CFD

スポンサーサイト

--:-- | スポンサー広告 | cm | tb | edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2007.07.05.Thu
20:18
 shiro
叶さんこんばんは~。
いやいやこちらこそ、読んで下さって感謝です♪

金澤君は昔トランペットの経験有りとかで、腕前はかなりのものでしたよ。
ビームにはしてやられました。
自分達もあのインパクト大なPVの世界に入り込んだようで物凄く楽しかったです!
 
お気遣いありがとうございます。おかげさまで体調の方はほぼ回復してます~。
(微妙にまだ鼻声だというくらい 笑)
叶さんもどうぞ体には気をつけてください。
  edit
2007.07.05.Thu
00:52
 叶
いつもレポありがとうございます!
ライブの光景が目に浮かびます。流石。

トランペットを吹く金澤さん見たかった~(>_<)キーボードだけじゃあないなんて素敵です。
そしてビーム(笑)
そりゃみんな興奮ですよね(笑)

体調は大丈夫なんでしょうか?
無理はしないでくださいね~。
  edit

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/975-ad8b66ba

フジファブリック サーファーキドリツアー

22:59 | ライブレポート | cm:2 | tb:0 | edit

フジファブリック サーファーキドリツアー @ ZEPP TOKYO 2007.06.27
 
毎度の事ながらMCの箇所とか適当だよ、もう。


最前エリア、どセンターでスタンバイ。開演時間が近付きスタッフが水&タオルを準備したり楽器のチューニングに出てくる。その最中、キーボードの後ろにそっと置かれたタオルに包まれた何か。密かに気になってたのだが、その謎はライブ後半で明らかに。
 
それにしてもさすが最前エリア、メンバーが登場し演奏が始まった途端、一気に横&後方から人が押し寄せて訳もわからんカオス状態に。しかも1曲目が『ダンス2000』だし!そりゃー皆のテンションが急激に上がるのも無理はない。
 
大体2、3曲を終えたところで「こんばんはフジファブリックです!」いつものお決まりの第一声。…なんだけど、志村君若干声枯れてたよな。ちょっと心配になった。そして髪の毛も少し短くなってなんだかスネオヘアーっぽい(笑)ちなみに衣装はアロハ。もちろんサーファー気取りだからなんでしょう。
 志村「ダイちゃんは今日ネクタイを腰に付けてるんだよね」
と振られ、前に出てきた金澤君。腰に付けたドット柄のネクタイをフリフリ。可愛いな(笑)
 金澤「今日はここにお立ち台があるんですよ」
何ゆえお立ち台??…と、その謎はライブ後半で明らかに(2回目)
今回のツアー、東京公演は2DAYSという事で「昨日も来た人ー」とオーディエンスに挙手を求める志村君。
 志村「結構いるんスね。じゃ今日だけの人ー」
 客 (自分含め挙手)
 志村「なんで昨日来なかったの?」
そんな、軽く逆ギレ気味に訊かれても…。仕事とかねぇ?色々あるでしょー。(といっても私の場合、前日・火曜は仕事は休みなんだが 笑)
 
最初は志村君前にいたのにあれよあれよと気付けば山内君前。MCが明け、更に『モノノケハカランダ』『陽炎』と経て、ようやく落ち着いて観れるポジションを確保する事ができた。ここまではそれこそ波乗りのように前後や横に強制的に揺られて曲がどうこうと感じてる余裕がなかったです;ここに落ち着くって事はやっぱり自分には山内君が一番って事なんだな~(勝手な結論)
 
で、せっかくの山内前という事で次の『唇のソレ』ではつい彼のピロリロしたギターリフに釘付け。跳ねるギター音と一緒に自らもピョコピョコしてて可愛かった(悦)最後の締めは相変わらずアバウトで、終わった?いやまだ?次ダレ?ダイちゃん?あっ城戸さんも?…という感じでした(笑)ガッチリ決めてくるのもカッコイイけど、こういう大まかなステージも面白みがあっていいですね。
 
