CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2007.03.04.Sun
18:00
 shiro
めーしゃさん初めまして。レポ読んでくださってありがとうございます!
4月のワンマン参戦されるんですね。
非常にアバウトな感想ばかりですが、何となくでも9mmライブの雰囲気を感じていただけたなら
これ幸いです♪
9mmファン、じわじわと広がりつつあるようですがまだ少ないですよねー。
是非また遊びにきてくださいなー大歓迎です!
  edit
2007.03.04.Sun
17:33
 めーしゃ
こんにちは。9mmのライブレポ拝見させていただきました。ありがとうございます!!いやーうらやましい限りです。次のワンマンには参戦しようと思っていたのでとても参考になりました。まだ9mmについて書かれてる方があまりいないので、また来てもいいですか?

それでは、失礼しました。
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/921-d956fc26

9mm Parabellum Bullet ワンマンライブ「機械の遺伝子」

19:52 | ライブレポート | cm:2 | tb:0 | edit

9mm Parabellum Bullet ワンマンライブ「機械の遺伝子」 @ 渋谷O-nest 2007.02.25
 
『The World e.p.』フライヤー記念すべき9mm初ワンマン!
オフィにチケット予約のメールをしたら「コチラで受け付けてます」と受付期間の過ぎたGET TICKETの案内を返されたり、すったもんだありましたが何とかローソンの先行でチケット確保して行ってきました。


今回初めて訪れたO-nestは思ってた以上にオサレな雰囲気の会場。ちょっとビックリした。先週行った柏ZAXもnest同様キャパが約200の建物だった故、無意識でそんなZAXのように壁のいたる所に出演バンドのサイン&フライヤーがベタベタ貼ってある、いかにもライブハウスな店内を想像してたもんで。反面、2台しかない小っこいエレベーターで上がらなきゃいけないのは面倒くさいけど;
エレベーターを降りるとロビー兼バーのフロア。渋谷の町並み(路地裏)が見下ろせる大きな窓がイイ。一応ロッカーはあると聞いてたんだが、見当たらない?どうしよう…と一瞬焦ったが“クローク \500”の紙を見てホッと一安心(あとから気付いたがロッカーもちゃんとあったんだね、フロアの奥に。人でごった返してて奥の方まで見渡せなかったんだい…)。荷物を預けてバーの空いてた席に腰掛けて開場を待つ。至れり尽くせりな空間で妙に満ち足りた気分に。
 
若干時間を押して開演。メンバーが登場するなりドドドド…と客が前方へ集中移動。1曲目は確か『(teenage)disaster』。その後はほとんど覚えてない(後記のセトリは拝借物)。記憶にいちいち留めている余裕がなかった。
ゆえにアバウトな感想中心になるけど、久々に汗だくになって久々に酸欠になって久々に脇腹が痛くなるようなライブでした。こういう激しいライブの時は大体いつもモッシュピットの切れ目ぐらいで観る事が多い。前方の激しさの影響を受けながらも、周囲に余裕があるので自分のペースで盛り上がれるので。だからそんな無理してたつもりはないんだけどね。しかし2,3曲やったところで脇腹が痛くなってきて…(汗)数年前はよくテンション上がり過ぎて無茶してこうなる事は多かったけど;でもそういう苦しさにも悪い気はしないんだよな。彼らのライブ故なのだから、それだけ演奏を身で感じているって事で。
 
MCはまず3曲終わったところで。
 菅原「エフェクターが粉々です。気持ち下がってもらえると有り難いです」
何喋るのかと思ったらいきなりちょっと切ない報告(笑)そういやnestはフロアとステージ間の柵が無いんだっけ。それでバッキバキに踏まれちゃったのか…。続けて「物は大切にしましょうね」とも言ってました。うん、そうだね。
しかしまた数曲演奏後再び「あーエフェクター粉々だわーー」と言ってたのにはウケた。実際に9mmのライブ観て菅原君のMCを聞いた事がある人は分かると思うけど、結構淡淡と喋るんですよね彼。その淡淡とした口調で「粉々だわーー」言ってるのが妙にツボってしまったのですよ(笑)
 
