CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2006.08.14.Mon
02:36
 shiro
::::みぐさん::::
こんばんは!もう1週間経過しましたが、お疲れ様でーす!
音速ライン良かったですよ~。以前から好きだったけど、急激にその度合いが増しました。
さすが王子!(なのか!? 笑)今回はあまり気に留めてなかったけど、次の機会ではちょっと王子さんのギターにも注目してみますわ!

『Kick It Out』で走りこんできた人多かったですよねー!ダダダダダーって。
そうか、あの中にみぐさんもいたのか~(笑)
それまでちょっと閑散としてたので「良かった人増えたー」とよくわかんないけどホッとしてました。

ヘアブレはホントにテンション高くて、「これ完璧に曲知ってたら最高に楽しいんだろうな~!」と思ったんですよ。
シングルはちょこっと聴いてるのですがアルバムは未聴なのです。
(以前どんな感じ?と質問しときながら; 苦笑)
ライブで聴いたかぎりではどれも良さ気だったしなー。やっぱりしっかり聴いてみたいなー。


::::ともさん::::
こんばんは~。目はもう全然大丈夫ですよー!
いや本当に5日の夜は、両目が充血して瞬きするだけで痛い痛い、灯りを見るのも眩しい、涙ボタボタ、ついでに鼻ズルズル、とにかく目が開けられない…と大変な状況だったのですが、意外にも治りは早かったです(笑)
けどあれからまだ一度もコンタクト付けてないのですが、正直ちょっと怖い…。

山崎さんをはじめ、兵庫さんや古河さんも、自分の頭の中のイメージと実物とではかなりの違いがあってビックリした経験が。いい意味で期待を裏切られた感じです。
GREAT ADVENTUREですかー。おぉーまだ耳にした事がない人達です!
あとで機会があったら聴いてみます~。

何でか(?)仙台だけSOLD OUTなんですよねー音速ライン。
私は逆に、一般過ぎてるしもう無理だろうなーと思ってたのに余裕で残ってて
ちょっと拍子抜けな感じっす。んー有難いんだけど、バンドとしてはいいのかどうか…。
それにしても、カッパ伝説…気になる(ごくりっ)カッパッパ~カッパッパパ~

くるりのステージの緊迫感、僅かでも伝われば幸いです。
しかしMCの「病院で~」のくだりは適当なので、ご了承をー(苦笑)(間違ってる可能性特大)
  edit
2006.08.13.Sun
11:18
 とも
こんにちはー!目は大丈夫ですか?

レポをニマニマしながら読みました。
雑誌でちらっと山崎さんを見たことがあるんですが、
私も見るまではおっさんだと思ってました(笑)もっと重鎮な
イメージがあったんですけどラフな感じが漂っててびっくり
しました。
ブンブンー!最近ハマってます。友達からブンブンが好きなら
GREAT ADVENTURE も好きなハズと言われて、グレアドも
聴き始めようかなと思っている今日この頃です。

音速・・・もうカッパッパにしか聴こえない・・・
カッパ伝説がある岩手の遠野に行きたい(笑)
じゃなくて、ワンマンに行きたいです!!
なのに仙台は完売して取れませんでした。
一般で取れるだろうと甘く見てました^^;;

くるりのライブレポは泣きそうになりました。
その前にシゲール日記も読んでいたので、どんな
ライブだったのかすごい気になってたんです。
もうもう本当にレポありがとうございました。
  edit
2006.08.13.Sun
00:22
 みぐ
こんばんはー!
レポ読みました!(勝手に)思ってたよりも観たものがかぶっておらず、音速ラインの感想とかとても楽しかったです!
あのサポートの方は、王子なんですか?(って変な質問ですか?笑)
初めて観たときに、サポートのギターすっごいかっこいいなぁと思ったんですよ~、王子なのかぁ…笑

私、ブンブンで躍り狂いました!髭ちゃん終わって、外出たら『Kick It Out』が聴こえてきて、猛ダッシュ!あれは、TAIFUガール並みの走りだったかと。笑

ヘアブレはほんと、終始テンション高かったですね~、あんなに煽ってる布谷さん(ボーカル)初めて観ました。
ヘアブレは音源よりもライブだ!と私は思っているので(それもどうなのか…?)、また観るときのために、是非ひとつ音源のほうもチェックよろしくです☆
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/744-0f1528e9