この日は中盤でメンバー紹介。いつもの如く山内君の「まいどー!」は殺傷力が高かった…やられたぜ(笑)
また、自身の髪型について触れる志村君。ツアーで各地を廻ってる間に伸びてしまったので東京に戻ってきてすぐ切ったんだとか。
 志村「“プロポーズ大作戦”の山Pを意識してみたんですけど」
 客 「えーーーーっっ!!?」
誰もが耳を疑う爆弾発言(笑)や、どっからどうみてもスネオヘアーだって!!しかも更に「自分で切ったんです」とな!?すると今度は「おーー」という驚嘆の声が。その反応を見てちょっぴり嬉しそうな志村氏(笑)
 
 志村「新曲を3曲続けてやります。引かないでね。いや、変な曲ばかりだから(苦笑)」
そんな前置きから『Day Dripper』、ストレンジでポップでキュート!『新曲1』、正直憶えてない(笑)!そして『新曲2』、この曲はかなり好感触!詳しいメロディなどは既に忘却の彼方だが、80年代のピコピコしたポップソング的なムードや、星キラキラ&ピンクの怪しげ且つ可愛い照明を含めかなり気に入った。サビは確か「あやかしパッション」とかそんな感じ。
 
『茜色の夕日』。曲は良かったんだけど2、3人前にいた人の手の動きが気になったよ。目の前なのであまり集中出来なかった;
 
この日、志村君同様アロハ着用だった加藤さん。いじられる。
 志村「加藤さん、最初かけてたグラサンもう一度かけて」
 加藤(グラサン装着)
 客 「おーーー」
 志村「どう見ても的屋でしょ?」
 客 「笑」
アロハ&グラサン&ハンチング帽…うん、確かにソレっぽい。しかもお客さんの一人に「日活!」と言われる。日活スター…(笑)そして“加藤さん何か喋って”という雰囲気に。「おーー!」やら「フーゥ!」やら、煽る客。だが加藤さんはそれ以上の奇声を「ホォーーーゥ!!!」と高らかに上げ、その場を無理矢理やり過ごした。力技すぎるよ、加藤さん(苦笑)
  
 志村「そんな奇声のような曲を」
どんな繋ぎの台詞だ。…という突っ込みは置いといて、『マリアとアマゾネス』。のっけからビリビリきました。1年前のワンマンで初めて『マリア』with城戸さんを体感した時も衝撃だったが、今回更にダイナミックさが増大していたせいかアレンジも若干異なる印象がした。ますます良くなっている。
 
そして密かに大好きな曲、『打ち上げ花火』-!!や~この日も最高だった。もう何度もライブで聴いて展開はわかりきってるのに、大サビ前の溜めで一瞬本気で呼吸が止まった。あの空気間を創りだせる彼らを尊敬します。
 
 志村「あれっダイちゃんその武器は一体?」
と言われ金澤君の方を見ると、その手にはトランペットが。(開演前にスタッフが用意していたのはこれ)「レコーディングではスカパラのメンバーが参加してくれたんですけど、今日は金澤君がひとりで吹きます!(お立ち台もこれ用)」とな。そんな訳で『Surfer King』!…とにかく凄かった。金澤君のペッターぶりも見事なものだったが、途中からトランペットの先端からレーザービームが放たれるもんだからもうフロア大興奮!!後半になると山内君のギターのヘッドからもビームが飛び出し、ダブルビームが会場内を縦横無尽に動き回る!更にPVよろしくお互い相手に向けてビームの撃ち合いをしたりと、その光景が非日常的でまたカッコよくてさー。すんごい揉みくちゃで苦しいんだけど変な感じに楽しくてヤバかった。「メメメメメリケーン!!」と叫びながら昇天しそうだった…(笑)
 
で、その直後に『TAIFU』と『銀河』って…!!ここまで本編で出てきてなかったから何となく予想はついてたけど、実際反則でしょう!!??殺す気か!!(©ダ●ョウ倶楽部)えぇ、もう無我夢中で拳振ってました。
 
ENCORE(1)
恒例のグッズ紹介、この日はあっさりと。山内君がピンクのTシャツ、加藤さんが黒のTシャツを着てそれぞれ宣伝。「次は僕の番だな!」とばかりにタオルを肩に掛け、しかもフロアによく見えるように後ろを向いてまでスタンバってた金澤君だが、志村君に気付かれずうっかりスルーされかける(笑)
 
