CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/647-b64c8729

しば/エマ/カフカ

00:24 | BOOK | cm:0 | tb:0 | edit

MOE~■今月から始まった『しばわんこ』のアニメ。毎週ばっちり見てますよ。
第一回目の時は「ひゃー!しばわんこがお辞儀したー!歩いてるー!!」なんて、僅か数分の映像にものすごく興奮してました。
わかりやすく言えばハァハァ状態(笑)
  
4話分見て思ったんだが、アニメだと みけにゃんこ の方に何だか惹かれるかも。
元々柴犬が好きでハマった訳だし、穏やか天然(?)っぷりに磨きがかかった しばわんこ もそりゃあもう可愛いですよ。
だけど実際に動いてやんちゃっぷりを発揮している みけにゃんこ もたまらなく可愛いのですよ。
なんでだろう。煩悩が無く純粋無垢な しばわんこ より、やんちゃでいたずら好きで甘えたがりな みけにゃんこ の方が身近に感じるから?
 
そういえば、これまで一冊も置いてなかった近所の本屋にアニメスタートの前日に立寄ったら既刊全冊が特設コーナーにバンッと並べられてました。
目の前にあるのに手にしない訳はない、という事で今まで立ち読みで済ませていた『しばわんこ』絵本、ついに手元に。
更に連載誌の『MOE』も今月はアニメ化記念『しばわんこ』特集という事でコチラも初購入。
京都府京都文化博物館絵本の絵がそのまま動く、アニメ化を知った当初から当たり前のようにそういうもんなんだろうと思ってたけど、実は物凄い時間と労力を使って世界初の方式で作られているんだとか。
ほぁー大変っすね。そんなアニメの裏側も知れました。
(余談ですが、同号に掲載されていたクラシックミュージアム特集がヤバかったです。今すぐ紹介されている全館見て回りたいくらいに私のツボを刺激する美術館・図書館・博物館ばかりでした⇒)

 
■始まるものがあれば終わるものも…。『エマ』が今月で最終回です。
ふと「『エマ』は最近どんな展開になってるんだ~?」と気になってコミックビームHPを覗いたら“遂に最終回!”という文字が。えぇ~!
単行本派の自分は6巻以降のストーリーは全く把握してないからいきなり最終回は読めないわ。
なんて時に限って、本屋で普段は全く目に留まらないビーム本誌が目に留まっちゃうんですよ。
で、つい読んじゃうんですよ。
大した感想じゃないけど以降は一応追記&白反転で。
メデタク無事に結ばれたエマとウィリアムだけど、結局公爵家であるウィリアム一家の皆には認められていないという事ですよね。
確かに、全員が祝福モードというのはあの時代では本当に有り得ないだろうし、それをやっちゃったらご都合主義の安っぽい漫画に成り下がる気も。
最終回ってのはまとめ的役割だから、ストーリーが盛り上がって面白いと感じるのはその直前までなんだろうね。
4巻での再会以上のドラマチックな展開になっているんでしょうか。
まだ読んでないので楽しみだわ。

 
■『MOE』のクラシックミュージアム特集にやたら惹かれた理由のひとつに、ちょうど村上春樹の『海辺のカフカ』を読み終えた直後だったから、というのもあるのかも。
甲村図書館もあんな感じなのかな~って。
(甲村図書館は日本家屋で特集されていたのは洋館風がメインだったけど)
 
村上春樹は数年前から数冊読んでいるが、少々難解な部分ありますよね(苦笑)
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』はまだわかりやすかったけど今回は結局「??」。
なんとなーくで読んでちゃいけないのか。
もう一度じっくりと読んで自分自身で答えを見つけられればいいな。
恐らく次に読むのは数年後でしょうけど。
でもナカタさんとホシノ君のやり取りは好きでした。
後半はカフカ側よりナカタさん側のストーリーを嬉々として読んでたからね。
 
あっちなみに某バンドのボーカルさんの影響とかじゃないよ。それよりも前に手にしてたよ!
 
 
絵本と漫画と小説…。これってとりとめのない雑感だから雑記カテゴリ?
それとも読んだ本を紹介するBOOKカテゴリ?実は結構悩んだ。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

しば/エマ/カフカ のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/647-b64c8729

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。