ROCK IN JAPAN FES. 2006 【2/2】

15:11 | ライブレポート | cm:3 | tb:0 | edit

ROCK IN JAPAN FES. 2006 @ 国営ひたち海浜公園 2006.08.04 ⇒ 2006.08.05
 
CDJ 06/07 案内◆2日目 08/05◆
4時起床。目を開けた瞬間から左目がゴロゴロ。大量に目薬を点すがゴミが取れる訳でもなく異物感が続く。うーむ…。
この日は常磐線座っていけました。良かった。見事に寝た。
シャトルバスも前日より空いていた。けどいつもはゲート前に停まるバスがこの日はその手前の駐車場で停まり、そこで降ろされた。混雑緩和の為か。
 
LAKE AREA
仮設トイレ周辺をウロウロしてたら、ちょうどWING TNET一番手のSTANのメンバーが車で楽屋入りするところを目撃。向こうも「見られてる…」って思ってただろうな、きっと(笑)
んで、前の日からずっと目をつけていたキュウリの一本漬けをまず食らう。カッパになった気分。もしくは小出。
 
フジファブリック[LAKE STAGE]
山崎さんってもっとオッサンかと思ってたー(失礼)。そんなJAPAN現編集長の山崎氏の挨拶後、ついにLAKEトップバッター フジファブリック登場!
ツアー同様1曲目は『Sunny Morning』。あとはいつもの人気曲『TAIFU』や『銀河』『虹』など。新曲『ロマネ』、そして『線香花火』もやってました。でもね、どうしても先月のツアー最終日の印象が強烈過ぎたせいで「同じ花火なら『打ち上げ花火』が…」とか、「真っ赤な東京がシャバダバしてるやつ…」という気持ちも若干あった(笑)
とはいえ、楽しんでなかったなんて事は全くなく、朝から思いっきり弾けて滝のような汗を流させてもらいました。
 志村「どうもおはようございます!フジファブリックです!」
 金澤「この人(志村)去年のこのステージで『こんばんは』って言ったんですよ」
MCはこんな感じで。まぁ昨日も間違えてた人いたしねぇ、しょうがないよ(笑)あと「今朝は4時に起きました」なんて事も。「私と一緒!」と勝手に親近感。
そして自分にとっては恐らく“現Kanazawa Daisuke Ago”の見納めライブとなった今回。この日も良いアゴだったよ~!山内も相変わらずニカニカしてた。
 
ORANGE RANGE[GRASS STAGE]
姉さんがORANGE RANGEも観たいって言うんでフジ終了後すぐに移動。ラスト3曲程、『花』から聴けました。『TWISTER』では思いっきりタオル回してやりました。何だかんだいってあの場にいると楽しいです。
 
DJ BOOTH
“とりあえず~”な感じでDJ BOOTHに向かったその途中で、やついいちろう(エレコミ)とビックスモールンとすれ違う(4人で歩いてたけどもう一人は不明)。会場の下見でもしてきたんでしょうかね。
それはまぁいいんだが、実は最初ビックスモールンは顔と名前がすぐ一致しなくて小さい方(チロ)を見て「シャ乱Qのまことだ!」なんて思った(笑)ごめん。
しばらくDJ BOOTHの後ろの木陰で休憩。
 
LAKE AREA
RIJF参加5年目にして、LAKEの左脇の常設トイレ&売店の奥のサンルームが穴場的な休憩スポットだと気づいた。室内だけどガラスドアが大きく開いて風入るし、イス&テーブル(そんなに多くはないが)もあるし。お昼はここで頂きました。ただ、そこへ辿り着くには必ず仮設トイレ群の間を抜けなきゃいけないのですよ。開催2日目ともなるとニオイも充満してくるのですよ。対処法としては、まぁ…走り抜けるしかないよね。大事なお食事をこぼさぬように、慎重に猛ダッシュしてください。
 
hare-brained unity[WING TNET]
RIJFに来たら必ず昼寝をしなきゃ気が済まない姉と一旦別れてヘアブレ。
登場した瞬間からラストまで、終始メンバーのテンションが高かったのが印象的。グイグイと客を引っ張り盛り上げていた。
自分はセトリの半分ぐらいしか曲知らなかったので比較的様子見状態でしたが。やっぱりちゃんと聴いた方がいいね。
  
