CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/970-e09c2ce3

風味堂 2007 Zeppツアー今夜こっちコイヤ

17:48 | ライブレポート | cm:0 | tb:0 | edit

風味堂 2007 Zeppツアー今夜こっちコイヤ @ ZEPP TOKYO 2007.06.20
 
お目にかかるのは3度目だけどワンマンは初、な風味堂のツアー最終日に行って参りました。


フロアに入るとステージには薄い緞帳が。開演時間を10分程押した頃、満を持してメンバーが登場し緞帳にそのシルエットが浮かび上がる。そしてそのまま1曲目・最新シングルの『手をつないだら』へ。曲の途中、ワタリ君のソロに入ると彼の前の緞帳だけがストンッと落ちる。その後全ての緞帳が落ち、全メンバーの姿が露になると大いに沸き立つ会場内。
 
開演前に「風味堂のステージングはどんなんだろう」と思ってたんだが、ステージバックに映像を映し出したり巧みに変化するライトが曲を引き立てており、全編を通して比較的派手目でした。
 
MCでは、男性の野太い「ワタリー!!」の叫び声に「彼に金借りてるのかな」とナイス切り返しをみせるワタリ君(笑)
 
3ヶ月連続リリース第2弾の『カラダとカラダ』。爽やかさ全開の第1弾『手をつないだら』とはうって変わって、こちらは情熱全開!ラテン系な曲。聴いていると思わず踊りだしたくなるような楽しいナンバーでした。
 
ヒット曲『愛してる』のイントロが響くとフロアからは思わず歓声が。やっぱり良い曲ですよね。
 
どの曲だか正確に覚えてないが、恐らく『アスファルト人生』のブリッジ時、ステージ前方に出てきたワタリ君とトリ君のソロでの魅せ場が良かった。トリ君はソロ前に「ジョン!」と呼ばれてたんだけど何ゆえなんでしょう(笑)どっかでそんなあだ名が付いたのかな。
ワタリ君の魅せ場では袖から黒子さんが小さい電子ピアノを持って登場。ワタリ君がピアノに「はぁ!」と気を送ると手を触れていないのに音が!!あら不思議ー!!…って、実際は黒子さんがさり気なく端っこの鍵盤を押していたのだが(笑)でもその後のミニピアノでの早弾きは素晴らしかったです。立ったままだったのでグルグル移動したりピアノの位置が変わったりしていたのだが、ワタリ君の指は止まらない!さすが!
 
この日一番の盛り上がりをみせたのが、ホーン隊も加わった『クラクション・ラヴ』。ステージバックのスクリーンには歌詞が映し出され、多くの人がサビの「♪スキ スキ スキッスしようぜ~」でPVの振りで踊る!私もうろ覚えながら踊ったけど、やっぱり事前にマスターしておくべきだったかも(笑)その方が断然楽しかったはず。
 
本編ラストは3部作の3作品目である『サヨナラの向こう側』。しとっりとしたナンバーで思わず聴き入りました。
 
01.手をつないだら
02.Stay with me
03.ナキムシのうた
04.YOUR STORY
05.Shall We Dance?
06.半年ぶりのCome Back
07.LAST SONG
08.FUNNY JOURNEY
09.カラダとカラダ
10.家出少女A
11.夜空を見上げて
12.愛してる
13.楽園をめざして
14.エクスタシー
15.アスファルト人生
16.クラクション・ラヴ
17.もどかしさが奏でるブルース
18.サヨナラの向こう側
EN.“おかえりなさい”が待っている
 
この日のライブの模様は来月TVで流れるそうですが、残念ながらOAチャンネルがNHK衛星第二な為、我が家では視聴できません;見たかった…。
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 


TRACKBACK

風味堂 2007 Zeppツアー今夜こっちコイヤ のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/970-e09c2ce3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。