15.Smuggler
16.the imprinting
en1-1.ワンダーラスト
en1-2.Finch
en2-1.in the sky

初のフォズワンマン故、勝手がわからなくてちょっと不安…なんて部分もありましたが、新鮮な発見もあったりして(竹尾さん…)かなり楽しめました。最初の3曲を聴いた時点で自分の中にパワーが満ちてくるのを感じたし。元気もらえたよーありがとう!
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

FoZZtone ワインドアップツアー 2008 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/633-61d25c30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。