the band apart[LAKE STAGE]
シートゾーン(日なた)に座りながら。ライブ終盤で『Eric.W』が始まった途端たくさんの人がスタンディンゾーンに駆け下りてきたのが面白かった。で、観客が一斉に拳を振りかざす光景がまた圧巻。
自分もそんなオーディエンスに混じって前で観たい気持ちもあったがこの時は体力温存しときたかったので我慢我慢…。フェス全体を通しても、もうちょっと観ようと思えば色々観れたんだろうけどあくまでも“無理は禁物”をモットーとしている故。己に体力無いのは重々承知してるさ。
 
BOOM BOOM SATELLITES[LAKE STAGE]
待ちに待った初ブンブン!周囲のお客さんも言ってたが皆エルレ行っちゃって人少ねー(笑)!エルレもそりゃ観れたら観たいけどね、いつもその裏で観たい人がいるんだよ自分は。
んでもって、初っ端から『Kick It Out』!!うははーい!!跳んだ跳んだ!けど、いきなり張り切り過ぎたお陰でかなり体力消耗(早ぇ)それ以降は比較的大人しめに。
「何でこんな見事に雲ひとつない快晴なんだよ」って愚痴りたくなるくらい一日でも最も暑い時間帯のライブだったが、ステージ後ろ(海側)から時折吹く風が非常に気持ちよかった。
ていうか川島さんも中野さんもカッコよかったな。うん、素敵だったわ…。
 
茶屋ビレッジ
比較的空いてきた頃GRASSの休憩テントで昼寝中の姉をやっとの事で見つけ出し(FOMAはGRASSでは圏外。LAKE付近の人が少なめな所でなんとか繋がる)おやつタイムと称して茶屋ビレッジへ。
去年食べた“ビアードパパ”のマンゴーアイスシャワーはその時長蛇の列だったので諦める。お隣“EYE'S CAFÉ”のマンゴーオレンジスムージー購入。あと“daimas café”のホットドッグも。このホットドッグはかなり美味!タレがいけてたです。
あと、桃が一切れ丸々乗った白桃カキ氷も美味しそうで食べてみたかったが、私達が来て数分後には品切れでお店自体が閉められてしまっていた。くっそー来年もあるといいなー。
 
奥田民生[GRASS STAGE]
そんな感じで、西日でオレンジに染まった芝生の上で美味しい食事をいただきながら民生さんの歌をまったり聴く。この上なく贅沢な休憩タイム。や、本人もMCで「休憩できてるー?」って言ってたし。
 「いつもの『ジャパーン!!』って言わないね」
 「弾き語りじゃ無しなのかなー」
(数分後)
 奥田「ジャパーン!!」
 「きたー(笑)!!」
 