もちろんMCでは気になる激熱告知の真相も明かされまして。既にニュースとして出回ってると思うけど、5月16日(ギター滝君の誕生日の翌週)に『The World e.p.』というCDが出ますよーってのと、東京と大阪でワンマンやりますよーって事で。しかしその告知の際の菅原君、
 菅原「うっかり次のワンマンが4月の26日代官山UNITで決まりました」
 客 「おぉぉーーー!!」
 菅原「またうっかり、大阪でもワンマンやります」
 客 「おぉぉーー!!」
…なんで「うっかり」なの(笑)と自分もうっかり…いや思わず突っ込み。でまぁその時は「何だメジャー行きの事じゃないのか」と思ってたけど、終演後に貰ったフライヤー見たらCDの品番が東芝だったので結局は予想通りメジャーデビューって事だったのですね。
 
 菅原「そろそろ後半です」
 客 「えーー!!」
という“いいとも”ライクなやり取り後の数曲はまた凄かったー。ステージがちょっと低めなせいで前半は私の位置からはメンバーの暴れっぷりがあまり窺えなかったが、本編終盤になると菅原君もハンドマイクでモニタースピーカーに上り天井に頭が付きそうな位置で客を煽る煽る!!途中何故か滝君に勢いよくおぶさわれたりしつつ、ステージを右へ左へ駆け廻る姿にこっちもウガーーッとヒートアップ。
『talking machine』ではもう箍がはずれてモッシュピットへ突撃。酸欠で苦しいんだけど楽しいーーー!!が、やはり自分の体力では長時間は無理だったようで途中でまた後ろに下がる(苦笑)くっそー、気持ちはまだまだいける!という状態だったのに如何せん体がついていかない。軟弱だ…;
で、本編ラス曲『beautiful target』のメロでの掛け声でまたこれでもかってくらい上がった。たまりません、あの変拍子と決め部分は。
 
01.(teenage)disaster
02.Mr.Suicide
03.Vortex
04.Heat-Island
05.intercepter
06.少年の声
07.Caucasus
08.Wild Pitch
09.atmosphere
10.The World
11.father
12.marvelous
13.talking machine
14.beautiful target
EN.secter
 
アンコールも終わって携帯で時刻を確認したら19時45分。この日の開演は18時半だから1時間強しかやってなかったのか!と驚愕。数字で見ると短いけど実際にはかなり濃厚な時間だったと思う。1時間強、全力で駆け抜けた感じ。
でもなー、やっぱり何だかんだで自分の体力の無さが悔やまれるなー。もっとスタミナをつけなくては。また、冒頭でも書いたが、久々に汗だくになったもんだから帰りはちょいと辛かったっス。汗かいた服が冷えて!寒くて!(着替え持参なし)お陰で翌日の月曜は若干体調を崩しました;今はもう大丈夫です。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2007.03.04.Sun
18:00
 shiro
めーしゃさん初めまして。レポ読んでくださってありがとうございます!
4月のワンマン参戦されるんですね。
非常にアバウトな感想ばかりですが、何となくでも9mmライブの雰囲気を感じていただけたなら
これ幸いです♪
9mmファン、じわじわと広がりつつあるようですがまだ少ないですよねー。
是非また遊びにきてくださいなー大歓迎です!
  edit
2007.03.04.Sun
17:33
 めーしゃ
こんにちは。9mmのライブレポ拝見させていただきました。ありがとうございます!!いやーうらやましい限りです。次のワンマンには参戦しようと思っていたのでとても参考になりました。まだ9mmについて書かれてる方があまりいないので、また来てもいいですか?

それでは、失礼しました。
  edit

TRACKBACK

9mm Parabellum Bullet ワンマンライブ「機械の遺伝子」 のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/921-d956fc26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。