「あれもまだ演ってないよな~」という自分の予想通りに『虹』がアンコール1曲目。アウトロでは山内君がモニタースピーカーに上ってギターソロを炸裂。しかも『Surfer King』時のビームがここでも飛び出す!山内好きの自分はもう狂喜乱舞状態(笑)だって弾いてる本人もめっちゃ楽しそうでニコニコしてるんだもん。こっちもテンション上がりますがな。
 
と、普段より長めの『虹』アウトロが終わると同時に志村君の「あっあれは!!?」という叫び声が響き、ある方向が指で示される。その指の先、2階の通路に目を向けると…うぇっ!?ショルダーキーボードを背負った金澤君!!??いつの間に!!そんなプチイリュージョン(?)に会場内も興奮のるつぼ。そのまま『NAGISAにて』に突入。金澤君もダッシュでステージに戻るが、いつも下手側の定位置から動け出せないせいか、ここぞとばかりに上手側の舞台ギリギリのところまで進出したりと、とにかくステージ上を右へ左へ駆け抜けて大暴れ。非常にアグレッシブな演奏だった。
 
ENCORE(2)
 志村「今年はフェスに沢山でるんですが、その中でも事務所のイベントに一番力が入ってます。というのも、10年近く前の富士急ハイランドでやっていた今回のイベントの前身イベントで、偶然奥田民生さんを観て“音楽をやろう!”という決心をしたので。それから何年か経って、こうやって同じ事務所のイベントに出れるようになったのも、今日のように沢山のお客さんが集まって……その前で着々とライブをしてきた自分達の力です(笑」
そこは“お客さんのおかげ”じゃないのか! 途中まですごくイイ話だったのにー(笑)
 
ラストは『Birthday』。これで締めとはちょっと意外だった(去年の渋公もそうだったっけ?)。けど、たまにはこういうのもいいかもね。
 
01. ダンス2000
02. Sunny Morning
03. モノノケハカランダ
04. 陽炎
05. 唇のソレ
06. Day Dripper
07. 新曲1
08. 新曲2
09. 茜色の夕日
10. マリアとアマゾネス
11. 地平線を越えて
12. 打上げ花火
13. サボテンレコード
14. Surfer King
15. TAIFU
16. 銀河
<ENCORE1>
En1. 虹
En2. NAGISAにて
<ENCORE2>
En3. Birthday
 
今回も期待を裏切らない演奏&演出で大満足の一夜でした。久々にモッシュピットに突っ込んで汗だくになったし(笑)
それはそうと、未だに『蒼い鳥』をライブで聴けていない事に気が付いた。1日目では演ってたそうだが。いつか聴けるかな。
ていうか、去年のツアーで演ってた金澤君の曲とか、CDJの時に聴いた「星のなんちゃら」とかも再演しないのかね?音源化しないのかね?そもそも彼らは今現在一体いくつの新曲を抱えてるんだ。溜まりに溜まってそうですね。うぉーっ、もっと色々聴きたい!!
関連記事

COMMENT FORM






[編集用PASS] 

2007.07.05.Thu
20:18
 shiro
叶さんこんばんは~。
いやいやこちらこそ、読んで下さって感謝です♪

金澤君は昔トランペットの経験有りとかで、腕前はかなりのものでしたよ。
ビームにはしてやられました。
自分達もあのインパクト大なPVの世界に入り込んだようで物凄く楽しかったです!
 
お気遣いありがとうございます。おかげさまで体調の方はほぼ回復してます~。
(微妙にまだ鼻声だというくらい 笑)
叶さんもどうぞ体には気をつけてください。
  edit
2007.07.05.Thu
00:52
 叶
いつもレポありがとうございます!
ライブの光景が目に浮かびます。流石。

トランペットを吹く金澤さん見たかった~(>_<)キーボードだけじゃあないなんて素敵です。
そしてビーム(笑)
そりゃみんな興奮ですよね(笑)

体調は大丈夫なんでしょうか?
無理はしないでくださいね~。
  edit

TRACKBACK

フジファブリック サーファーキドリツアー のトラックバックアドレス
http://shiro46.blog2.fc2.com/tb.php/975-ad8b66ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。