音速ライン[WING TENT]
スピッツを観るという姉と再び別れて、私にとって本日の締め、音速ライン。
いきなり飛び蹴りよろしくな猛烈な勢いで袖から飛び出してきた大久保君。あとから普通に登場した藤井さん&サポメンの方も含め、何故かみんなSTAFFと書かれたフェススタッフのTシャツを着用。
セトリは『our song』とか『みずいろの町』とか『流星ライン』とか『逢瀬川』とか『逢いたい』とかとかー。相変わらずぼんやりとしか覚えてないが;、やる曲やる曲ホントに好きな曲ばっかりなので楽しくってしょうがない。そしてそんな曲達みんなが、ちょうど出演時間帯に広がっていた“黄昏の世界”に自然と溶け込んでいくんだ。テントの中だから直接空や風を感じる事はできないけど、間接的でもその融合を実感して身震いする程だった。
最新アルバム『100景』からは『コトノハ』『観覧車』が(あれっ『上昇気流』もやってた?やってないか?)。『コトノハ』演奏後に「ツアーカッパッパの“カッパッパ”の意味を教えます」と藤井さんが言い、サポートの王子さんが先程の『コトノハ』のイントロのギターを再びプレイ。途中から藤井さんが「♪カッパッパ~…」歌いだした途端、王子さんのギター終了。タイミング悪し(笑)とにかく、そのイントロのギターが“カッパッパ”と聞こえるとこから名付けられたらしい。「一回聞いたら、もうそうとしか聞こえないから」って。その時の自分は「あ~何となく聞こえるかも」ぐらいだったけど家に帰って改めて『コトノハ』を耳にしたら本当にもう“カッパッパ”としか聞こえねぇ(笑)!!カッパに取り憑かれた。
あとそうそう、客につられて「フーゥ!!」と声を上げたりとにかく元気な大久保君と、「いや~何か……いいよねぇ~(ニコニコ)」とまったりマイペースな藤井さん、2人が非常に対照的で面白かったです。藤井さんの「ねぇ~」という語尾がたまらなく好きだ。和む。癒される。そんな口調でまた「終わらなければいいのにねぇ~」と言うもんだから、思わず「ホントにねぇ~」と返したくなるじゃないの。
アンコールは『街風』。音速ラインの代表曲、盛り上がらない訳がない。おびただしい数の拳がフロアを埋め尽くしていた。
興奮のひと時を終え、メンバーがステージを去るがこっち(客)の熱はまだまだ収まらず。再登場を願う拍手がテント内に鳴り響く。“終わりだよ帰ってよ”と暗に告げる曲が流れ出すが拍手は止まない。もちろん私も叩き続ける。まだまだ一緒にいたんだー!
……そしたら、しばらくして本当に出てきてくれた!!うぉーありがとー(感激)!けど、バンド側としてもアンコール1曲で終了の予定だったらしく
 大久保「裏で1回ビール飲んじゃったよ」
なんて言ってた(笑)ていうかその横で藤井さんはまだビールをいただいている。
 藤井「この時期のビールはホント美味しいよねぇ~」
って、ちょっと一人だけずりぃよ!!ってな具合に客から「えーーーー!!」とブーング。しかし「全員で回し飲みする?」と言われれば今度は「ビール!ビール!ビール!!ビール!!」とビールコール発生。酒は呑めんが私も連呼。
ビール騒動も治まって
 藤井「ちょっとせっかくなので音速ライン初の試みをしてみようかな、と」。
最後の曲はみんなで歌ってください、と告げられると会場内が大きく沸き返える。
 大久保「えっ歌わないの?」
 藤井「いや歌うよ。僕も歌うけど、オンでは歌わないって事」
相方がいまいち意図を理解しきれてないのが可笑しかった(笑)
そして、その肝心の曲はというと、『スワロー』。メンバー曰く“原点の曲”な『スワロー』。私にとっても“初めて聴いた音速ライン”な『スワロー』。でもって普段車の中でも特に熱く熱唱している(笑)『スワロー』。この日のステージのラストを飾るに相応しいナンバー。
イントロから拳を振り上げ飛び跳ねる多数の人。冒頭のメロ部分では普段通りに藤井さんがボーカルをとるが、サビではマイクから離れ、会場の全員で大熱唱。約3分強、あっという間だったけど、体全体で喜び、楽しみ、そして放出した3分間だった。
ライブ全体を通してもメンバーとの心の距離感が非常に近くて、終わった瞬間には胸の中が温かいものでいっぱいに満たされているのを感じた。
ステージを去ろうとするメンバーに浴びせられる無数の声。そのどれもが同じ台詞。本当にあの場にいた皆、全員が同じ気持ちだったと思う。私も心の中でずっと叫び続けていた。
「ありがとーーー!!!」
 

テント外で待っていた姉に「音速、すっげー良かったよ~!!」と興奮を伝えながら、この日も帰りは特急・自由席で。花火も見ず、音速ライン終了直後に即帰った為、帰宅時間も22時過ぎと前日よりも更に早かった。これなら余裕をもって明日の準備が出来る!…と思ってたんだけどね。その後の事はこっちで。
朝ちょっと頑張れば行けた気もしなかったけど、こうやって順風満帆でいかないとこが私らしい気もする。いいんだ、くるりと音速ラインで素晴らしいステージを味わったから!下層を必死で這ってきた人生なので、不運には慣れっこさ(苦笑)!
まぁでもその分、次のCDJではもっと満喫してやろうじゃないかと既にメラメラと燃えております。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2006.08.14.Mon
02:36
 shiro
::::みぐさん::::
こんばんは!もう1週間経過しましたが、お疲れ様でーす!
音速ライン良かったですよ~。以前から好きだったけど、急激にその度合いが増しました。
さすが王子!(なのか!? 笑)今回はあまり気に留めてなかったけど、次の機会ではちょっと王子さんのギターにも注目してみますわ!

『Kick It Out』で走りこんできた人多かったですよねー!ダダダダダーって。
そうか、あの中にみぐさんもいたのか~(笑)
それまでちょっと閑散としてたので「良かった人増えたー」とよくわかんないけどホッとしてました。

ヘアブレはホントにテンション高くて、「これ完璧に曲知ってたら最高に楽しいんだろうな~!」と思ったんですよ。
シングルはちょこっと聴いてるのですがアルバムは未聴なのです。
(以前どんな感じ?と質問しときながら; 苦笑)
ライブで聴いたかぎりではどれも良さ気だったしなー。やっぱりしっかり聴いてみたいなー。


::::ともさん::::
こんばんは~。目はもう全然大丈夫ですよー!
いや本当に5日の夜は、両目が充血して瞬きするだけで痛い痛い、灯りを見るのも眩しい、涙ボタボタ、ついでに鼻ズルズル、とにかく目が開けられない…と大変な状況だったのですが、意外にも治りは早かったです(笑)
けどあれからまだ一度もコンタクト付けてないのですが、正直ちょっと怖い…。

山崎さんをはじめ、兵庫さんや古河さんも、自分の頭の中のイメージと実物とではかなりの違いがあってビックリした経験が。いい意味で期待を裏切られた感じです。
GREAT ADVENTUREですかー。おぉーまだ耳にした事がない人達です!
あとで機会があったら聴いてみます~。

何でか(?)仙台だけSOLD OUTなんですよねー音速ライン。
私は逆に、一般過ぎてるしもう無理だろうなーと思ってたのに余裕で残ってて
ちょっと拍子抜けな感じっす。んー有難いんだけど、バンドとしてはいいのかどうか…。
それにしても、カッパ伝説…気になる(ごくりっ)カッパッパ~カッパッパパ~

くるりのステージの緊迫感、僅かでも伝われば幸いです。
しかしMCの「病院で~」のくだりは適当なので、ご了承をー(苦笑)(間違ってる可能性特大)
  edit
2006.08.13.Sun
11:18
 とも
こんにちはー!目は大丈夫ですか?

レポをニマニマしながら読みました。
雑誌でちらっと山崎さんを見たことがあるんですが、
私も見るまではおっさんだと思ってました(笑)もっと重鎮な
イメージがあったんですけどラフな感じが漂っててびっくり
しました。
ブンブンー!最近ハマってます。友達からブンブンが好きなら
GREAT ADVENTURE も好きなハズと言われて、グレアドも
聴き始めようかなと思っている今日この頃です。

音速・・・もうカッパッパにしか聴こえない・・・
カッパ伝説がある岩手の遠野に行きたい(笑)
じゃなくて、ワンマンに行きたいです!!
なのに仙台は完売して取れませんでした。
一般で取れるだろうと甘く見てました^^;;

くるりのライブレポは泣きそうになりました。
その前にシゲール日記も読んでいたので、どんな
ライブだったのかすごい気になってたんです。
もうもう本当にレポありがとうございました。
  edit
2006.08.13.Sun
00:22
 みぐ
こんばんはー!
レポ読みました!(勝手に)思ってたよりも観たものがかぶっておらず、音速ラインの感想とかとても楽しかったです!
あのサポートの方は、王子なんですか?(って変な質問ですか?笑)
初めて観たときに、サポートのギターすっごいかっこいいなぁと思ったんですよ~、王子なのかぁ…笑

私、ブンブンで躍り狂いました!髭ちゃん終わって、外出たら『Kick It Out』が聴こえてきて、猛ダッシュ!あれは、TAIFUガール並みの走りだったかと。笑

ヘアブレはほんと、終始テンション高かったですね~、あんなに煽ってる布谷さん(ボーカル)初めて観ました。
ヘアブレは音源よりもライブだ!と私は思っているので(それもどうなのか…?)、また観るときのために、是非ひとつ音源のほうもチェックよろしくです☆
  edit

TRACKBACK

ROCK IN JAPAN FES. 2006 【2/2】 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/744-0f1528e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。